アナウンサーNewsこむ

スポンサーリンク

TBS井上貴博アナがメガネを掛ける理由とは?結婚しないのは性格に難アリか

「朝ズバッ!」、「あさチャン!」や「白熱ライブ ビビット」などでお馴染みのTBS井上貴博(いのうえたかひろ)アナウンサー。
主に朝の番組出演が多く、TBS朝の顔と言っても過言ではありません。

「みのもんたの朝ズバッ!」での「みのもんた降板騒動」などでバタバタしていた番組において総合司会を務めるという形で番組の窮地に尽力しました。

その後は番組リニューアルで「朝ズバッ!」⇒「あさチャン!」と後番組での出演していましたが、さらなるリニューアルに伴って「あさチャン!」を外れて「白熱ライブ ビビット」で進行役に落ち着きました。
はたから見ると、貧乏くじを引かされた上に、たらいまわしにされているようにも見えて少々同情的になるかもしれません。

ところで井上貴博アナ、よく見るとイケメンのようです。
インターネット上でも「井上貴博 イケメン」で検索されるケースがよくあるようです。

となると、気になるのは結婚しているのか?ということが気になる女性も多いでしょう。

井上貴博アナのプロフィールや結婚、メガネ有り無しそれぞれの画像などをまとめました。

スポンサーリンク

井上貴博(いのうえたかひろ)プロフィール

TBSアナウンサー・井上貴博

出典:www.tbs.co.jp
生年月日
1984年8月7日
年齢
33歳
出身地
東京都千代田区
身長
164cm
最終学歴
慶応義塾大学経済学部 卒業
趣味
スポーツ全般 / 教え子の試合観戦 / ドライブ / 人間観察 / 自己分析
特技
寝起きの良さ / 早歩き / 子供と仲良くなる
資格・免許
普通自動車運転免許 / 漢字検定2級
好きな色
白 / 赤 / ピンク
好きな食べ物
和食全般
公式サイト
井上 貴博:アナウンサー名鑑|TBSテレビ:アナウンスBoo!!(アナウンサー通信)

1984年8月7日、東京都生まれの井上貴博アナ。
日本で最も古い小学校のひとつである慶應義塾幼稚舎から、中高一貫の慶應義塾高等学校、そして慶應義塾大学経済学部に進学しました。

井上貴博アナウンサーは慶応義塾大学在学時、2005年の第77回選抜高等学校野球大会で慶應義塾高等学校の野球部コーチを務めた経験があります。
その時のメンバーが出場した試合のDVDを観ることが趣味の一つとのことです。

2007年、TBSにアナウンサーとして入社。
主に報道や情報番組を担当してきました。

担当番組

Nスタ

「Nスタ 」に出演するアナウンサーの一覧
【番組概要】2010年3月29日から、それまで放送されていた「イブニングワイド」の後を継ぐ形で放送が開始された情報・報道番組。Nスタは大きく2つの番組で構成されるコン...
  • リニューアル後の2017年4月3日からメインキャスターを担当

過去の担当番組

白熱ライブ ビビット

「ビビット」に出演するアナウンサーの一覧
【番組概要】情報番組「いっぷく」の視聴率低迷を受けて開始された後継番組。司会の国分太一は引き続き出演し、真矢ミキはMC初挑戦である。「TBSビデオ問題」により、久...

※2017年3月いっぱいで番組卒業。4月からは「Nスタ」を担当予定。

ジェーン・スー 生活は踊る

「【ラジオ】ジェーン・スー生活は踊る」に出演するアナウンサーの一覧
出典:ジェーン・スー生活は踊る|TBSラジオAM954+FM90.5~聞けば、見えてくる~【番組概要】TBSを代表する長寿番組「大沢悠里のゆうゆうワイド」の終了に伴い「伊集院光...

2017年3月いっぱいで番組を卒業。
理由は4月から「ビビット」から「Nスタ」へ異動に伴いラジオ番組を卒業すると報告していました。

後任となる火曜パートナーは同期の杉山真也アナ。

同期アナウンサーと幼馴染

2007年TBS入社の井上貴博アナ。
同期は童顔で一部から「小学生アナウンサー」と呼ばれている杉山真也アナです。

杉山真也

TBSの童顔イケメン・杉山真也アナ、即興ポエマーとして不動の地位をゲット!
TBSの杉山真也(すぎやましんや)アナ。「ひるおび」や「スポーツ中継」などを担当、2020年までに地球1周分を走破する企画にも挑戦しているスポーツマン系アナウンサー...

