アナウンサーNewsこむ【アレ誰?が即わかる!】

フジテレビ「バイキング」MC&レギュラー&アナウンサー出演者情報

「バイキング」は新宿アルタから31年に渡って生放送されてきた「笑っていいとも!」終了に伴い、後継番組として2014年4月1日から放送開始された情報番組。

ワイドショーという番組の特性上、出演者の多くはタレントかマスコミ関係者。
アナウンサーは基本的に番組進行担当の1名のみである。

番組内容は、ニュースや話題を取り上げつつ出演者がトークを繰り広げるもので、バラエティ寄りのワイドショーというイメージになる。

当時「タモロス」と言われ「笑っていいとも!」の放送が無くなることに世間の注目が集まっていたことから、後継番組として開始される「バイキング」にも関心が集まっていた。

開始初日こそ視聴率6.3%と好発進だったが、その後は視聴率が急落。
人気低迷で終了したとされる「いいとも」の最低視聴率を下回る2.7%を記録したかと思いきや、その後さらに下落。
2015年に入ると視聴率1%台を叩き出すことになった。

その後、テコ入れを行いメインMCは全曜日を坂上忍が務め、MC・曜日MC・進行アナウンサー・曜日レギュラーというメンバー構成になっている。
取り扱う内容も世間が関心あるニュースが増えてきたことに伴い、視聴率4%台まで回復している。

バイキングの後には「グッディ」の放送時間となるが「バイキング」のエンディングではグッディ出演者の安藤優子・高橋克実とのクロストークも行われる。

スポーツ新聞が頻繁に坂上忍の発言を「苦言」などアクセス数目的で書き起こしており、マスコミ業界内の視聴率は高いと考えられる。

ここでは「バイキング」の出演者と過去の進行担当アナウンサーを一覧でまとめる。

主な出演者

総合MC

坂上忍(さかがみしのぶ)

坂上忍の女の人生めった斬り! ! 激辛お悩み相談室

タレント・俳優

1967年6月1日生まれ、東京都杉並区出身の52歳
身長169cm、血液型はAB型

番組開始の2014年4月から出演
元々は月曜のみのMCだったが、番組テコ入れにあわせて2015年3月30日から全曜日に出演する総合司会となった

芸能界のご意見番という立ち位置になっており、彼の発言は頻繁にスポーツ新聞が書き起こしており、時折インターネットで炎上を巻き起こす

番組進行アナウンサー

榎並大二郎(えなみだいじろう)

フジテレビアナウンサー・榎並大二郎
出典:https://www.fujitv.co.jp

フジテレビ男性アナウンサー
2008年入社

1985年9月30日生まれ、東京都中野区出身の33歳
慶應義塾大学法学部政治学科 卒

高校・大学時代は水泳部に所属、大学4年時に主将を務めていたこともある
夏の海でのインタビューでは上半身を裸で出演することもあるマッチョな肉体派の男性アナウンサーである

2015年3月30日から「バイキング」番組進行として月曜~金曜に出演している

(13時台)コーナー進行アナウンサー

田淵裕章(たぶちゆうしょう)

フジテレビアナウンサー・田淵裕章
出典:https://www.fujitv.co.jp

フジテレビ男性アナウンサー
2005年入社

1981年11月9日生まれ、東京都出身(出生は埼玉県所沢市)の37歳、血液型はA型
青山学院大学 卒

父親は元プロ野球選手の田淵幸一

2018年4月2日から出演
月曜~木曜の「とれたて!ニュースバイキング」を担当

笠井信輔(かさいしんすけ)

フジテレビアナウンサー・笠井信輔
出典:https://www.fujitv.co.jp

フジテレビ男性アナウンサー
1987年入社

1963年4月12日生まれ、東京都世田谷区出身の56歳
早稲田大学商学部 卒

2018年4月6日から出演
金曜の「とれたて!ニュースバイキング」を担当

「バイキング」より前の時間に放送される「とくダネ」を兼任している

月曜日の出演者

月曜MC

ブラックマヨネーズ
マヨブラジオ  presents  ブラックマヨネーズ 吉田VS小杉  意地のガチンコマッチ [DVD]

よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属のお笑いコンビ

メンバーはツッコミ担当の小杉竜一(1973年7月5日生まれ、京都府京都市出身の46歳)とボケ担当の吉田敬(1973年6月27日生まれ、京都府京都市出身46歳)

