アナウンサーNewsこむ

スポンサーリンク

TBS元美人ADのアナウンサー・笹川友里『デスアナ』の称号を得る

『TBSの入社したADが美人過ぎる!』と、一時期こんな話題で盛り上がっていました。

その美人過ぎるADこそ、現在のTBSアナウンサー・笹川友里(ささがわゆり)さん。
2013年にTBSへ入社。

1年後の2014年7月から「王様のブランチ」でアナウンサーデビューした笹川友里アナウンサーですが、最近では"美人すぎるAD"の時のような話題や盛り上がりを聞かなくなりました。

どうやら彼女は不名誉な異名が付くほど不評な状況に陥っていたようです。
あれほど騒いでいた元・美人過ぎるADに何が起こったのか?

プロフィールと共に不名誉な異名の理由をお届けします。

スポンサーリンク

笹川友里(ささがわゆり)プロフィール

TBSアナウンサー・笹川友里

出典:www.tbs.co.jp
生年月日
1990年9月5日
年齢
26歳
出身地
神奈川県
血液型
O型
身長
168cm
体重
不明
星座
おとめ座
スリーサイズ
不明
最終学歴
日本女子大学 卒業
趣味
ピクニック / 運動 / 岩盤浴 / 映画鑑賞
特技
早起き / チェロ / 遠くの文字を読む
スポーツ
ゴルフ / チアリーディング
資格
秘書検定準一級 / 普通運転免許
好きな色
白 / 黄色 / 紺 / ベージュ
好きな食べ物
おそば / 納豆 / お豆腐 /煮物
好きな音楽
ハナレグミ / Chara / 松田聖子 / THE BLUE HEARTS
公式サイト
笹川 友里:アナウンサー名鑑|TBSテレビ:アナウンスBoo!!(アナウンサー通信)
Instagram
@sasagawayuri

1990年9月5日生まれ、神奈川県出身。

日本女子大学附属中学校から日本女子大学附属高等学校、そして日本女子大学へと進学。
高校ではチアリーディング部、大学ではゴルフ部に所属していたスポーツウーマンです。

美人過ぎるADと呼ばれるだけあって学生時代から容姿端麗。
当然付き合っている彼氏が居たようです。

笹川友里アナの学生時代

中学から大学まで一緒で、就職先も同じ。
家族ぐるみの付き合いがあるのがTBS林みなほアナ。

林みなほアナのブログにもそれぞれの母親と四人で映っている写真が掲載されていることから現在も家族ぐるみの付き合いが続いていることが伺えます。

中学から大学まで一緒、高校大学は部活も一緒、大学ではアルバイトも一緒、そして、入った会社まで一緒!
ほんとに、ぜーんぶ一緒のさっさぁ?笑
そんなわけで、母同士も付き合いが長く?笑
赤坂で働く娘たちに会いに母たちが来てくれました(^_?)?☆

美人過ぎるADとして話題になったことからもわかるように、笹川友里アナはアナウンサー採用ではありませんでした。
TBSのアナウンサー採用試験に不合格となったのです。

しかし彼女は他局のアナウンサー採用試験を受けずにTBSの一般職を受験し採用されたのです。
その結果、情報制作局情報二部に配属されADとして社会人生活をスタートさせました。

ADとして働いたのち、アナウンサーに転属となりましたが、これは他局を含めても異例の事態。
AD・笹川友里のアナウンサー転属は発表当時、大きな話題を集めました。

ただし、アナウンサーから総合職を含めた別部署への転属はそれなりに例があるようです。(例:特派員など)

この異例の転属の裏側は様々な憶測を呼んでいました。

その一つが、2014年9月のTBSのエースだった田中みな実さんの退社です。

いわゆる絶対的なエースが抜けてしまうことはTBSにとって大きな痛手です。
その戦力補充として美人過ぎるADとして話題の笹川友里アナは抜群の話題性を持っていました。
加えてAD・笹川友里はアナウンサー志望であったことがTBS上層部の目に留まった、というものです。

AD・笹川友里は2014年の早い段階でアナウンス部へ異動になり、2014年入社の他の新人アナウンサーと研修を受けていたようなので、田中みな実さんの退社を受けたその場しのぎの判断ではないようです。

しかし、田中みな実さんのTBS退社が大きな要因になっていたのは間違いないでしょう。

“エース格”といえる田中みな実アナ(27)が9月いっぱいで退社することが決まり、窮地に陥ったTBSが“究極の裏技”を使うことが分かった。

こうして元AD・笹川友里は2014年7月5日、TBS土曜日の昼放送「王様のブランチ」でアナウンサーとしてデビューするのでした。

同期入社と同年配属のアナウンサー

笹川友里アナはADからアナウンス部に転属となったため社員としての同期とアナウンサーとしての同期が存在します。

2013年TBS入社時の同期

小林由未子

TBS小林由未子アナのバナナを食べる姿がヤバ過ぎる!ショートヘア美人がTVで痴態を披露?
ショートヘア美人のTBS小林由未子アナ。彼女が番組で見せたバナナを食べるシーンがエロと話題に!放送コードギリギリの衝撃シーン!

国山ハセン

TBSイケメンアナウンサー国山ハセン、初体験は17歳!
ダレノガレ明美に似ていると話題のTBSアナウンサー国山ハセン。ハーフでイケメンの人気アナウンサーはラジオで初体験の年齢を公表していた。チェリー卒業は17歳のようだ!

熊崎風斗

童顔で可愛いと評判のTBS熊崎風斗アナ、はにかんだ笑顔が北山宏光に似てる一部で話題に
TBSアナウンサー熊崎風斗(くまざきかざ)。見ての通り童顔、可愛いと言われている。一部では、はにかんだ笑顔がキスマイ・北山宏光に似ていると話題にもなっている。果...

