ANN(旧アナウンサーNewsこむ) - テレビ・ラジオ・ネットの出演者を調べよう!

TBS「サンデーモーニング」司会・女子アナ・コメンテーター出演者一覧

「サンデーモーニング」はTBS系列で日曜の午前中に放送されている生放送のニュース・報道番組。
司会はTBSの番組でお馴染みのタレント・関口宏が務める。

1987年に「関口宏のサンデーモーニング」としてスタート。
その後、「新サンデーモーニング」→「サンデーモーニング」と改題され現在に至っている。

硬派な報道番組ではあるものの、報道内容に恣意的な編集が見られたこともあり、インターネットを中心に偏向報道番組のひとつとして挙げられることも多い。
「週刊御意見番」である張本勲の言動もインターネットで炎上ネタになることがある点も批判の材料とされている。

新聞社の主筆や委員などがコメンテーターに入る場合その社の政治的思想や論調が反映されやすいこともあり、特に「サンデーモーニング」においてはその傾向が強く見られているようで、良くも悪くも番組の特徴となっている。

このように番組は様々な特徴と問題を含んでいるが、30年以上続く人気番組であることに変わりわない。

この記事は「サンデーモーニング」の現在の主な出演者の情報を中心に紹介していく。

主な出演者

出演所属
司会関口宏「三桂」所属タレント
サブキャスター橋谷能理子
唐橋ユミ
水野真裕美TBSアナウンサー
杉浦みずき「セントフォース関西」所属タレント※隔週出演
山中陽菜「スプラウト 」所属タレント※隔週出演
週刊御意見番張本勲野球解説者
タケ小山プロゴルファー
コメンテーター
(隔週)
青木理ジャーナリスト
松原耕二TBS報道キャスター
コメンテーター
(不定期)
寺島実郎 / 大宅映子 / 田中秀征 / 姜尚中
金子勝 / 古田大輔 / 幸田真音 / 佐高信
田中優子 / 中西哲生 / 西崎文子 / 辺真一
目加田説子 / 涌井雅之 / 河野洋平 / 安田菜津紀
ハリス鈴木絵美 / 谷口真由美 / 荻上チキ
大崎麻子 / 藪中三十二 / 高岡豊

司会

関口宏(せきぐちひろし)

嗜み no.15(2012 Summ 特集:テレビ「昨日・今日・明日」 関口宏インタビュー・「テレ

芸能事務所「三桂」所属のタレント・キャスター・司会者・俳優
株式会社三桂 代表取締役会長

1943年7月13日生まれ、東京都出身の77歳
身長170cm、血液型はA型
立教大学法学部 卒

映画俳優の佐野周二を父に持ち、自身も俳優として芸能界デビュー

後にテレビ司会者としての活動がメインとなり、フジテレビ「スター千一夜」、TBS「クイズ100人に聞きました」「わくわく動物ランド」「関口宏の東京フレンドパーク2」「サンデーモーニング」や日本テレビ「知ってるつもり!?」といった多数の人気番組に出演している

現「サンデーモーニング」の初期タイトルが「関口宏のサンデーモーニング」だったことからもわかる通り、放送開始当初の1987年10月4日から番組に出演している

サブキャスター・アシスタント

橋谷能理子(はしたにのりこ)

伝わる力 ―90分で変わる! 相手の信頼を勝ち取る

三桂所属のフリーアナウンサー
元・テレビ静岡の女子アナ

1961年12月7日生まれ、香川県高松市出身の58歳
東京女子大学文理学部英米文学科 卒
既婚

1984年4月~1985年9月までテレビ静岡に在籍
退社後はフリーアナウンサーとして、テレビ朝日「ニュースステーション」の初期から番組に参加していた

現在はTBS「サンデーモーニング」のサブキャスターを務めつつ、大学の非常勤講師やイベント出演などを行っている

「サンデーモーニング」には2000年4月から出演中である

唐橋ユミ(からはしゆみ)

