ANN(旧アナウンサーNewsこむ) - テレビ・ラジオ・ネットの出演者を調べよう!

NHK「ブラタモリ」MC・アナウンサー・ナレーション出演者一覧

「ブラタモリ」は2008年のパイロット版を経て2009年10月から放送開始された紀行番組。
現在は第4シリーズが放送されており、各シリーズの間には一定の間隔が開いている。

多趣味で知られるタモリがブラブラと街を歩きながら街の歴史や人の生活などに触れる、今主流の「街ブラ」の先駆けと言える。

第3シーズンまでは東京近郊が多かった。
しかし第4シーズンからはタモリが長年勤めたフジテレビ「笑っていいとも!」の終了に伴い地方ロケが可能となり大々的に宣伝、4シーズン目の放送が開始されている。

タモリと共に出演するのはNHKの若手女子アナ。
若手が起用されるのは番組プロデューサーからの「不慣れで素人っぽいフレッシュ」という要望からと言われている。

2020年4月度より林田理沙アナに代わって浅野里香アナが新アシスタントに就任した。

この記事では「ブラタモリ」の主要な出演者に関する情報を中心にまとめた。

主な出演者

メインキャスト

タモリ

ブラタモリ 14 箱根 箱根関所 鹿児島 弘前 十和田湖・奥入瀬

田辺エージェンシー所属のタレント・司会者

1945年8月22日生まれ、福岡県福岡市出身の74歳
身長161cm、血液型はO型

ビートたけしや明石家さんまと共に「お笑いビッグ3」と呼ばれる大物コメディアンのひとりである

主にバラエティ番組の司会者としての知名度が高く、過去フジテレビでは「森田一義アワー 笑っていいとも!」の司会を31年に渡り務めた
このほか、テレビ朝日「タモリ倶楽部」、NHK「ブラタモリ」など出演する番組は人気が高く長寿番組になる傾向が強い

冠番組「ブラタモリ」には2008年12月に放送されたパイロット版とレギュラー放送の初回である2009年10月から出演

フジテレビ「笑っていいとも!」放送時は毎日の生放送があるため「ブラタモリ」のロケは東京近郊が中心だった
しかし「いいとも」終了後の2015年4月11日から放送されている第4シリーズからは日本各地でのロケが行われている

アシスタント

浅野里香(あさのりか)

6代目アシスタント

NHKの女性アナウンサー
2016年入局

1994年1月7日生まれ、東京都出身の26歳
聖心女子大学国際交流学科 卒

初任地は松江放送局
その後2018年8月から札幌放送局に異動、2019年4月からは「北海道クローズアップ」のキャスターに就任した

スポーツ歴は10歳から続けているテニス
スポーツ以外にも茶道を嗜み、パン作りを特技としている

2020年4月より「ブラタモリ」6代目アシスタントに就任することが2月に発表された
発表時点では札幌放送局に所属していたが、2020年3月には東京アナウンス室所属となっている

ナレーション

草彅剛(くさなぎつよし)

GQ JAPAN (ジーキュージャパン) 2019年05月号

芸能事務所「CULEN(カレン)」所属のタレント
元ジャニーズ所属、アイドルグループ「SMAP」元メンバー

1974年7月9日生まれの46歳
愛媛県生まれ埼玉県育ち

1987年、中学1年でジャニーズに入所
1988年から「SMAP」メンバーとして活動
人気アイドル・俳優・バラエティタレントとして幅広い活動を行っていた

「SMAP解散騒動」を経て2017年9月9日にジャニーズを退所
現在は「CULEN」に所属し、YouTubeやAbemaTVなどインターネットを中心にメディア出演を行う

「ブラタモリ」では2015年の第4シリーズ(ジャニーズ時代)からナレーションを担当

解散騒動以降、退所した各メンバーが結果的に次々とレギュラー番組を降板・終了していく中で、「ブラタモリ」は唯一ジャニーズ時代から継続しているレギュラー番組である

公式サイト

過去の主な出演者

歴代アシスタント

アシスタント担当期間
初代久保田祐佳2008年12月14日
2009年10月1日~2010年3月11日
2010年10月7日~2011年3月31日
2011年11月10日~2012年4月5日
2代目首藤奈知子2015年1月6日
3代目桑子真帆2015年4月11日~2016年4月2日
4代目近江友里恵2016年4月30日~2018年3月24日
5代目林田理沙2018年4月21日~2020年3月14日
6代目浅野里香2020年4月11日~

久保田祐佳(くぼたゆか)

NHKの女子アナ
2005年入局

1982年11月15日生まれ、静岡県静岡市出身の37歳
慶應義塾大学文学部 卒
既婚、1児の母

初任地は静岡放送局
その後、2008年頃に東京アナウンス室へ異動、現在に至っている

「ブラタモリ」や「NHKニュース7」「NHK紅白歌合戦」「所さん!大変ですよ」「バナナ♪ゼロミュージック」といったニュース・バラエティ・音楽など様々なジャンルの番組でMCやリポーターを担当
「NHKスペシャル」などではナレーションも務めているNHK屈指の人気女子アナである

