ANN(旧アナウンサーNewsこむ) - テレビ・ラジオ・ネットの出演者を調べよう!

テレビ・ラジオ・ネットに出ているタレント・アナウンサー・キャスター・気象予報士・コメンテーターを見て「あれは誰?」と思ったことはありますか?そんな疑問をスッキリと解消します!

「ワイドショー番組」 一覧

時計・8時・めざましのイメージ

フジテレビ「めざまし8」キャスター・アナウンサー出演者一覧【とくダネ後番組】

「めざまし8」はフジテレビ系列のワイドショー番組。長寿番組だった「とくダネ!」の放送終了に伴う後継番組として2021年3月29日よりスタート。「めざまし8」はフジテレビ「めざましテレビ」のブランドを掲げたニュース情報番組となっており、時事ニュースから生活情報、エンタメ・カルチャーまで幅広い話題を取り扱う。メインキャスターは俳優・谷原章介と「めざましテレビ」より異動の永島優美を起用。「とくダネ!」からは気象予報士の天達武史が引き続き出演となっており、その他の情報キャスターにはフジテレビアナウンサー陣が名を連ねている。また、制作スタッフや出演者も「とくダネ」時代からの継続が多く、コメンテーター・SPキャスターでは三浦瑠麗や三浦瑠麗、三浦瑠麗、若狭勝、尾木直樹、金子恵美、山下真司を始め複数の演者が引き続き登場する。また、横山ルリカが「めざましテレビ」からは”ココ調”リポーターから「めざまし8」情報キャスターに移動している。

TBS「グッとラック!」MC&アナウンサー出演者情報

TBS「グッとラック!」MC&アナウンサー出演者情報【2021年3月26日最終回】

「グッとラック!」は2019年9月30日~2021年3月26日まで放送されていたTBS朝の情報番組。国分太一と真矢みきが2019年9月27日まで司会を務めた「ビビット」の後任番組。ニュースやエンタメ、芸能などを総合的に扱ういわゆる”ワイドショー”である。同時間帯の番組としては4年半ぶりの刷新。TBS「ひるおび」のレギュラーコメンテーターで毒舌が人気の落語家・立川志らくがMCに就任として放送前から話題に。またパートナーMCにはTBS国山ハセンアナ、アシスタントには2019年の新人・若林有子アナがそれぞれ起用されている。番組の”最大のウリ”は『立川志らくの歯に衣着せぬコメント』とのことだったが、初回平均視聴率は2.9%、2回目は2.6%。前番組「ビビット」の最終回が3.1%だったことから初回放送にも関わらず0.2%減という前評判の悪さがダイレクトに数値に現れた形となった。2020年10月より番組をリニューアル。特に出演者にメインコメンテーターとしてロンドンブーツ1号2号の田村淳が加入した点が大きな変化である。2020年12月、スポーツ紙のネットニュースが同番組が2021年3月いっぱいで終了する予定で動いていると報じ、その後2021年3月26日が最終回になることが正式に発表された。放送開始当初から評価は低調を維持していたが、結果的にワイドショーとしては短命で終わることとなった。後番組には麒麟・川島明がMCを務める生活情報番組「ラヴィット!」が放送される。

中京テレビ「キャッチ!」

中京テレビ「キャッチ!」アナウンサー・気象予報士・出演者一覧

「キャッチ!」は中京テレビが東海地方に向けて平日の夕方15:48~19:00に放送するニュース・情報番組。2012年4月に放送開始。キャッチフレーズは「東海地方の情報をしっかりキャッチ!ドーンとワイドに3時間!!」基本的に中京テレビ制作のコンテンツが放送されるが、全国ニュースは同時間帯にキー局・日本テレビで放送される「news every.」に切り替わる。視聴率は10%前後をキープ、番組の歴代最高視聴率は15%を超える数値とされている。安定した人気を誇る生ワイド番組と言える。この記事では「キャッチ!」に出演するキャスター・リポーター・気象予報士・ナレーター、そしてコメンテーターに関する情報を中心にまとめた。