2015年3月30日から月曜のMCとしてコンビで出演
ただし小杉竜一は2014年9月30日~12月23日まで火曜日のコーナーレギュラーとして出演していた

月曜レギュラー

野々村真(ののむらまこと)


スターダストプロモーション所属のタレント

1964年6月24日生まれ、東京都文京区出身の55歳
身長182cm、血液型はA型

妻はタレント・野々村俊恵(旧芸名・坂上とし恵)、娘はタレント・野々村香音

恐妻家ネタが多い

2014年4月から「バイキング」月曜レギュラーとして出演

アンミカ
アン ミカの幸せの選択力~愛・幸・運に恵まれた人生を手に入れる~

TENCARAT所属のモデル

1972年3月25日生まれの47歳
韓国生まれ、大阪育ち。
身長171cm、スリーサイズは88-65-93cm

読売テレビ「ミヤネ屋」、フジテレビ「バイキング」、TOKYO MX「ひるキュン」、MBS「林先生が驚く初耳学!」、テレビ朝日「ミラクル9」などバラエティ番組やワイドショーへのレギュラー・準レギュラー出演が多い

これまでも「バイキング」に不定期ゲスト出演していたが、2019年4月より月曜レギュラーとなった

コーナーレギュラー

佐藤大和(さとうやまと)
マンガでわかる 知的財産の新常識 (スッキリわかる!)

東京弁護士会所属
レイ法律事務所の代表弁護士

1983年3月27日生まれ、宮城県石巻市出身の36歳
三重大学人文学部 卒、立命館大学法科大学院 修了

芸能人の法律問題を数多く担当しており、マスメディアでたびたび紹介されている

また、「芸能人の権利を守る 日本エンターテイナーライツ協会」の共同代表理事を務める

菊池真由子(きくちまゆこ)


KOZOクリエイターズ所属の芸能リポーター

1976年7月12日生まれ、東京都出身
東京アナウンスアカデミー 卒

ケーブルテレビのグルメ・紀行番組でリポーターデビュー
日本テレビ「レッツ!」で芸能リポーターに転身した

読売テレビ「す・またん! 」「あさパラ! 」、中京テレビ「キャッチ! 」、RKB毎日放送「今日感テレビ」などに出演
また「バイキング」月曜芸能コメンテーターも務める

ゲスト

ガダルカナル・タカ


コメディアンでたけし軍団のタレントのひとり

1956年12月16日生まれ、静岡県田方郡天城湯ヶ島町(現・伊豆市)出身の62歳
身長173cm、血液型はB型
妻はタレントの橋本志穂

「バイキング」月曜日にゲストとして不定期に出演することがある

大橋未歩(おおはしみほ)
テレビ東京アナウンサー・大橋未歩
出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/

プントリネア所属のフリーアナウンサーで、元・テレビ東京の女子アナ

1978年8月15日生まれ、兵庫県神戸市出身の40歳
上智大学法学部法律学科 卒

2002年~2017年までテレビ東京に在籍していた

フリー転身後はTBS「有田哲平の夢なら醒めないで」やTOKYO MX「東京クラッソ!NEO」、ニッポン放送のラジオ番組「大橋未歩 金曜ブラボー。」を中心にレギュラー出演

「バイキング」月曜日にゲストとして不定期に出演することがある

野々村友紀子(ののむらゆきこ)
あの頃の自分にガツンと言いたい

放送作家、元よしもと芸人

1974年8月5日生まれ、大阪府大阪市出身の44歳

陣内智則、ケンドーコバヤシらと同期にあたり、芸人時代は「高僧・野々村」というコンビを結成していたが1999年2月に解散
その後は放送作家に転身している

2002年に結婚
夫は吉本所属のお笑いコンビ「2丁拳銃」の川谷修士

放送作家としては主にバラエティ番組を担当
さらにショートアニメの脚本も担当することがあり、「貝社員」などに携わる

「バイキング」月曜日にゲストとして不定期に出演することがある

火曜日の出演者

火曜MC

柳原可奈子(やなぎはらかなこ)
柳原可奈子の気になっちゃう感じですか?

