アナウンサーNewsこむ

フジテレビ軽部真一アナはケチだった?高嶋ちさ子が他局で言及

「小太り・蝶ネクタイ・黒い髪」

アナウンサーというより芸人にも見えてしまうのがフジテレビの軽部真一(かるべしんいち)アナ。

1985年入社のベテラン、立場もある偉い人なのですが見た目がコミカルでそういった印象はあまり感じさせません。

多彩で軽妙なトークが人気の軽部アナですが、目立つ故に、時には批判に晒されやすいようです。

さらに「めざましクラシックス」で共演するヴァイオリニスト・高嶋ちさ子さんによれば、実は「ケチ」だということ。

今回は、普段は見られない軽部真一アナの別の一面を中心に情報をまとめました。

軽部真一(かるべしんいち)プロフィール

フジテレビアナウンサー・軽部真一

出身地
東京都
生年月日
1962年10月8日
年齢
55歳
最終学歴
早稲田大学法学部 卒業
血液型
O型
身長
174.5cm
趣味
音楽 / 歌う
好きな本
シラノ・ド・ベルジュラック / 愛と死
好きな映画
街の灯 / お熱いのがお好き / ベニスに死す / 美女と野獣 / ポストマンブルース
好きな舞台
オペラ座の怪人 / レ・ミゼラブル
好きな食べ物
甘栗 / ジンギスカン / ヒレ豚かつ / 宮崎地鶏 / タン塩 / 鰻
好きなこと
歌う / 寝る / 食べる / 子供たちの笑顔を見る
苦手なもの
整理整頓 / 肉の脂身
特技
マニアックなものまね
自慢
CDを11枚出している
短所
だらしない / すぐリバウンドする
モットー
自分の目で見、自分の心で感じ、自分の言葉で伝えたい
公式サイト
軽部 真一 | フジテレビアナウンサー公式サイト アナマガ - フジテレビ

1962年10月8日生まれ、東京都出身の55歳。

高校は早稲田大学高等学院、大学は早稲田大学法学部にそれぞれ進学。

大学卒業後の1985年にフジテレビへ入社。

かつてはワイドショーのリポーターとして事件取材を行っていましたが、現在はフジテレビを代表する芸能アナウンサーとして広く知れ渡っています。
「めざましテレビ」放送開始当初から現在に至るまで番組に出演している唯一のレギュラー出演者です。

小太りの蝶ネクタイで、アナウンサーらしくないタレントのような雰囲気を身に纏っているのが特徴。

「だらしない」性格で整理整頓は苦手。
他にも、「肉の脂身が苦手」というその体型からは想像できない一面も持ち合わせています。

アナウンサーとしては異例、「めざましクラシック」など過去に11枚のCDをリリースしています。

学生時代の主な活動

アナウンサーとしての仕事の他、コンサートのプロデュースなど活躍は多岐に渡っています。
その根底には合唱や演劇など芸術的な要素が存在しているようです。

小学生の頃から朗読が得意で「声」を使った職業に憧れを抱いて居た様子。
日直ではニュース仕立てで新聞記事を紹介し、卒業文集にも夢に「ニュースキャスター」と掲載。

中学に進学すると、国語教師との出会いを経て2年から演劇部に入部。
学芸発表かいでは「あまのじゃく」という児童劇の主役に抜擢。

『その感覚と、拍手と歓声の気持ちよさは今でも覚えています。』

と語る通り、この舞台を経験したことが後のアナウンサーという道へ転換だったことが伺えます。

現在、テレビ局のアナウンサーの仕事にとどまらず、「めざましクラシックス」というコンサートの司会や指揮を行い、自ら歌うこともある。そんな僕の原点がこの舞台にあります。

高校・大学の7年間は、男声合唱団に所属。
小澤征爾やヴォルフガング・サヴァリッシュといった著名な指揮者の歌うという経験も持っています。

⇒ 佐賀銀行 presents めざましクラシックス in 福岡|劇場案内|福岡の演劇、舞台劇、コンサート、ミュージカル、寄席などの生の舞台の情報サイト。|劇ナビFUKUOKA(福岡)

