ANN(旧アナウンサーNewsこむ) - テレビ・ラジオ・ネットの出演者を調べよう!

「 竹内結子 」 一覧

お金・詐欺・犯罪・経済のイメージ

映画「コンフィデンスマンJP ロマンス編」キャスト&あらすじ・作品情報

「コンフィデンスマンJP ロマンス編」は2019年に公開された日本の映画作品。2018年4月期に放送されたフジテレビ連続ドラマ「コンフィデンスマンJP」の劇場化第1作にあたる。テレビドラマ放映中から映画化は既に決定しており、視聴者に情報が公開されたのはドラマ第9話の終了時点であった。物語の舞台は「香港」。長澤まさみ・東出昌大・小日向文世を始めとする「コンフィデンスマン」のメインキャストはもちろん、江口洋介・小池徹平・佐藤隆太などテレビドラマでターゲットとなったゲストキャストや脇役たちも登場する。さらに、映画版では竹内結子や三浦春馬といった新キャストがダー子たちの対立軸として現れ物語を盛り上げる。興行収入29.7億円を記録。主演の長澤まさみは「第44回報知映画賞 主演女優賞」と「第62回ブルーリボン賞 主演女優賞」を受賞している。約1年後の2020年7月18日。映画第2弾「コンフィデンスマンJP プリンセス編」の公開を記念してフジテレビ「土曜プレミアム」枠で「ロマンス編」の地上波初放送が行われている。※プリンセス編の公開日は「2020年7月23日」

huluドラマ「ミス・シャーロック」のイメージ

「ミス・シャーロック/Miss Sherlock」出演キャスト&あらすじ一覧【Huluドラマ】

「ミス・シャーロック/Miss Sherlock」は、動画配信サービス「Hulu」とHBOアジア(HBO=アメリカのケーブルテレビ局)の共同制作によるドラマ作品。全8話構成で2018年4月27日から「Hulu」で毎週金曜日に1話ずつ配信された。イギリスの小説家「アーサー・コナン・ドイル」の推理小説シリーズ「シャーロック・ホームズ」を原典としており、ホームズやワトソンを現代の日本人女性に置き換え、且つミステリーの舞台を東京に移した映像作品となっている。主役のシャーロック役には竹内結子が、その相棒となる和都役には貫地谷しほりがそれぞれ起用された。日本国内における「Hulu」の事業は日本テレビの関連企業が行っているため、非常に稀ではあるがエピソードを限定して「ミス・シャーロック」の地上波放送は行われることがある。最新では、2020年6月5日に日本テレビの「金曜ロードSHOW!」にて「Episode1 最初の事件」と「Episode2 ひげの幸子像の謎」の地上波放送が編成されている。