アナウンサーNewsこむ【アレ誰?に回答】

TBS「アッコにおまかせ!」出演者&アナウンサー一覧

1985年から放送開始された日曜昼のバラエティ番組。
1週間のニュースを取り上げ和田アキ子が毒を吐く、ワイドショー的な要素が強い。

パートナーとなる男性司会者は峰竜太で4代目だが初出演は1993年、以降、交代はされていない。

番組進行は初代を除いてTBSの男性アナウンサーが務めている。
なお初代は古舘伊知郎が担当していた。

毒舌のイメージが強い和田アキ子が芸能ニュースにコメントする際は、その内容がニュースサイトで記事にされやすく、同日にフジテレビで放送される「ワイドナショー」と並んで方々から注目されている番組と言える。

主なレギュラー出演者

司会者

和田アキ子(わだあきこ)

愛を頑張って (TYPE-A)

ホリプロ所属の歌手・タレント

1950年4月10日生まれ、大阪府大阪市天王寺区舟橋町出身の68歳
身長174cm(デビュー時)、靴のサイズは27cm

番組開始の1985年10月6日から番組の司会者として出演
前身番組「アッコ・古舘のゆうYOUサンデー!」「アッコ・古舘のアッ!言っちゃった」も含めるとと1984年10月から日曜お昼の番組に出演を続けている

「芸能界のご意見番」として彼女の同番組における発言はネットニュースとして記事化されやすい

峰竜太(みねりゅうた)


俳優・タレント

1952年3月1日生まれ、長野県下伊那郡出身の66歳
身長173cm、血液型はO型

1993年10月3日から「アッコにおまかせ」出演
松尾貴史、生島ヒロシ、田中義剛に続く4代目の男性司会者を務める

歴代男性司会者で最も長期間司会者として出演を続けている

進行アナウンサー

国山ハセン(くにやまはせん)

TBSアナウンサー・国山ハセン
出典:http://www.tbs.co.jp/

TBS男性アナウンサー
2013年入社

1991年1月5日生まれ、東京都出身の27歳
中央大学商学部 卒

2014年7月6日から「アッコにおまかせ」の番組進行を担当
古舘伊知郎、小林豊、安東弘樹に続く4代目の番組進行アナウンサー

2014年9月28日までは前任者・安東弘樹アナと2人体制、それ以降は単独で番組進行を担当している

主な準レギュラー出演者

準レギュラーとして下のリストに記載されている男女タレント数名が出演する。

俳優・女優が番宣で出演することがある上に、一度でも出演してしまうと「準レギュラー」扱いと言われており正確に準レギュラーを把握することは不可能である。

ここでは「アッコにおまかせ」への出演頻度が高いタレントのみをピックアップする

実際の出演者は、ここに記載されたタレント数名に旬のタレントや告知宣伝のあるタレント数名が加わる形となる

勝俣州和(かつまたくにかず)

やさしくなるとうまくいく ノートに書きとめてきた教えと言葉

融合事務所に所属するお笑いタレント

1965年3月12日生まれ、静岡県御殿場市出身の53歳
身長161cm、血液型はO型

「アッコにおまかせ」には1990年代の中盤頃から出演頻度の高い準レギュラーとして出演している

陣内智則(じんないとものり)

陣内智則 NETA JIN [DVD]

よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属のお笑いタレント

1974年2月22日生まれ、兵庫県出身の44歳
身長167cm、血液型はO型

「アッコにおまかせ」以外にも、フジテレビ「ノンストップ」、日本テレビ「ヒルナンデス」など情報番組のレギュラーが多い

出川哲朗(でがわてつろう)

イッテQ! エブリデイ出川語録 ([実用品])

マセキ芸能社所属のお笑い芸人
「劇団SHA・LA・LA(シャララ)」の座長でもある

1964年2月13日生まれ、神奈川県横浜市神奈川区出身の54歳

「アッコにおまかせ」への出演歴は長い
過去には「抱かれたくない男No.1」と呼ばれていたが、いつの間にか国民的な人気タレントに上り詰めている

カンニング竹山(かんにんぐたけやま)

カンニング竹山 単独ライブ「放送禁止2015」 [DVD]

サンミュージックのお笑い芸人
1971年4月2日生まれ、福岡県出身の47歳

フジテレビ「グッディ」「ノンストップ」、TBS「ビビット」など様々な情報番組でコメンテーターを務める
「アッコにおまかせ」は、今ではあまり見ない「キレ芸」を見せることがある数少な番組である