わたしの空気のつくりかた: 出すぎず、引きすぎず、現場を輝かせる仕事術

三桂に所属するフリーアナウンサー
元・テレビユー福島の女子アナ

1974年10月22日生まれ、福島県喜多方市出身の45歳
実践女子大学文学部英文学科 卒
未婚

大学卒業後に圭三塾を経てテレビユー福島に入社
契約アナウンサーとして情報番組やニュースを担当していた

2004年3月からは活動拠点を東京に移し三桂に所属
テレビやラジオのバラエティ番組を中心に出演しており、TBS「サンデーモーニング」のサブキャスターとして知られる
また好角家として知られており、BSフジ「感動!大相撲がっぷり総見」にも出演している

2004年10月3日から「サンデーモーニング」に出演
主に「週刊御意見番」を担当

メガネを掛けた美人女子アナとして番組屈指の人気を誇っており、熱愛情報が週刊誌やネットニュースとして報じられることもある

水野真裕美(みずのまゆみ)

TBSの女子アナ
2006年入社

1983年10月2日生まれ、東京都出身の36歳
明治大学文学部英文学科 卒
身長165cm、血液型はA型

TBS入社2年目の2007年4月~2008年5月頃までは気管支喘息のため長期休養
同年8月頃からアナウンサーとし本格復帰を果たした

入社以来、主にニュースや情報番組のリポーター、バラエティ番組を担当
ラジオ番組やナレーションもこなすなど幅広いジャンルで活躍している

2012年4月1日から「サンデーモーニング」に出演
同番組サブキャスターの中では唯一のTBS局アナである

杉浦みずき(すぎうらみずき)


セントフォース(関西)所属の女性タレント

1997年5月23日生まれ、大阪府出身の23歳
身長164cm、血液型はO型
同志社大学商学部 在学中(番組放送時点)

「ミスキャンパス同志社2017」でグランプリを獲得
その後、セントフォースに所属して芸能活動を開始

MBS「ミント!」やテレビ東京「知られざるガリバー」などでリポーターを務め、電子書籍「めちゃコミック」のCM『おじゃま虫「年の差婚」篇』にも出演している

ピアノを特技としており、過去「バッハコンクール全国大会」銅賞の受賞歴を持つことからフジテレビ「TEPPEN」にも出演したことがある

セントフォース・伊藤友里アナの後任として2020年2月2日より新・サブキャスターに就任
スプラウトの山中陽菜と隔週交代で出演する

山中陽菜(やまなかはるな)


スプラウト(セントフォースの女子大生部門)所属の女子アナ系タレント

1999年4月17日生まれ、神奈川県出身の21歳
身長155cm、血液型はO型
横浜共立学園高校 ⇒ 慶應義塾大学法学部政治学科 在学(2020年2月時点)

趣味は料理と映画鑑賞
特技はミュージカル曲を歌うこと

「FRESH CAMPUS CONTEST 2018」で準グランプリ&モデルプレス賞を受賞
将来の夢はアナウンサーとのこと

セントフォース・伊藤友里アナの後任として2020年2月9日より新・サブキャスターに就任
セントフォース関西の杉浦みずきと隔週交代で出演する

週刊御意見番

1週間のスポーツニュースを振り返って、ご意見番がニュースに対する論評を行う
「喝」を入れるコーナーとしてお馴染み

元々は大沢啓二と張本勲の2人体制だったが、大沢啓二の逝去後は張本勲と週替わりの助っ人の2名体制となっている

週替わりの助っ人については不定
元・プロ野球選手だけでなくその他の元プロスポーツ選手も助っ人に加わっている

張本勲(はりもといさお)

プロフェッショナル 勝者のための鉄則55

元・プロ野球選手、現在は野球解説者

1940年6月19日生まれ、広島県広島市出身(出生は韓国)の80歳
身長181cm

学生時代から野球を行っていたが時代背景やケンカに明け暮れる素行もあって最終的に甲子園出場は果たせなかった

1959年~1981年までプロに在籍
「東映フライヤーズ(現在の日本ハムファイターズ)」や「読売ジャイアンツ」「ロッテオリオンズ」などで活躍
日本球界で初の「3000安打」を達成したほか、「500本塁打300盗塁」や「9年連続打率3割」など様々な記録を打ち立てた強打者として知られる