太田プロダクション所属のお笑いタレント

1986年2月3日生まれ、東京都中野区出身の33歳
血液型はB型
身長153cm、公表体重は65kg

2016年4月5日から「バイキング」火曜MCとして出演

高橋真麻(たかはしまあさ)
フリーアナウンサー・高橋真麻

グレープカンパニー所属のフリーアナウンサーで元・フジテレビの女子アナ

1981年10月9日生まれ、東京都出身の37歳
東京女子大学文理学部 卒

2004年4月~2013年3月までフジテレビに在籍、その後はフリーに転身している

2016年4月12日から「バイキング」火曜MCとして出演

火曜レギュラー

ヒロミ
いい訳しない生き方。

タレント
お笑いトリオ「B21スペシャル」のリーダー

1965年2月13日生まれ、東京都八王子市出身の54歳

2016年4月5日から「バイキング」火曜レギュラーとして出演

ミッツ・マングローブ
若いってすばらしい

ソニー・ミュージックアーティスツ所属のタレント・女装家

本名は徳光修平
1975年4月10日生まれ、神奈川県横浜市出身の44歳
慶應義塾大学法学部政治学科 卒
身長182cm

フリーアナウンサー・徳光和夫の甥にあたる

主な出演はバラティエ番組となり、TBS「サンデージャポン」やMBS「プレバト」、テレビ朝日「ビートたけしのTVタックル」、TOKYO MX「5時に夢中!」などが挙げられる

これまでにも不定期に「バイキング」へ出演していたが2019年4月より火曜レギュラーとなった

甲斐よしひろ(かいよしひろ)
ROCKSII(初回限定盤)(DVD付)

甲斐オフィス所属のロックミュージシャン

1953年4月7日生まれ、福岡県出身の66歳
本名は「甲斐祥弘」で、読みは芸名と同じ
妻は元女優・竹田かほり

1974年5月に甲斐バンドを結成、11月に「バス通り」でデビュー
代表曲は「HERO(ヒーローになる時、それは今)」

1986年に甲斐バンドを解散
以降、ソロ活動をしつつ「KAI FIVE」の結成や甲斐バンドの再結成などを経て現在に至っている

2019年4月から「バイキング」火曜日のレギュラーに就任
だいたい月に2回ほどの出演となる

コーナーレギュラー

西田淳裕(キンボシ)


吉本所属のお笑いコンビ「キンボシ」のボケ担当

1987年8月2日生まれ、鹿児島県大島郡徳之島町出身の31歳
実家は歯科医院

「相撲大好き芸人」として知られており、力士とも親交がある
好きな技はすくい投げ

「バイキング」火曜日に不定期で出演することがある

ゲスト

中尾彬(なかおあきら)
終活夫婦

古舘プロジェクト所属の俳優

1942年8月11日生まれ、千葉県木更津市出身の76歳
身長175cm、血液型はO型
妻は女優の池波志乃

代表作はドラマ「暴れん坊将軍」「炎立つ」「秀吉」「GTO」など
テレビ朝日「やじうまテレビ」や「グッド!モーニング」を始め、テレビコメンテーターとしての需要も高い

「バイキング」火曜日に不定期でゲスト出演することがある

鴻上尚史(こうかみしょうじ)
鴻上尚史の「声」のレッスン 〜魅力的な「こえ」の作り方〜 [DVD]

劇作家・演出家
劇団「第三舞台」主宰

1958年8月2日生まれ、愛媛県新居浜市出身の60歳
早稲田大学法学部 卒

舞台を中心に脚本や演出を手掛けほか、ラジオパーソナリティとして1983年~1989年にはニッポン放送「オールナイトニッポン」で金曜日を担当していた
タレントとして「タモリ倶楽部」「シューイチ」などにも出演

「バイキング」火曜日に不定期でゲスト出演することがある

石田衣良(いしだいら)
石田衣良式 小説の書き方教えます!! DVD BOOK (宝島社DVD BOOKシリーズ)

小説家

1960年3月28日生まれ、東京都江戸川区出身の59歳
成蹊大学経済学部 卒
本名は石平庄一(いしだいらしょういち)

広告代理店のコピーライター、フリーランスを経て30代後半で小説家デビュー
代表作は「池袋ウエストゲートパーク」「娼年」「眠れぬ真珠」「アキハバラ@DEEP」など

メディア出演はそれほど多くないが、報道番組のコメンテーターやクイズ番組の解答者として不定期に登場することがある

「バイキング」火曜日に不定期でゲスト出演することがある

加藤タキ(かとうたき)
加藤タキ―タキの“納得”人生 (人間の記録)

コーディネーター、タレント

1945年3月30日生まれ、東京都出身の74歳
アメリカ・マルトノマ大学ジュニアカレッジ 卒
本名は「黒川多喜子」

元・国会議員の加藤勘十と加藤シヅエを両親に持つ
夫は建築家の黒川雅之

「ニューズウィーク」や「タイム・ライフ」の東京支局勤務を経て1975年からコーディネーターとして活動
1990年代以降はコメンテーターとしてテレビに出演する機会が増えた

