アナウンサーNewsこむ【アレ誰?に回答】

雨宮塔子アナ「NEWS23」でTBS復帰も激しいバッシングに!その理由とは

元TBSアナウンサーでTBS時代には「どうぶつ奇想天外」「チューボーですよ!」のアシスタントを担当していた人気女子アナが雨宮塔子(あめみやとうこ)アナ

TBS退社後にはフランス・パリに渡り結婚・出産。

2016年7月からはTBSにキャスターとして復帰
現在は平日夜の「NEWS23」に出演中です。

さて、彼女。
実は夫とは離婚、生活の場は離婚後もパリを基本としてたため「NEWS23」キャスター就任に伴って生活拠点を単身日本に移しています。

その際に「子供の生活をどうするのか」という点で何故か週刊誌とインターネット上で激しくバッシングされてしまったのです。

雨宮塔子アナに対しては既存の大手週刊誌メディアが厳しい論調で記事を掲載しており、それら大手メディアを新興のインターネットメディアが叩くというメディア間バッシングが目立ち、雨宮塔子アナは半ば巻き込まれた状態と言えなくもないのです。

この記事では雨宮塔子アナの基本的なプロフィール、同期のアナウンサー、出演する番組、結婚・離婚などのプライベートな話題、そして数々のメディアバッシングに関する話題をまとめてご紹介します。

雨宮塔子(あめみやとうこ)プロフィール

パリ、この愛しい人たち
出身地
東京都杉並区
生年月日
1970年12月28日
年齢
47歳
血液型
O型
出身高校
成城学園高等学校
出身大学
成城大学文芸学部
所属事務所
プントリネア
過去の所属放送局
TBS:1993年4月~1999年
公式サイト
雨宮 塔子 | puntolinea | プントリネア
公式ブログ
なし
インスタグラム
なし

雨宮塔子アナは東京都杉並区の出身、1970年12月28日生まれの47歳。

父親は1987~1989年に文藝春秋の雑誌「文學界」の編集長を務めた雨宮秀樹氏。

成城学園高校から成城大学文芸学部に進学。
お笑いタレント・なべやかん、女優・鶴田真由は高校の同級生。

なべやかん
なべやかんの怪獣コレクター生態学―蒐集家列伝〈1〉コレクターという病 (蒐集家列伝 1)
鶴田真由
ナチュリラ vol.17―大人ナチュラルな着こなしのほん 鶴田真由さん春色のナチュラル服・定番服と+±のスパイス服

高校ではラグビー部のマネージャー、大学ではスキー部に在籍していたとのこと。

大学卒業後の1993年4月にTBSへアナウンサーとして入社。
TBSの採用面接でピンクレディのUFOの歌&振り付けを披露したのは有名な話となっています。

TBS時代には、「どうぶつ奇想天外」「チューボーですよ!」「土曜ワイドラジオTOKYO 永六輔その新世界(」など大物司会者・芸能人のパートナーとして主にバラエティで活躍。

若い頃のTBS雨宮塔子アナ

1999年3月頃にTBSを退社。
絵画を学ぶためにフランス・パリへ渡り、西洋美術史とフランス語を勉学。

フランスで出会った「パティスリー・サダハルアオキ・パリ」オーナーシェフ・青木定治氏と2002年12月に結婚。
一男一女を授かりパリに定住するも、2015年に夫と離婚。

現在は日本へ帰国、2016年7月より古巣TBSの報道番組「NEWS23」のメインキャスターに就任した。

TBS時代の同期アナウンサー

雨宮塔子アナのTBS時代の同期にあたるアナウンサーはこちらの方々

初田啓介(はつたけいすけ)

TBSの男性アナウンサー
1993年入社

1970年9月23日生まれ、埼玉県さいたま市出身の48歳
早稲田大学第一文学部 卒

主にスポーツ実況を担当するスポーツアナウンサー
1993年入社のアナウンサーでは、唯一現在もTBSに在籍している

宮澤祐介(みやざわゆうすけ)

フリーアナウンサー・ジャーナリスト

1970年10月24日生まれ、東京都豊島区出身の48歳
慶應義塾大学法学部 卒

1993年4月~2000年12月までTBSに在籍
退社後はアメリカのコロンビア大学院に留学し、国際関係学修士号を取得

2008年9月に金融・経済関連情報を配信するアメリカの大手企業・ブルームバーグに入社した

現在の担当番組

雨宮塔子アナが現在出演するのはこちらの番組です

【TBS】NEWS23

2016年7月25日からメインキャスターに就任
膳場貴子キャスターの後任にあたる

過去の主な出演番組

TBS時代

どうぶつ奇想天外!