同期のアナウンサー

軽部真一アナと同期で現在もフジテレビのアナウンサーとして在籍しているのは三宅正治アナのみ。
その他の方々は退社済みです。

三宅正治

三宅アナと軽部アナを並べると、どう見ても三宅アナの方が年上の先輩に見えますが、意外にも同期。
しかも細かく見れば、軽部アナの方が1か月ほど早く生まれています。

軽部アナの見た目が若すぎるのでしょうか。

長野智子

永麻理

フリーアナウンサー。

1961年8月8日生まれ、東京都出身の56歳。
父親は永六輔。

1985年~1993年までフジテレビにアナウンサーとして在籍。

松田朋恵

フリーアナウンサー。

1963年3月12日生まれ、東京都出身の54歳。
1985年~1987年までフジテレビにアナウンサーとして在籍。

小田多恵子

1960年8月8日生まれ、神奈川県川崎市出身の57歳。
フジテレビの元アナウンサーで現在は総務局放送文化推進センター放送文化推進局長。

担当番組

軽部真一アナの担当する番組は次の通り。

めざましテレビ

ミュージックフェア

【イベント】めざましクラシックス

1997年から開催されているクラシックコンサート。
バイオリニスト・高嶋ちさ子さんと軽部真一アナを中心にスタートし公演回数も3桁となっている人気イベント。

これまでに複数枚のCDがリリースされています。

公式サイト

めざましクラシックス 公式サイト

その他

  • 【CS / BS】男おばさん
  • 【BS】日曜邦画劇場

軽部アナの妻は誰なのか?

2004年5月に結婚した軽部真一アナ。
当時41歳。

彼の妻は、当時、都内の大学病院に勤務していた女医さんで軽部アナの9歳年下。

出会いは、彼女がフジテレビの循環器内科勤務医を担当していた2002年12月。
患者として訪れた軽部アナは「ビビッ」と来るものを感じ、以降は体調も悪くないのに頻繁に医務室に顔を出したそうです。

同局アナウンサー総出演による朗読劇に招待したりして交際、11月30日、無事に結納を済ませたという。

公式プロフィールで「休みの過ごし方」を「9歳の娘と4歳の息子とお出かけ」と公言する通り、長女(2007年誕生)・長男(2012年誕生)の2子に恵まれています。

かつら疑惑浮上?本当なのか

軽部真一アナにひっそりと囁かれているのが「かつら」疑惑。
本人から特にコメントが出ているわけではないのですが、これはガセネタという見方が圧倒的多数を占めています。

なぜ、こんなガセ(と思われる)ネタが存在しているのか?

恐らく、軽部アナの髪の毛がフサフサで黒々としているから、怪しんだ一部のネットユーザー(本気なのかネタなのかは別にして)が書き込んだためでしょう。

55歳という年齢を考えれば、黒く染めているかもしれませんが、「かつら」と疑うのはちょっと無理矢理な感じが否めません。

軽部真一と高嶋ちさ子の関係が危ない?

と、こんな煽りを見かけることがあるかもしれません。

これは、彼女がTBS「櫻井有吉アブナイ夜会」に出演した際、「イラッとする芸能人」として軽部真一アナを名指ししたことに由来しています。

彼女の発言によると、軽部アナは『ビックリするくらい人に奢らないケチな男性』とのこと。
『私ばかり払うのはおかしい』と毒舌トークを展開していたのでした。

最も「イラッとする芸能人」として名指しされたのは軽部アナだけではないので、「嫌い」とか「関係が悪化」という話ではないようです。
そもそも「イラッとする」であり「嫌い」ではありませんので。

むしろ毒舌キャラの高嶋ちさ子を考えれば、比較的マイルドなトーク、とすら感じさせるものがあります。

それよりも軽部アナはケチだったという事実の方が驚きです。
東京のキー局に務める人気アナウンサーで役職にも就いていれば年収も「それなり」でしょうに。

SMAPファンから目の敵!?

解散したジャニーズアイドル・SMAPのファンからは嫌われていると言われる軽部アナ。

「めざましテレビ」でのSMAPメンバーに対するインタビューで、ファンから見れば癇に障る言い回しが多数見られたのが原因のようです。

例えば草なぎ剛出演のドラマ「嘘の戦争」でのインタビュー。

軽部アナ『元SMAPとしての初仕事となります』

SMAPは2016年12月31日で解散しており、インタビューが放送された10月21日時点ではグループは存続していました。
ただ、軽部アナの言い回しは間違っておらず、翌年1月スタートのドラマが「元SMAP」としての初仕事なのは事実ではありました。

解散報道は各メディアが大々的に取り上げており、加熱した状態でした。

解散が撤回されることを願うファンも多かったことから、解散前の放送で「元SMAP」と確定事項として言及してしまったことに強烈な批判が行われることとなりました。

また、他にも

最初のベストジーニスト殿堂入りに関して草彅剛と木村拓哉を間違える
山本耕史&堀北真希の第1子誕生を香取慎吾がフライングして公表してしまったかのような印象を与えた

など、SMAPファンと軽部アナ(もとい「めざましテレビ」)には浅からぬ因縁があったようです。

「デリカシーがない」と、傷心のSMAPファンの怒りの矛先がフジテレビ軽部真一アナに向けられてしまった。

2017/11/16

-フジテレビアナウンサー
-, , , , , , , , , ,

【おススメ!人気コンテンツ】
※[広告]の印があるものはスポンサードリンクです。