「バイキング」火曜日に不定期でゲスト出演することがある

安藤和津(あんどうかづ)
“介護後"うつ 「透明な箱」脱出までの13年間

プロダクションパオ所属のエッセイスト・タレント

1948年3月6日生まれ、東京都台東区出身の71歳
上智大学文学部独文科 中退

夫は俳優の奥田瑛二、娘は女優・安藤サクラ
祖父な29代内閣総理大臣・犬養毅

コメンテーターとして「ミヤネ屋」などワイドショーに出演したり、「ためしてガッテン」「みんなの家庭の医学」といった健康・生活情報番組へのゲスト出演も多い

「バイキング」火曜日に不定期でゲスト出演することがある

水曜日の出演者

水曜MC

おぎやはぎ
はじめての本格眼鏡 眼鏡Begin特別編集

プロダクション人力舎に所属するお笑いコンビ

メンバーはボケ担当の小木博明(1971年8月16日生まれ、東京都出身の47歳)とツッコミ担当の矢作兼(1971年9月11日生まれ、東京都出身の47歳)

2014年4月2日から出演
水曜日のレギュラーMCを担当

水曜レギュラー

松嶋尚美(まつしまなほみ)
松嶋尚美のジュマ&ララdiary (美人開花シリーズ)

ステッカー所属のお笑いタレント
元・お笑いコンビ「オセロ」のボケ担当

1971年12月2日生まれ、大阪府東大阪市出身の47歳
身長158cm、血液型はA型

2013年に「オセロ」を解散し、現在はソロでか活動

2016年4月6日から水曜レギュラーとして「バイキング」に出演

ホラン千秋(ほらんちあき)
ホラン千秋

アミューズ所属のタレント

1988年9月28日生まれ、東京都多摩市出身の30歳、身長160cm、血液型はA型
青山学院大学文学部英米文学科 卒
父親がアイルランド人&母親日本人のハーフ

平日の夕方にTBS「Nスタ」でキャスターを務める

「バイキング」は2014年4月7日から出演
月曜レギュラー、木曜レギュラーを経て2018年4月から水曜のレギュラーに異動

コーナーレギュラー

中村竜太郎(なかむらりゅうたろう)
スクープ! 週刊文春エース記者の取材メモ

ジャーナリスト

1964年1月19日生まれ、55歳

大学卒業後にアパレルメーカーを経て光文社に入社
「女性自身」の記者として活動
1995年から文藝春秋「週刊文春」に移籍

「NHK紅白プロデューサーの製作費横領」などをスクープした元・週刊文春のエース記者と呼ばれた人物である

「バイキング」水曜日にコーナーレギュラーとして出演する

山田美保子(やまだみほこ)


放送作家・コラムニスト・芸能コメンテーター

1957年5月4日生まれ、東京都世田谷区出身の62歳
青山学院大学文学部日本文学科 卒

大学卒業後にTBSラジオキャスター、フリーキャスターを経て放送作家デビュー
現在は芸能コラムニスト・コメンテーターとして雑誌やテレビでレギュラー出演する

「バイキング」水曜日にコーナーレギュラーとして出演する

森岡真一郎(もりおかしんいちろう)


サンケイスポーツ芸能担当記者

フジテレビ系のワイドショーやインターネットコンテンツ、さらに系列局に芸能記者として出演することが多い
また、レイザーラモンRGと似ていることが話題となった人物である

「バイキング」水曜日にコーナーレギュラーとして出演する

西川研一(にしかわけんいち)

第二東京弁護士会所属
弁護士法人・響の代表弁護士

京都府出身
立命館大学法学部 卒

高校時代に過労死問題に触れたことがキッカケで弁護士を目指した

テレビ朝日・TBS・フジテレビなど民放各局の情報番組やワイドショーに弁護士として出演
メディア活動が活発な弁護士のひとり

「バイキング」水曜日にコーナーレギュラーとして出演する

ゲスト

ヨネスケ
桂米助の野球落語3 「天覧試合」 [DVD]