徳光和夫(とくみつかずお)

企業内自由人のすすめ

フリーアナウンサーで元・日本テレビの男性アナ

1941年3月3日生まれ、東京都目黒区出身の77歳
立教大学社会学部 卒

1963年~1989年まで日本テレビに在籍

「アッコにおまかせ」で過去に行われていたゲストトークコーナーに何度か出演

2017年5月から準レギュラーとして登場
「芸能界のご意見番」的なポジションでコメントを行う

ヒロミ

いい訳しない生き方。

タレント
お笑いトリオ「B21スペシャル」のリーダー

1965年2月13日生まれ、東京都八王子市出身の53歳

「アッコにおまかせ」で過去に行われていたゲストトークコーナーに出演していたことがある

2017年4月頃から準レギュラーとして登場

松村邦洋(まつむらくにひろ)

松村邦洋の高校野球ベストバウト

太田プロダクション所属のお笑いタレント

1967年8月11日生まれ、山口県熊毛郡田布施町出身の51歳
身長164cm

「アッコにおまかせ」への出演歴は長く、過去には高い頻度で準レギュラーとして出演していた
現在は2か月に1度程度のペースになっている

NON STYLE(のんすたいる)

NON STYLE NON COIN LIVE in さいたまスーパーアリーナ 通常盤 [DVD]

よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属のお笑いコンビ

メンバーはボケ担当の石田明(1980年2月20日生まれ、大阪府出身の38歳)とツッコミ担当の井上裕介(1980年3月1日生まれ、大阪府出身の38歳)

コンビで出演する数少ない番組
「サバンナ」「ますだおかだ」といったコンビと同じく番組への出演頻度が高い

サバンナ

軽い一言と重い一言

よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属のお笑いコンビ

メンバーは八木真澄(1974年8月4日生まれ、京都府出身の44歳)と高橋茂雄(1976年1月28日生まれ、京都府出身の18208歳)

「アッコにおまかせ」以外にも「ヒルナンデス」を始めコンビで出演する番組はとても多い
「NON STYLE」「ますだおかだ」といったコンビと同じく番組への出演頻度が高い

ますだおかだ

爆笑オンエアバトル公式ビデオ ますだおかだベスト [DVD]

松竹芸能に所属する漫才コンビ

メンバーは、ボケ担当の増田英彦(1970年2月9日生まれ、大阪府出身の48歳)とツッコミ担当の岡田圭右(1968年11月17日生まれ、大阪府出身の50歳)

コンビ揃ってテレビに登場することは少なくなっており「アッコにおまかせ」は数少ない番組のひとつ
「NON STYLE」「サバンナ」といったコンビと同じく番組への出演頻度が高い

トレンディエンジェル

M-1グランプリ2015 敗者復活戦

よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属のお笑いコンビ

メンバーは、ツッコミ担当の「たかし」(1986年1月30日生まれ、東京都出身の32歳)とボケ担当の斎藤司(1979年2月15日生まれ、神奈川県出身の39歳)

「アッコにおまかせ」にはそれなりの頻度で出演
若手の芸人コンビとしては出演頻度は高めと言える

安田美沙子(やすだみさこ)

安田美沙子スタイルブック『#365』

アーティストハウス・ピラミッドに所属するタレント

1982年4月21日生まれ、京都府宇治市出身の36歳
身長161cm、スリーサイズは82-60-85cm、Dカップ

「アッコにおまかせ」には2004年8月頃から出演している古株の準レギュラー
2016年11月20日には同番組で第一子の妊娠を発表している

あびる優(あびるゆう)

あびる優 LOVE POISON【image.tvデジタル写真集】

ホリプロ所属のタレント

1986年7月4日生まれ、福岡県大牟田市出身の32歳
血液型はA型

古参の準レギュラー
2014年9月14日の「アッコにおまかせ」で結婚を発表している

ゆりやんレトリィバァ

友達失格

よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属のお笑い芸人

1990年11月1日生まれ、奈良県吉野郡吉野町出身の28歳
身長159cm、血液型はB型

関西大学文学部の出身でNSCを首席で卒業と実は優等生

「アッコにおまかせ」は新参の準レギュラーなものの、出演頻度は比較的高めと言える

菊地幸夫(きくちゆきお)


第二東京弁護士会所属の弁護士
1957年6月28日生まれ、東京都出身の61歳
中央大学法学部 卒

「行列のできる法律相談所」出演する弁護士で、ワイドショーニュース番組のコメンテーターとしても多数出演

「アッコにおまかせ」も時事ニュースを扱う為、2016年から不定期で出演している
弁護士枠では、菊地幸夫と三輪記子、住田裕子の3名が中心に登場する

三輪記子(みわふさこ)


