ANN(旧アナウンサーNewsこむ) - テレビ・ラジオ・ネットの出演者を調べよう!

CBC「ゴゴスマ~GOGO!Smile!~」MC・女子アナ&レギュラー出演者情報

「ゴゴスマ -GO GO!Smile!-」はCBCテレビが制作、TBS系列で放送されている昼のワイドショー番組。
当初は東海エリアを中心に放送開始され、後に全国ネットに広がった。

2015年3月、TBSが平日午後の時間帯に編成したことで関東エリアでも放送開始。
当初、CBCとTBSでは放送開始時間こそ同一だが終了時刻が異なるため、CBCでは15:50まで放送されるのに対し、TBSでは14:53で終了という飛び降りとなっていた。

2016年には、TBCテレビでも放送が開始されたことで、東北・関東・東海の3エリアで放送されている。
放送終了時間はTBS・TBCがCBCより数分早く飛び降りているが、放送内容として見ればエリアによる違いは無くなった。

TBSは、読売テレビ(日本テレビ系)「ミヤネ屋」への対抗策として「ゴゴスマ」を編成に組み込んでいるが現状では視聴率で下回っている。
しかし、初回の2%弱という視聴率に比べれば、2016年9月には5%台を記録するまでに数字を伸ばしているため、徐々にその存在感を示し始めた。

アシスタントは、CBC・古川枝里子アナひとりで担当していたが、産休に伴い複数のフリーアナウンサーを起用。
2019年8月からは古川アナが2度目の産休に入ったため、さらにフリーアナウンサー加え5名のアシスタント体制を敷いている。

近年は中部大学教授・武田邦彦や元宮崎県知事・東国原英夫らのコメントが炎上。
炎上コメンテーターを起用している番組として批判の挙がっており、負のイメージも付きまとっている。

ここでは出演するアナウンサーとキャスターを中心に番組情報と共に一覧でまとめる。

目次

主な出演者

出演者一覧

MC

石井亮次(いしいりょうじ)

こんにちは、ゴゴスマの石井です
担当曜日月曜~金曜

ジャパン・ミュージックエンターテインメント所属のフリーアナウンサー
元・CBCテレビの局アナ(20004月~2020年3月まで在籍)

1977年3月27日生まれ、大阪府東大阪市出身の43歳
身長181cm、血液型O型
同志社大学文学部 卒

学生時代からNHKやMBSといったラジオ番組のヘビーリスナーで、その影響からアナウンサーを志す
2000年に中部日本放送(後のCBC)にアナウンサーとして入社

新人時代にはスポーツ中継も担当したが、それ以降はニュース・報道やバラエティ番組が中心となった

2013年4月1日にCBCローカルで放送を開始した「ゴゴスマ」のMCに起用

2015年4月からはキー局であるTBS系列の全国ネット番組として放送エリアが拡大され、裏番組である「情報ライブ ミヤネ屋」の宮根誠司に対抗するアナウンサーとして注目を集めるようになった

タレント性が高く共演する芸能人からも高評価を受ける民放屈指の人気アナウンサーである

2020年3月いっぱいで約20年在籍したCBCを退社
その後は加藤綾子も在籍する芸能事務所「ジャパン・ミュージックエンターテインメント」に在籍、フリーアナウンサーとして活動する

CBCは退社したが「ゴゴスマ」には2020年4月以降も引き続き出演を行う

アシスタント

番組初期のアシスタントは古川枝里子アナのみだったが、その後は古川アナの産休などにより体制を変更
複数アシスタント制を採用した

2018年8月からは古川アナが第2子妊娠により再び産休入り
現在は新たに元NHK雨宮萌果アナとフリーアナウンサー中西悠理が加わり、産休の古川アナを含めると5人体制となっている

皆藤愛子(かいとうあいこ)

トライエックス 皆藤愛子 2019年 カレンダー CL-210 壁掛け B2
担当曜日月曜・木曜

セントフォース所属の女子アナ系タレント

1984年1月25日生まれ、千葉県四街道市出身の36歳
早稲田大学第一文学部 卒
身長158cm、血液型はB型

2005年にフジテレビ「めざましテレビ」でお天気キャスターとして出演
このお天気キャスター担当がアイドル的な注目を集め、現在のタレント活動へのキッカケとなっている

2017年1月からCBC(TBS系列)「ゴゴスマ」のアシスタントを務めるほか、NHK Eテレの「書道Ⅰ 書はアートだ!~書写から書道へ~」やテレビ東京「チェンジ・ザ・ワールド―未来を築く志―」、TOKYO FM「皆藤愛子の窓café ~窓辺でcafé time~」などにレギュラー出演している

2017年1月頃から「ゴゴスマ」に出演
2019年7月までは隔週で水曜日のアシスタントを務めたが、2019年8月からは月曜日と木曜日を担当
アシスタントの中で唯一、週に2日の出演となっている

雨宮萌果(あめみやもえか)