古舘プロジェクト所属、落語芸術協会の落語家

1948年4月15日生まれ、千葉県市原市出身の71歳
本名は「小野 五六(おの ごろう)」
4代目桂米丸の門下であり、桂歌丸は兄弟子にあたる

日本テレビ「ルックルックこんにちは」のコーナー「突撃!隣の晩ごはん」を担当していたことで、テレビタレントとして高い知名度を誇る

そのため、現在では「ヨネスケ」という単語が「ナンパ擁護」として成立しており、相手の自宅に上がり込むことを指して使われている

「バイキング」水曜日にゲストとして出演することがある

田中ウルヴェ京(たなかウルヴェみやこ)
「1日30秒」でできる 新しい自分の作り方

元シンクロナイズドスイミングの選手

1967年2月20日生まれ、東京都出身の52歳
身長164cm

現在はスポーツメンタルトレーナーなどで活躍
CBC「ゴゴスマ」、TBS「Nスタ」「ひるおび」やフジテレビ「Mr.サンデー」「とくダネ」、日本テレビ「スッキリ」などメディア出演も多数にのぼる

「バイキング」水曜日にゲストとして出演することがある

世良公則(せらまさのり)
Premium BEST Songs& Live ~いつものうた~(初回生産限定盤)(DVD付)

ロックミュージシャン

1955年12月14日生まれ、広島県福山市出身の63歳
大阪芸術大学芸術学部放送科 卒

「世良公則&ツイスト(後に「ツイスト」と改名」)」で1977年にデビュー
次から次にリリース曲が大ヒットし一世を風靡した

代表曲は「あんたのバラード」など
1981年にツイストは解散し、以降ソロアーティストとして活動している

「バイキング」水曜日にゲストとして出演することがある

木曜日の出演者

木曜MC

フットボールアワー
フットボール刑事(デカ)の芸人家宅捜査 [DVD]

よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属のお笑いコンビ
メンバーはボケ担当の岩尾望(1975年12月19日生まれ、大阪府大阪市出身の43歳)とツッコミ担当の後藤輝基(1974年6月18日生まれ、大阪府大阪市出身の45歳)

2014年4月3日から「バイキング」木曜MCとして出演

木曜レギュラー

薬丸裕英(やくまるひろひで)
薬丸裕英の完食!!レシピbest 87

オールラウンド所属のタレント
元・ジャニーズ所属のアイドルグループ「シブがき隊」のメンバー

1966年2月19日生まれ、東京都武蔵野市出身の53歳
身長170cm、血液型はB型

2014年4月3日から「バイキング」木曜レギュラーとして出演

また、テレビ東京「なないろ日和」の月~木曜MCと「よじごじDays」木曜MCという2つの生放送も担当
木曜日はフジテレビとテレビ東京への行き来が多い

横澤夏子(よこさわなつこ)
追い込み婚のすべて (JJムック)

よしもとクリエイティブ・エージェンシーに所属するお笑い芸人

1990年7月20日生まれ、新潟県糸魚川市出身の28歳
身長172cm、血液型はA型

2016年5月5日から「バイキング」水曜レギュラーに加入

コーナーレギュラー

あべかすみ


KOZOクリエイターズ所属の芸能リポーター

1959年8月29日生まれ、埼玉県桶川市出身の59歳
文化服装古藤学園研究科 卒

服飾メーカーへ就職、その後に結婚・出産
イベント司会業を経てワイドショーリポーターに転身

1988年、「午後は○○おもいッきりテレビ」でリポーターデビュー
読売テレビ「す・またん!」、中京テレビ「キャッチ!」、RKB毎日放送「今日感テレビ」などに出演する

「バイキング」木曜日にコーナーレギュラーとして出演

山根弘行(やまねひろゆき)

芸能リポーター

1957年1月21日生まれ、鳥取県三朝温泉出身の62歳
明治大学法学部法律学科 卒

大学卒業後に日刊スポーツに入社
当時「宮沢りえと貴花田の破局」をスクープした敏腕記者である

日刊スポーツを退社、1994年からは芸能リポーターとして活動
東京都議選への出馬や小池百合子の政経塾「希望の塾」で学ぶなど、政治方面での活動も目立つ

「バイキング」木曜日にコーナーレギュラーとして出演

城下尊之(しろしたたかゆき)


芸能プロダクション「KIE」に所属する芸能リポーター
元・サンケイスポーツ記者

1956年1月23日生まれ、福岡県北九州市出身の63歳
立教大学法学部 卒

1982年に芸能リポーターへ転身

読売テレビ「ミヤネ屋」「す・またん」などに出演
日刊ゲンダイなどにコラムを連載する

「バイキング」木曜日にコーナーレギュラーとして出演

佐々木博之(ささきひろゆき)