「サンデーモーニング」では「週刊御意見番」を担当
スポーツ関連の話題に対してコメントを行い、『喝』を入れている

少々世間とズレた見方で『喝』を入れることもありネットニュースに取り上げられやすく、賛否を巻き起こすことも多い

野球解説者の張本勲さん(75)にまさかの「喝!」が落とされた。球界のご意見番、野村克也さん(80)から「選手批判する資格がない」「人のことを言う権利があるか!」と散々にこき下ろされてしまったのだ。

タケ小山(たけこやま)

こうすれば250ヤードは超える!!飛ばしのお約束 日経プレミアシリーズ

プロゴルファー

1964年7月7日生まれ、東京都八王子市出身の56歳
身長176cm
中央大学経済学部産業経済学科 卒
本名は「小山武明(こやまたけあき)」

プロゴルファーとして活動する傍ら解説者やDJ・タレントとしても知られている

2009年頃から「サンデーモーニング」ではゴルフを特集する際に出演
副調整室(通称:屋根裏部屋)から解説を行うことから「屋根裏のプロゴルファー」という愛称で呼ばれている

2017年4月~2019年3月まで文化放送で「The News Masters TOKYO」というラジオの生ワイド番組を担当していた

週替わりコメンテーター

週替わりで政治やスポーツを中心としたジャンルから複数名のゲストがコメンテーターとして出演する。

以下、「サンデーモーニング」に出演頻度の高いコメンテーターである

隔週出演

青木理(あおきおさむ)
日本会議の正体 (平凡社新書)

ジャーナリスト
元・共同通信記者

1966年10月26日生まれ、長野県出身の53歳
慶應義塾大学文学部 卒

大学卒業後~2006年まで共同通信で記者として活動
その後、「オーマイニュース」の創刊に携わったほか、ノンフィクション作家として多数の著書を手掛けた

一方でテレビのコメンテーターやラジオのパーソナリティとしても活動
現在もテレビ朝日「モーニングショー」、TBS「サンデーモーニング」、フジテレビ「Mr.サンデー」などでレギュラーコメンテーターを務めている

共同通信社のでソウル特派員経験があり、日韓問題や朝鮮半島問題に精通している
また、国家権力に関するルポが多く、特に現在は徹底した反政権の姿勢を貫いている為、国内政治問題でも出演頻度が高めである

「サンデーモーニング」では現在隔週でコメンテーターとして出演する

松原耕二(まつばらこうじ)
ぼくは見ておこう ― ニュースな人たちが教えてくれた生きるヒント25

TBSの報道記者、報道キャスター
1984年入社

1960年8月12日生まれ、山口県下関市出身の59歳
早稲田大学政治経済学部 卒

TBS入社後は報道局の記者として活動
「筑紫哲也 NEWS23」「報道特集」といった報道番組のディレクター、JNNニューヨーク支局長、「サンデーモーニング」「サタデーずばッと」にプロデューサーなどを歴任

また報道キャスターとして過去には「JNNニュースコール」「JNNニュースの森」「NEWS23X」「週刊報道LIFE」を担当
2018年10月からは「報道1930」メインキャスターを務めている

2017年8月以降、「サンデーモーニング」にはコメンテーターとして出演している

不定期出演

大崎麻子(おおさきあさこ)


元・国連職員、関西学院大学総合政策学部客員教授、聖心女子大学非常勤講師
ジェンダー・女性のエンパワーメントに関する専門家

1971年2月27日生まれ、神奈川県鎌倉市出身の49歳

現在はフリーのジェンダー専門家として活動
講演や研修、執筆、コンサルティングを手掛ける

大宅映子(おおやえいこ)


評論家、公益財団法人大宅壮一文庫理事長

1941年2月23日生まれ、東京都出身の79歳
国際基督教大学 卒

これまでに「道路関係四公団民営化推進委員会」を始め数々の審議会委員を歴任

「サンデーモーニング」には月1回ほど出演
TBSラジオ「蓮見孝之まとめて!土曜日」にも出演しており、冠コーナー「大宅映子の辛口コラム」を担当

亀石倫子(かめいしりんこ)