1993年10月16日から2009年3月29日までTBSで放送された動物バラエティ番組

MCは「みのもんた」
アシスタントは主にTBSの女子アナが担当しており、雨宮塔子アナは初代アシスタントとして1993年10月~1999年3月まで出演した

2016年に特番として復活した際には雨宮塔子アナはMCを務めた

チューボーですよ!

1994年4月9日から2016年12月24日までTBSで放送された料理バラエティ番組

司会は「堺正章」
雨宮塔子アナは1994年4月9日~1999年3月20日まで初代アシスタントとして出演した

また番組最終回の2016年12月24日放送には俳優・唐沢寿明と共にゲスト出演を果たしている

土曜ワイドラジオTOKYO 永六輔その新世界

1991年4月13日~2015年9月26日までTBSラジオで放送されていた生ワイド番組

雨宮塔子アナは1996年4月~1999年2月まで2代目アシスタントとして出演していた

フリーアナウンサー時代

石坂浩二と雨宮塔子のヴェネツィア美術紀行

BS-TBSで2016年8月27日に放送された紀行番組

俳優・石坂浩二とフリーアナウンサー・雨宮塔子がMCとして出演した

報道の日2015~ニッポン・ゼロからの70年

2015年12月30日にTBSで放送された特別報道番組

関口宏と共に番組司会を務めた

テレビ未来遺産 緊急!池上彰と考える"巨大噴火"日本人へ 古代ローマからの警告

2014年5月14日に放送されたTBSの特別番組

池上彰・進藤晶子と共に番組に出演

「超歴史スペクタクル」シリーズ

  • 古代エジプト夢と冒険 ピラミッドとは何か!?
  • 古代ローマ夢と挑戦!蘇る世界初の大帝国!
  • 地球の夢!生命の夢!!ダーウィンの大冒険

といったシリーズで放送された歴史エンターテインメント特番

雨宮塔子アナはリポーターとして出演していた

アナザースカイ

日本テレビで2008年から放送されているトーク番組

毎回出演するゲストは異なるが、雨宮塔子アナは2011年2月11日に登場した

サワコの朝

TBS系列・MBS毎日放送のトーク番組
2017年2月11日、第266回放送にゲスト出演した

TBS入社からフランスでの生活、そして「NEWS23」でキャスター復帰するまでの流れやキャスター復帰の「覚悟」についてまでトークが展開した

公式サイト

雨宮塔子がTBSを退社した理由

パリ アート散歩 愛の絵画 魅惑の絵画

雨宮塔子アナが退社した理由は、学生の頃からの夢であった絵画・美術の勉強でフランス・パリに遊学するためとされています。
これは彼女が退社する際に直筆のFAXに記載された内容です。

ただ、当時の週刊誌を始めとする各メディアでは様々な憶測記事が乱立していました。

特に多かったのは社内イジメの噂。
「どうぶつ奇想天外!」「チューボーですよ!」などで人気女子アナの地位を確立していった雨宮塔子アナに対して、TBSのお局さまの容赦ないイジメがあった、という趣旨がまことしやかに囁かれていたのです。

「雨宮がTBSを辞めたのは、先輩アナらによるイジメや現場スタッフとのあつれきが原因だった。とにかくひどいイジメにも似たシゴキだった。当時のTBSは一部のお局アナが絶大な権力を持っていて、誰も口を挟めなかった。人気者だった雨宮への風当たりは強く、みんなで話しかけないなど“放置プレー”のような状態だった」(関係者)

結局『人間関係に恵まれていた』『とにかくフランスに行きたい』と噂を否定した雨宮塔子アナは、シンプルな退社理由を残してはフランスへと渡ったのでした。

雨宮塔子はなぜ旦那と離婚した?そこにある理由とは

パティシエ青木定治とつくる  あこがれのパリ菓子 (趣味Do楽)

雨宮塔子アナが結婚したのはTBSを退社しフランスへと渡った後の2002年。

同年6月に「パティスリー・サダハルアオキ・パリ」のオーナーシェフであるパティシエ・青木定治氏と知り合い、同年12月に結婚。

2003年には長女(現在の年齢15歳くらい)、2005年には長男(現在の年齢13歳くらい)を出産。、ふたりの子供の母親となりフランスに定住。

「金曜日のパリ」「小さなパリジェンヌ」「パリ、この愛しい人たち」「パリに住むこと、生きること」などパリでの生活をつづったエッセイも複数出版するなど、順風満帆な結婚生活を送っていました。

そんな雨宮塔子アナに暗雲が立ち込めたのは2014年9月頃。
スポーツ紙を始めとするメディアが雨宮塔子アナと青木定治氏の間で離婚に向けた話し合いが行われている報じたのです。

2013年夏頃から代理人を立てて離婚協議に入ったという両者は、青木定治氏が家を出る形で別居。

2015年3月には離婚が成立し、ふたりの子供の親権はフランスの法律に則り共同親権になったと報じられました。

雨宮塔子アナと青木定治氏、ふたりの離婚の理由は「すれ違いの生活から修復できないレベルの溝が出来てしまった」というもの。
芸能界でありがちな不倫が原因による離婚とは一線を画すものでした。

「NEWS23」にキャスター就任の雨宮塔子に激しいバッシング!いったい何故?

