アナウンサーNewsこむ

NHK近江友里恵アナ『うっかり』ブラウス逆さ着で登場の珍事

桑子真帆アナの後を継ぎ、ブラタモリのアシスタントに就任したNHKの近江友里恵(おうみゆりえ)アナ。

2012年入社で地方局を2年ずつ、計4年経験した後、2016年4月から東京アナウンス室に異動。
とんとん拍子で順調以上のキャリアを歩んでいる女子アナと言えるでしょう。

一方で、実はおっちょこちょいな面も発揮し、ブラウスの前後を逆に着て番組に出演するという離れ業をやってのけたことで有名です。

今回は、その珍事を中心に彼女の話題に触れていきましょう。

近江友里恵(おうみゆりえ)プロフィール

NHKアナウンサー・近江友里恵

生年月日
1988年
年齢
29歳(推定)
出身地
東京都(高知県生まれ)
最終学歴
早稲田大学政治経済学部 卒業
身長
156cm
好きな食べ物
フルーツ類 / チョコレート / 焼肉
趣味
街歩き / 料理
特技
書道
リフレッシュ術
散歩 / ホットヨガ

 

モットー
自分に厳しく、人に優しく / 人事を尽くして天命を待つ
公式サイト
近江友里恵 - アナウンサーを探す - NHK アナウンスルーム

1988年、高知県生まれ。
その後は東京で育った近江友里恵アナ。

確認できる家族構成は、両親と彼女、それに弟。
弟は医者だと言われています。

両親の出身地の高知県で生まれ、東京で育った。弟は医者で、きょうだいともにエリートだ。

高知県は両親の実家がある場所で幼少時は、よく帰省し自然の中で遊んでいたそうです。

昭和女子大学付属小学校・中学校・高等学校から早稲田大学政治経済学部に進学。

小学生時代からメディア志向を持っていたようで、小5の時に読売新聞のジュニア記者として活動していたと言います。

高校時代は放送部に所属、第52回NHK杯全国高校放送コンテストのアナウンス部門で入選と、よりアナウンサーを意識した活動になっていったようです。

⇒ 岩手県高文連放送専門部2005 > 第52回NHK杯全国高校放送コンテスト大会結果

大学時代は明確にアナウンサー志望となり、「テレビ朝日アスク」で学んでいました。
女子大生キャスターとしてCSチャンネル「朝日ニュースター」の番組である「ニュース解説 眼(にゅーすかいせつ め)」に出演。

突然の番組仕切りを振られた際には、自身でテーマを設定したり、テキパキと番組を回すなど堂々とした司会ぶりを披露したそうです。

ある日、小幡さんが『今日は近江さんが仕切ってよ』と、無茶振りをしたんです。そうしたら、本番では『小幡さん、街コンって知ってますか?』と、自分でテーマを設定して、番組を堂々と切り回した。

入局後の経歴

大学卒業後、2012年にNHKへ入局。

初任地は熊本放送局。
東京で育った彼女は、九州で過ごす・一人暮らし・社会人生活などすべてが初めて尽くしの体験だったそうです。

2014年に福岡放送局に異動。
福岡のローカルニュース「ロクいち!福岡」でキャスターとして2016年2月いっぱいまでの1年間を勤め上げました。

2016年度から東京アナウンス室に異動となり、放送前から「ブラタモリ」のアシスタント就任が各メディアで取り上げられ一躍注目を浴びました。

桑子真帆アナの卒業で視聴率低下が懸念されていましたが、蓋を開ければ最高18.6%を記録するなど、常時13%~17%を維持する結果を残しています。

テレ朝・竹内由恵と意外に似てる!?

近江友里恵アナのルックスは、テレビ朝日の竹内由恵アナに似ていると一部では話題になっています。

意外に似ている?NHK・近江友里恵アナとテレビ朝日・竹内由恵アナ

特に口元から顎のラインが似ているので印象が強いのかもしれません。

同期の女子アナ

2012年入局の女子アナは千葉美乃梨アナです。

千葉美乃梨(ちば みのり)

同期の男性アナウンサー

続いて2012年入局の男性アナは次の通りです。

  • 木花牧雄(きはな まきお / 青森 ⇒ 釧路)
  • 池間昌人(いけま まさと / 新潟 ⇒ 青森)
  • 中村信博(なかむら のぶひろ / 高知 ⇒ 津)
  • 渡辺健太(わたなべ けんた / 秋田 ⇒ 長崎)
  • 武本大樹(たけもと だいき / 甲府 ⇒ 宮崎)
  • 南波雅俊(なんば まさとし / 岡山 ⇒ 大分)

担当番組

近江友里恵の担当番組はこちらです。

おはよう日本

現在は5時台と6時台の「まちかど情報室」を隔週で担当していますが、2017年4月からはキャスターとして5時台と6時台に登場。

同番組の5時台の早朝キャスター担当する近江友里恵アナは、「ブラタモリ」との兼任。

ブラタモリ

3代目アシスタント(パイロット版を除く)として第4シーズンの途中(2016年4月30日~)から桑子真帆アナの後任として出演。

NHKの近江友里恵アナウンサー(27)が16日放送分から「ブラタモリ」(土曜後7・30)に登場する。

珍事!ブラウスの前後が逆で番組出演

2016年6月20日放送の「おはよう日本」に出演した近江友里恵アナ。

黒を基調としたブラウスで登場した彼女は、一見いつも通りの清楚なイメージです。

ブラウスの前後を間違えて着ている近江友里恵アナ

ところが、ここで珍事件が発生していました。

実は彼女が着ているブラウス、「前後が逆」なのです。

このブラウスは「レッセパッセ」というメーカーのリボンブラウス。
2016年5月の新作だったようです。

この珍騒動は、様々なメディアで取り上げられ視聴者に衝撃、もとい笑撃が走ったのです。

『うっかり間違えてしまった。次からは気を付けます』

NHKの広報を通してこのようにコメントした近江友里恵アナ。

しかしネット上では彼女の「うっかりミス」に『可愛い』『おっちょこちょいで好き』と好意的な意見やブラウスの前後が分かりにくいので間違えても仕方が無いという同情の声も多数聞かれました。

どちらにしろ、近江アナはこの件で好感度をアップさせたことだけは間違いがないようです。

桑子真帆アナからNHKの「ブラタモリ」を引き継ぎ、いま最も注目されている近江友里恵アナが、タモリも呆れる恥ずかしい姿をテレビで晒してしまった。6月20日放送の「おはよう日本・まちかど情報室」で、なんと服の前後を間違えて、後ろを前にして着ていたのである。

2017/11/11

-NHKアナウンサー
-, , , , , , ,

【おススメ!人気コンテンツ】
※[広告]の印があるものはスポンサードリンクです。