ANN(旧アナウンサーNewsこむ) - テレビ・ラジオ・ネットの出演者を調べよう!

テレビ・ラジオ・ネットに出ているタレント・アナウンサー・キャスター・気象予報士・コメンテーターを見て「あれは誰?」と思ったことはありますか?そんな疑問をスッキリと解消します!

「 エディ・レッドメイン 」 一覧

ハリー・ポッター、ホグワーツ魔法魔術学校のイメージ

映画「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」キャスト・吹き替え・あらすじ&作品情報

「ファンタスティック・ビースト シリーズ」はイギリスの大ヒット映画「ハリー・ポッター」シリーズのスピンオフ作品。ここではシリーズ第2作となる「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」について掲載する。「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」はイギリス&アメリカで2018年11月16日、日本では2018年11月23日にそれぞれ公開。「ハリー・ポッター」と同じ世界観を共有する「魔法ワールド」シリーズの作品で、前作に引き継続きホグワーツ魔法魔術学校における魔法生物の教科書「幻の動物とその生息地」の著者「ニュート・スキャマンダー」を主人公にストーリーが展開される。シリーズの時代背景は「ハリー・ポッターと賢者の石」から約70年前。第1作の「アメリカ」から第2作は「ヨーロッパ」へと舞台は移動している。前作で逮捕されたゲラート・グリンデルバルドの脱走に始まり、クリーデンス・ベアボーンの出自やクイニー・ゴールドスタインの魔法社会に対する不満など様々な要素が絡み合って、次第にニュートたちは闇の魔法使いたちの戦いへと身を投じる事となる。今作からジュード・ロウが新たにキャストとして参加しており、ハリーポッター本編の重要人物であるアルバス・ダンブルドアの若き日の姿をを演じている。地上波では2020年11月13日に日本テレビ・金曜ロードSHOWで初放送を迎えている。

ハリー・ポッター、ホグワーツ魔法魔術学校のイメージ

映画「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」キャスト・吹き替え・あらすじ&作品情報

「ファンタスティック・ビースト シリーズ」はイギリスの大ヒット映画「ハリー・ポッター」シリーズのスピンオフ作品。ここではシリーズ第1作となる「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」について掲載する。「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」はイギリス&アメリカで2016年11月18日、日本では2016年11月23日にそれぞれ公開。「ハリー・ポッター」と同じ世界観を共有する「魔法ワールド」シリーズの作品のひとつで、ハリポタ本編でホグワーツ魔法魔術学校における魔法生物の教科書「幻の動物とその生息地」の著者「ニュート・スキャマンダー」を主人公としている。舞台は「ハリー・ポッターと賢者の石」から約70年前のアメリカ。世界を旅しながら魔法生物の研究を行うニュート・スキャマンダーが、途中に立ち寄ったニューヨークで魔法生物に関する騒動を巻き起こすストーリーが展開される。地上波では2018年11月30日に日本テレビ・金曜ロードSHOWで初放送が行われた。なお、次作「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」は2018年11月16日(日本では2018年11月23日)に公開された。