ANN(旧アナウンサーNewsこむ) - テレビ・ラジオ・ネットの出演者を調べよう!

TBS「アッコにおまかせ!」司会&アナウンサー&レギュラー出演者一覧

「アッコにおまかせ!」はTBSテレビで1985年から放送開始された日曜昼のバラエティ番組。
1週間のニュースを取り上げ和田アキ子が毒を吐く、ワイドショー的な要素が強い。

メイン司会は初回から出演している和田アキ子。
そしてパートナーとなる男性司会者は峰竜太で4代目だが初出演は1993年、以降、交代はされていない。

番組進行は初代を除いてTBSの男性アナウンサーが務めている。
なお初代は古舘伊知郎が担当していた。

その他、お笑い芸人や若手女性タレント、弁護士、その他ベテランのご意見番タレントなど多数の出演者によって番組は構成されている。

毒舌のイメージが強い和田アキ子が芸能ニュースにコメントする際は、その内容がニュースサイトで記事にされやすく、同日にフジテレビで放送される「ワイドナショー」と並んで方々から注目されている番組と言える。

この記事では「アッコにおまかせ!」の出演者情報を中心にまとめた。

主なレギュラー出演者

司会

和田アキ子(わだあきこ)

愛を頑張って (TYPE-A)

ホリプロ所属の歌手・タレント

1950年4月10日生まれ、大阪府大阪市天王寺区舟橋町出身の70歳
身長174cm(デビュー時)、靴のサイズは27cm

「和製リズム・アンド・ブルースの女王」として1968年にデビュー
翌年には「どしゃぶりの雨の中で」がヒットすると、「笑って許して」や「あの鐘を鳴らすのはあなた」といった大ヒット曲で長らくNHK紅白歌合戦の常連歌手となった

一方でタレントとしても人気となり、傍若無人で酒豪のような”和田アキ子”のイメージが確立

若手芸人が事あるごとにエピソードを披露したことがイメージ定着の大きな要因となっている

TBS「アッコにおまかせ!」やニッポン放送「ゴッドアフタヌーン アッコのいいかげんに1000回」のような長寿番組に恵まれており、現在は「芸能界のご意見番」としても扱われる

そのため、彼女の同番組における発言はネットニュースとして記事化されやすい

「アッコにおまかせ!」には番組開始の1985年10月6日から番組の司会者として出演
前身番組「アッコ・古舘のゆうYOUサンデー!」「アッコ・古舘のアッ!言っちゃった」も含めるとと1984年10月から日曜お昼の番組に出演を続けている

峰竜太(みねりゅうた)


​オフィスさかや所属の俳優・タレント

1952年3月1日生まれ、長野県下伊那郡出身の68歳
身長173cm、血液型はO型
長野県阿南高校 卒

本名は「下嶋清志(しもじま きよし)」

妻は初代・林家三平の娘であるタレントの海老名美どり
林家正蔵と二代目・林家三平(林家いっ平)は義弟に当たる

高校卒業後にモデル事務所や青年座を経て1976年に石原プロモーションに入所
前年には海老名美どりと入籍している

俳優として「太陽にほえろ!」「大都会 シリーズ」「西部警察 シリーズ」といった石原プロの手掛ける作品に出演
2000年の石原プロ退所後もTBS「新参者」「ルーズヴェルト・ゲーム」を始め定期的にドラマ作品に登場している

一方、タレント・司会業での知名度は高くTBS「アッコにおまかせ!」やテレビ東京「出没!アド街ック天国」などは代表的な出演番組として挙げられる

「アッコにおまかせ」には1993年10月3日から出演
松尾貴史、生島ヒロシ、田中義剛に続く4代目の男性司会者を務める

歴代男性司会者で最も長期間司会者として出演を続けている

進行アナウンサー

小林廣輝(こばやしひろき)

