アナウンサーNewsこむ

ワイドスクランブル・小松靖アナ、自社を痛烈批判『テレ朝の信頼は地に落ちた』

干されていたわけではなかった!?

地上波番組を離れ、インターネット放送「AbemaPrime」、通称「アベプラ」のキャスターとしてその発言が常に注目されていたテレビ朝日の小松靖アナ。
2018年10月からは「ワイド!スクランブル」で地上波の番組に復帰。

偏向報道が指摘されるテレビ朝日で、インターネット放送ならが、言いたいことにハッキリと言及する姿勢は「小松靖アナは”まとも”だ」とも評されています。
果たして「ワイド!スクランブル」でも、小松アナの持ち味は生かされるのでしょうか?

さて、彼の地上波での活躍を願って、少し小松靖アナについて振り返ってみましょう。

  • 小松アナの発言はなぜ注目されるのか?
  • 時にはあの女性作家の炎上に巻き込まれる?
  • 実は「モノノフ」だった!?
  • 結婚などプライベートは話題はどうなっている?

小松靖(こまつやすし)プロフィール

テレビ朝日アナウンサー・小松靖

出身地
北海道札幌市
生年月日
1974年11月29日
年齢
43歳
星座
射手座
血液型
AB型
身長
178cm
趣味・特技・スポーツ
スポーツジム通い / 「24」シリーズ
出身高校
北海道札幌東高等学校
出身大学
国際基督教大学 教養学部
資格・免許
英検1級 / 普通自動車免許
モットー&座右の銘
No pains, no gains.
長所
根拠なく楽観的
短所
のんき
苦手なもの
ゴキブリ退治 / 睡眠不足
ストレス解消法
酒を飲んで騒ぐ / グチを言う / 体を鍛える / 歌を歌いながら道を歩く
入社年月日
1998年4月1日
公式サイト
小松 靖|アナウンサーズ|テレビ朝日
Twitter
@komatsu_yasushi

1974年11月29日生まれ、北海道札幌市出身の43歳。

子供の頃の夢は宇宙飛行士と地下鉄の運転士。

北海道札幌東高等学校から国際基督教大学に進学。

※↑高校時代の小松靖アナ

大学では英語ディベート部に所属していたことから英語が堪能。
在学中に英語でのミュージカルや演劇も行っていたとのこと。

大学3年の時にはアメリカ・ペンシルヴェニア大学への交換留学を経験。

その際、ニューヨークの演劇学校で演技を勉強しています。

大学卒業後の1998年4月にテレビ朝日へアナウンサーとして入社。

主にニュースやスポーツを担当してきた他、英語力を生かして約9か月のニューヨーク赴任や海外の有名俳優へのインタビューなども経験しています。

テレビ朝日の不祥事に対してもハッキリと物事を言う態度がたびたびネットニュースに取り上げられ話題に。
近年は地上波から離れ、BSやインターネット放送を中心に番組を担当する状況が「干された」とも噂されていましたが、2018年10月より「ワイド!スクランブル」で地上波キャスターへ復帰となりました。

同期のアナウンサー

1998年入社の小松靖アナ。

同期のアナウンサーもまだまだ健在。
退社した徳永有美アナを除いて未だにテレビ朝日のアナウンサーとして活躍しています。

小木逸平

上山千穂

野村真季

徳永有美

小松靖の担当番組

ワイド!スクランブル

2018年10月よりメインキャスターを担当

ザ・インタビュー

BS朝日で土曜の18:00~18:54に放送されるインタビュー番組。

インタビュアーはタレントや出版業界の著名人が担当する他、テレビ朝日の小松靖アナ・下平さやかアナも名を連ねる。

過去の主な出演番組

AbemaPrime

インターネット放送「AbemaTV」で月曜~金曜の21:00~23:00に放送されているニュース番組。
通称「アベプラ」
※「アメバtv」「AmebaTV」ではなく「アベマTV」「AbemaTV」

