ANN(旧アナウンサーNewsこむ) - テレビ・ラジオ・ネットの出演者を調べよう!

テレビ・ラジオ・ネットに出ているタレント・アナウンサー・キャスター・気象予報士・コメンテーターを見て「あれは誰?」と思ったことはありますか?そんな疑問をスッキリと解消します!

「 情報ライブ ミヤネ屋 」 一覧

ミヤネ屋、夏の女子アナ代役、歴代全部まとめ

「ミヤネ屋」夏休みの歴代アシスタント代役一覧【人気女子アナ大集合ウィーク】

読売テレビ制作、日本テレビ系列で平日の午後に放送されている生放送のワイドショー番組「情報ライブ ミヤネ屋」。同番組で毎年9月頃に行われる恒例イベントが「日本テレビ系列 人気女子アナ大集合ウィーク」。通常出演するアシスタントの女子アナが夏休みをとるために、代役として日テレ系列の地方各局から女子アナ、または活躍する人気女性タレントを召喚するというものである。2013年、当時の読売テレビ川田裕美アナが担当していた頃に始まったイベントで、以降毎年継続されている。以下、歴代の代役アシスタントをまとめた。※各女子アナの所属先放送局は全て出演当時のものである。

読売テレビアナウンサー・澤口実歩

読売テレビ澤口実歩アナ、”ミヤネ屋”4代目アシスタン就任!全国ネット本格デビュー

読売テレビへ2018年に入社した若手女子アナ・澤口実歩(さわぐちみほ)アナ。年齢以上に大人びたルックスの美人タイプ。学生時代は、さぞモテていただろうと思えますが・・・。ミスコン出身者ではないようで、学生時代の活動もそれほど多くは見られず情報は少ないようです。読売テレビ入社後、主に関西ローカルの番組を担当していましたが、2020年8月からはついに全国ネットに登場。平日のワイドショー「情報ライブ ミヤネ屋」に林マオアナの後任として4代目アシスタント就任となりました。そんな話題性抜群の澤口実歩アナ。はたして、とはどんな女性なのでしょうか?

気象予報士・蓬莱大介

年収500倍!?イケメン気象予報士・蓬莱大介の経歴がオモシロすぎ

日本テレビ系「ミヤネ屋」「ウェークアップぷらす」など全国放送の人気番組でお天気コーナーを担当する気象予報士の蓬莱大介(ほうらいだいすけ)さん。今や人気気象予報士の仲間入り。天達武史・木原実・依田司といったテレビ番組で活躍する知名度の高い気象予報士と同格。オリコンの人気ランキングでも彼らに次ぐ人気を獲得しています。華奢な爽やかイケメンでスマートな見た目とは裏腹に、気象予報士になるまでの道のりは紆余曲折。実はタレント・役者活動や何故か芸能マネージャーという経歴を経ています。いわゆる売れないタレントだった彼は、人気気象予報士となった現在、年収が500倍にもなったとか?あまり公にしていないのかもしれませんが既婚者。妻は元・劇団四季の女優だったそうです。その女優とは?今回は人気の気象予報士・蓬莱大介さんに関する話題をガッチリとまとめました。

気象予報士・奈良岡希実子

「ミヤネ屋」お天気・奈良岡希実子キャスター、業界No.1美脚か!?

2016年4月から「情報ライブ ミヤネ屋」のお天気キャスターを務めるショートカットヘアの気象予報士・奈良岡希実子(ならおかきみこ)。実年齢に比べると幼い感じのルックスが可愛らしいと人気だ。さらにショートパンツやミニスカから覗かせるスラッと伸びた美脚にも視線が集まっている。彼女のプロフィールや経歴と美脚に関してご紹介する

ミヤネ屋の司会・フリーアナウンサー宮根誠司

嫌われ過ぎる宮根誠司アナ、撃たれたり斬られたりの大惨事w

美人過ぎる〇〇という単語が一時、頻繁に用いられていました。同様に、嫌われすぎるアナウンサーがこの世に存在。それがフリーアナウンサー・宮根誠司アナ。お金に「がめつそうな」濃いキャラクターと2012年に隠し子騒動を経て、益々「嫌われキャラ」に磨きが掛かっているかもしれません。漫画では頭を撃たれたり斬られたりと散々な模様。

「情報ライブ ミヤネ屋」司会者&アナウンサー&コメンテーター一覧

「情報ライブ ミヤネ屋」司会・女子アナ&コメンテーター出演者一覧

「情報ライブ ミヤネ屋」は、読売テレビ制作で2006年7月31日から放送開始された日本テレビ系列の全国ネットニュース・報道番組。「激テレ★金曜日」の流れをくむ番組で同番組で司会をしていたアナウンサー・宮根誠司が引き続き担当している。後に、現在の昼帯で放送されていた「ザ・ワイド」の後継番組とするために放送時間を変更。放送開始当初は関西ローカルだったが、徐々に放送エリアを拡大して全国で放送されるようになった。関東地区を例に挙げれば、視聴率は同時間帯のワイドショーを寄せ付けない数字を記録しており首位を維持していたが、近年はTBS系列「ゴゴスマ -GO GO!Smile!-」やフジテレビ系「グッディ!」に首位の座を譲るケースも見られるようになっている。出演するキャスターやリポーターは入れ替えが比較的少なく番組出演歴の長いベテランが担当することが多い。特に注目されるのはアシスタントの女子アナ。歴代すべてが読売テレビの女子アナ(当時)が起用されており、一度担当すると概ね4~5年は番組を担当する。初代は森若佐紀子アナ、2代目は川田裕美アナ。そして現在のアシスタントは2015年3月2日より林マオ アナが担当していたが、2020年7月末をもって番組を卒業。8月より4代目のアシスタントとして2018年入社、3年目の澤口実歩アナが就任する。ここでは現在「ミヤネ屋」に出演するキャスターやアナウンサーと歴代の出演アナウンサーを中心に一覧にまとめた。

読売テレビアナウンサー・林マオ

「ミヤネ屋」の女子アナ・林マオは元タレントだった!?出演作品は?

ミヤネ屋のアシスタントでおなじみの読売テレビ・林マオ(はやしまお)アナ。川田裕美アナの後任として2015年3月2日からアシスタントに就任。すっかりミヤネ屋のアシスタントとして定着しています。ショートカットの髪型と身長166cmと高身長が特徴的でモデルのような印象の彼女。どうやら林マオアナはアナウンサーになる以前の2008年までタレント活動をしていたようです。いったいタレント時代にはどのような活動をしていたのか、ちょっと興味がありますね。林マオ アナのプロフィールと共にタレント時代の活動、結婚や出産といったプライベートな話題までまとめてご紹介します。