弁護士、法律事務エクラうめだ代表

1974年生まれ、北海道小樽市出身
東京女子大学文理学部英米文学科 卒

一般企業、大阪市立大学法科大学院入を経て2009年に弁護士登録

2019年の参院議員選挙で大阪選挙区から立憲民主党の公認候補として出馬予定

姜尚中(かんさんじゅん)
母の教え 10年後の『悩む力』 (集英社新書)

政治学者
東京大学名誉教授、熊本県立劇場館長

1950年8月12日生まれ、熊本県熊本市出身の69歳、国籍は韓国
早稲田大学大学院政治学研究科博士課程 修了

専門は政治学、政治思想史

「サンデーモーニング」の他、「朝まで生テレビ」など様々な報道番組・討論番組に出演

幸田真音(こうだまいん)
作家・幸田真音(こうだまいん)

作家
1951年生まれ、滋賀県生まれ

米国系銀行や証券会社で債券ディーラー、外国債券セールスなどを経て1995年に「ザ・ヘッジ 回避」で作家デビュー
経済小説を中心に執筆

2014年、「天佑なり」で第33回新田次郎文学賞を受賞

「日本たばこ産業」や「LIXILグループ」「日本取引所グループ」といった企業の社外取締役を歴任

佐高信(さたか まこと)
バカな首相は敵より怖い

評論家、週刊金曜日編集委員、東北公益文科大学客員教授

1945年1月19日生まれ、山形県酒田市出身の75歳
慶應義塾大学法学部法律学科 卒

とにかく批判をすることが多い人物で、企業から政治、スポーツ、芸能に至るまで様々な人物を酷評してきている
企業批判・政治批判など一定の評価を受けつつも問題となる発言も多く、彼自身が世間から酷評されることもある

田中秀征(たなかしゅうせい)
平成史への証言 政治はなぜ劣化したか (朝日選書)

元衆議院議員、福山大学客員教授、「民権塾」塾長

1940年9月30日生まれ、長野県更級郡篠ノ井町出身の79歳
東京大学文学部 卒、北海道大学法学部 卒

1983年に自民党から出馬し、衆議院議員に初当選

自民党を離党後の1996年には新党さきがけ結成して代表代行に就任した

谷口真由美(たにぐちまゆみ)
ハッキリ言わせていただきます! 黙って見過ごすわけにはいかない日本の問題

法学者、大阪国際大学准教授

1975年3月6日生まれ、大阪府大阪市出身の45歳
大阪国際大学政治経済学部 卒、和歌山大学大学院経済学研究科 修了、大阪大学大学院国際公共政策研究科 修了

TBS「サンデーモーニング」の他、ABC朝日放送「おはよう朝日です」のコメンテーターを務める

寺島実郎(てらしまじつろう)
ジェロントロジー宣言―「知の再武装」で100歳人生を生き抜く (NHK出版新書 560)

評論家、多摩大学学長、日本総合研究所会長

1947年8月11日生まれ、北海道出身の72歳
早稲田大学大学院政治学研究科修士課程 修了

三井物産戦略研究所取締役所長・社長・会長を歴任
民主党・鳩山由紀夫政権での外交ブレーンも務めていたとされている

中西哲生(なかにしてつお)
新・キックバイブル―日本がワールドカップで優勝するために

元プロサッカー選手
「三桂」所属のスポーツジャーナリスト

1969年9月8日生まれ、愛知県名古屋市出身の50歳
同志社大学経済学部 卒
身長177cm
元・妻は女優・原史奈

1992年に名古屋グランパスエイトに加入
MFとして活躍したが、グランパス全盛期には控えに回ることも多かった

1997年には川崎フロンターレに移籍
ボランチやセンターバックでプレー

2000年に現役を引退
その後、スポーツジャーナリストとして活動しており情報番組たスポーツ番組に出演
「サンデーモーニング」には準レギュラー・コメンテーターとして出演している

