アナウンサーNewsこむ

テレ朝・森川夕貴アナ『4チャン見てます』天然にマツコ太鼓判

入社してすぐに報道ステーションのお天気コーナーに起用されたテレビ朝日の森川夕貴(もりかわゆき)アナ。

経験値もアップした現在は、初々しい入社当初に比べてしっかりとしたキャスターに成長した模様、安定感も出てきています。

知的な美人で「クールビューティー」という印象が強い彼女ですが、実はかなりの天然キャラ。

ミス富士山時代のテレビ出演でも、ミス富士山が言ってはいけない発言を飛ばしたり、報ステのお天気中継の準備中に遭遇したマツコ・デラックスさんにはテレ朝アナウンサーとは思えない『4チャン見てます!』発言。

少々近寄りがたい印象とは違う一面があるようです。

ではもう少し森川夕貴アナについて細かくチェックしてみましょう。

森川夕貴(もりかわゆき)プロフィール

テレビ朝日アナウンサー・森川夕貴

生年月日
1993年9月2日
年齢
24歳
出身地
静岡県富士宮市
最終学歴
上智大学外国語学部英語学科 卒業
身長
166cm
趣味・特技
旅行 / 映画鑑賞 / トランペット
特技
替え歌作成
資格
英検準1級
免許
英語教員免許(中学・高校)/ 普通自動車免許
モットー
素直に、謙虚に、自分らしく
長所
情に厚い
短所
面倒くさがりや / おおざっぱ
公式サイト
テレビ朝日 アナウンサーズ 森川夕貴

1993年9月2日生まれ、静岡県富士宮市出身の森川夕貴アナ。

桐陽高等学校の出身で、卒業後は上智大学に進学。
在学中の2013年度に第25代ミス富士山グランプリに輝いています。

平成25年 第25代 森川 夕貴さん 神戸 麻衣さん

ミス富士山グランプリを受賞した女性は、1年間富士宮市の観光大使として活動することになります。

高校時代に1年間アメリカ留学をしていた彼女は、グランプリ受賞当時『英語など語学力を生かし富士山や富士宮の魅力を伝えたい』と語っていました。
語学力は堪能なようです。

森川アナは、大学卒業後の2016年4月にテレビ朝日へ入社、アナウンサーとして活躍しています。

ミス富士山時代にテレビ出演『登らされた』と口が滑る

森川夕貴アナはミス富士山時代にテレビ出演していました。
かわいいとインターネットで話題になったのですが、その衝撃的な言動がなかなかのものだったようです。

『1回富士山登らされたので』

森川夕貴の衝撃発言

ミス富士山とあろう女性が「登らされた」は無いでしょう。
この発言にインターネット上は「www」と草が生えたようです。

おっとりした見た目からスポーツをする姿はイマイチ想像ができませんが、予想通りスポーツは苦手な模様。
唯一、水泳だけは好きなようです。

だからこそ、富士登山を『1回富士山登らされたので』と言ってしまったのかもしれません。

同期のアナウンサー

2016年にテレビ朝日へ入社したのは、桝田沙也香アナウンサーです。
男性アナウンサーの入社はなかったようです。

桝田沙也香

担当番組

森川夕貴アナの担当する番組は次の通り。

サンデーステーション

報道ステーション

新・報道ステーションのお天気キャスターに抜擢

2016年4月11日にリニューアルされる報道ステーション。
森川夕貴アナウンサーは、そのお天気コーナーに前任の林美沙希アナウンサーからバトンを受ける形で抜擢されました。

入社直後の番組起用となりました。

学生時代に旅行が好きで、旅先で空の写真をとっていたという森川夕貴アナ。
『日本の情緒あふれる空模様を視聴者の皆様と一緒に感じていけたらうれしい』と抱負を語っていました。

2017年、日曜夜のお天気担当に

2017年4月から毎週土曜と日曜の夜に放送される報道番組「サタデーステーション」と「サンデーステーション」

森川夕貴アナが「サンデーステーション」のお天気コーナーを担当することが判明しました。

サブキャスターは、土曜と同じく板倉朋希アナ。コメンテーターは、政治ジャーナリストの後藤健次氏と、週替りで女性が登場。スポーツコーナーは紀真耶アナ、天気コーナーは森川夕貴アナ、フィールドリポーターは林美沙希アナが担当する。

2017年、日曜夜のお天気担当に

2017年4月から毎週土曜と日曜の夜に放送される報道番組「サタデーステーション」と「サンデーステーション」

森川夕貴アナが「サンデーステーション」のお天気コーナーを担当することが判明しました。

サブキャスターは、土曜と同じく板倉朋希アナ。コメンテーターは、政治ジャーナリストの後藤健次氏と、週替りで女性が登場。スポーツコーナーは紀真耶アナ、天気コーナーは森川夕貴アナ、フィールドリポーターは林美沙希アナが担当する。

マツコも認める「天然の逸材」!?

テレビ朝日系「夜の巷を徘徊する」でテレ朝の隣にある毛利庭園を訪れたマツコ・デラックス&木村拓哉。
そこには「「報道ステーション」の中継準備をするスタッフと森川夕貴アナの姿が。

ふたりと対面した森川夕貴アナは何故かこんな言葉を。

『4チャンですか?いつも見てるんです。あの4チャンの』

関東で4チャンと言えば日本テレビ。
森川アナは一体、どの番組と間違えたのでしょう。

そんなことより、彼女はテレビ朝日のアナウンサー。

真っ先に同局の「夜の巷を徘徊する」が出てこないところに大物感が漂っています。

マツコ・デラックスさんも『テレ朝のアナウンサーでしょ。スゴイ子入れたね。逸材発見した』と新たな天然女子アナの発掘に喜んでいた様子。

店を出て毛利庭園に戻ると「報ステ」の天気予報を担当する森川夕貴アナウンサー(23)と対面。

もっとも、彼女はミス富士山時代に『1回富士山登らされたので』と大ボケをかましているので今後も似たような面白エピソードが登場する可能性は極めて高いでしょう。

順当なキャリアで王道路線を行く?

それなりに天然な部分はありますが、女子アナのキャリアとしてみれば極めて順調な森川夕貴アナ。

「報ステ」「サンステ」共にお天気コーナーを担当。
ますます「お天気お姉さん」と言ったイメージが強くなったようです。

しかも(当たり前ですが)入社当初に比べると格段に「お天気キャスター」としての実力がアップしています。
入社数日での起用だったため最初は噛みまくりで伝わりにくい印象でしたが、いまや立派な気象キャスター。

彼女も先輩女子アナたちのように数年の経験を積んだのちには、「報道ステーション」のスポーツキャスターへとスライドしていくのでしょうか?

2017/11/12

-テレビ朝日アナウンサー
-, , , , , , , ,

【おススメ!人気コンテンツ】
※[広告]の印があるものはスポンサードリンクです。