北海道テレビ「イチモニ!」

「イチモニ!」アナウンサー&レギュラー出演者情報【HTB北海道テレビ】

「イチモニ!」HTB北海道テレビ・夕方の情報番組「イチオシ!」の朝バージョンとして2011年3月28日からスタートした報道・情報番組。月曜日から土曜日まで週6回で放送。平日と土曜では出演キャストが異なる。ニュースを扱う報道の側面もあるが、エンタメ・スポーツなど幅広い視聴者層をターゲットとしている。出演者は基本的に北海道テレビのアナウンサーで構成され、スポーツやエンタメなど一部コーナーを北海道のローカルタレントやフリーアナウンサーが担当する。2018年9月14日までは「イチオシ!モーニング」というタイトルで放送されていたが、2018年9月17日より現在の「イチモニ!」に改題された。2020年8月28日をもって番組開始当初からメインキャスターとして出演していた石沢綾子アナがHTB退社に伴い番組を卒業。北海道ローカルの情報番組ながらインターネットニュースでは全国的に彼女の番組卒業が報じられた。石沢綾子アナの後任は卒業時点では決定されておらず、2020年10月の番組改編期に合わせ2020年9月26日(土)に発表が行われる。それまでは、現在出演する女性キャスター陣がシャッフルで石沢アナの代役を務める。

読売テレビ「かんさい情報ネット ten.」キャスター&アナウンサー出演者一覧

読売テレビ「かんさい情報ネット ten.」キャスター&アナウンサー出演者一覧

「かんさい情報ネット ten.」(かんさいじょうほうねっと てん)は、2009年3月30日から放送が開始された平日夕方の生放送報道番組。関西エリアにて放送。2017年1月23日で放送2000回を達成した。番組名は、リモコンのチャンネル「10」と「Talk Entertainment & News」の頭文字「TEN」などから命名されている。アナウンサー歴の浅い女子アナをキャスターに起用するケースがあり、中谷しのぶアナは入社2年目、黒木千晶アナは入社1年目でそれぞれ担当している。この記事では「かんさい情報ネット ten.」に出演するキャスター・アナウンサー・リポーター・コメンテーター・気象予報士などの情報をまとめた。

読売テレビ「す・またん!」キャスター&アナウンサー出演者一覧

読売テレビ「す・またん!」キャスター&アナウンサー出演者一覧

「朝生ワイド す・またん!」は2010年3月29日から開始された関西ローカルで放送される平日早朝の情報番組。ニュース、スポーツ、天気、エンタメ、企画コーナーと基本的な構成となっている。番組名「す・またん」はフランス語の「Ce matin」で「今朝」の意味がある。一部の枠で「ZIP!」が放送される、「す・またん!」と「ZIP!」の複合番組の形式をとっている。出演者は森たけし・辛坊治郎・野村明大といった読売テレビの名物キャスターや人気女子アナなど。「す・またん」本編開始前の5:08からは「もうすぐ す・またん!」も放送。こちらは女性キャスターと気象情報を担当する女性タレントのみの出演で、あさイチの最新情報と天気予報を扱う。この記事では「す・またん!」に出演する司会・アナウンサー・キャスター・リポーター・解説者などの情報をまとめた。

MBS「ちちんぷいぷい」アナウンサー&コメンテーター出演者一覧

MBS「ちちんぷいぷい」アナウンサー&コメンテーター出演者一覧【2021年3月12日終了】

MBS毎日放送が制作、1999年10月11日から生放送されているワイドショー。2016年7月25日で放送4000回を超えている。番組タイトルは、おまじないの「ちちんぷいぷい」に由来しているという。時事ニュースから身近な生活情報まで様々な話題を取り扱う情報番組で、2017年10月にリニューアルを経て現在はMBSと北海道放送・南日本放送・宮崎放送の4局で放送されている。出演者はMBSのアナウンサーや関西を中心に活動するタレント・芸人が多数出演する。出演者数や企画数を見ても在京キー局を中心に全国ネットされているワイドショーと同レベルの大型番組と言える。2019年4月からは新たな編成方針の下に番組が大幅に短縮。第1部である13:55~15:49までの放送となり、以降の時間帯には新番組「ミント!」が編成される。これに伴い「ちちんぷいぷい」の出演者の一部が「ミント!」へ異動、または番組を降板した。特に企画を担当していたタレントリポーターや出演頻度の少ないコメンテーターの降板が顕著である。「ちちんぷいぷい」は「ミント!」と共に2021年3月をもって終了。「ミント!」は2021年3月5日、「ちちんぷいぷい」は2021年3月12日が最終放送となる。同2番組の編成されていた枠は、CBC制作のワイドショー「ゴゴスマ」と自社制作の新たな関西ローカルの報道番組「よんチャンTV」が放送される。「よんチャンTV」では「ちちんぷいぷい」の河田直也アナがパーソナリティを務め、「ミント!」大吉洋平アナがニュースキャスターを務める。