TBS男性アナウンサー
2018年入社

1993年10月24日生まれ、千葉県千葉市出身の26歳
血液型はB型
慶應義塾大学文学部 卒

大学時代は「第24回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」で活躍したイケメン男性アナ

TBS入社後は「ビビット」のレギュラーやニュースを担当

TBS「アッコにおまかせ!」の見習いアナウンサーを経て後に正式な進行役として出演、さらに平日夕方のニュース番組「Nスタ」でキャスターを務めるなど人気番組に次々と出演している

2019年8月4日放送より「アッコにおまかせ!」に引継ぎを兼ねた見習いアナウンサーとして出演
2019年9月29日に前任・国山ハセン アナの卒業に伴い翌2019年10月6日より正式な進行アナウンサーを務めている

主な準レギュラー出演者

準レギュラーとして下のリストに記載されている男女タレント数名が出演する。

俳優・女優が番宣で出演することがある上に、一度でも出演してしまうと「準レギュラー」扱いと言われており正確に準レギュラーを把握することは不可能である。

ここでは「アッコにおまかせ」への出演頻度が特に高いタレントのみをピックアップする

実際の出演者は、ここに記載されたタレント数名に旬のタレントや告知宣伝のあるタレント数名が加わる形となる

勝俣州和(かつまたくにかず)

やさしくなるとうまくいく ノートに書きとめてきた教えと言葉 (単行本)

融合事務所に所属するお笑いタレント
アイドルグループ「CHA-CHA」の元リーダー

1965年3月12日生まれ、静岡県御殿場市出身の55歳
身長171cm、血液型はO型
日本大学文理学部国文学科 中退

「劇男一世風靡」での活動を経て日本テレビ「欽きらリン530!!」のオーディションにより欽ちゃんファミリーに加入
アイドルグループ「CHA-CHA」やお笑いコンビ「K2」として活動

「笑っていいとも!」や「ウッチャンナンチャンのウリナリ!!」など人気バラエティ番組に多数出演
現在もABC「朝だ生です旅サラダ」を始め多数の番組にレギュラー、またはゲストとして登場する

「アッコにおまかせ」には1990年代の中盤頃から出演頻度の高い準レギュラーとして出演している

陣内智則(じんないとものり)

陣内智則 NETA JIN [DVD]

吉本興業所属のお笑いタレント

1974年2月22日生まれ、兵庫県出身の46歳
身長167cm、血液型はO型
兵庫県立高砂南高校 卒

妻はフジテレビアナウンサー・松村未央

元々はコンビで活動していたが結成3年ほどで解散
以降はピン芸人として活動しており主に一人コントを芸風とする

現在はテレビタレントとして多数のレギュラー番組に出演

フジテレビ「ノンストップ」「ネタパレ」「スカッとジャパン」や日本テレビ「ヒルナンデス」などの他、、バラエティ番組にゲストとして登場することが非常に多い

プライベートでは2度の結婚歴を持ち、前妻は女優・藤原紀香、現在の妻はフジテレビアナウンサーの松村未央である

出川哲朗(でがわてつろう)

イッテQ! エブリデイ出川語録 ([実用品])

マセキ芸能社所属のお笑い芸人
「劇団SHA・LA・LA(シャララ)」の座長でもある

1964年2月13日生まれ、神奈川県横浜市神奈川区出身の56歳
身長159cm、血液型はB型
妻は元レースクイーンの阿部瑠理子

由緒正しい家柄に生まれており、実家は横浜の老舗海苔問屋「つた金海苔店」
大伯父に八幡製鐵初代社長の三鬼隆、曾祖父に岩手軽便鉄道の元社長・政治家の三鬼鑑太郎がいる

出川自身はウッチャンナンチャンらと「劇団SHA・LA・LA」を立ち上げ座長を務め、当初は演劇を中心に活動
後にテレビに進出、バラエティ番組でリアクション芸人としての地位を確立していった

かつては嫌われ芸人No.1だったが、現在は老若男女問わずの国民的な人気タレントとなっている

カンニング竹山(かんにんぐたけやま)