東京ファミリア法律事務所の弁護士で松竹芸能のタレント

1976年10月24日生まれ、京都府京都市出身の42歳
学歴は東京大学 ⇒ 立命館大学法科大学院

TBS「ビビット」やABC朝日放送「キャスト」などワイドショーにレギュラー、またはゲスト出演が多い
菊地幸夫、住田裕子らと同じく弁護士枠で「アッコにおまかせ」に不定期出演する

住田裕子(すみたひろこ)

住田裕子の離婚相談所―離婚のすすめ方と手続きがすべてわかる本

H.S&P法律事務所所属の弁護士
元・東京地方検察庁検事

1951年6月21日生まれ、兵庫県加古川市出身の67歳

「行列のできる法律相談所」でブレークした弁護士のひとり。

「アッコにおまかせ」にも頻度は低いが不定期出演している

ナレーター

  • 中井和哉(声優)
  • 神田理江(声優)

過去のレギュラー出演者

男性司会

現・峰竜太のポジションをかつて務めた人物

キッチュ(松尾貴史)

Amazon - 東京くねくね

タレント
1985年10月6日~1986年9月28日まで出演

「キッチュ」は松尾貴史のデビュー時からの芸名で現在でも使用されている。

生島ヒロシ

Amazon - さすが!と言われるお祝い・お礼のスピーチ実例集

フリーアナウンサー(元・TBS)
1986年10月5日~1991年3月31日まで出演

出演当初はTBS所属、出演期間中に退社。
フリー後も出演は継続された。

田中義剛

Amazon - 田中義剛の足し算経営革命-北海道発 大ヒットの法則! (ソニー・マガジンズ新書)

実業家・タレント

1991年4月7日~1993年9月26日まで出演

進行アナウンサー

古舘伊知郎

フリーアナウンサー(元・テレビ朝日)
初期の段階に、ごく短期間出演していたようだ。

小林豊

TBSアナウンサー

1991年4月~1992年9月まで出演

安東弘樹

元・TBSアナウンサー

TBS時代の1998年10月~2014年9月28日まで出演

歴代の男性進行アナウンサーで最も長期間務めた

不定期・コーナー

浦口直樹

TBSアナウンサー・浦口直樹

TBSアナウンサー

広重玲子

TBSの元アナウンサーで現・ペイテレビ事業部
「藤井隆のおでかけクッキング」の進行を担当していた

制作局

TBS

放送日時

日曜 11:45 ~ 12:54

公式サイト / SNS

公式サイト
アッコにおまかせ! | TBSテレビ
Twitter
@akko_tbs

番組観覧

番組は赤坂TBSのAスタジオで公開生放送されており、一般客の観覧も可能。
観覧は公式サイトで募集されている。

対象は中学生以上。

応募者1名と同伴者5名の最大6名で観覧できるようだ。

⇒ 番組観覧募集 | アッコにおまかせ!

視聴率

かつては高視聴率で不動の人気だった「アッコにおまかせ!」
30年以上も続いている事実からも想像はできるはず。

しかし、現在は決して視聴率は好調とは言えない。

実際に視聴率がどの程度のものかを見てみよう。

関東地区における2016年4月3日の視聴率は8.1%、2016年9月18日は7.5%だ。
平均的な視聴率は7%~8%が目安と考えてよいだろう。

同時間帯における民放の視聴率トップは日本テレビ「スクール革命」でこちらは10%越え。
日テレには水をあけられている形で、2位をテレビ朝日「TVタックル」と争っているのが「アッコにおまかせ」の現状である。

つまり、低視聴率で打ち切り、とまでは落ち込んでいないものの同番組は毎年打ち切りの話題が噴出する。
直近では2017年3月で打ち切りと様々なネットメディアが報じたものの、結果的にガセネタとなった。

この背景には、ネットを中心とする和田アキ子への反感を煽ってアクセス数を稼ぐメディアの狙いがあるようだ。

もっとも長寿番組だけに「のびしろ」も無いに等しいため、新たな視聴者層を獲得するという意図があるなら打ち切りも考えられなくはないはずだ。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でアナウンサーNews.comをフォローしよう!

2017/01/02 更新日

-テレビ番組
-, , , , , ,

【おススメ!人気コンテンツ】
※[広告]の印があるものはスポンサードリンクです。