アナウンサーNewsこむ

MBSのイケメン大吉洋平アナにロナウジーニョもブチ切れ!?

「ちちんぷいぷい」「せやねん!」などMBSの人気番組で活躍する大吉洋平(おおよしようへい)アナ。
通称・ダイキチ。

イケメンアナウンサーとして主婦層に特に人気。
結婚してからもその人気に陰りは見えない模様。

MBSの国際派担当だけあって、海外取材も豊富。
しかし舞台裏では、やらかしたエピソードも存在しており、彼はあの「ロナウジーニョ」を怒らせたという貴重(?)な経験を持っていました。

さて、大吉アナは世界のスーパースターに何をやらかしたのでしょう?

大吉洋平(おおよしようへい)プロフィール

MBSアナウンサー・大吉洋平

ニックネーム
ダイキチ
出身地
兵庫県神戸市須磨区
生年月日
1985年8月23日
年齢
32歳
身長
172cm
血液型
A型
最終学歴
甲南大学EBA総合コース 卒業
趣味
ビバリーヒルズ高校 青春白書のDVD鑑賞 / 劇団四季鑑賞 / 秘湯巡り / スキューバーダイビング
資格
ニュース検定 / PADIオープンウォーター / TOEIC895 / 普通自動車免許 / 温泉ソムリエ
公式サイト
【MBS】大吉 洋平アナウンサー
ブログ
【MBS】大吉洋平 アナウンサー公式ブログ
Twitter
@y_oyoshi
Facebook
大吉洋平の毎日ヒルズ大吉白書

1985年8月23日生まれ、兵庫県神戸市須磨区出身。
32歳。
甲南大学EBA総合コース 卒。

姉弟構成は姉が2人。

大学卒業後の2008年4月にMBS毎日放送へ入社。

両親は小学校の教員だったものの、教育的には子供の主体性を重視していた模様。
大吉アナは、自主的に習字やピアノ、アイドルに憧れて器械体操などやりたい事をやってきたそうです。

⇒ 2016 SUMMER | 家族が熱い | 神戸市(pdfファイル)

習い事の他にも、ビバリーヒルズ高校白書に憧れて16歳の高校時代に海外留学を経験。
どうやら流行に流されやすい面がある模様。

なお、大学時代にもニューヨーク州立大学バッファロー校へ1年間の留学を経験しています。

アナウンサーを目指すきっかけとなったのは、フジテレビ「めざましテレビ」。
須田哲夫アナのニューヨーク中継を見て「見てるだけでマンハッタンの様子が手に取るようにわかる。凄い仕事だなぁ」と感じたとのこと。

⇒ VISIT! OB・OG - 前編:夢への挑戦と実現。 | KONAN プレミア・プロジェクト | 甲南大学について | 甲南大学Ch. - 神戸の私立大学、甲南大学受験生向け情報サイト

見ての通りのイケメンアナウンサーとして人気ですが、髭を剃ると赤くなってニキビが出来るくらい鼻の下の皮膚が弱いという弱点も持っています。

私、鼻の下の部分の皮膚が著しく弱い。
髭を剃ったあとは必ず赤くなって、次の日にはニキビができます。

同期のアナウンサー

大吉洋平アナと同期のアナウンサーは現在フリーとなっている斎藤裕美アナ。

斎藤裕美

元MBSアナウンサー・斎藤裕美

2008年4月~2014年8月までMBSに在籍。
以降はフリーアナウンサーとして活動。

ABC斎藤真美アナは実の妹。

担当番組

大吉洋平アナの現在の担当番組は次の通り。

ちちんぷいぷい

せやねん!

【ラジオ】立ち呑みだいきち

MBSラジオで土曜日17:45~から放送。
2017年9月いっぱいで退職した前田阿希子アナの「居酒屋阿希子」の後任番組。

ゲストを迎えてのトークが中心という基本的な構成は引き継いでいる模様。

公式サイト

日本盛 Presents 立ち呑み だいきち!|MBS1179 FM906

2016年に結婚!嫁は同級生

2016年6月1日に結婚した大吉洋平アナ。

お相手は甲南大学「EBA総合コース」での同級生。
身長170cm弱という長身のスレンダー美女で、大手広告代理店勤務を経て外資系に転職した経験を持つキャリアウーマン。

就活中もアナウンサーを目指す大吉アナを励ましていたといい『彼女がいなかったらアナウンサーになっていなかったかもしれない』というほど精神的支柱になっていた模様。

『学生時代、そして社会人になってからも様々な局面で私を支えてくれた人で、これからも一緒に時を過ごしたいと思い決めました』
と語っていることから、学生時代から交際の続いていた女性のようです。

イケメンアナウンサーとして関西のお茶の間で人気のMBSテレビ・大吉洋平アナ(30)が1日に結婚していたことが2日、分かった。

ロナウジーニョが大吉アナにブチ切れ!

留学経験もあり、海外取材の多い大吉洋平アナ。
その際に海外の有名人と遭遇することもあるそうです。

サッカー元ブラジル代表のロナウジーニョが大吉アナにブチ切れた。

2011年にブラジル・リオカーニバルを取材していた大吉アナは、プライベートで訪れていたロナウジーニョを発見。
人ごみに揉まれながらロナウジーニョの肩に触れることが出来た大吉アナは、その後ロナウジーニョを追跡。

あまりのしつこさにロナウジーニョは大吉アナの襟をつかみ、首切りジェスチャーをしながら『YOU! NO!』と叩きつけたとのこと。

そんなやり過ぎたエピソードが2016年8月8日放送「痛快!明石家電視台」で語られました。

-MBS毎日放送アナウンサー
-, , , , , , , , , , ,

【おススメ!人気コンテンツ】
※[広告]の印があるものはスポンサードリンクです。