ANN(旧アナウンサーNewsこむ) - テレビ・ラジオ・ネットの出演者を調べよう!

テレビ・ラジオ・ネットに出ているタレント・アナウンサー・キャスター・気象予報士・コメンテーターを見て「あれは誰?」と思ったことはありますか?そんな疑問をスッキリと解消します!

「 岡本あずさ 」 一覧

剣、ファンタジー、ゲーム、RPGのイメージ

「勇者ヨシヒコと導かれし七人(シリーズ第3作)」出演キャスト&あらすじ一覧【テレビ東京ドラマ】

「勇者ヨシヒコと導かれし七人」はテレビ東京系列で2016年10月7日~12月23日まで放送された金曜深夜のドラマ作品。主演は俳優・山田孝之。2011年に放送された「勇者ヨシヒコと魔王の城」、2012年に放送された「勇者ヨシヒコと悪霊の鍵」に続く「勇者ヨシヒコ シリーズ」第3章である。前2作同様に「ドラゴンクエスト」をモチーフとした冒険ファンタジーで、基本的に低予算制作が同作品のセールスポイント。ただし今作は過去シリーズに比べてドラクエ以外の様々な作品(アニメやゲームだけでなく、ドラマや映画、さらに芸能や時事なども含む)のパロディ要素が強くなっており、大人の事情のデッドラインぎりぎりを渡り歩くかのようなコメディの側面が強調されている。作中では前作の「勇者ヨシヒコと悪霊の鍵」から数百年が経過しているが、今回も勇者一行は前作と同様のメンバーである。なお、「者ヨシヒコと導かれし七人」では前2作と異なり、視聴者の楽しみを増幅する目的でゲスト出演者については事前告知が行われず番組放送を見てゲストが誰なのか初めて判明するといった趣向が採用された。また番組シリーズ初の「サウンドトラック」が発売されるなど、前作から4年を経過してのシリーズ第3章だけあって様々な試みが追加されている。

剣、ファンタジー、ゲーム、RPGのイメージ

「勇者ヨシヒコと悪霊の鍵(シリーズ第2作)」出演キャスト&あらすじ一覧【テレビ東京ドラマ】

「勇者ヨシヒコと悪霊の鍵」はテレビ東京系列で2012年10月12日~12月21日まで放送された金曜深夜のドラマ作品。主演は俳優・山田孝之。2011年に放送された「勇者ヨシヒコと魔王の城」の続編にあたり、「勇者ヨシヒコ シリーズ」3作品の第2作目にあたる。前作同様に「ドラゴンクエスト」をモチーフとした冒険ファンタジー。且つ、低予算制作が同作品のセールスポイントにもなっている。作中では「勇者ヨシヒコと魔王の城」から約100年後が舞台となっているものの、勇者一行は前作と同様のメンバー。世界に再び魔物が蔓延り始めたために仏が『ななななぁ~~~ん』の声と共にヨシヒコたちを復活させた所から物語が始まる。お馴染みの”ゆる~い世界観”で「仏のいい加減さ」にも拍車が掛かるなど独自の作風を損ねることなく全11話で構成。後にDVD化された際には発売初週で6000万を売り上げるなど人気ドラマとしての地位を確立した。なお「勇者ヨシヒコと悪霊の鍵」の終了から続編にあたる「勇者ヨシヒコと導かれし七人」が放送されるまでは、約4年の歳月を要することとなる。

剣、ファンタジー、ゲーム、RPGのイメージ

「勇者ヨシヒコと魔王の城(シリーズ第1作)」出演キャスト&あらすじ一覧【テレビ東京ドラマ】

「勇者ヨシヒコと魔王の城」はテレビ東京系列で2011年7月8日~9月23日まで放送された金曜深夜のドラマ作品。主演は俳優・山田孝之。RPGゲーム「ドラゴンクエスト」をモチーフとした冒険ファンタジー風に仕上がっている。ただし、低予算を謳っていることから、出演者の衣装からロケーション環境まで演出の多くはチープなものとなっており、同時にこれらの低予算演出が同ドラマの特徴にもなっている。また大筋では勇者が魔王を討伐するという王道ストーリーだが、世界観や台詞など節々にギャグや笑いの要素が取り込まれており、コメディ仕立ての作品となっている。後に「勇者ヨシヒコ シリーズ」として計3作が制作されることとなるファンタジー風ドラマの記念すべき第1作が「勇者ヨシヒコと魔王の城」である。