アナウンサーNewsこむ

テレ朝イケメン山崎弘喜アナが水泳で残した結果はスゴイのか?

テレビ朝日の若手・山崎弘喜(やまざきこうき)アナウンサー。

「弘喜」と書いて「ひろき」と間違えられることが多いが「こうき」と読むそうです。

山崎弘喜アナウンサーは、学生時代を水泳に捧げていたようです。
バタフライ選手とのことですが、果たしてどのような活躍をしていたのでしょうか。

山崎弘喜アナのプロフィールや同期アナ、担当番組なども合わせてご紹介します。

山崎弘喜(やまざきこうき)プロフィール

テレビ朝日アナウンサー・山崎弘喜

出典:www.tv-asahi.co.jp
愛称
こうくん / こうちゃん
生年月日
1992年
年齢
25歳(推定)
出身地
埼玉県
血液型
不明
身長
170cm
体重
不明
最終学歴
青山学院大学国際政治経済学部 卒業
趣味・特技
水泳(バタフライ)
資格
普通自動車免許 / 英検2級 / 漢検2級 / 競泳C級審判員
モットー
自分自身を最後まで貫く / 現状不満足!
長所
意志が強い
短所
頑固
好きな映画
舟を編む
公式サイト
テレビ朝日 アナウンサーズ 山崎弘喜

山崎弘喜アナは埼玉県出身。

「弘喜」と書いて「こうき」と読みますが、「ひろき」と間違えられるそうです。

幼稚園の時の呼び名は「こうくん」や「こうちゃん」。
今でも祖母からは「こうくん」と呼ばれているようです。

3歳の頃から水泳を始めた山崎弘喜アナ。

高校は青山学院高等部、大学は青山学院大学で学びました。

大学卒業後、2015年にテレビ朝日へアナウンサーとして入社。
研修を経て、現在はスポーツ中継や「ワイド!スクランブル」にリポーターとして出演しています。

山崎弘喜はどんな人物なのか?

2015年の新入社員で、男性アナウンサーということもあり、公開されている情報量は多くありません。
基本的にアナウンサーは女子アナの方に需要が偏る傾向にあるためです。

では、山崎弘喜アナウンサーはどのような人物なのか?
僅かな情報をまとめると次のような人物像になります。

山崎弘喜アナは、自分に厳しい努力家で、研修においても誰よりも早くやってきて練習を行うタイプのようです。
水泳部の主将を務めていたこともあり、統率力があり、同期の中ではリーダー的な存在。

一方で、山崎弘喜アナは人を笑わせると褒めてもらうのを待つという子供のような部分も合わせて持っているとのこと。
彼を端的に表す言葉は「ストイックで純粋」と同期の紀真耶アナウンサーは綴っていました。

3歳から水泳、大学時代には主将として活躍。

山崎弘喜アナが水泳を始めたのは3歳。
以降、ずっと水泳をやっています。

学生時代には水泳部に所属。

2008年度の東京都水泳協会ランキングには9位にランキングしたと記されています。

⇒ スイムレコードどっとこむ 【ランキング】

特に大学時代は、練習が朝だったために4時30分に起きて練習に参加。
次の日の朝練も考慮して、夜は11時には就寝しており、勉強はなるべく家に持ち帰らず通学の電車内で行っていたようです。

第85回関東学生選手権水泳競技大会においては、100メートルバタフライ決勝で58秒68という記録が記されていました。

【大会結果のPDFファイル】⇒ 第85回関東学生選手権水泳競技大会 種目別競技結果

同期のアナウンサー

山崎弘喜アナと同期のアナウンサは、次の4名です。
2015年の新人アナウンサーは、女性3人・男性2名と例年に比べて採用人数が多かったようです。

田中萌

池谷麻依

紀 真耶

山木翔遥

担当番組

山崎弘喜アナが現在担当する番組は次の通り。

ワイド!スクランブル

その他

  • スポーツ中継

1年目の年末には「くりぃむVS林修!年越しクイズサバイバー」、年明け2月には「ロンドンハーツpresents 輝く!日本ドッキリスター大賞」に出演していました。

アナウンサー年数が浅いため、なかなかお目にかかる機会がない山崎弘喜アナウンサーですが、テレビ朝日の公式動画にて朗読が公開されています。

朗読動画

今ではアナウンサーもインターネット動画へ出演する時代なので、山崎弘喜アナの語りを視聴したい方は↑の動画をどうぞ。

2017/11/11

-テレビ朝日アナウンサー
-, , , , , , , , ,

【おススメ!人気コンテンツ】
※[広告]の印があるものはスポンサードリンクです。