カンニング竹山 単独ライブ「放送禁止2015」 [DVD]

サンミュージック所属のお笑い芸人
元「カンニング」のツッコミ担当

1971年4月2日生まれ、福岡県福岡市城南区出身の49歳
身長168cm、血液型はO型

「カンニング」はコンビ名で本名は竹山隆範(たけやまたかのり)

かつてはキレ芸が特徴だったが、現在はその延長線上で「はっきりものを言うキャラ」となったことから情報番組のコメンテーターとして起用されることが多い

現在はフジテレビ「直撃LIVE グッディ!」「ノンストップ!」、TBS「ビビット」、インターネット放送「AbemaPrime」といったワイドショーや情報番組に出演している

ヒロミ

いい訳しない生き方。

タレント、お笑いトリオ「B21スペシャル」のリーダー

本名は「小園浩己(こぞのひろみ)」
1965年2月13日生まれ、東京都八王子市出身の55歳
身長175cm、血液型はA型
昭和第一工業高等学校 卒

元々人気タレントとして芸能活動をしていたが親友の死をキッカケに表舞台から姿を消し、トレーニングジムの経営などに従事していた

2014年頃からテレビに復帰
現在は日本テレビ「ウチのガヤがすみません!」「火曜サプライズ」やTBS「東大王」、フジテレビ「バイキング」など多数のレギュラー番組を抱えている

またバラエティ特番のゲスト、通販バラエティでのMCなど出演するジャンルは多岐にわたる

自身が通販商品のプロデュースを行うこともある為なのか、日本テレビやTBSなど通販特番に出演する機会も多い

2017年4月頃から「アッコにおまかせ!」に準レギュラーとして登場している

松村邦洋(まつむらくにひろ)

松村邦洋の高校野球ベストバウト

太田プロダクション所属のお笑いタレント

1967年8月11日生まれ、山口県熊毛郡田布施町出身の52歳
身長164cm

大学を中退して上京、芸能界デビュー

モノマネ芸人として「ビートたけし」や「掛布雅之」などのネタで人気を獲得
レパートリーは多岐に渡り、タレントやスポーツ選手だけでなく政治家、俳優なども得意とするが本人が肥満体型にあったことから「全体的に声が太っている」と評されている

「進め!電波少年」では松本明子と共に無茶なアポなし企画に挑戦、番組MCとして高い視聴率を誇っていた

現在もタレントとしてテレビ「アッコにおまかせ!」やラジオ「高田文夫のラジオビバリー昼ズ」などにレギュラー出演する

「アッコにおまかせ」への出演歴は長く、過去には高い頻度で準レギュラーとして出演していた
現在は2か月に1度程度のペースになっている

NON STYLE(のんすたいる)

NON STYLE NON COIN LIVE in さいたまスーパーアリーナ 通常盤 [DVD]

吉本興業所属のお笑いコンビ
2000年結成

メンバーは

  • 【ボケ】石田明(1980年2月20日生まれ、大阪府大阪市出身の40歳、身長173cm、血液型B型、大阪府立東淀川高校卒)
  • 【ツッコミ】井上裕介(1980年3月1日生まれ、大阪府出身の40歳、身長163~165cm、血液型A型、神戸学院大学経済学部 卒)

高校時代の同級生同士で、高校卒業後は井上が大学、石田が板前として就職
後に井上が誘う形で2000年5月にコンビを結成した

「爆笑オンエアバトル」「M-1グランプリ」「S-1バトル年間チャンピオン」など多数の大型賞レースで優勝を勝ち取っている

2016年には井上が自動車事故による違反で12月末~翌2017年4月まで謹慎、石田が単独で活動を行った

サバンナ

軽い一言と重い一言

吉本興業所属のお笑いコンビ
1993年4月結成

メンバーは

  • 【ツッコミ】八木真澄(1974年8月4日生まれ、京都府出身の45歳、身長176cm、血液型はO型、立命館大学産業社会学部 卒)
  • 【ボケ】高橋茂雄(1976年1月28日生まれ、京都府出身の44歳、身長176cm、血液型はA型、立命館大学産業社会学部情報メディアコース 卒)