出演するタレントやキャスターの発言が炎上ネタとしてネットニュースに好まれる。
また気象予報士・穂川果音のコスプレも話題になりやすい。

2018年10月より地上波「ワイド!スクランブル」のメインキャスター就任のため、9月をもって番組を卒業。

公式サイト

日曜スクープ

BS朝日で日曜の18:54~に放送されているニュース番組。

小松靖アナはメインキャスターとして出演。

徹子の部屋

番組の副音声解説を担当

ももクロChan~Momoiro Clover Z Channel~

モノノフ(ももクロファン)で、不定期に番組にゲスト出演

推しメンは百田夏菜子!?モノノフだった

ももいろクローバーZのファンであることは周知の事実。

「ももクロChan」に不定期で出演する他、Twitterでもその様子が伺えます。

推しメンは百田夏菜子。

AbemaTVのネットニュース「AbemaTimes」では「小松靖のモノノフモード」という小松靖アナが「ももクロ愛」を熱く語るコンテンツも展開されています。

小松靖のモノノフモード

ちなみに・・・

ももクロだけでなく槇原敬之ファンでもある模様。

結婚は?

小松靖アナが既婚なのか未婚なのかは公にされていないようです。

インターネット上の噂や小松靖アナのツイッターでの言動を見ると独身である可能性が高いようですが、その根拠もハッキリとはしていないようです。

ただし、民放アナウンサーの結婚は一般的に公式発表されるケースが多く、その場合はスポーツ新聞がネタにするため記事として残りやすいはずです。
小松アナの場合、その形跡もないことから独身と考えられる理由のひとつとして挙げられます。

『テレ朝の信頼は地に落ちた』、小松靖が自社を批判

記憶に新しい財務省事務次官のセクハラ疑惑。
この問題でテレビ朝日の女性記者もセクハラ被害に合っていたことが同社の記者会見で明らかに。

同年4月19日放送「AbemaPrime」で同問題が取り上げられましたが、その際の小松靖アナの発言が大きな話題となりました。

要約すると次の通り。


視聴者は今回の問題で

  • 取材対象者に対して無断で録音、それを根拠に報道する企業という不信感
  • 社員をセクハラから守らない企業体質への不信感

を抱いた。

テレビ朝日の報道の信頼は地に落ちたと言っても過言ではない。

テレ朝社員&テレビ人としてイチから出直す必要がある。

小松靖と室井佑月は険悪?何があった?

事の顛末は、次の通り。

とあるネット番組(AbemaPrime)で議員の不倫問題に対するメディアの報じ方の差が取り上げられた際のこと。
今井絵理子氏、宮崎謙介氏と山尾志桜里氏の問題におけるメディアのコメンテーターや識者の反応が違うことが話題に上がり、この時に具体例として室井佑月さんの発言が紹介されました。

山尾志桜里氏は『仕事もキチンとこなしているので、不倫問題より仕事がどれだけできるかが大事』
対して
宮崎謙介氏の時には『税金で給料もらっておいて不倫するのがむかつく』

と、室井佑月さんの同種の問題に対する一貫性のない発言が例に挙げられたわけです。

いわゆる、二枚舌。
ネットではダブルスタンダード(ダブスタ)と呼ばれる姿勢。

あくまで、小松靖アナはネット上の意見として室井佑月さんの例を紹介していたのですが、彼女はTOKYO MX「バラいろダンディ」に出演した際に『頭きて訴えてやろうかと思った。本気でムカつく、あのアナウンサー』と発言。
これが、テレビ朝日の小松靖アナのことを指しているとみられ、以降、小松靖アナと室井佑月さんの険悪な関係の象徴としてインターネットで重宝されるネタとなったのです。

最も、室井佑月さんも炎上をベースにメディア出演を獲得している人物のひとり。
二枚舌も商売道具でしかないのかもしれませんが、自身の主張と言うよりキャスターとしてネットの意見を紹介しただけの小松アナが少々不憫な気が・・・。

作家でタレントの室井佑月が、「あるアナウンサーから『ダブルスタンダード』と批判された」という不満を公にして炎上中だ。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でアナウンサーNews.comをフォローしよう!

Shortcodes Ultimate

2018/08/09 更新日

-テレビ朝日アナウンサー
-, , , , , , , ,

【おススメ!人気コンテンツ】
※[広告]の印があるものはスポンサードリンクです。