アナウンサーNewsこむ【アレ誰?に回答】

TBS岡村仁美アナが「Nスタ」で復帰!東大卒の美脚女子アナがマツコにバッサリの理由とは?

東京大学卒業という高学歴。
ルックスも抜群でインテリ美女という言葉がピッタリなのがTBSの岡村仁美(おかむらひとみ)アナ。

大学時代には、正式ではないものの「新入生ミス東大」に選ばれたこともある才色兼備な女子アナと言えます。

スタイル抜群で、かつて担当していた「時事放談」ではミニスカから伸びた美脚が男性視聴者の目を奪ったものです。

そんな岡村仁美アナ。
報道記者も兼任しており一時期はテレビに出演が見られなくなりました。

もう彼女の姿を見かけることはないのか、、、と肩を落とした女子アナファンが多い中、2018ね10月から遂にテレビ復帰。
キャスターとして「Nスタ(日曜)」に出演しています。

今回は、岡村仁美アナのプロフィールや担当番組、結婚などのプライベートな話題、さらに過去のテレビ番組で起こった「マツコ・デラックス VS 岡村仁美」といった気になるネタについてご紹介します。
岡村仁美アナの美脚は必見です!

岡村仁美(おかむらひとみ)プロフィール

TBSアナウンサー&報道局記者・岡村仁美

出身地
神奈川県横浜市
生年月日
1982年8月30日
年齢
36歳
血液型
A型
出身高校
神奈川県立横浜翠嵐高等学校
出身大学
東京大学教養学部生命・認知科学科
趣味
国内旅行 / ホットヨガ / ゴルフ / 映画鑑賞
特技
体が柔らかい
免許・資格
英語検定準一級 / 普通自動車運転免許 / 小型船舶操縦免許二級
好きな色
新緑
好きな食べ物
和食全般 / カフェラテ / チーズ
おすすめの1冊
伊坂幸太郎の小説
好きな音楽
FreeTEMPO / M-flo / Nujabes
入社年
2005年
公式サイト
岡村 仁美:アナウンサー名鑑|TBSテレビ:アナウンスBoo!!(アナウンサー通信)

岡村仁美アナは1982年8月30日生まれ、神奈川県横浜市出身の36歳

神奈川県立横浜翠嵐高校から東京大学に進学。

2003年に五月祭・新入生ミスコンテストでミス東大に選出。
卒論のテーマは「トマトの抵抗性遺伝子の機能解析」。

2005年4月にTBSへアナウンサーとして入社。
代表的な番組として「はなまるマーケット」「朝ズバ」「時事放談」などが挙げられます。

2010年~2015年まではアナウンス部と経営企画室を兼務、2015年以降はアナウンス部と報道局社会部に在籍。

アナウンサー&報道記者として活動していたものの、2018年9月までは取材リポートが主体。
報道番組などへのスタジオ出演は見られなくなっていましたが、2018年10月から日曜日の「Nスタ」を始め「フラッシュニュース」などにキャスターとして復帰しています。

同期のアナウンサー

岡村仁美アナと同期のアナウンサーは新井麻希アナ&青木裕子アナ

ふたりとも既にTBSを退社、フリーアナウンサーとなっています

新井麻希(あらいまき)


フリーアナウンサーで、元TBSの女子アナ

1982年5月8日生まれ、神奈川県出身の36歳
慶應義塾大学法学部 卒

2005年~2010年10月までTBSに在籍
その後、オーケープロダクション所属を経て独立

現在、TBSではラジオ「伊集院光とらじおと」にレギュラー出演する

青木裕子(あおきゆうこ)

明るく楽しく

レプロエンタテインメント所属のフリーアナウンサーで、元・TBSの女子アナ

1983年1月7日生まれ、埼玉県浦和市出身の35歳
慶應義塾大学経済学学士 卒
身長174cm

2005年4月~2012年12月までTBSに在籍

2013年3月27日にお笑いコンビ「ナインティナイン」の矢部浩之と結婚

2014年3月19日に第一子、2016年1月22日に第二子をそれぞれ出産した

現在の担当番組

岡村仁美アナが現在担当している番組は次の通り

Nスタ(日曜)

2018年10月よりメインキャスターを務める

フラッシュニュース

水曜21:54~を担当

TBS NEWS(CS)

CS放送のTBSニュースチャンネルで、旧名称は「TBSニュースバード」

木曜10:00~を担当

その他、取材リポート

報道記者とアナウンサーを兼任しているため、取材リポートがTBS系列のニュースで放送されることがある

過去の主な出演番組

テレビ

チャンネル☆ロック!

2004年3月27日~2009年3月28日まで土曜日の夕方に放送されたTBSの自社宣伝番組

当時サブMCを務めていた水野真裕美アナの休養に伴って2007年4月21日~2008年9月20日に代役として不定期出演を行っていた

はなまるマーケット

1996年9月30日~2014年3月28日までTBSが平日の午前中に放送していた生活情報番組

MCは薬丸裕英&岡江久美子

岡村仁美アナは2006年3月~2007年9月まで出演していた

みのもんたの朝ズバッ!