主にコントを中心とした芸風だが、漫才も行う
コント内のキャラクターだった「犬井ヒロシ(高橋茂雄)」が「エンタの神様」のエンディングテーマを担当しており、これが知名度を上げるキッカケとなった

八木が天然ボケで滑りキャラのイメージがあるため誤解されるが、コンビとしては八木がツッコミで高橋がボケである

「ヒルナンデス」には2011年3月28日からレギュラー出演している

ますだおかだ


松竹芸能に所属する漫才コンビ
1993年結成

メンバーは

  • ボケ担当の増田英彦(1970年2月9日生まれ、大阪府出身の50歳)
  • ツッコミ担当の岡田圭右(1968年11月17日生まれ、大阪府出身の51歳)

1994年の「GAHAHAキング」3代目チャンピオン
2002年の「M-1グランプリ」でも優勝を果たしている

それぞれ単独でテレビ番組のレギュラーを多数抱える売れっ子タレントだが、TBS「アッコにおまかせ!」などコンビで出演することもある

あびる優(あびるゆう)

あびる優 LOVE POISON【image.tvデジタル写真集】

ホリプロ所属のタレント

1986年7月4日、福岡県大牟田市生まれ、東京都育ちの34歳
身長156cm、血液型はA型
元夫は格闘家・才賀紀左衛門

2001年にテレビ東京「おはスタ」で「おはガール」としてデビュー
同時期にファッション誌「CANDy」の専属モデルを1年間務めた

以降も、モデルとして雑誌や広告で活躍
さらにバラエティタレントとして「ロンドンハーツ」「サンデージャポン」「アッコにおまかせ!」などにも出演している

「アッコにおまかせ」の古参の準レギュラーで、2014年9月14日に才賀紀左衛門との結婚を同番組内で発表している

なお、才賀紀左衛門とは2019年12月に離婚に至った

ゆりやんレトリィバァ

友達失格

吉本興業所属のお笑い芸人

1990年11月1日生まれ、奈良県吉野郡吉野町出身の29歳
身長159cm、血液型はB型
本名は「吉田有里(よしだゆり)」

関西大学文学部の出身
NSCを首席で卒業していることからも分かる通り、実は優等生である

2015~2016年頃から少しずつ注目され始めていたが、2017年に開催された「第1回 女芸人No.1決定戦 THE W」の優勝でさらに注目度がアップしている

井上咲楽(いのうえさくら)

ラストキス ~最後にキスするデートSP 2017/06/28放送分

ホリプロ所属のタレント

1999年10月2日生まれ、栃木県益子町出身の20歳
身長151cm、血液型はA型
栃木県立茂木高校 卒

「第40回ホリプロタレントスカウトキャラバン」で特別賞を受賞
2017年10月~2019年3月まではテレビ東京「おはスタ」の「おはガール」を務めた

現在はタレントとしてバラエティ番組への出演が多くTBS「アッコにおまかせ!」、TOKYO MX「バラいろダンディ」などで活躍する

菊地幸夫(きくちゆきお)


第二東京弁護士会所属の弁護士
1957年6月28日生まれ、東京都出身の63歳
中央大学法学部 卒

「行列のできる法律相談所」に出演する弁護士でワイドショーのコメンテーターとしても出演が多い
また、犯罪や法律を取り扱うバラエティ特番にも法律の専門家として起用されるケースが目立つ

現在の主なレギュラー番組は、日本テレビ「行列のできる法律相談所」「スッキリ!!」、CBC「ゴゴスマ」、カンテレ「報道ランナー」、テレビ朝日「週刊ニュースリーダー」、中京テレビ「キャッチ!」など
さらにTBS「アッコにおまかせ!」では準レギュラーを務める

