アナウンサーNewsこむ

号泣気象予報士・岡田みはる、番組降板⇒タレントへ。騒動振り返り

NHK山形放送のローカルニュース番組「NHKニュース やまがた6時
番組内のお天気コーナーを担当するお天気キャスター、岡田みはる本番中に泣き出すハプニングがあった。

一体、岡田みはるに何があったのか?

お天気コーナー放送時の様子と岡田みはるのプロフィールについてご紹介する。

岡田みはる(おかだみはる)プロフィール

気象予報士・岡田みはる

愛称
おかやん
生年月日
1975年9月20日
年齢
42歳
出身地
長野県駒ヶ根市
最終学歴
信州大学 ⇒ 早稲田大学 卒業
趣味
旅行の行程を考える / 観劇 / 読書 / 絵画鑑賞 / 珈琲 / 神社仏閣巡り / 商店街を歩く / 知らない土地へ旅して友達を作ること
資格
健康気象アドバイザー / 小・中・高等学校教員免許(生物・英語)
好きな食べ物
チーズ
所属事務所
M's Laboratory
公式サイト
ウェザーマップ | 気象予報士サービス | 岡田みはる
ブログ
気象予報士・みはる日和*小春だより

1975年9月20日生まれ、長野県出身の42歳。

記事後半で記す「号泣騒動」により、NHK山形は1年で契約解除。
現在は芸能事務所「M's Laboratory」に所属するタレント&気象予報士。

今後どうなるのか、とその後が危ぶまれたが、気象予報士としてはサポート業務が主体の為、天気コーナーなどで見かけることはほとんどないが、TBS「ひるおび」などで災害リポートなどを行っていた。
タレントとしての活動も開始されており、一時期はグラビア挑戦なども話題に。

「有吉反省会」を始めとするバラエティや天気に関する各地での講演など比較的順調なようだ。

その辺りも含めて、「号泣騒動」の話題を振り返る。

岡田みはる、放送中に号泣の様子は?

2015年12月1日、午後6時30分頃の「NHKニュース やまがた6時」内のお天気コーナー。
気象予報士の岡田みはるの様子はこうだ。

岡田みはる『現在の鶴岡市の様子を見てみましょう。冷たい北西の風が…』

画面に表示されたのは新庄市。

ディレクター『新庄、新庄』

言い直す岡田みはる

岡田みはる『え、現在の新庄市の様子です』

動揺し涙ぐみ岡田みはる

番組中、突然泣き出す岡田みはる

岡田みはる『酒田6度1分、新庄3度9分でした…』

うつむき涙する岡田みはる

岡田みはる『低気圧はオホーツク海に…。グス…』

画面が街の映像に切り替わったがもはや予報にはならなかったようだ。

番組中に泣き続ける岡田みはる

男性キャスターの一言でお天気コーナーは終了に。

キャスター『失礼しました。では、ニュースを続けます』

そして番組の最後には謝罪をするハメに。

キャスター『お天気コーナーでお見苦しい点がありました』

なぜ岡田みはるは泣き出したのか?

なぜ岡田みはるは放送中に泣き出したのだろうか?
詳細は不明である。

しかし、番組の様子を見る限り、鶴岡市と新庄市を間違ったのをきっかけに様子が急変したように見える。
自らのミスで動揺し泣き出してしまったのだろうか?

それとも、番組終了後の反省会で番組スタッフやお偉いさんからのカミナリが落ちることに恐怖して泣き出してしまったのだろうか?

天気だけに...

岡田みはるさんは2015年11月29日のブログでこのようにつづっていた。

それで、
次年子まで、そばを食べに音譜
行ってきました!

疲れ過ぎて、ごはんが食べられない…
と困っていたので、助かった~!

この書き込みを見てインターネット上では
『精神的に追い詰められているのでは?』
『いじめにあっているのか?』
『パラハラやセクハラ?』
と仕事や人間関係のトラブルを疑う声が上がったようだ。

NHK山形放送局は『当初想定していた映像と違うものが表示され動揺したようだ。パワハラやセクハラはないと考えている』と回答しているが、関係者はこう話す。

4月に番組気象キャスターになったばかりの岡田さんは、慣れないこともありミスすることもあった。当然、上層部に怒られることもありました。岡田さんはもともと精神的に弱い部分があり、他人とのコミュニケーションも決してうまく取れる方ではなく、最近はすっかり萎縮していたそうです。それであの日もうまくいかず、感情が爆発して泣いてしまったと聞いています

やっぱりこうなった・・・番組を降板

その後の顛末は次の通り。

2016年3月25日の放送で「ニュースやまがた6時」を降板することになった。

昨年12月、NHK山形放送局のローカル番組「ニュースやまがた6時」で天気予報中に号泣した気象予報士・岡田みはるさん(年齢非公表)が25日の放送を最後に降板することが23日、分かった。

やはり話題になった号泣騒動が原因なのだろうか?

通常の番組卒業では?

岡田みはる突然の降板と言われているが3月25日なら通常の卒業と同じなのでは?

彼女が番組でお天気コーナーを担当するようになったのは2015年から。
通常、NHKの番組でお天気を担当するキャスターは2年~3年の期間を務める。

しかし、岡田みはるは1年ほどで降板となるため通常の番組卒業とは異なる事情のようだ。

岡田みはるは騒動の責任を取らされた?

NHK山形放送局は、岡田みはるの降板理由を明らかにしていない。

一部情報によると、岡田みはる本人は続けることを希望したものの、号泣騒動が原因でその責任を取らされたようだ。

号泣騒動以前にも、番組スタッフが原因で放送事故が何度も起きていたと言われており、岡田みはるの責任だけではなく組織的課題も抱えていたと言われている。

そのような諸々の責任を号泣騒動の本人となった岡田みはるが一手に背負う形になってしまったのだろう。

岡田みはるが所属するウェザーマップは「NHK山形放送局に確認して」として今回の交番については触れていない。
NHK山形放送局は「事前にキャスターやリポーターの発表は行っていない」として降板への言及を避けた。

「臭い物に蓋をする」NHKらしい対応なのかもしれない。

岡田みはるの今後はどうなる?

その後については最初にも多少触れているが、話題性自体はあったためグラビアなどに挑戦している。

2016年7月に「M's Laboratory」という芸能事務所に所属。
件のグラビアは週刊ポスト2016年9月号で公開された。

さらに日本テレビ「有吉反省会」といったバラエティにも出演。

2017年に入ってからは、雑誌「からだにいいこと」で健康に関するエッセイや、気象予報士として講演活動を行うなど話題性は落ち着いてきた感が漂っているようだ。

結局のところ躓いて盛大に転んだものの、逞しくその後を歩んでいる。

これだけのバイタリティがあるなら、そもそも番組で泣き出すこともなかったろうに・・・。

2017/11/10

-気象予報士
-, ,

【おススメ!人気コンテンツ】
※[広告]の印があるものはスポンサードリンクです。