2005年3月28日~2014年3月28日まで早朝5:30から放送されていた報道・情報番組

2006年10月~2009年9月25日までニュース担当キャスターとして出演
当初は木曜・金曜、2007年4月からは全曜日を担当した

時事放談

地上波とBS-TBSで2018年9月30日まで放送されていた日曜早朝の討論番組

放送が第1期と第2期に分かれており、岡村仁美アナは第2期となる2011年9月4日~2015年3月29日までアシスタントを務めた

報道特集

「報道特集NEXT」として開始された2008年4月~2014年9月まで出演

2008年4月~2012年9月まではスポーツキャスター、2008年10月~2010年9月まではお天気キャスター&2010年10月~2011年8月はニュースキャスターを兼任
2012年10月~2014年9月までは単独でニュースを担当した

週刊BS-TBS報道部

2013年4月7日~2015年3月29日まで放送されていたBS-TBSの報道番組
「週刊報道 LIFE」「週刊報道 Bizストリート」の前身番組にあたる

岡村仁美アナは杉尾秀哉キャスターと共にメインキャスターを務めた

公式サイト

ラジオ

GAKU-Shock

2004年10月2日~2014年3月30日までTBSラジオで放送されていた中学生・高校生向けのバラエティ番組

メインパーソナリティはお笑いコンビ「ロザン」
パートナーにはTBSの女子アナが起用された

岡村仁美アナは2006年1月16日~2009年3月29日まで3代目の女性パーソナリティを務めた

夢★夢Engine!

2011年4月10日 - 2017年3月26日までTBSラジオで放送された科学トーク番組

メインパーソナリティは松尾貴史
パートナにTBS女子アナを起用

岡村仁美アナは番組開始の2011年4月10日~2012年9月30日まで出演した
なお、2代目は加藤シルビア アナが務めた

岡村仁美プレシャスサンデー

2002年10月13日からTBSラジオで放送開始されたワイド番組「プレシャスサンデー」

番組タイトルにパーソナリティ名が付与されるため、正式には「〇〇〇〇プレシャスサンデー」となる

岡村仁美アナは2011年10月9日~2012年9月30日まで「岡村仁美プレシャスサンデー」のパーソナリティを務めた

妹はタレント・岡本麻純

DoKiDoKi 岡村麻純 トリコ

元グラビアアイドルで、タレント・女優として活動する岡本麻純さんは岡村仁美アナの実の妹。

岡村麻純さんは1984年7月31日生まれ、34歳。
お茶の水女子大学生活科学部生活環境学科を卒業。

身長160cm、体重45kg
スリーサイズは83-57-87cmのDカップ
血液型はA型

2012年に(当時)IT関連企業に勤務する一般男性と結婚、2014年4月に第一子、2017年4月に第二子を出産。
後述のように岡村仁美アナhア2014年に結婚しているため、妹は姉よりも先にゴールインした模様です。

岡村姉妹は、姉・仁美アナがレギュラーを務めていた「GAKU-Shock」で数回共演していたとのこと。

岡村仁美の夫はどんな男性?

岡村仁美アナが結婚したのは2014年11月。

夫は同じく東京大学出身の同級生で官僚として務める男性。
東大卒ということを考えると、恐らくキャリア組のエリート官僚。

将来的に出世が期待できる勝ち組と言えます。
何しろ、次項で掲載するように岡村仁美アナは結婚相手に対する要望として「年収」を重視しており、希望は「2000万円」と発言していたこともあるのです。

同じ東大卒の官僚であれば、将来的に彼女の条件を堅実にクリアしてくれるかもしれません。

また、一時期はアナウンサーとしてテレビに出演が見られなくなっていたとはいえ、彼女が妊娠・出産したと報じられた形跡はないため子供はもうけていない可能性が高いようです。

マツコ・デラックスがバッサリ『しゃべり方がモテない』

「マツコ・デラックス VS 東大卒・女子アナ岡村仁美」として話題となったのが、2011年12月20日に放送されたバラエティ「有田とマツコと男と女」

「不満美女パーティー」と題して放送された中に、TBSの女子アナも複数登場。
その中のひとりが岡村仁美アナ。

『キレてる事は何ですか?』という質問に対し、岡村仁美アナは『意外とモテない』と主張。
働く女性は男性と同じ収入が無いとうまくいかない』として、結婚相手の男性には男性には高収入を求めていることが明らかとなりました。

そんな岡村仁美アナに対してマツコ・デラックスさんは『この子は勝気』『しゃべり方がモテない』と一刀両断
最終的に『本能まま生きなさい』とアドバイスして幕を閉じたのです。

過去、TBS「明石家さんちゃんねる」でも結婚相手に求める年収を「2000万円」と答え、その理由を「結婚したら子供を産んで、それまでのキャリアを捨てるから」と説明していた岡村仁美アナ。

実際、2014年に結婚した彼女の夫は東大卒の官僚。
エリートであることは間違いありませんが、岡村仁美アナが望む年収2000万に達するのは夫の定年間近では・・・と見られています。

比較的、堅実な結婚を選んだと言える岡村仁美アナ。
これは、マツコ・デラックスさんのアドバイスした『本能まま生きなさい』の結果なのかは、岡村アナのみが知るところです。

岡村仁美のミニスカ美脚画像

TBS岡村仁美アナのミニスカ美脚、その1
TBS岡村仁美アナのミニスカ美脚、その2

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でアナウンサーNews.comをフォローしよう!

2018/11/19

-TBSアナウンサー
-, , , , , , , , , , , ,

【おススメ!人気コンテンツ】
※[広告]の印があるものはスポンサードリンクです。