担当曜日火曜

グレープカンパニー所属のフリーアナウンサー
元NHKの女子アナ

1987年6月30日生まれの32歳
兵庫県生まれ、東京都育ち
法政大学 卒
夫は俳優・篠山輝信

2011年4月~2019年3月までNHKに在籍
「あさイチ」リポーターや「バナナ♪ゼロミュージック 」など主に情報番組やバラエティを担当していた

結婚を機にNHKを退職しフリーアナウンサーに転身
サンドウィッチマンなどが所属する芸能事務所「グレープカンパニー」でフリーの活動を開始した

2019年8月6日より「ゴゴスマ」火曜日のアシスタントに就任

中西悠理(なかにしゆうり)

元・岡山放送アナウンサー・中西悠理

担当曜日水曜

三桂所属のフリーアナウンサー
元・OHK岡山放送の女子アナ

1991年9月24日生まれ、兵庫県出身の28歳
関西学院大 卒

2018年3月まではOHK岡山放送の局アナとして在籍
OHK時代には「OHKみんなのニュース」のお天気コーナーを経て、メインキャスターにも抜擢されていた

同年4月からはフリーアナウンサーとして活動
TBS「はやドキ」のキャスターを務めている

2019年8月より「ゴゴスマ」隔週アシスタントとして番組に出演
現在は水曜日の週1アシスタントを務めている

馬場典子(ばばのりこ)

ことたま
担当曜日金曜

アミューズ所属のフリーアナウンサー
元・日本テレビの女子アナ

1974年4月27日生まれ、東京都豊島区出身の45歳
早稲田大学商学部 卒
身長160cm、血液型はO型

日テレ時代はアイドル的な人気で、女子アナユニット「BORA」のメンバーとして活動
「ZIP!」や「ズームイン!!サタデー」ではニュースキャスターを務めるなど幅広いジャンルで活躍

フリー転身後もCBC「ゴゴスマ -GO GO!Smile!-」やNHK「あさイチ」でレギュラーを務める

2017年1月20日から「ゴゴスマ」に出演
現在は金曜日のアシスタントを担当している

古川枝里子(ふるかわえりこ)

CBCの女子アナ
2007年入社

1984年12月25日生まれ、埼玉県富士見市出身の35歳
早稲田大学商学部 卒
身長165cm、血液型はA型

CBC入社以来、主にテレビでは情報番組やニュース・報道番組、ラジオではバラエティを中心に担当

2013年4月1日から「ゴゴスマ」のアシスタントとして出演

番組開始からの古参メンバーであり、「ゴゴスマ」アシスタントと言えば古川枝里子アナの名前が真っ先に挙げられる

2017年1月13日~2017年7月20日まで産休、2017年8月3日から番組に復帰した
第2子妊娠のため2019年8月以降は2度目の産休に入っている

リポーター

奥平邦彦(おくだいらくにひこ)


ノット・コミュニケーションズ所属のフリーアナウンサー
元・鹿児島テレビの男性アナ

1971年11月15日生まれ、京都府京都市出身の48歳
青山学院大学経営学部経営学科 卒
身長183cm、血液型はO型

2004年~2008年3月まで鹿児島テレビに在籍
主にニュースや情報番組を担当していた

フリーアナウンサーに転身後は東京を拠点に活動
TBS「朝ズバッ!」「あさチャン!」やCBC「ゴゴスマ -GO GO!Smile!-」などでリポーターを務めている

「ゴゴスマ」には2015年10月から出演している

平松伴康(ひらまつやすとも)


ジョイスタッフ所属のタレント

1982年9月28日生まれ、愛知県江南市出身の37歳
身長176cm、血液型はAB型
名古屋学院大学経済学部 卒

趣味・特技は料理、金魚すくい、フットサル・サッカー、銭湯めぐり、育児、動画作成・編集

大学卒業後、名古屋のケーブルテレビ会社に就職するも1年ほどでタレントに転身、中京圏を中心に活動を行う
ラジオパーソナリティとしてFM放送を中心に出演、FC岐阜のスタジアムDJなども務める

2017年に活動拠点を東京に移している

「ゴゴスマ -GO GO!Smile!-」には2019年10月頃から中継リポーターとして出演している

木次真紀(こつぎまき)


ジョイスタッフ所属のフリーアナウンサー
元・山陰放送の局アナ

1974年10月19日生まれ、広島県広島市出身の45歳
身長156cm、血液型はA型
広島修道大学人文学部人間関係学科心理学専攻 卒

1997年~2001年9月までBSS山陰放送に在籍、キャスターやリポーターを務めた

退社後はアメリカ留学を経て2002年よりジョイスタッフに所属
主にニュースや情報番組、ワイドショーのリポーター・キャスターとして出演することが多い

ヘラブナ釣りを趣味としており、「月刊へら専科」でコラムを執筆するほどである

「ゴゴスマ -GO GO!Smile!-」には2019年10月頃から中継リポーターとして出演している

堀真奈美(ほりまなみ)

ジョイスタッフ所属のリポーター

5月20日生まれ、岩手県出身
身長159cm
青森大学社会学部 卒

趣味・特技はボディボード(東日本選手権出場 支部予選優勝)、乗馬、ウクレレ、ビーチコーミング、筋トレ、犬の訓練、漫画ソムリエ

主にキャスター・リポーターとしてニュースや情報番組、ワイドショーで活動
テレビ朝日「サンデー!スクランブル」、日本テレビ「ザ!情報ツウ」「ニュースプラス1」、テレビ東京「朝はビタミン!」といった番組に出演している