KOZOクリエイターズ所属の芸能リポーター、週刊誌記者

1955年3月3日生まれ、宮城県仙台市出身の64歳
中央大学理工学部 卒

日産系のレーシングチームでチーム運営に携わった後、31歳で写真週刊誌「フライデー」の記者に転身

現在も同誌の他「週刊現代」などでも活動
芸能リポーター・コメンテーターとしてテレビやラジオにも出演

「バイキング」木曜日にコーナーレギュラーとして出演

清原博(きよはらひろし)
国際弁護士・清原博

埼玉弁護士会&ニューヨーク州弁護士に登録されれているダブルライセンスの国際弁護士
元・裁判官&元・検察官で、気象予報士&防災士の資格も持つ

1970年11月20日生まれ、富山県出身の48歳
東京外国語大学外国語学部英米学科卒、ゴールデンゲート大学ロースクール卒

カンボジア政府法律顧問も務めており、専門は国際取引法、国際金融法、アメリカ法、航空・宇宙法、知的財産法など

「バイキング」を始めとするテレビ番組でコメンテーターを務める一方でボディビルダーとしてもトレーニングに勤しんでいる

「バイキング」木曜日にコーナーレギュラーとして出演

ゲスト

山本譲二(やまもとじょうじ)
山本譲二 大全集

ジョージ・プロモーション所属の演歌歌手

1950年2月1日生まれ、山口県下関市出身の69歳

1980年、30歳でリリースした「みちのくひとり旅」が大ヒット
それまでに不遇な時代を過ごしていたが、同作が1年が掛かりでヒットしたことで演歌スターの仲間入りを果たした

2017年にはフジテレビ「訂正させください」で病気により右耳の聴力を失い、左耳も聴覚補助イヤホンのサポートを得て普通に聞こえるほどの状態であることを明らかとした

「バイキング」木曜日にゲストとして出演することがある

大和田獏(おおわだばく)


スタッフ・ポイント所属の俳優

1950年10月13日生まれ、福井県敦賀市出身の68歳
名古屋市立大学経済学部 卒

本名は「大和田芳朗(おおわだよしろう)」
妻は女優・女優の岡江久美子

代表作はドラマ「長七郎天下ご免!」「渡る世間は鬼ばかり」
2009年までの11年間はテレビ朝日「ワイド!スクランブル」でキャスターを務めていた

「バイキング」木曜日にゲストとして出演することがある

中条きよし(なかじょうきよし)
艶歌仕事人〜中条きよしベスト・アルバム〜

エクセリング所属の歌手・俳優

1946年3月4日生まれ、岐阜県岐阜市出身の73歳

高校卒業後に俳優を目指して大阪の劇団に所属
その後、歌手として「高波晃」「渥美健」などの名義でデビューするも鳴かず飛ばずであった

1974年に現在の「中条きよし」で再々デビュー
時代劇「必殺シリーズ」三味線屋の勇次役でレギュラー出演を果たす

現在はやくざ映画などにも出演することが多く、強面俳優のイメージも定着している

「バイキング」木曜日にゲストとして出演することがある

伊吹吾郎(いぶきごろう)


オフィス斬所属の俳優

1946年1月2日生まれ、北海道爾志郡熊石町出身の73歳
身長175cm、血液型はO型
国士舘大学工学部 中退

本名は「伊吹勝敏(いぶき かつとし)」

1983年~2000年までに「格さん」役で出演していた「水戸黄門」は彼の代表作である

「バイキング」木曜日にゲストとして出演することがある

毒蝮三太夫(どくまむしさんだゆう)
元気になる毒蝮三太夫語録

まむしプロダクション所属のタレント
現在は同事務所の会長を務める

1936年3月31日生まれ、東京都品川区出身の83歳
身長170cm、血液型はO型
本名は「石井伊吉」

1960年代に「ウルトラマン」でアラシ隊員役を演じ俳優としても活動
1969年からはTBSラジオで「毒蝮三太夫のミュージックプレゼント」が開始され、現在まで形を変えつつも放送が継続している

「バイキング」木曜日にゲストとして出演することがある

大宮エリー(おおみやえりー)
思いを伝えるということ展のすべて

作家・エッセイスト・CMディレクター・コピーライター
元・電通社員

本名は大宮恵里子
1975年11月21日生まれ、大阪府出身の43歳
東京大学薬学部 卒

フジテレビ「とくダネ! 」や日本テレビ「バンキシャ!」などにも不定期でコメンテーターとして出演

「バイキング」木曜日にゲストとして出演することがある

岩崎宏美(いわさきひろみ)
PRESENT for you * for me(初回限定盤)(DVD付)