メガネ画像比較

過去にはメガネ着用無しも見られた井上貴博アナですが、現在はトレードマークにもなっている黒ブチメガネを掛けているシーンが圧倒的に目立ちます。

メガネの着用・未着用それぞれの井上貴博アナを並べて比較するとその印象の差が明確になります。

井上貴博のメガネ着用比較

まるで別人のような印象すら覚えますが左目下のホクロの位置でわかるように同一人物。

メガネ着用のワケ

そもそも彼は視力が悪いわけではありません。
黒ブチメガネは伊達メガネなのです。

見てわかる通り、メガネ着用時の方がインパクトが大きいのです。
メガネ未着用時は、パッとしない印象で普通の青年という印象ではないでしょうか。

テレビに出演するアナウンサーとして顔を覚えてもらうためにはインパクトが強い容姿の方が効果的です。

彼はアナウンサーとしての自分をアピールするために、言い換えるとキャラクター付けのために伊達メガネを着用し始めたと言われています。

メインキャスター就任、なぜかメガネを外した!?

2017年4月からリニューアルされるTBS夕方の報道番組「Nスタ」
同番組のメインキャスターに就任した井上貴博ですが、ここでひとつ問題が発生。

なんと、これまでのトレードマークであったメガネを外す決意をしたというのです。

出演中の「白熱ライブビビット」(月〜金曜前8・00)では黒縁メガネがトレードマークとなっているが、「Nスタ」ではメガネを外す。

本人曰く、『散々悩んで色々な人に相談した結果、自分で決断した』そうです。

メガネを外す理由については、次の2つを挙げています。

  • 「Nスタ」ではメガネを外してゼロからスタートする
  • 成長するにはこれまでの仕事のやり方で壊す部分も必要。変化をもたらすため

ステップアップのための「メガネ外し」であることがコメントから理解できます。

しかし、これまでのメガネのイメージが上々だっただけにこの判断が吉と出るのか凶と出るのか。

リニューアル後の「Nスタ」の楽しみのひとつと言えるでしょう。

その後・・・。
「Nスタ」のキャスターを務めている井上貴博アナ。

肝心のメガネですが、やはりメガネを外した井上アナは不評。
「メガネがあったほうが良い」という意見が多いことは、TBSラジオなどでたびたび漏れ聞こえてきます。

確かにメガネの無い姿に慣れなければ違和感は出てしまいますが、それでも「井上貴博 = メガネ」のイメージは強いのでしょう。

「メガネ復帰論」が高まる(?)中、それでも彼はメガネを外し続けています。

性格的にメンドクサい井上アナだけに、引くに引けなくなっている可能性も・・・。

かつて他局ではメガネを外して失敗したテレビ朝日・小木逸平アナという例もあります。

テレビ朝日・小木逸平アナ、過去にメガネ外すも2週間で挫折のワケ
「メガネは顔の一部」と言われますが、テレビに顔出しを行うアナウンサーはまさにこの言葉とは切っても切れないものです。テレビ朝日・小木逸平(こぎいっぺい)アナも...

どこかのタイミングでメガネ装着に戻した方が、「Nスタ」の視聴率もアップしそうですが、果たしてその可能性はあるのでしょうか。。。

井上貴博は結婚しているのか?

井上貴博アナは熱愛彼女の存在、もしくは結婚しているのでしょうか?

イケメンですが、意外に所帯持ちの顔をしているようにも見えます。
しかし彼は独身であることはラジオなどで度々語られています。

『彼女と結婚するのでは?』

こんな情報も存在していたようですが、実際に話題として存在していたのか詳細は不明です。

「メンドクサさに定評がある」と自称することからも性格に若干難があるようです。
もしかしたら独身の理由もそのあたりにあるのかもしれません。

2017/09/05

-TBS
-, , , , , , , , ,

【おススメ!人気コンテンツ】
※[広告]の印があるものはスポンサードリンクです。