光山雄一朗(みつやまゆういちろう)

CBCの男性アナウンサー
2017年入社

1994年1月5日生まれ、福岡県出身の26歳
身長176cm、血液型はB型
横浜国立大学教育学部 卒

趣味はゴルフ、特技は算数・数学を教えること
ニックネームは「みっちー」

大学時代は放送研究会に在籍していた

CBC入社後は2017年7月27日放送のラジオ「つボイノリオの聞けば聞くほど」でデビュー

「花咲かタイムズ」「ドラ魂キング」やプロ野球のナイター中継でリポーターなどを担当する

また「ゴゴスマ_-GO_GO!Smile!」にも中継リポーターとして登場する

ふぉ~ゆ~

ダンススクエア vol.27 [COVER:ふぉ~ゆ~] (HINODE MOOK 525)

ジャニーズ所属のアイドルグループ

メンバーは

  • 福田悠太(1986年11月15日生まれ、東京都出身の33歳、血液型はB型、身長178cm)
  • 松崎祐介(1986年10月20日生まれ、埼玉県出身の33歳、血液型はO型、身長178cm)
  • 辰巳雄大(1986年11月25日生まれ、東京都出身の33歳、血液型はB型、身長172cm)
  • 越岡裕貴(1986年10月5日生まれ、大阪府出身の33歳、血液型はA型、身長177cm)

の4名

「Endless SHOCK」を始め、活動は舞台が中心
「GACHI」「年中無休!」「ENTA!」など主演作品も多い

2014年10月より「ゴゴスマ」に出演している

お天気コーナー

桜沢信司(さくらざわしんじ)

気象予報士・桜沢信司
担当曜日月曜

CBCテレビの気象予報士
元・同局のアナウンサー&元・制作ディレクター
1996年入社

1971年12月16日生まれ、48歳
東京都板橋区生まれの千葉県鴨川市育ち
日本大学 卒

CBC入社後はアナウンサーとして活動
2002年7月からラジオ制作に異動、ディレクターとして番組制作に携わった
2009年3月以降は報道部に所属している

ラジオ制作時代に気象予報士の資格を取得
その後は気象キャスターとして「ゴゴスマ」や「イッポウ」のお天気コーナーを担当している

「ゴゴスマ」は2013年4月から月曜日のお天気コーナーに出演する

沢朋宏(さわともひろ)

CBCアナウンサーで気象予報士
1996年入社

1973年6月20日生まれ、愛知県西尾市出身の46歳
早稲田大学 卒
身長166cm、血液型はO型

CBCにアナウンサーとして入社
主に情報番組やバラエティ、ラジオ番組を担当

近年ではテレビでは「ゴゴスマ~GOGO!Smile!~」「花咲かタイムズ」、ラジオでは「ことばのおもちゃばこ」「気分爽快!多田しげおの朝からP・O・N」などに出演する

「ゴゴスマ」には2014年4月から出演、火曜日~金曜日のお天気コーナーを担当する

ニュース解説

石塚元章(いしづかもとあき)

CBC解説委員・石塚元章

CBC特別解説委員
1981年入社

1957年9月23日生まれ、愛知県名古屋市出身の62歳
同志社大学法学部 卒

大学卒業後に報道局記者としてCBCに入社
愛知県警の記者クラブや政治、経済の担当を経て、報道キャスターやJNNウィーン支局長、ニュース編集長、東京総局報道部長などを歴任している

2010年~2013年の春頃まではBS-TBSに出向し、報道番組へ出演を行っていた

2013年から「ゴゴスマ -GO GO!Smile!-」にニュース解説として出演
CBCラジオでは「石塚元章 ニュースマン!!」という冠番組を担当している

最新ニュース(TBS)

「ゴゴスマ」内で14時50分頃に放送されるJNNニュース枠
東京・TBSの報道スタジオからTBSのJNNニュース担当女子アナが出演する

2018年10月からの担当女子アナはこちら

出水麻衣(でみずまい)

出水麻衣のSL紀行~釧路・冬の湿原号~

父親が通訳の仕事をしていたことから小学4年~高校2年までアメリカに在住していた帰国子女
大学時代には「ミスキャンパスナビグランプリ2003」やセントフォースでタレントとして活動していた

TBS入社後はバラエティを中心にスポーツ、情報番組などを担当
近年はさらにニュースも担当するなどマルチジャンルで活躍している

2018年10月よりから月曜・火曜・水曜日の「ゴゴスマ」内JNNニュースを担当
「ゴゴスマ」の前時間に放送される「ひるおび」内でも同じくJNNニュースでキャスターを務めている

田村真子(たむらまこ)