女性歌手
1970年代にはアイドル歌手として活躍

1958年11月12日生まれ、東京都江東区深川出身の60歳

夫は俳優・今拓哉で、実妹は1980年代アイドル歌手の岩崎良美(いわさきよしみ)

1975年に「二重唱(デュエット)」でデビュー
代表曲は「家路」「聖母たちのララバイ」「シンデレラ・ハネムーン」などで、レコード大賞を始め様々アワードで受賞している

「バイキング」木曜日にゲストとして出演することがある

金曜日の出演者

金曜MC

「雨上がり決死隊」が2018年3月いっぱいで降板してから金曜MCは不在のまま

金曜日レギュラー

東国原英夫(ひがしこくばるひでお)
決断力。―人間「東国原英夫」から何を学ぶのか

元・お笑い芸人で元・宮崎県知事
たけし軍団に所属するお笑い芸人時代の芸名は「そのまんま東」

1957年9月16日生まれ、宮崎県都城市出身の61歳

現在はタレントとしてワイドショーやクイズ、教養系のバラエティを中心に出演

「バイキング」金曜レギュラーだが、時事ニュースや扱うテーマ次第では、他曜日にもゲストとして出演することがある

土田晃之(つちだてるゆき)
納得させる話力

太田プロダクション所属のお笑いタレント
元「U-turn」のボケ担当

1972年9月1日生まれ、埼玉県大宮市出身の46歳
身長183cm、血液型はAB型

2014年4月4日から「バイキング」の金曜レギュラーとして出演

サブカルに強いイメージだが、実は「マニアっぽい」キャラづくりの側面がありネット上では彼の芸風には否定的な意見が多い
コメンテーターとしても冷たい印象があるため炎上しやすいタレントのひとりである

田中卓志(たなかたくし)
#603 「儲かる地面ビジネス」

ワタナベエンターテインメント所属のお笑いコンビ「アンガールズ」のツッコミ担当

1976年2月8日生まれ、広島県上下町出身の43歳
身長188cm、血液型はB型

2014年4月~2018年3月は「アンガールズ」として出演
2018年4月よりソロで出演している

コーナーレギュラー

横粂勝仁(よこくめかつひと)


弁護士
元・衆議院議員

1981年9月10日生まれ、愛知県豊田市出身の37歳
東京大学法学部 卒

2005年に大学卒業のタイミングで司法試験に合格
また、翌2006年にフジテレビ「あいのり」に出演、「総理」のニックネームで呼ばれていた

2009年、第45回衆議院議員総選挙に民主党から出馬
小選挙区で落選するも比例で当選を果たした

2012年以降は落選が続き2016年月に政界を引退している

「バイキング」金曜日のコーナーレギュラーとして出演

ゲスト

吉川美代子(よしかわみよこ)


キャスト・プラス所属のフリーアナウンサーで、元TBSの女性アナウンサー、京都産業大学客員教授
所属事務所のカテゴリーでは文化人となっている

1954年5月8日生まれ、神奈川県横浜市出身の65歳
早稲田大学教育学部 卒
血液型はAB型

基本的には報道番組やニュース・ワイドショーのコメンテーターなどが中心だが、フジテレビ「脱力タイムズ」のようにバラエティ番組に出演することもある

「バイキング」金曜日にゲストとして出演することがある

近藤サト(こんどうさと)


ベルベットオフィス所属のフリーアナウンサーで元・フジテレビの女子アナ

1968年7月11日生まれ、岐阜県土岐市出身の51歳
日本大学芸術学部放送学科 卒

1991年4月~1998年9月までフジテレビに在籍

退社後は歌舞伎・5代目坂東八十助(10代目・坂東三津五郎)と結婚するが1~2年ほどで離婚
2003年に再婚している

フジテレビ時代からニュース・報道を担当
フリー転身後は報道だけでなくバラエティ番組など様々なジャンルでナレーションを務めることが多い

近年では白髪染めを止めた「グレーヘア」スタイルでも注目を集めている

「バイキング」金曜日にゲストとして出演することがある

竹田恒泰(たけだつねやす)
日本の民主主義はなぜ世界一長く続いているのか (PHP新書)