「ブラタモリ」の初代アシスタントで初回放送~2012年4月5日まで出演した

首藤奈知子(しゅどうなちこ)

NHKの女子アナ
2003年入局

1979年12月3日生まれ、愛媛県松山市出身の40歳
日本女子大学家政学部被服学科 卒
既婚

初任地は松山放送局
その後、東京アナウンス室や日本語センターへの出向を経て現在は再び松山放送局に勤務している

東京時代には「おはよう日本」や「ブラタモリ」「クイズ 100人力」「週刊ニュース深読み」などでMCやキャスターを担当した人気女子アナである

「ブラタモリ」の2代目アシスタント
2015年、第4シーズン開始前のパイロット版のみに出演

桑子真帆(くわこまほ)

NHKの女子アナ
2010年入局

1987年5月30日生まれ、神奈川県川崎市出身の33歳
東京外国語大学ロシア・東欧課程 卒
元夫はフジテレビアナウンサー・谷岡慎一

初任地は長野放送局
その後、広島を経て東京アナウンス室に異動

主にニュース・報道番組を担当することが多いが、過去に「ブラタモリ」のアシスタントを務めており人気の高い女子アナである

「ブラタモリ」卒業以降は「ニュースチェック11」「ニュースウォッチ9」とニュース番組でキャスターを担当
主に夜を担当していたが、2020年4月以降は一転して「おはよう日本」で朝のキャスターを務めている

「ブラタモリ」の3代目アシスタント
2015年4月11日~2016年4月2日まで出演した

近江友里恵(おうみゆりえ)

NHKの女子アナ
2012年入局

1988年7月26日、東京都生まれ、高知県出身の31歳
身長156cm
昭和女子大学附属高校 ⇒ 早稲田大学政治経済学部政治学科 卒

大学時代は1年のみだが応援部でチアリーダーを経験
テレビ朝日のアナウンススクールで学んでおり、同局関連の番組でアシスタントを務めていた経験を持つ

NHK入局後の初任地は熊本放送局
その後、福岡を経て2016年4月頃から東京アナウンス室へ異動した

NHKでも人気番組を歴任しており、過去「ブラタモリ」や「NHKニュースおはよう日本」などに出演していたことから広く知られた女子アナである

2019年5月に同じNHKで15歳年上のプロデューサーと結婚していたことが、約1年後の2020年5月に入り週刊誌で報じられている

「ブラタモリ」4代目アシスタント
2016年4月~2018年3月まで出演した

林田理沙(はやしだりさ)

NHKの女子アナ
2014年入局

1989年12月19日生まれの30歳
長崎県生まれの神奈川県育ち
東京藝術大学大学院音楽研究科 修了

初任地は長崎放送局
その後、福岡を経て2018年4月から東京アナウンス室へ異動

「ブラタモリ」の5代目アシスタントとして2018年4月より出演

2020年3月14日放送を持ってを卒業、2020年4月以降は6代目アシスタントとして浅野里香アナにバトンタッチした

放送局

NHK総合

放送日時

放送期間曜日放送時間
2015年4月11日~土曜19:30~20:15第4シーズン
2015年1月6日火曜20:00~20:43パイロット版(2)
2011年11月10日~2012年4月5日木曜22:00~22:48第3シーズン
2010年10月7日~2011年3月31日第2シーズン
2009年10月1日~2010年3月11日22:00~22:43第1シーズン
2008年12月13日土曜24:20~25:03パイロット版(1)

公式サイト / SNS

公式サイト
ブラタモリ - NHK

動画配信

NHKオンデマンド公式サイト

テーマ曲

第4シーズン(最新)

オープニング・エンディング共に2015年7月29日発売の井上陽水カバーアルバム「UNITED COVER 2」に収録されている

オープニング

女神 / 井上陽水

エンディング

瞬き / 井上陽水

第1~第3シーズン

オープニング

BLA BLA CHACHACHA / コモエスタ八重樫と彼のTPオーケストラ

KICK UP / エリック宮城

エンディング

MAP / 井上陽水

視聴率

「ブラタモリ」は娯楽番組(要するにバラエティ)に属しており、このジャンルでは民放の方が視聴率は高い傾向にある。

しかし数少ないバラエティ高視聴率番組として挙げられるのが「ブラタモリ」だ。

視聴率は第4シリーズ(2015年)から2桁を維持することが多くなり、近年では低くて10%、高ければ16%ほどを稼ぐ人気番組に成長した。

参考までにいくつか過去に遡って視聴率を示してみよう。

  • レギュラー初回(2009年)・・・4.9%
  • 2009年3月11日・・・8.6%
  • 2010年3月31日・・・7.5%
  • 2012年3月15日・・・8.5%
  • 2015年4月11日・・・10.0%
  • 2016年3月19日・・・12.3%

2017/03/08 更新日

-テレビ・ラジオ・インターネット番組の出演者情報, 旅番組
-, , , , , , ,

【おススメ!人気コンテンツ】
※[広告]の印があるものはスポンサードリンクです。