TBSの女子アナ
2018年入社

1996年2月3日生まれ、三重県松阪市出身の24歳
上智大学文学部新聞学科 卒

自民党の衆議院議員で厚生労働大臣を経験している政治家・田村憲久氏の娘
タレント活動歴やミスコン活動歴は無いものの週刊誌などで入社前から話題になっていた

TBS入社後は情報番組やニュース、バラエティなど幅広く担当
2019年7月からは「まるっと!サタデー」のメインキャスターにも抜擢されている

2019年4月4日より木曜・金曜の「ゴゴスマ」内JNNニュースを担当
「ゴゴスマ」の前時間に放送される「ひるおび」内でもJNNニュースのキャスターを務める

注目ニュースLINEUP(TBS)

「ゴゴスマ」番組終了直前の15時47分頃に放送される「Nスタ」とのクロストーク枠
TBSの男性アナウンサーが出演

CBCや一部の放送局ではこのクロストーク枠の後に「ゴゴスマ」エンディングが放送され、TBSを含めたそれ以外の放送局では「Nスタ」に放送が切り替わる

以下、注目ニュースLINEUP出演アナウンサー

井上貴博(いのうえたかひろ)

TBS男性アナウンサー
2007年入社

1984年8月7日生まれ、東京都千代田区出身の35歳
慶應義塾大学経済学部 卒
身長179cm

TBS入社後は主に情報番組やニュースを担当しており、「はなまるマーケット」「朝ズバッ!」「あさチャン!」「ビビット」などに出演
当時は黒縁メガネがトレードマークだったことから、イメチェンでメガネを外した際にはTBS内部や視聴者から反対意見が多かったという

2017年4月からは平日夕方の「Nスタ」メインキャスターに若手アナウンサーながら起用された
また、それに伴い同時期から「ゴゴスマ」内の「注目ニュースLINEUP」も担当している

曜日レギュラー・コメンテーター

大久保佳代子(おおくぼかよこ)

美女のたしなみ (徳間文庫)

プロダクション人力舎所属のお笑いコンビ「オアシズ」のツッコミ担当

1971年5月12日生まれ、愛知県田原市出身の48歳
身長158cm、血液型はO型
千葉大学文学部文学科 卒

1992年に幼馴染の光浦靖子と「オアシズ」を結成してデビュー
相方・光浦が人気番組に抜擢される一方で大久保は不遇の時代を過ごし、舞台活動をしつつOLに転身

その後、「めちゃ2イケてるッ!」を経て2000年中盤頃から「くりぃむナントカ」などでブレイクするようになった

現在もバラエティ番組への出演が多い人気タレントだが、CBC「ゴゴスマ」やフジテレビ「ノンストップ」など情報番組にも出演しコメンテーターも務めている

2013年4月1日から「ゴゴスマ」レギュラーとして出演

ユージ

レプロエンタテインメント所属のタレント

1987年9月9日生まれ、アメリカ合衆国・フロリダ州マイアミ出身の32歳
身長185cm、血液型はO型
英語名は「トーマス・ユージ・ゴードン」

父親はアメリカの俳優マイケル・ゴードン、母親は日本人モデルという両親を持つハーフ
JOYと並んで男性ハーフタレントの代表的なひとりとして挙げられる

芸能界デビュー以前に大工見習として働いていたことがあり、その経験から「大改造!!劇的ビフォーアフター」では自ら紫の作業着で改装工事に参加
これ以降、バラエティ番組によっては大工見習時の作業着で出演することも多くなった

2014年9月29日から「ゴゴスマ」レギュラーとして出演している

竹田恒泰(たけだつねやす)

日本の民主主義はなぜ世界一長く続いているのか (PHP新書)

作家・法学者・政治評論家

1975年、東京都出身
慶應義塾大学法学部 卒

旧皇族・竹田家の生まれで明治天皇の玄孫(「やしゃご」のこと、孫の孫)にあたる

慶應義塾大学大学院で非常勤講師、皇學館大学現代日本学部非常勤講師などを経て、近年は政治や皇室関連の論評活動を行っている

政治的な批評活動を行っていることから疎まれやすく炎上しやすい人物
反響も大きく、YouTube公式チャンネルは登録者数が10万人を超えている

コメンテーターとしてTBS系「ゴゴスマ」やフジテレビ「バイキング」などにメディア出演を行う

龍崎孝(りゅうざきたかし)

コメンテーター・龍崎孝
担当曜日火曜

ジャーナリスト、流通経済大学教授

1960年9月16日生まれ、神奈川県出身の59歳

元・毎日新聞社記者で元TBSテレビ解説委員
現在は流通経済大学スポーツ健康科学部教授を務める

TBS系列のテレビ・ラジオに幅広く、コメンテーター・ニュース解説で出演
テレビでは「はやドキ」「あさチャン」「ひるおび」、ラジオでは「伊集院光とらじおと」「荻上チキ・Session-22」などが挙げられる

「あさチャン」には2015年3月30日から出演しており、当時はTBS解説委員だった
TBS退社後も引き続き「あさチャン」のコメンテーターを務めている

なお、「あさチャン」の前に放送される「はやドキ」では月曜と木曜のニュース解説を務めるなどTBS平日早朝の時間帯への登場頻度が高い

森田豊(もりたゆたか)