作家・法学者・政治評論家

1975年、東京都出身、旧皇族・竹田家の生まれ
慶應義塾大学法学部 卒

慶應義塾大学大学院で非常勤講師、皇學館大学現代日本学部非常勤講師などを経て、近年は政治や皇室関連の論評活動を行っている

政治的な批評活動を行っていることから疎まれやすく炎上しやすい人物
反響も大きく、YouTube公式チャンネルは登録者数が10万人を超えている

「バイキング」金曜日にゲストとして出演することがある

ゲスト

バイキングでは上記出演者以外にも多数のゲストが登場

ゲストはテーマに沿った専門家とパネラーが複数人登場し、テレビ画面に向かって左右の席に分かれて番組に参加することが多い

ゲスト出演者は不定だが、以下のメンバーの登場頻度が高い

芸能人ゲスト

  • 美川憲一
  • 梅沢富美男
  • 和田アキ子
  • 小倉智昭
  • 徳光和夫
  • 橋幸夫
  • 野口五郎
  • 辺見マリ
  • 八塩圭子
  • 南美希子
  • 生島ヒロシ
  • ラサール石井
  • 松尾貴史
  • 金子恵美
  • 山本博
  • 荻原博子

専門家ゲスト

  • 鈴木哲夫
  • 有馬晴海
  • 有本香
  • 安積明子
  • 伊藤惇夫
  • 八幡和郎
  • 石川和男
  • 柿崎明二
  • 小川泰平
  • 吉川祐二
  • 石渡嶺司
  • 石原行雄
  • 石井克昌
  • 横野レイコ
  • 久保武司
  • 小林信也
  • 青島健太
  • デーブ・スペクター
  • 有村昆
  • ハリー杉山
  • 中西正男
  • 島田薫
  • 若狭勝
  • 北川貴啓
  • 田村勇人

ナレーション

小坂由里子(こさかゆりこ)


フリーで活動するナレーター

2月12日生まれ、千葉県成田市出身
清泉女子大学卒

OLを経てフリーアナウンサー、そしてナレーターに転身

NHK「100分で名著」、フジテレビ「バイキング」「99人の壁」、TBS「あさチャン」などのナレーションを務める

榎並大二郎(えなみだいじろう)

詳しくは「番組進行アナウンサー・榎並大二郎」の項目を参照

過去の主な出演アナウンサー

番組進行

加藤綾子

Info

元フジテレビで現在はフリーアナウンサー。
アナウンサー界で1、2位を争う人気女子アナ。
2014年4月1日~9月25日まで出演。

永島優美

Info

フジテレビ女性アナウンサー
2014年9月30日~2015年3月26日まで出演

伊藤利尋

Info

フジテレビ男性アナウンサー。
ニックネームは「アミーゴ」。
2014年4月1日~2015年3月27日まで出演

制作局

フジテレビ

放送日時

月・火・水・木・金曜 11:55 ~ 13:45

公式サイト / SNS

公式サイト
生ホンネトークバラエティ バイキング - フジテレビ
Twitter
@viking_fujitv

テーマ曲

Make U Funky / 久保田利伸

歴代テーマ曲

バイキング・フェリー / SHUN(青SHUN学園)

2014年4月1日~2016年4月1日まで使用

ゴチャゴチャ / Superfly

2016年4月4日~2018年4月27日まで使用

視聴率

冒頭でも触れた通り、「笑っていいとも!」の後番組として開始されたものの、当初の視聴率は散々たるものだった。
2015年には1%を記録する放送日もあり、早々に打ち切りの噂も飛び交っていた。

近年では視聴率は大幅に回復傾向にあり、情報バラエティから世間の関心事をテーマの中心としたワイドショーの要素を強くしたことが効果的だったとも言われる。

平均視聴率は4.5~4.9%ほどで同時間帯を独走するTBS「ひるおび!」には及ばないが、日本テレビ「ヒルナンデス!」が平均して5%台であることから、少なくとも打ち切りを視野に入れるレベルは脱した。

2014年の開始当初から2%台の低視聴率で、翌2015年には1%台を記録するまでに低迷。
しかし、2016年に入るとテコ入れの効果と日テレ「ヒルナンデス!」の不調により、遂に8月には番組開始初の「ヒルナンデス!」越え(ヒルナンデス:4.2%、バイキング(4.4%)」を達成した。

視聴率の好調な推移は継続しており、2017年1月5日放送では7.2%という番組歴代最高の視聴率を叩き出している。

さらに、1月5日に放送された昼帯の情報番組『バイキング』の平均視聴率が7.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが発表された。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でアナウンサーNews.comをフォローしよう!

2016/12/12 更新日

-テレビ番組
-, , , , , , ,

【おススメ!人気コンテンツ】
※[広告]の印があるものはスポンサードリンクです。