「アッコにおまかせ」も時事ニュースを扱う為、2016年から不定期で出演している
弁護士枠では、菊地幸夫と三輪記子、住田裕子の3名が中心に登場する

三輪記子(みわふさこ)


東京ファミリア法律事務所の弁護士(第一東京弁護士会所属)
芸能マネジメントは松竹芸能

1976年10月24日生まれ、京都府京都市出身の43歳
東京大学 卒 ⇒ 立命館大学法科大学院 修了

夫は小説家・樋口毅宏

2010年に弁護士登録、その後は京都に三輪記子法律事務所を設立
後に東京に活動拠点を移し東京ファミリア法律事務所を開設している

テレビ番組への出演が多く、TBS「アッコにおまかせ!」、読売テレビ「ウェークアップ!ぷらす」、CBC「チャント!」、ABC「キャスト」などにコメンテーターとして出演

また稀に「ネプリーグ」や「全力!脱力タイムズ」のようなバラエティ番組に出演することもある

菊地幸夫、住田裕子らと同じく弁護士枠で「アッコにおまかせ」に不定期出演する

住田裕子(すみたひろこ)

住田裕子の離婚相談所―離婚のすすめ方と手続きがすべてわかる本

H.S&P法律事務所所属の弁護士
元・東京地方検察庁検事

1951年6月21日生まれ、兵庫県加古川市出身の69歳
東京大学法学部 卒

「行列のできる法律相談所」でブレークした弁護士のひとり

現在は「ミヤネ屋」「かんさい情報ネットten.」などでコメンテーターを務める他、事件・事故や裁判を取り扱う番組に法律の専門家として起用されることも多い

「アッコにおまかせ」にも頻度は低いが不定期出演している

ナレーター

DJ ARCHE(でぃーじぇーあーち)

サンディ所属のDJ・ラジオパーソナリティ・ナレーター・俳優

1967年9月20日生まれ、東京都新宿区出身の52歳
本名は「市川博樹」
血液型はB型

「FM-FUJI」や「ファミリーマート店内放送」のラジオ番組でパーソナリティを務める他、「アッコにおまかせ」のナレーションを務める

中井和哉(なかいかずや)

青二プロダクション所属の声優・ナレーター

1967年11月25日生まれ、兵庫県神戸市出身の52歳
血液型はA型、身長169cm

代表作は「ONE PIECE」のロロノア・ゾロ、「銀魂」の土方十四郎など

ナレーションでは日本テレビ「スッキリ」、TBS「アッコにおまかせ」、フジテレビ「有吉弘行のダレトク」などを担当する

神田理江(かんだりえ)

81プロデュース所属の女性声優

1978年6月16日生まれ、東京都出身の42歳
血液型はAB型

主にテレビアニメやゲームなどのキャラクターボイスを担当

テレビ番組のナレーションも担当
特に「アッコにおまかせ」はデビュー当時の1998年頃からナレーションを務めている

過去のレギュラー出演者

男性司会

現・峰竜太のポジションをかつて務めた人物

キッチュ(松尾貴史)

松尾貴史の宴の穴 誰でも出来そう~宴会芸・コネタの世界~(居酒屋編) [DVD]

古舘プロジェクト所属のタレント

1960年5月11日生まれ、兵庫県神戸市出身の60歳
大阪芸術大学芸術学部デザイン学科グラフィック・デザイン専攻 卒
身長176cm

1985年10月6日~1986年9月28日まで「アッコにおまかせ」に出演していた

生島ヒロシ

さすが!と言われる1分スピーチ・あいさつ実例集

フリーアナウンサー(元・TBS)
1986年10月5日~1991年3月31日まで出演

出演当初はTBS所属、出演期間中に退社。
フリー後も出演は継続された。

田中義剛(たなかよしたけ)