雨宮塔子アナが「NEWS23」のキャスターに就任することで、二人の子供とは離れて単身日本へと帰国することになったわけですが、この状況を徹底的に叩いたのが週刊誌「女性自身」でした。

2016年7月5日発売号で「2児押しつけ帰国」「キャスター決断の陰に後妻の忍従」などと容赦のない内容を掲載。

報じられた内容は、元・夫である青木定治氏の再婚相手の女性が『2人の子供を押しつけといて、自分は帰国するなんてあまりに身勝手。私はベビーシッターじゃない!』と憤慨しているという知人の話を記事としてまとめたものです。

雨宮塔子アナには子供たちにカンフーを推している恋人がパリにおり、子供たちの面倒をそのパートナーが見るという選択もあったが、結果的に前夫の青木定治氏が快諾したことで、二人の子供は父親の元で生活することに。
青木定治氏の後妻は「新婚生活を潰された」と憤っているというわけです。

記事の内容を端的にまとめると「二人の子供を元・夫に押し付けてひとり日本に帰国した」となってしまっているのです。

雨宮と青木氏は共同親権という形を取っているため、青木氏の子供を育てること自体はA子さんも理解していたはず。それでも彼女が釈然としないのは、雨宮のこれまでの行動に対して疑問を感じているためだという。A子さんの知人が、本誌にこう明かす。

インターネット上では記事を読んだ読者が「無責任」「わがまま」「キャスター失格」「ダメな母親が最近は多い」といったバッシングが吹き荒れる事態に陥りました。

しかしこの記事、あくまで「知人」の話という又聞き状態で信憑性には乏しいものです。
一部のネットメディアではこの女性自身の記事に対して批判的な主張を展開しており、雨宮塔子アナ本人をよそに勝手な盛り上がりを見せたのでした。

なお、雨宮塔子アナは「NEWS23」キャスター就任に関しては「最後に背中を押してくれたのは子供たち」と子供の後押しでキャスター就任を決心したことを語っています。

雨宮塔子の評価

「NEWS23」にキャスターとして出演、古巣TBSに復帰した雨宮塔子アナ。
しかし、視聴率の面では芳しくない結果でハッキリ言えば苦戦を強いられています。

過去を振り返れば、「筑紫哲也 NEWS23」時代には視聴率2桁に届いてたといわれていますが、現在は良くて5%程度、悪いと3%台。

雨宮塔子アナのキャスター起用は大きなテコ入れ施策のひとつでしたが、効果が出ていないわけです。

一部週刊誌では、元NHK・有働由美子アナの起用を検討し交渉していたがフラれたと報じており雨宮塔子アナも窮地に陥っているとされてきました。

結果的に有働由美子アナは日本テレビ「news zero」のキャスターに就任。
その有働アナも「news zero」の視聴率が芳しくないので、仮にTBSへ有働アナを引き入れても「NEWS23」の視聴率が改善される見込みはなかったことが浮き彫りとなりました。

雨宮塔子アナはアナウンス能力の高さに定評はあるのですが、元々バラエティ出身の女子アナ。
どうしても報道キャスターとしての資質に疑問を抱く、または抱かせようとするメディアは一定数存在しているようです。

渡辺真理が雨宮塔子に歯軋り?

NEWSポストセブンは2016年7月に「雨宮塔子の『NEWS23』抜擢に歯ぎしりするアノ先輩」と題した記事を公開。
元TBS・渡辺真理さんが雨宮塔子アナの「NEWS23」復帰に対して不仲を煽るような内容を掲載しています。

ところが、この記事を読み進めると、どうやら取材しているわけではない印象。
この不仲を煽るような情報が『渡辺は快く思っていないはず』とまさかの憶測とも取れる内容に。

渡辺真理さんが雨宮塔子アナに対して歯噛みしているという事実はでっち上げの可能性が極めて高いようです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でアナウンサーNews.comをフォローしよう!

2018/11/20

-フリーアナウンサー
-, , , , , ,

【おススメ!人気コンテンツ】
※[広告]の印があるものはスポンサードリンクです。