医師・医療ジャーナリスト

1963年6月18日生まれ、東京都台東区出身
秋田大学医学部 卒、東京大学大学院医学系研究科 修了

ハーバード大学専任講師、埼玉県立がんセンター外科系医長、板橋中央総合病院産婦人科部長を歴任

現在は医療ジャーナリストとしてテレビ各局の情報番組やワイドショー、医療情報系バラエティ、ラジオ番組に多数出演

「ゴゴスマ -GO GO!Smile!-」「バイキング」を始め全国ネットの主要なワイドショーへの出演率が高いことから、一度は顔を見かけたことがあるほどメディアで活躍している

友近(ともちか)

友近プレゼンツ 水谷千重子 演歌ひとすじ40周年記念リサイタルツアー [DVD]

吉本興業所属の女性お笑いタレント、歌手

1973年8月2日生まれ、愛媛県松山市出身の46歳
身長154cm、血液型はB型
松山東雲女子大学人文学部 卒

本名は「友近由紀子(ともちか ゆきこ)」

「なりきりひとりコント」や「ものまね」を持ちネタとしており、それらの延長線上で架空の演歌歌手キャラクター・水谷千重子を作成し活動を行っている

2015年3月31日から「ゴゴスマ」レギュラーとして出演
石井亮次アナのタレント性に早くから注目しており、彼が現在のような活躍に至るキッカケとなった人物のひとり

岡田圭右(おかだけいすけ)

無欲 岡田がおかだである理由。

松竹芸能に所属する漫才コンビ「ますだおか」のツッコミ担当

1968年11月17日生まれ、大阪府大阪市中央区出身の51歳
関西外国語大学短期大学部 卒
身長176cm、血液型はO型

元妻はタレント・上嶋祐佳で2017年12月に離婚
息子は俳優・岡田隆之介、娘はタレント・岡田結実

過去には日本テレビ「PON!」で8年ほど番組MCを務めていた
現在でも「クイズ!脳ベルSHOW」や「ゴゴスマ -GO GO!Smile!-」「世界・ふしぎ発見!」などにレギュラー出演する人気タレントである

「ゴゴスマ」には2015年3月31日から出演
なお相方・増田英彦は金曜に出演する

菊地幸夫(きくちゆきお)


第二東京弁護士会所属の弁護士
1957年6月28日生まれ、東京都出身の62歳
中央大学法学部 卒

「行列のできる法律相談所」に出演する弁護士でワイドショーのコメンテーターとしても出演が多い
また、犯罪や法律を取り扱うバラエティ特番にも法律の専門家として起用されるケースが目立つ

現在の主なレギュラー番組は、日本テレビ「行列のできる法律相談所」「スッキリ!!」、CBC「ゴゴスマ」、カンテレ「報道ランナー」、テレビ朝日「週刊ニュースリーダー」、中京テレビ「キャッチ!」など
さらにTBS「アッコにおまかせ!」では準レギュラーを務める

鈴木哲夫(すずきてつお)

ジャーナリスト・鈴木哲夫

ジャーナリスト

1958年7月18日生まれ、福岡県出身の61歳
早稲田大学法学部 卒

元・テレビ西日本の報道記者
フジテレビへの出向を経てTOKYO MXに移籍、ニュースキャスターやニュースセンター編集長を歴任

現在はライトハウス所属のジャーナリストとして、カンテレ「報道ランナー」やBSフジ「プライムニュース」、CBC「ゴゴスマ -GO GO!Smile!-」などに出演する

江口ともみ(えぐちともみ)


超常現象「中立派」

オフィス北野に所属するタレント

1968年2月4日生まれ、東京都出身の52歳
東洋英和女学院短期大学 卒
夫はたけし軍団の「つまみ枝豆」

短大卒業後に就職内定を辞退して芸能界入り
主にタレントとして活動しており、テレビ朝日「ビートたけしのTVタックル」、メ~テレ「ドデスカ!」、ABC「キャスト」など情報番組やバラエティ番組に出演することが多い

2020年2月20日(木)から「ゴゴスマ」に出演
現在は火曜日のレギュラーに名を連ねている

金子恵美(かねこめぐみ)


タレント
2012年~2017年まで衆議院議員を2期務めた元・政治家

1978年2月27日生まれ、新潟県西蒲原郡月潟村出身の42歳
早稲田大学第一文学部 卒

新潟市議・新潟県議を経て2012年・第46回衆議院議員総選挙で新潟4区から出馬し初当選
2017年の第48回衆議院議員総選挙で落選するまで2期を務めた

落選後は身の振り方を明確にしてらず、タレント活動がメインとなっていたが2019年10月に出演したTBS「サンデージャポン」内で正式に政治家引退を表明

2020年2月からはレプロエンタテインメントとマネジメント契約を結んで正式にタレントとして活動している

政治家として初当選する以前はミスコンに出場経験があり、2002年には「新潟県きものの女王」、2003年には「ミス日本」の関東代表に選出されている

公式サイト

須田慎一郎(すだしんいちろう)

「階級格差」時代の資産防衛術 (イースト新書)