2014年アナウンサーデビュー時の同期

宇垣美里

TBS宇垣美里アナ、ディズニー取材のピチピチ巨乳シャツで男性ファン悩殺
かわいい顔で人気のTBS宇垣美里アナ。彼女の人気の秘密は顔だけではない。画面に映るの彼女は大きなバストを強調した服装で男性視聴者の人気が絶大なのだ!そんな彼女の...

皆川玲奈

【濡れ場】TBS皆川玲奈アナは元オスカー所属の星川玲奈だった
TBSの人気女子アナ「皆川玲奈」。彼女はTBS入社前はオスカープロモーションに所属するタレントだった。そんな皆川玲奈がTBS入社前に挑戦したベッドシーンを画像付きで紹...

品田亮太

TBS品田亮太に彼女は?イケメンアナウンサーの画像が見たい!
TBSの品田亮太アナウンサー。ニュースやラジオのスポーツ中継で活躍するニュージェネレーション!そんなイケメンアナに彼女はいるのか?イケメンが見たい、イケメンが知...

担当番組

笹川友里アナの担当する番組は次の通り。

王様のブランチ

「王様のブランチ」に出演するアナウンサーの一覧
1996年4月から放送開始されたTBSが土曜日昼に放送している大型情報番組。長寿番組であるものの、男性司会者の交代はこれまで1度のみ。女性司会者や進行アナウンサーは定...

はやドキ!

「はやドキ!」に出演するアナウンサーの一覧
TBS「あさチャン!」の姉妹番組で前座的な位置づけでもある早朝の情報番組「はやドキ!」。TBSアナウンサーがメーンキャスターを務める。女子アナは週2日~1日出演の入...

ひるおび!

「ひるおび!」に出演するアナウンサーの一覧
午前中から午後にかけてTBSが放送する情報番組。開始当初は生活情報を中心にした番組構成であったが、数度のテコ入れを経て現在のような時事ニュースも積極的に取り扱う...

人生最高レストラン

「人生最高レストラン」に出演するアナウンサーの一覧
2017年1月7日放送開始のグルメトーク番組。ゲストが人生で最高に美味しかった一品を紹介し、エピソードを披露していく。あくまでトーク主体のため、料理は出てこないと...

メイドインジャパン!

「メイドインジャパン」に出演するアナウンサーの一覧
日本生まれの商品、いわゆる「made in japan」を外国人が帰省する際にプレゼント。それを通じて日本製品の素晴らしさと外国人家族の絆を垣間見る感動系のバラエティ。年...

【ラジオ】笹川友里 プレシャスサンデー

周波数

AM 954 / FM 80.5

放送日時

日曜 6:00 ~ 9:55

公式サイト

【ラジオ】たまむすび

「【ラジオ】たまむすび」に出演するアナウンサーの一覧
2012年4月2日から放送されているTBSラジオの昼ワイド番組。開始当初の番組タイトルにはパーソナリティの名前が冠されていたが、現在は取り外され「たまむすび」のみとな...

その他

  • ハイパーレスキュードライブヘッド~機動救急警察~(アニメ / 声)

過去の出演番組

Good Time Music

「Good Time Music」に出演するアナウンサーの一覧
TBSの深夜放送枠「テッペン!」の水曜日担当番組。アーティストをゲストに迎えて、それまでに発表した曲を振り返り、その曲が好きだという著名人のコメントと共にトーク...

笹川友里が「デスアナ」と呼ばれるワケ

笹川友里アナは一部でデスアナと不名誉な異名で呼ばれているようです。

デスアナとは「デス・アナウンサー」の略。
デスは文字通り「死」であり、ネットスラングとしては「不運」なども意味します。

TBSの肝いり人事で華麗なる転身をしたと言っても過言ではない彼女になぜこのような不名誉な異名が付いたのでしょうか?

まことしやかに囁かれている理由がこちらです。

TBS上層部に問題アリ?

TBSは田中みな実さんの後継としての期待をかけてAD・笹川友里をアナウンサーへ転身させたはずですが美人すぎるADという話題性や自身の事を積極的に話すことを禁じたようです。
田中みな実さんは良くも悪くもメディアが頻繁に取り上げるような話題性がありました。

しかし、女性には受けが悪く、取り上げ方も「魔性」といった恋愛方面の要素が強いものでした。
その方が視聴者・読者の反応が良いからです。
悪評も評なのです。

それを嫌ったのかTBS上層部は、田中みな実の二の舞を避けたかった意図が感じられます。

せっかくの話題性も積極的に活用しなければ一気に沈静化してしまいます。
一発屋芸人のような瞬間的な話題性で終わってしまったというのが業界関係者の見方のようです。

タイミングが悪い

さらにタイミング悪く笹川友里アナが担当した「いっぷく!」や「WADAIの王国」が打ち切りになりました。
それが余計に笹川友里アナウンサーの印象を悪くしたようです。

エースだった田中みな実(28=現フリー)に続き、枡田絵理奈アナウンサー(29)が今春寿退社するTBSで、ホープと期待される笹川友里アナ(24)に“デスアナ”などの不名誉なアダ名が付き始めている。“

結果、ついたあだ名がデスアナ。
彼女に非はないのですが、周囲に恵まれなかったのが彼女の不運だったのでしょうか?

2017/04/07

-TBS
-, , , , , , , , , , , , ,

【おススメ!人気コンテンツ】
※[広告]の印があるものはスポンサードリンクです。