田中義剛の足し算経営革命-北海道発 大ヒットの法則! (ソニー・マガジンズ新書)

アップフロントクリエイト所属のタレント
株式会社花畑牧場 代表取締役社長

1958年3月13日生まれ、青森県八戸市出身の62歳
酪農学園大学酪農学部 卒
身長184cm

タレントとして活動する傍ら、1994年から北海道に花畑牧場を開業
当初は順風満帆とは言えず自己破産寸前まで追い込まれる状況だったが、その後はタレント活動を増やし牧場のPR活動を積極的に行い、商品の売り込みも欠かさなかったことから現在は売上高50億円にも上る企業の経営者となっている

1991年4月7日~1993年9月26日まで「アッコにおまかせ」に出演していた

進行アナウンサー

古舘伊知郎

フリーアナウンサー(元・テレビ朝日)
初期の段階に、ごく短期間出演していたようだ。

小林豊

TBSアナウンサー

1991年4月~1992年9月まで出演

安東弘樹

元・TBSアナウンサー

TBS時代の1998年10月~2014年9月28日まで出演

歴代の男性進行アナウンサーで最も長期間務めた

国山ハセン(くにやまはせん)

TBSアナウンサー・国山ハセン

出典:http://www.tbs.co.jp/

TBS男性アナウンサー
2013年入社

1991年1月5日生まれ、東京都出身の29歳
中央大学商学部 卒

2014年7月6日から「アッコにおまかせ」の番組進行を担当
古舘伊知郎、小林豊、安東弘樹に続く4代目の番組進行アナウンサー

2014年9月28日までは前任者・安東弘樹アナと2人体制、それ以降は単独で番組進行を担当
2019年9月29日の放送を最後に番組を卒業した

不定期・コーナー

浦口直樹

TBSアナウンサー・浦口直樹

TBSアナウンサー

広重玲子

TBSの元アナウンサーで現・ペイテレビ事業部
「藤井隆のおでかけクッキング」の進行を担当していた

放送局

TBS系全国ネット

放送日時

1985年10月6日 ~
日曜日 11:45 ~ 12:54

公式サイト / SNS

公式サイト
アッコにおまかせ! | TBSテレビ
Twitter
@akko_tbs

番組観覧

番組は赤坂TBSのAスタジオで公開生放送されており、一般客の観覧も可能。
観覧は公式サイトで募集されている。

対象は中学生以上。

応募者1名と同伴者5名の最大6名で観覧できるようだ。

⇒ 番組観覧募集 | アッコにおまかせ!

視聴率

かつては高視聴率で不動の人気だった「アッコにおまかせ!」
30年以上も続いている事実からも想像はできるはず。

しかし、現在は決して視聴率は好調とは言えない。

実際に視聴率がどの程度のものかを見てみよう。

関東地区における2016年4月3日の視聴率は8.1%、2016年9月18日は7.5%だ。
平均的な視聴率は7%~8%が目安と考えてよいだろう。

同時間帯における民放の視聴率トップは日本テレビ「スクール革命」でこちらは10%越え。
日テレには水をあけられている形で、2位をテレビ朝日「TVタックル」と争っているのが「アッコにおまかせ」の現状である。

つまり、低視聴率で打ち切り、とまでは落ち込んでいないものの同番組は毎年打ち切りの話題が噴出する。
直近では2017年3月で打ち切りと様々なネットメディアが報じたものの、結果的にガセネタとなった。

この背景には、ネットを中心とする和田アキ子への反感を煽ってアクセス数を稼ぐメディアの狙いがあるようだ。

もっとも長寿番組だけに「のびしろ」も無いに等しいため、新たな視聴者層を獲得するという意図があるなら打ち切りも考えられなくはないはずだ。

2017/01/02 更新日

-テレビ・ラジオ・インターネット番組の出演者情報, ワイドショー番組
-, , , , , , ,

【おススメ!人気コンテンツ】
※[広告]の印があるものはスポンサードリンクです。