アナウンサーNewsこむ

フジテレビ三宅正治アナの息子はナイナイのマネージャー!?

元々はスポーツ実況を担当。
現在では「めざましテレビ」の2代目メインキャスター、三宅正治(みやけまさはる)アナ。

2017年3月には風邪で「めざまし」出演を欠席。
さらに11月には急性胆管炎で入院。

それぞれスポーツ紙が報じるところとなりました。
すっかり「フジテレビの朝の顔」となっていることが伺える一幕です。

さて、そんな三宅アナ。
実は息子が「ナイナイ」のマネージャーだとか何とか。

「本当に???」

このほか、三宅正治アナの気になる話題をまとめてご紹介します。

三宅正治(みやけまさはる)プロフィール

フジテレビアナウンサー・三宅正治

出身地
広島県広島市
生年月日
1962年11月15日
年齢
55歳
最終学歴
早稲田大学商学部 卒業
血液型
O型
趣味
競馬 / 読書 / 美味しいもの探し
好きなもの
美味しいお酒&肴がある温泉
苦手なもの
梅 / 紫蘇
特技
美味しい店を見つける
短所
微妙な所で馬券を外す
モットー
人生はツキ!~でもツキは自分の努力で引き寄せる事ができる~
公式サイト
三宅 正治 | フジテレビアナウンサー公式サイト アナマガ - フジテレビ

1962年11月15日生まれ、広島県広島市出身の55歳。

広島出身ということで、もちろんカープファン。
アナウンサーを目指したきっかけとなったのも、三宅アナが中学1年の時のカープ初優勝時に聞いた野球実況だと言います。

当時の憧れた選手は、同チームの監督も務めた三村敏之選手とのこと。

その実況を聞いて感動し、自分もアナウンサーになりたいと強く思うようになりました。

高校は広島市立基町高等学校。
エスカレーターがある学校として過去「めざましテレビ」の「ココ調」でも紹介されています。

大学は早稲田大学商学部に進学。

大学卒業後の1985年4月にフジテレビにアナウンサーとして入社。

野球やサッカー、F1、競馬、その他数多くのスポーツ実況を担当。
「めざましテレビ」のメインキャスターを担当するまでは、フジテレビを代表するスポーツアナウンサーとして活躍していました。

競馬は趣味でもあり、馬券購入はもちろん一口馬主にもなっています。

「めざましテレビ」きっかけでアイドルグループ「ももいろクローバーZ」のファンになっていますが、「アイドルが好き」なわけではなく「ももクロ」が好きとのこと。

彼女たちのいつも全力の姿勢が大好きで、この子たちをずっと応援していこうと、2012年に心に決めました。

同期のアナウンサー

三宅正治アナと同期で現在もフジテレビのアナウンサーとして在籍しているのは、同じ「めざましテレビ」に出演する軽部真一アナです。

その他の方々は退社してフリー、もしくはアナウンス業務を離れています。

軽部真一

長野智子

永麻理

フリーアナウンサー。

1961年8月8日生まれ、東京都出身の56歳。
父親は永六輔。

1985年~1993年までフジテレビにアナウンサーとして在籍。

松田朋恵

フリーアナウンサー。

1963年3月12日生まれ、東京都出身の54歳。
1985年~1987年までフジテレビにアナウンサーとして在籍。

小田多恵子

1960年8月8日生まれ、神奈川県川崎市出身の57歳。
フジテレビの元アナウンサーで現在は総務局放送文化推進センター放送文化推進局長。

担当番組

三宅正治アナの現在の担当番組は「めざましテレビ」です。

めざましテレビ

「めざましテレビ」には、先代・大塚範一アナの後を継いで2012年4月2日からメインキャスターとして出演。
これまでスポーツ実況が中心だった三宅アナにとって情報番組MCは初。

キャスター就任に伴い、スポーツ実況の第一線からは卒業しています。

過去の主な出演番組

すぽると!

「プロ野球ニュース」の流れを汲む平日夜のスポーツ番組。
2001年4月~2011年3月まで10年間メインキャスターを担当。

内田恭子アナ、平井理央アナ、本田朋子アナといった当時フジテレビの人気女性アナウンサーと共に出演していました。

みんなのKEIBA

「スーパー競馬」「みんなのケイバ」時代から競馬実況のアナウンサーとして出演。
2011年までは、一部を除き毎年GIレースの実況を担当していました。

F1実況

1990年の「ベルギーグランプリ」から1999年の日本グランプリまでF1実況を担当。

アイルトン・セナが事故死した1994年サンマリノグランプリも同様に担当。
訃報を伝えることとなりました。

ドラマ / 映画

実は数作品のドラマ・映画に出演している三宅アナ。

フジテレビのドラマ「医龍4」では、脳外科医・山岡教授として出演。
「こんな医者、居そう!」という雰囲気を醸し出していました。

フジテレビの朝の情報番組「めざましテレビ」でメインキャスターを務める同局の三宅正治アナウンサーが、俳優の坂口憲二さん主演の連続ドラマ「医龍4 ~Team Medical Dragon~」(同局系、木曜午後10時)の第7話(20日放送)に脳外科医役で出演することが、明らかになった。

また、映画「幕が上がる」では 静岡県立富士ケ丘高等学校の教師役、映画「ONE PIECE FILM GOLD」ではレース実況役としてそれぞれ出演を果たしています。

息子は「ナイナイ」マネージャー!?

公表されている情報によると、三宅正治アナには長女と長男の存在が確認されています。
ふたりとも既に社会人で、子育ては基本的に放任主義だったようです。

長女は既に社会人になっていますし、長男もこの4月から新社会人になりました。

ちなみに息子に関しては、お笑いコンビ「ナインティナイン」のマネージャーであることが2017年10月19日放送「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」で語られています。

三宅アナ「めざまし」休む!理由は

2017年11月16日放送の「めざましテレビ」には三宅正治アナの姿が確認できませんでした。

番組冒頭、三宅アナと共にMCを務める永島優美アナから『三宅アナはしばらくお休みする』と発表。
どうやら前日に急性胆管炎を発症し入院。
皮肉にも11月15日は三宅正治アナ55歳の誕生日。

番組では三宅アナからのコメントも公開されました。

まさかの誕生日に人生初の入院とは!笑 忘れられないバースデーになりました。今、内視鏡で処置をしていただき、痛みもなく落ち着いています。きっとスリムになって帰ってきます。お楽しみにぃ!

※急性胆管炎は、肝臓と十二指腸を繋ぐ管のひとつ「胆管」の感染症。

ちなみに、三宅アナは2017年3月8日・9日にも「めざましテレビ」を2日間欠席していました。
10日には復帰。
三宅アナによると、「おたふく風邪」の疑いがあったため、周囲への影響を考えて結果が出るまで休演していたとのこと。

フジテレビの三宅正治アナウンサー(54)が10日、メーンキャスターを務める「めざましテレビ」(月〜金曜前5・25)に3日ぶりに復帰した。

-フジテレビアナウンサー
-, , , , , , ,

【おススメ!人気コンテンツ】
※[広告]の印があるものはスポンサードリンクです。