またTOKYO FMでは冠番組「中西哲生のクロノス」のパーソナリティを2009年4月~2019年3月まで務めた

西崎文子(にしざきふみこ)
政治学者・西崎文子

政治学者、東京大学教授

1959年生まれ、宮城県出身
東京大学教養学部 卒、一橋大学大学院法学研究科 修了

アメリカ外交史や日米関係史、アメリカ地域文化などを専門とする

「サンデーモーニング」には2009年頃からコメンテーターとして出演

目加田説子(めかたもとこ)
政治学者・目加田説子

政治学者、中央大学総合政策学部教授
元・フジテレビ報道センターの局員

1961年生まれ、静岡県生まれ
上智大学外国語学部 卒、ジョージタウン大学大学院国際政治学 修了

国際政治学やNGO論、トランスナショナル市民社会論が専門

元村有希子(もとむらゆきこ)


毎日新聞科学環境部長

1966年7月12日生まれ、福岡県北九州市出身の54歳
九州大学教育学部心理学専攻 卒

1989年に毎日新聞へ入社、西部本社から2001年に東京本社へ
編集編成局、科学環境部、デジタル報道センター編集委員を経て2017年4月より現役職

毎日新聞のグループであるTBS系列の番組「Nスタ」「あさチャン」「新情報7daysニュースキャスター」などに出演

安田菜津紀(やすだなつき)
この残酷な世界でどう生きようか (幻冬舎plus+)

