アナウンサーNewsこむ【アレ誰?に回答】

オシャレで人気!NHK「ニュースウオッチ9」有馬嘉男キャスターとは?

過去には「ニュースチェック11」、現在は「ニュースウオッチ9」のキャスターを務めるNHKの報道記者・有馬嘉男(ありまよしお)キャスター

人気女子アナ・桑子真帆アナとコンビを組んでおり男性キャスターの中でも注目度は高めと言えます。

ただし彼はアナウンサーではないため公開されているプロフィール情報が少ないこという特徴があります。
そのためインターネットで有馬キャスターについて調べる人が多いようです。

この記事ではNHK有馬嘉男キャスターの基本的なプロフィール、経歴、担当番組、その他に視聴者の注目度が高い”オシャレ”ネタや”とある国”の大統領に似ているという話題まで余すところなくご紹介していきます。

有馬嘉男(ありまよしお)プロフィール

出身地
山口県徳山市(現・周南市)
生年月日
1965年6月25日
年齢
53歳
出身高校
山口県立徳山高等学校
出身大学
京都大学
趣味
整理整頓(特に水まわり)
特技
即眠快眠
モットー
シリアスなニュースでも、明るい話題でも、多くの人が共感し、前向きになれるようなキャスターを目指す
入局年
1990年

有馬嘉男キャスターは1965年6月25日生まれ、山口県徳山市出身の53歳。

学歴は、県内有数の進学校である山口県立徳山高校から京都大学に進学。

大学卒業後、1990年にNHKへ入局しています。

趣味は整理整頓、特技は寝る事。
プロ野球ではヤクルトスワローズのファンだと言われています。

NHK入局後の経歴

経済部記者として活動し、その後は国際部に異動。
ドイツ・フランクフルトやシンガポール支局長、帰国後は経済部金融キャップ、報道局副部長を歴任。
2017年6月9日付で報道局記者主幹に昇格。

世間一般では2016年4月4日から就任し桑子真帆アナウンサーとコンビを組んた「ニュースチェック11」キャスターとしての顔で広く知られており、NHK報道キャスターらしからぬ柔和な笑顔と自分の言葉で伝えようとする姿勢が視聴者に高く評価されています。

2017年4月3日からは桑子真帆アナウンサーと共に「ニュースウオッチ9」に異動。
同番組でも引き続きメインキャスターとしての存在感を漂わせているのが、NHK報道記者でジャーナリストの有馬嘉男キャスターです。

父親は曹洞宗・住職

父親は山口県徳山市(現・周南市)にある”曹洞宗洞庭山原江寺”の住職・有馬実成氏。

様々なボランティア組織で理事・役員を務め「日本における国際ボランティア活動を切り開いた人物」と言われています。

なお、有馬実成氏は2000年に逝去しています。

既婚?それとも独身

正確な情報ソースは存在しませんが、入手可能な様々な情報を総合すると独身ではなく既婚者の可能性が極めて高いようです。

ただし具体的に有馬嘉男キャスターの妻がどんな人物なのか、その他の家族構成などについて詳しく語られた形跡は確認できません。

どのような情報サイト・芸能ブログを調査しても同様の結論に帰結します。

現在の担当番組

有馬嘉男キャスターの現在担当している番組はこちら

ニュースウオッチ9

番組大幅リニューアルの2017年4月3日から「ニュースウオッチ9」のキャスターに就任

それ以前に「ニュースチェック11」でコンビを組んでいる桑子真帆アナと共に「ニュースウオッチ9」へ異動している

過去の主な担当番組

ニュースチェック11

2016年4月4日~2017年3月31日まで桑子真帆アナと共にキャスターを務めた

有馬嘉男、韓国大統領・文在寅と似てる?

韓国の文在寅(むんじぇいん)大統領とソックリと話題の有馬嘉男キャスター

どのくらい似ているのか、画像を比べてみましょう。

NHKキャスター・有馬嘉男と韓国大統領・文在寅は似ている?

顔の系統は同じで、似ているかどうかと問われれば似ていると言えるでしょう。

ジャーナリストとしての評価・評判

有馬嘉男キャスターはメディア評価は概ね良好。

「ニュースチェック11」キャスター就任の際や「ニュースウオッチ9」への異動の際にも、彼の視聴者を意識したコメントや表情といったものは過去のNHKキャスターには無い柔らかさで新しいニュースの伝え方を定時していると評されています。

「有言実行」を「遺言実行」と言い間違えることはあるものの、キャスターとしての資質を問う声は(一部の反NHK派を除く)少ないと言えます。

おしゃれダンディと評判が”高い"

インターネットを中心とした有馬嘉男キャスターの評価で多いのが「おしゃれ」という点

「ニュースチェック11」「ニュースウオッチ9」に出演する際のスーツはイタリア系
シャツやネクタイに至るまで、こだわりを見せた着こなしでレベルの高いコーディネートだと言われています。

「おしゃれ評価」は本人の耳にも届いており、どうやら意外な評価に驚いていたようです。

キャスターとしてテレビに出演する際はともかく、普段の職場ではジーンズが多く「リベラル(自由とか革新的な意味)な職場だからジーンズでも大丈夫だろう」というのがNHKに入局した理由のひとつと語っています。

有馬嘉男キャスター、本質的にはラフな格好を好むようです。

スーツを着こなす有馬嘉男

ラフな服装の有馬嘉男

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でアナウンサーNews.comをフォローしよう!

2018/11/16

-キャスター
-, , ,

【おススメ!人気コンテンツ】
※[広告]の印があるものはスポンサードリンクです。