ジャーナリスト

1961年8月26日生まれ、東京都世田谷区出身の58歳
日本大学経済学部 卒

大学卒業後は経済記者を経てフリージャーナリストに転身

経済関連の多数の著書を手掛けており、テレビ番組でも経済の専門家として出演することが多い
また金融と暴力団にも精通、過去には取材の一環で暴力団組長を取材した際に同乗車をヒットマンに銃撃され、防弾ガラスに危機を救われたという逸話を持つ

現在はテレビ朝日「ビートたけしのTVタックル」やワイドショーに不定期で出演

その強面な容姿が特徴的で、ビートたけしなどからは「おじ貴」と名付けられている
ただし迫力がある容姿とは裏腹に、出会う人が全て取材対象になり得るという信念から物腰は非常に柔らかいという

松本明子(まつもとあきこ)

くとうてん

ワタナベエンターテインメント所属のタレント
1980年代にはバラドルとして活動していた元アイドルである

本名「平井明子」
1966年4月8日生まれ、香川県高松市出身の53歳
既婚で夫は俳優・原田龍二の実弟である本宮泰風

デビュー当時こそアイドル歌手だったが、1984年の「笑福亭鶴光のオールナイトニッポン」における性的な放送禁止用語を放送中に叫んだ事件をキッカケに仕事が激減
結果的にバラエティタレントへ転嫁することとなった

現在もバラエティ番組を中心に出演することが多い

2014年10月1日から「ゴゴスマ」にレギュラー出演している

古舘伊知郎(ふるたちいちろう)

喋らなければ負けだよ (青春新書インテリジェンス)

古舘プロジェクト所属のフリーアナウンサー、元・テレビ朝日の局アナ

1954年12月7日生まれ、東京都北区出身の65歳
立教大学経済学部経営学科 卒
血液型はAB型

1977年~1984年6月までテレビ朝日に在籍
フリー転身後、2004年~2016年3月にはテレビ朝日「報道ステーション」のキャスター

フジテレビでは「フルタチさん」「トーキングフルーツ」「モノシリーのとっておき」などに出演

2019年4月より「ゴゴスマ」水曜日のコメンテーターに就任
自身初となる情報番組のコメンテーターとなる

ニッチェ

単独ライブ「アイスキャンデー」

マセキ芸能社に所属するお笑いコンビ
2005年結成

メンバーは

  • ボケ担当の江上敬子(1984年9月17日生まれ、島根県出身の35歳、身長156cm、体重83kg、スリーサイズはB114-W111.5-H110cm、血液型はAB型、既婚者)
  • ツッコミ担当の近藤くみこ(1983年1月4日生まれ、三重県出身の37歳、身長152cm、体重65kg、スリーサイズはB104-W96-H96cm、血液型はO型、独身)

共に日本映画学校の出身で、コンビ名は「日映(ニチエイ)」がベースになっている

主にバラエティ番組、ネタ番組を中心に出演していたが、近年はCBC「ゴゴスマ」やTBS「王様のブランチ」、日本テレビ「ヒルナンデス」のような情報番組のレギュラーを務めることも多い

正木裕美(まさきひろみ)


愛知県弁護士会所属
アディーレ法律事務所 名古屋支店の弁護士

南山大学法科大学院 修了

好きな食べ物は牛肉
長時間フライトが苦手な海外旅行好きのため、サイパンやハワイなど近場の南国を好む

美人弁護士としてインターネット上で人気が高い

CBC「ゴゴスマ」やメ~テレ「ドデスカ」にコメンテーターとして出演する

2016年に「アディーレ」が景品表示法違反に伴い業務停止命令を受けた際には一時的に番組出演を見合わせていたようである

東国原英夫(ひがしこくばるひでお)

決断力。―人間「東国原英夫」から何を学ぶのか

元・お笑い芸人で元・宮崎県知事
たけし軍団に所属するお笑い芸人時代の芸名は「そのまんま東」

1957年9月16日生まれ、宮崎県都城市出身の62歳
身長174cm、血液型はB型
専修大学経済学部経済学科 卒 / 早稲田大学第二文学部社会人間系専修 卒 / 早稲田大学政治経済学部政治学科中途 退学

現在はタレントとしてワイドショーやクイズ、教養系のバラエティを中心に出演
CBC「ゴゴスマ」の他、フジテレビ「バイキング」、テレビ朝日「TVタックル」、MBS「プレバト」など多数の番組に出演

2019年8月29日放送、TBS系列「ゴゴスマ~GOGO!Smile!」に出演した際、共演者の金慶珠氏に対して
『黙っとけお前は!しゃべりすぎだよ、お前!僕、あの人が来たらね、今日欠席してる。事前に言ってよね今度』
『いやいや僕、気にくわないんですあの人。韓国では親日家の右派なんですよ。でも日本に来ると左派、反日を装うじゃないですか。これを僕はビジネス反日と言っている』
と生放送中に激昂したことが大きな話題となった