フジテレビ「ワイドナショー」MC・女子アナ&コメンテーター出演者一覧

フジテレビ「ワイドナショー」MC・女子アナ・コメンテーター&放送リスト

「ワイドナショー」はフジテレビ系2013年10月から深夜枠で放送開始されたワイドショー的バラエティ番組。2014年4月から日曜の午前枠へ移動、同時間帯で人気の番組となっている。MCは東野幸治とフジテレビ女子アナが務め、番組のシンボルと言える松本人志はコメンテーターとして出演。他のワイドショーとは一線を画しており、取り扱うニュースは報道のそれを変わらないものの出演者が芸人ということからバラエティ的な雰囲気が強くなっている。そして何よりスポーツ新聞やインターネット系メディアが番組内の発言を直ぐに記事にするためマスコミから注目を集める番組となっている。特に松本人志が芸能界のご意見番として扱われるようになったのは、「ワイドナショー」での発言がネットニュースに転載されるようになった構図が大きく影響している。この記事では「ワイドナショー」のMCやアシスタントの女子アナ、登場回数の多いレギュラーコメンテーター、ナレーターなどの出演者情報を中心にまとめて紹介する。

TBS「アッコにおまかせ!」司会者&アナウンサー&レギュラー出演者一覧

TBS「アッコにおまかせ!」司会&アナウンサー&レギュラー出演者一覧

「アッコにおまかせ!」はTBSで1985年から放送開始された日曜昼のバラエティ番組。1週間のニュースを取り上げ和田アキ子が毒を吐く、ワイドショー的な要素が強い。メイン司会は初回から出演している和田アキ子。そしてパートナーとなる男性司会者は峰竜太で4代目だが初出演は1993年、以降、交代はされていない。番組進行は初代を除いてTBSの男性アナウンサーが務めている。なお初代は古舘伊知郎が担当していた。その他、お笑い芸人や若手女性タレント、弁護士、その他ベテランのご意見番タレントなど多数の出演者によって番組は構成されている。毒舌のイメージが強い和田アキ子が芸能ニュースにコメントする際は、その内容がニュースサイトで記事にされやすく、同日にフジテレビで放送される「ワイドナショー」と並んで方々から注目されている番組と言える。この記事では「アッコにおまかせ!」の出演者情報を中心にまとめた。

TBS「サンデージャポン」出演者&アナウンサー一覧

TBS「サンデー・ジャポン」司会・女子アナ&レギュラー出演者情報

「サンデージャポン」は2001年10月から放送開始された日曜お昼のバラエティ・ワイドショー番組。取り扱うニュース自体は硬派な時事ニュースから芸能ネタまで幅が広い。司会は爆笑問題が務めているということもあり、硬派な報道路線と娯楽要素が混在したワイドショーともバラエティとも言える番組となっている。出演者は、司会の爆笑問題と進行のTBSアナウンサー、固定レギュラー、そして取り扱うニュースに応じたゲストなど多数がキャスティングされる。ゲスト出演するコメンテーターは旬の人物が起用されることも多く、逆に言えば旬を過ぎれ呼ばれなくなるためゲストの入れ替わりは激しい。この記事では「サンデージャポン」の出演者情報を中心に紹介していく。

日本テレビ「シューイチ」出演者&アナウンサー&キャスター一覧

「シューイチ」キャスター・アナウンサー出演者一覧【日本テレビ】

「シューイチ」は日本テレビ 日曜朝の情報番組。日本テレビ系で放送されていた日曜朝のワイドショー番組「THE・サンデー」(および「TheサンデーNEXT」)の終了に伴い、後継番組として2011年4月からスタート。「THE・サンデー」がどちらかと言えば報道・ワイドショー寄りであったのに対し、「シューイチ」は生活情報やトレンドニュースなども取り入れた若年層をターゲットにした番組内容となっている。ただし、コメンテーターには政治・経済から教育まで話題を広範囲にカバーできる人材が揃えられているので時事ニュースにもしっかり対応できる体制がとられている。同時間帯で情報番組を放送しているのは、日本テレビ・TBS・フジテレビの3局だが、「シューイチ」は他局と比べると同ジャンルでも系統が異なっていると言える。2020年4月より放送時間がそれまでの「7:30~9:55」から「7:30~10:25」へと拡大。2021年3月、スタート当初からMCを務めた片瀬那奈が番組を卒業。2代目女性MCには日本テレビの徳島えりかアナが就任した。この記事は「シューイチ」に出演するキャスター&アナウンサー、その他タレント情報をまとめたものである。

