アナウンサーNewsこむ

NHK寺門亜衣子アナ、小柄で可愛い彼女はセクシー担当!?

NHK夕方のニュース「ニュース シブ5時」キャスターの寺門亜衣子(てらかどあいこ)アナウンサー。

小柄で童顔、体験リポートなどでNHKのセクシー担当と一部では呼ばれています。
彼女が魅せるセクシー体験リポートとはいったいどんなものなのか?

寺門亜衣子アナの気になる情報をまとめました。

寺門亜衣子(てらかどあいこ)プロフィール

NHKアナウンサー・寺門亜衣子

愛称
ジモンちゃん/じもたん
生年月日
1985年8月19日
年齢
32歳
出身地
茨城県水戸市
血液型
AB型
身長
145cm
体重
不明
スリーサイズ
不明
最終学歴
早稲田大学政治経済学部 卒業
趣味
本屋・図書館通い / 日本・海外のドラマを見る
特技
英語 / いつでもどこでもすぐ寝られる
好きな食べ物
甘エビ / すし / 納豆
リフレッシュ術
帰宅後録画したドラマを見ながらストレッチして体をほぐす/週末の部屋の掃除
座右の銘・モットー
「うまいアナウンサー」より「いいアナウンサー」に
公式サイト
寺門亜衣子 - アナウンサーを探す - NHKアナウンスルーム
ブログ
あさイチブログ:NHK | 寺門亜衣子 キャスター

1985年8月19日生まれ、茨城県水戸市出身。
血液型はAB型。

小柄と言われている身長は145cmです。
本当に小柄です。

小さい頃は父親の仕事の都合で引越しが多く、小学生の時だけで4回転校しています。
9歳の時にはアメリカのワシントンD.C.へ引越し、12歳までを海外で過ごしました。

そのためか、国内・国外にたくさんの友人がいます。

アメリカの小学校で放送部に所属しており、その頃からアナウンサーを志すようになったそうです。

中学校は日本の水戸市立第二中学校に進学し、高校は茨城高等学校へ進みました。

高校在学時には、吹奏楽部に所属。
高校3年時に第9回東関東吹奏楽コンクールへ出場、銅賞に輝きました。

⇒ 高等学校A部門 N0.15 - 第9回東関東吹奏楽コンクール(茨城会場) 高校A・中学A 審査結果

高校卒業後は、早稲田大学政治経済学部に進学。

在学中からフジテレビのアナウンサー講座とテレビ朝日アスクの就職セミナーを受講。
アナウンサーを目指すために着々と準備開始しました。

大学卒業後にNHKに入局。

山形放送局、札幌放送局を経て東京アナウンス室へ異動となりました。

学生キャスター

大学在学中からアナウンス講座に通っていた寺門亜衣子アナ。
2006年1月から2007年7月まで「BSフジNEWS」第10期学生キャスターとして出演していた経験があります。

NHK入局前にキャスター経験を積むという貴重な機会に恵まれました。

NHK入局

2008年、早稲田大学を卒業しNHKに入局。

初任地は山形放送局。
その後札幌放送局での勤務を経て2013年4月から東京アナウンス室へ異動となりました。

山形放送局

NHK山形放送局時代の寺門亜衣子

北海道・札幌放送局

NHK札幌放送局時代の寺門亜衣子アナ

東京アナウンス室

東京アナウンス室に在籍する寺門亜衣子アナ

2015年3月30日から「ニュース シブ5時」のキャスターを務めて現在に至ります。

英語ペラペラ?帰国子女

9歳から12歳まではアメリカのワシントンD.C.で過ごした帰国子女の寺門亜衣子アナ。
特技は英語とするだけあって、当然英語は流暢に話します。

2015年5月25日、俳優のジョージ・クルーニーさんが来日しました。
その際、彼女がジョージ・クルーニーさんにインタビューを行っています。

ジョージ・クルーニーにインタビューする寺門亜衣子アナ

その模様は「シブ5時」にて放送されました。

同期の女性アナウンサー

2008年にNHKへ入局した寺門亜衣子アナ。
同期の女子アナはこちら。

片山千恵子(かたやまちえこ)

三輪秀香(みわひでか)

同期の男性アナウンサー

続いては同期の男性アナです。

二宮直輝

その他の男性アナ

  • 魚住優(うおずみゆう / 岡山 ⇒ 盛岡 ⇒ 東京アナウンス室)
  • 早坂隆信(はさやかたかのぶ / 佐賀 ⇒ 金沢 ⇒ 静岡)
  • 狩野史長(かのうふみひさ / 青森 ⇒ 長崎 ⇒ 鳥取)

担当番組

寺門亜衣子アナが担当している番組は月曜から金曜の平日に生放送で制作されている報道番組「ニュース シブ5時」です。

ニュース シブ5時

松尾剛アナと共にキャスターとして番組に出演。
寺門亜衣子アナは主にニュース解説の聞き手及び番組進行を担当しています。

セクシーレポート

身長145cmと小柄の寺門亜衣子アナがセクシー担当と囁かれているのは、体を張った体験レポートにその理由があります。

カラダをはった寺門亜衣子アナの体験リポートの様子が「あまりにエロすぎる」と男性視聴者を中心に話題になりました。

彼女はどのようなエロすぎる体験リポートを男性視聴者にお届けしていたのでしょうか?
一例として次の放送回の体験リポートをご紹介します。

テニスボールを使ったヨガ

2015年2月10日放送「NHKニュースおはよう日本」でテニスボールを使ったヨガを体験リポート。

ヨガの体験とあって、薄着で登場。
胸のラインが目立つTシャツ姿の彼女が体をなめらかに動かしヨガを体験。

肩こりの開放感からなのか、恍惚の表情を浮かべています。

胸のラインが目立つTシャツ姿

胸のラインが目立つTシャツ姿の寺門亜衣子アナ

四肢をなめらかに動かす

四肢をなめらかに動かす寺門亜衣子アナ

恍惚の表情

恍惚の表情を見せる寺門亜衣子アナ

毒舌?性格や評判は悪いのか?

小柄、かわいい、エロイと男性視聴者から評判の寺門亜衣子アナですが、「ニュースシブ5時」の視聴率はダダ滑りと一部週刊誌が取り上げました。

「あさいち」リポート時代から、有働由美子アナに対してもツッコミを入れるほどの物怖じしない彼女の態度。
しかし、ニュースシブ5時ではその態度が視聴者に不評と報じられています。

年長のデスクを呼び捨てにしたり、先輩アナウンサーにツッコミを入れたりといった態度は視聴率に影響を及ぼしていると言われています。

先輩アナや記者に対する“毒舌”が、視聴者にはぞんざいに映っているようなのだ。ネット上でも「年長のデスクを呼び捨て…」「社会人のマナー研修を受けたことがないのか」「夕方に移動してタガが外れたか」など批判が相次いでいる。

「あさいち」時代の毒舌が「シブ5時」では生意気と捉えられているか、毒舌と生意気を取り違えているのか。

男性視聴者がターゲットであれば、さほど視聴率に影響はないと思われますが、「シブ5時」のメインターゲットは主婦層。
主婦層は目立つ女性、毒を吐く女性に特に敏感に反応し激しく嫌悪感を抱きます。

男性からの評判は上々、女性からの評判は最悪の寺門亜衣子アナ。
今後、この状況を巻き返すことはできるのでしょうか?

2017/11/12

-NHKアナウンサー
-, , , , , , , ,

【おススメ!人気コンテンツ】
※[広告]の印があるものはスポンサードリンクです。