ケンドーコバヤシ

緊急特別DVD 追悼ケンドーコバヤシさん

吉本興業所属のお笑い芸人

1972年7月4日生まれ、大阪府大阪市出身の47歳
身長172cm、血液型はO型
本名は「小林友治(こばやしともはる)」

読売テレビ「にけつッ!!」やサンテレビ「ケンコバのバコバコテレビ」レギュラーの他、MBS「痛快!明石家電視台」、フジテレビ「人志松本のすべらない話」、朝日放送「芸能人格付けチェック」などにも準レギュラー格で出演

2018年10月4日から「ゴゴスマ」木曜にレギュラー出演
過去にはフジテレビ「バイキング」、MBS「ちちんぷいぷい」といった情報番組のレギュラーだったこともある

JOY(じょい)

JOYパーソナルブック JOY×FULL

Grick所属のモデル・タレント
本名はジョゼフ・グリーンウッド

1985年4月15日生まれ、群馬県高崎市出身の34歳
イギリス人の父親と日本人の母親を持つハーフ
姉はモデルのSophia

高校時代に姉の紹介で雑誌「men's egg」の企画に出演したことでモデル活動を開始
2009年に出演した「しゃべくり007」内のコーナーで平泉成のモノマネを披露し注目を集めたことで、以降タレント活動が本格化し始めた

情報番組やバラエティ番組への出演が多く、男性ハーフモデルのバラエテタレントとしての地位を確立した

2015年4月2日から「ゴゴスマ」木曜にレギュラー出演している

また他のワイドショーにゲスト出演することがあり、2019年11月20日のフジテレビ「とくダネ!」では多発する芸能人の薬物騒動に絡んで「抜き打ちの薬物検査ルール」実施を主張したことが、小倉智昭やレギュラー出演者から猛反発を受けたことがインターネットニュースとして報じられている

公式サイト

山口真由(やまぐちまゆ)

東大首席・ハーバード卒NY州弁護士が実践! 誰でもできる〈完全独学〉勉強術 (SB新書)

ニューヨーク州弁護士
元・財務官僚

1983年7月6日生まれ、北海道札幌市出身の36歳
東京大学法学部卒

テレビ朝日「モーニングショー」、TBS「ひるおび」を始め様々な番組にコメンテーターとして出演
2018年末の時点では報道だけではなくバラエティ番組に出演する機会も激増した

現在は東京・赤坂の山口法律事務所に所属
また東京大学大学院に入学し新たなキャリア形成を目指している

テレビコメンテーターとしての需要は2019年に入っても拡大を続けており、在京キー局の番組のみならずCBCやMBSといった地方局にも進出している

公式サイト

野々村友紀子(ののむらゆきこ)

あの頃の自分にガツンと言いたい

放送作家、元よしもと芸人

1974年8月5日生まれ、大阪府大阪市出身の45歳

陣内智則、ケンドーコバヤシらと同期にあたり、芸人時代は「高僧・野々村」というコンビを結成していたが1999年2月に解散
その後は放送作家に転身している

2002年に結婚
夫は吉本所属のお笑いコンビ「2丁拳銃」の川谷修士

放送作家としては主にバラエティ番組を担当
さらにショートアニメの脚本も担当することがあり、「貝社員」などに携わる

近年はテレビタレントしてワイドショーやバラエティ番組に出演する機会も増えている

増田英彦(ますだひでひこ)

M-1グランプリ2002

松竹芸能所属の漫才コンビ「ますだおかだ」のボケ担当

1970年2月9日生まれ、大阪府守口市出身の50歳
関西外国語大学外国語学部 卒
身長160cm、血液型はO型

大学卒業後に広告代理店である株式会社大広に勤務
しかし9ヶ月で退社、1993年に「ますだおかだ」としてデビューした

現在のテレビ出演は関西圏を中心に地方局がメイン
読売テレビ「かんさい情報ネットten.」、CBC「ゴゴスマ」、HCB「今日ドキッ!」などでコメンテーターを務める

「ゴゴスマ」では2014年~2016年3月までは月曜レギュラーだったが、現在は金曜に出演している
なお相方・岡田圭右は月曜レギュラーである

角谷浩一(かくたにこういち)

政治ジャーナリスト・角谷浩一

政治ジャーナリスト

1961年4月3日生まれ、神奈川県横浜市出身の59歳
日本大学法学部新聞学科 卒

大学卒業後に東京タイムズに入社
その後、「週刊ポスト」の政治記者や韓国特派員、テレビ朝日報道局、中央政策研究所の主任研究員などを経て独立した

各政党幹部と強いパイプを持つとされる人物
ワイドショーの政治解説や雑誌コラム、ラジオ、さらには「ニコニコ動画」「AbemaTV」などインターネット放送でも活躍する

田中ウルヴェ京(たなかウルヴェみやこ)

「1日30秒」でできる 新しい自分の作り方

スポーツメンタルトレーナー
元シンクロナイズドスイミング選手

1967年2月20日生まれ、東京都港区白金台出身の53歳
身長164cm
日本大学 卒

6歳で水泳を始め10歳の時にシンクロナイズドスイミングに転向
ジュニア時代から全国で活躍し15歳で日本代表入りを果たす

1986年の世界水泳、1988年のソウル五輪で銅メダルを獲得
1989年に現役を引退した

その後は指導者として日本代表チームやアメリカ・フランスなど海外の五輪代表チームでコーチを務めた

2000年以降はスポーツメンタルトレーナーなどで活躍
またCBC「ゴゴスマ」、TBS「Nスタ」「ひるおび」やフジテレビ「Mr.サンデー」「とくダネ」、日本テレビ「スッキリ」などメディア出演も多数行っている