wake up のイメージ

読売テレビ「ウェークアップ」キャスター・アナウンサー出演&番組情報

「ウェークアップ!」シリーズは1991年から放送が開始された読売テレビの報道番組。政治・経済・海外のニュースなど時事的な内容がメインの番組である。番組の歴史は長く、1991年1月~2005年3月までは「ウェークアップ!」、2005年4月~2021年2月まで「ウェークアップ!ぷらす」、2021年3月より「ウェークアップ」(第2期)として番組シリーズは長期継続している。キャスターは辛坊治郎、2代目キャスターは桂文珍が務め、「ウェークアップぷらす」時代に再び辛坊治郎がキャスターを務めた。女性キャスターは基本的に読売テレビのアナウンサーから起用されている。「ウェークアップ!」第1期と「ウェークアップぷらす」でキャスターを務めた辛坊治郎はセーリングによる太平洋無寄港横断の再挑戦のため2021年2月いっぱいで番組を降板。同時に「ウェークアップぷらす」としての放送も終了し、2021年3月6日からはコメンテーターとして活躍する法学者の野村修也や読売テレビ・中谷しのぶアナをメインに起用した第2期「ウェークアップ」へと移行している。

日本テレビ「ズームイン!!サタデー」出演者&アナウンサー一覧

日本テレビ「ズームイン!!サタデー」司会&アナウンサー歴代出演者一覧

「ZIP!」の前身として長らく日本テレビで放送していた朝の情報番組「ズームイン!!朝!」そのズームインの土曜日版として放送開始されたのが「ズームイン!!サタデー」である。メイン司会は日本テレビの男性アナウンサーが務める流れがあり、過去には福澤朗や羽鳥慎一が担当していた。もう一人の司会・望月理恵は、2004年から2代目の女性司会として出演を続けており、その間に男性司会者は「矢島学」「藤井貴彦」「上重聡」「辻岡義堂」「梅澤廉」と移り変わっている。「プロ野球熱ケツ情報」は、基本的に読売ジャイアンツをフィーチャーした内容となっており、スポーツコーナーというよりはジャイアンツとの連動企画の色合いが強いというテレビ局カラーを全面に押し出している点が特徴。1998年1月~2018年12月までは元・ジャイアンツ投手の宮本和知がサブMC&「プロ野球熱ケツ情報」担当として出演していたが、ジャイアンツの投手コーチ就任に伴い番組を卒業。2019年1月よりサブ司会は週替わりのゲスト制、「プロ野球熱ケツ情報」はメイン司会が担当。2021年3月いっぱいでメイン司会の辻岡義堂が卒業。同年4月より「ヒルナンデス!」を担当していた梅澤廉アナが「ズムサタ」に異動し総合司会に就任した。

テレビ朝日「週刊ニュースリーダー」キャスター&アナウンサー出演者一覧

テレビ朝日「週刊ニュースリーダー」キャスター&アナウンサー出演者一覧

2013年10月5日に開始された「みんなの疑問 ニュースなぜ太郎」のリニューアル版が「週刊ニュースリーダー」である。テレビ朝日で土曜日の早朝に生放送されている。基本的には時事ニュース、スポーツ、天気情報と特定の人物に焦点を当てた「週刊リーダー列伝」を扱っており、芸能などエンタメ情報は無い。MCの城島茂と石原良純は「なぜ太郎」から続投、テレビ朝日アナウンサーは入れ替えが行われた。メインを芸能人が務めるものの、情報番組の経験豊富な城島茂&石原良純、コメンテーターも弁護士やジャーナリストなどニュースに対する専門性が求められる布陣となっている。番組イメージと違って、内容的には硬派路線の情報番組と言ってよい。ここでは「ニュースリーダー」の出演キャスター・アナウンサー、放送時間や公式サイトなど番組情報について一覧でまとめた。

フジテレビ「めざましどようび」出演アナウンサー&キャスター一覧

フジテレビ「めざましどようび」アナウンサー&キャスター出演者一覧

「めざましどようび(略称:めざど)」は、平日の朝に放送されている「めざましテレビ」の土曜日版として放送開始された姉妹番組。代々、MCはフジテレビの男性アナとフリーの女性アナウンサーorキャスターが務めている。番組では「めざましテレビ」と同様で、ニュース・芸能エンタメ・生活情報などを取り扱う。姉妹番組なので番組のカラー、テイストといったものは本家「めざましテレビ」を踏襲していることが伺える。番組の存在意義としては、1週間のニュースやエンタメ、スポーツを始めとする情報のまとめと「めざましテレビ」で放送できなかった内容のフォローアップ的な役割を果たしている。出演者については「めざましテレビ」同様、フジテレビのアナウンサーやセントフォースのタレントが中心の構成。メンバーが入れ替わる際にはインターネット各メディアがニュースとして報じる注目度である。この記事ではアナウンサーやキャスターなど現在と歴代の「めざましどようび」出演者についてまとめている。