Dialogue for People所属のフォトジャーナリスト
東南アジア・中東・アフリカ、または日本国内で難民や貧困、災害などの取材を行う

1987年3月30日生まれ、神奈川県出身の33歳
上智大学総合人間科学部 卒

2013年11月頃から「サンデーモーニング」に不定期コメンテーターとして出演

薮中三十二(やぶなかみとじ)
世界基準の交渉術 グローバル人財に必要な5つの条件

元・外務省事務次官、現・外務省顧問
び立命館大学特別招聘教授

1948年1月23日生まれ、大阪府出身の72歳
大阪大学法学部中退、コーネル大学 卒

シカゴ総領事、外務省アジア大洋州局長、外務審議官等を歴任
小泉政権時代の外務省事務次官

与良正男(よらまさお)
毎日新聞・与良正男

毎日新聞専門編集委員

1957年生まれ、静岡県浜北市出身
名古屋大学文学 部

1981年、毎日新聞社に入社
中部本社報道部、東京本社政治部で記者として活躍

一貫して自民党を批判&民主党を支持する立場をとり続けており、コメントからも政治的なスタンスが露骨で分かりやすい人物

ちょび髭ルックスが特徴

「Nスタ」「サンデーモーニング」「ちちんぷいぷい」などTBS系列の番組に出演

涌井雅之(わくいまさゆき)
造園家・涌井雅之

造園家、ランドスケープアーキテクト
東京都市大学環境学部特別教授

1945年11月22日生まれ、神奈川県鎌倉市出身の74歳
東京農業大学農学部造園学科 卒

これまでに「ハウステンボス」ランドスケーププランニング、「愛地球博」で記念庭園の監修や会場計画を手掛けた

TBS「サンデーモーニング」はMBS「ちちんぷいぷい」のコメンテーターを務める

過去に出演した主な出演キャスター

サブキャスター

浜尾朱美

Amazon - もう結婚占いはいらない
Info

ニュースキャスター
1987年10月~1989年9月まで出演

宮田佳代子

Info

ニュースキャスター
1987年10月から出演、降板時期は不明

高木希世子

Info

タレント
1987年10月から出演、降板時期は不明

広重玲子

Info

TBSの元アナウンサーで現・ペイテレビ事業部所属
早稲田大学在学中にリポーターとして出演していた

伊藤聡子

Info

キャスター
東京女子大学在学中の1989年からリポーターとして出演していた

中江有里

楽天 - いくつ分かる?名作のイントロ
Info

女優・作家
1997年~1999年まで出演

城向あかり

Info

フリーアナウンサー
1999年9月~2002年9月まで出演

佐藤まり江

Amazon - 佐藤まり江のブログで読む 世界一やさしい株入門
Info

キャスター
1999年9月~2002年9月まで出演

川村美絵子

Info

青山学院大学在学中にセントフォース所属
1999年9月~2002年9月まで出演

村瀬美希

Info

TCP artist所属のタレント
1999年9月~2000年7月まで出演

森麻季

Info

フリーアナウンサー(元・日本テレビ)
青山学院大学在学中の1999年9月~2000年7月まで出演し、その後日本テレビへ入社

斎藤英津子

Info

元・タレント
2000年4月~2001年6月まで出演

用稲千春

Info

セントフォース所属
2001年4月~2004年辺りまで出演

夫は元・プロ野球選手の二岡智宏

鬼頭あゆみ

Info

ホリプロ所属のフリーアナウンサー(元・東海テレビ)
2003年2月~2004年辺りまで出演

今山佳奈

Info

元・セントフォース所属
2002年10月~2008年9月まで出演

津島亜由子

Amazon - 津島亜由子フォトブック「深呼吸」
Info

セントフォース所属
2004年10月3日~2009年6月28日まで出演

柴田奈津子

Info

フリーアナウンサー(元・岡山放送)
2008年10月~2011年3月まで出演

滝本沙奈

Info

セントフォース所属
2009年7月5日~2014年3月まで出演

佐藤渚

Info

元・TBSアナウンサー
2011年4月~2012年3月まで出演

伊藤友里(いとうゆり)

伊藤友里 2014カレンダー

セントフォースに所属する女子アナ系タレント

1987年8月26日生まれ、福岡県福岡市出身の32歳
立教大学文学部英文科 卒
身長159cm、血液型はO型

帰国子女で小学3年から3年間ほどをアメリカで過ごす

大学時代にタレント活動を開始
卒業後もタレント活動を継続して現在に至っている

主にバラエティ番組や教養番組、スポーツ番組に出演することが多く、過去にはフジテレビ「めざましテレビ」の ”イマドキガール”として金曜に出演
このほか、NHK Eテレの「テレビスポーツ教室」やJリーグ中継、サッカーワールドカップのNHK BS1キャスターを務めている

2014年4月6日~2020年1月26日まで「サンデーモーニング」に出演、サブキャスターを務めていた
サブキャスター陣では唯一、局アナを経験していない女性だった

2018年4月1日に一般男性と結婚
妊娠、出産準備に伴い2020年1月26日放送が最後の出演となった

パネリスト

岸井成格

Amazon - 議員の品格
Info

毎日新聞社特別編集委員
2018年5月15日、肺腺がんのため73歳で逝去。

テーマ曲

風をよむスタジオテーマ曲

First Daughter of the Moon / 2002

放送局

TBS系全国ネット

放送日時

放送日放送時間番組名
1999年4月4日~日曜8:00~9:54サンデーモーニング
1997年10月5日~1999年3月28日新サンデーモーニング
1994年4月3日~1997年9月28日関口宏のサンデーモーニング
1987年10月4日~1994年3月27日8:30~9:54

公式サイト / SNS

公式サイト
SUNDAY MORNING
Instagram
@sunday_m_tbs
note
「サンデーモーニング」スタッフノート

視聴率

日曜朝の報道番組としては高い人気を誇っており、週間視聴率の関東地区「教育・教養・実用」部門では常に上位に位置する。

2017年4月30日は14.7%で1位。

2013年3月3日は15.7%と、過去を遡っても概ね14%~17%で安定しているようだ。

3月3日の同局の視聴率は、『サンデーモーニング』が15.7%を獲得する中、ゴールデンの『さんまのスーパーからくりTV』が7.4%、『日曜ゴールデンで何やってんだテレビ』が3.2%、好調と伝えられている日曜劇場『とんび』でも12.6%だった。

関東地区においては、同時間帯は他局と放送ジャンルが被っていないため、多少の変動はあっても視聴率低下と言える傾向は見られず安定するようだ。

2016/12/22 更新日

-テレビ・ラジオ・インターネット番組の出演者情報, ニュース・情報・報道番組
-, , , , , , , , ,

【おススメ!人気コンテンツ】
※[広告]の印があるものはスポンサードリンクです。