河合郁人(かわいふみと)

A.B.C-Z・【公式写真】・・ 河合郁人・・? ジャニーズ公式 生真【スリーブ 付】 b 74

ジャニーズ所属のアイドルグループ「A.B.C-Z」のメンバー

1987年10月20日生まれ、東京都東村山市出身の32歳
身長170cm、血液型はA型

母親が少年隊のファンだったことから幼少よりジャニーズアイドルの音楽に慣れ親しんで育つ

1999年5月にジャニーズに入所
2001年から「A.B.C.(現在のA.B.C-Z)」として活動を開始した

舞台俳優としても多数の作品に出演しており、2015年「ファウスト~最後の聖戦~」、2016年「コインロッカー・ベイビーズ」、2017年『音楽喜劇「のど自慢」~上を向いて歩こう』、2019年「トリッパー遊園地」、2020年「天国の本屋」などで主演している

2020年4月より「ゴゴスマ -GO GO!Smile!-」金曜レギュラーとして出演

公式サイト

ナジャ・グランディーバ

1000人に一斉調査!関西人のこだわり決着SP

太田プロダクション所属のドラァグ・クイーン(女装パフォーマー)

1974年4月10日生まれ、兵庫県出身の45歳
身長178cm、体重100kg over

女装家として浜崎あゆみなどのMVに出演
2011年に「ハピくるっ!」レギュラー出演をきっかけにテレビタレントとしての活動を本格化

2014年より東京へ活動拠点を移している

タレントとしての需要は高く、TOKYO MX「バラいろダンディ」やカンテレ「有吉弘行のダレトク!?」、MBS「ちちんぷいぷい」など情報番組やバラエティ番組でレギュラーを務めている

過去、「ゴゴスマ」に不定期に登場していたが2020年4月より金曜レギュラーとして加入した

清原博(きよはらひろし)

国際弁護士・清原博

埼玉弁護士会&ニューヨーク州弁護士に登録されれているダブルライセンスの国際弁護士
元・裁判官&元・検察官で、気象予報士&防災士の資格も持つ

1970年11月20日生まれ、富山県出身の49歳
東京外国語大学外国語学部英米学科卒、ゴールデンゲート大学ロースクール卒

カンボジア政府法律顧問も務めており、専門は国際取引法、国際金融法、アメリカ法、航空・宇宙法、知的財産法など

現在は法律の専門家として民放各局のワイドショーでコメンテーターを務める

また、タレントとしても活動
筋トレを趣味としており、フジテレビ「芸能界特技王決定戦 TEPPEN」でベンチプレスに挑戦するなど幅広い活躍を見せている

公式サイト

放送局

CBCテレビ制作
TBS系列全国ネット

放送日時

現在

2013年4月1日 ~
月曜・火曜・水曜・木曜・金曜日
【CBC・TBS】13:55 ~ 15:49

過去

放送期間曜日CBCTBS
2017年7月31日~2019年3月29日月~金13:55~15:5713:55~15:49
2016年10月3日~2017年7月28日13:55~15:5813:55~15:50
2015年9月28日~2016年9月30日13:55~15:5813:55~15:51
2015年3月30日~2015年9月25日13:55~15:5013:55~14:53
2013年4月1日~2015年3月27日13:55~15:50-
※TBS系列でネット放送が開始されたのは2015年3月30日以降

公式サイト / SNS

公式サイト
ゴゴスマ~GOGO!Smile!~ | CBCテレビ | 月~金曜 午後1:55
Twitter
@cbc_gogo

視聴率

基本的には同時間帯を読売テレビ「ミヤネ屋」が独走しており、ゴゴスマは後を追う形となっている。

しかし、2017年3月3日には名古屋地区においてミヤネ屋を抜いてトップに。
ミヤネ屋の6.4%に対して、ゴゴスマは8.1%を記録した。

この日は石原元都知事の豊洲問題会見を生中継で放送していたが、他局も同様だったため純粋に番組のコンテンツ力が勝った結果と言える。

CBCテレビはツイッターに書き込まれた視聴者の意見を紹介したことが支持されたと分析している。

ミヤネ屋は2017年に入り視聴率の低下傾向が見られており、もしかしたらゴゴスマとの逆転現象の頻度は今後増えていく可能性もある。

名古屋CBCテレビ制作の「ゴゴスマ~GOGO!Smile!~」(毎週月~金曜午後1時55分)は、3日の放送で石原元都知事の豊洲問題釈明会見をメーンで扱い、視聴率8・1%を記録。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でアナウンサーNews.comをフォローしよう!

2016/12/12 更新日

-テレビ番組の出演者, ワイドショー番組
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【おススメ!人気コンテンツ】
※[広告]の印があるものはスポンサードリンクです。