ANN(旧アナウンサーNewsこむ) - テレビ・ラジオ・ネットの出演者を調べよう!

テレビ・ラジオ・ネットに出ているタレント・アナウンサー・キャスター・気象予報士・コメンテーターを見て「あれは誰?」と思ったことはありますか?そんな疑問をスッキリと解消します!

「 林田理沙 」 一覧

目線のイメージ

新感覚!目線のぞきみバラエティー 目神サマは知っている | 出演者&番組情報

「新感覚!目線のぞきみバラエティー 目神サマは知っている」はNHKの教養バラエティ番組。NHK総合で2020年10月7日(水)19時30分~20時15分に放送。いろいろな人にメガネ型の特殊カメラを装着してもらい、いったい彼らがどこのどのように見ているのかという”本人にしかわからない目線の動き”を明らかにすることで、これまで知りえなかった知識や役立つ秘密などを紹介していく。例えば、「狭い道もスムーズに走るバスの運転手は一般人とはまったく違った目線であった」「サーカスの猛獣使いが襲われない秘密」「空き巣の犯人は侵入した家の中でどこを見ているのか」といった内容が扱われる。番組MCはフットボールアワーの後藤輝基。そのほか、大目神サマ(コーナーMC)に森三中・大島美幸、大目神サマの秘書(アシスタント)にNHKアナウンサー・林田理沙らが出演する。

都市・首都のイメージ

NHK「首都圏ネットワーク」出演アナウンサー一覧

「首都圏ネットワーク」はNHKで平日の夜18:10~19:00に放送されている関東地方向けのローカルニュース番組。1997年4月1日 開始。キャッチコピーは「あなたの街の今日の表情をわかりやすくお伝えします」茨城県は同時間帯に独自の番組を放送、群馬県と栃木県は番組後半18:40~19:00にそれぞれ独自の番組を放送している。出演するのは基本的にNHKのアナウンサーと気象予報士。同番組と「首都圏ニュース845」の出演者は兼任することが多い。2020年4月からは主要な出演キャスターの多くが入れ替わっており、新たな顔ぶれで番組が放送される。この記事では「首都圏ネットワーク」に出演するアナウンサー・気象予報士・リポーターの情報を中心にまとめた。

NHKアナウンサー・林田理沙

NHK林田理沙アナ、小柄で可愛いすぐる!身長は何cm?

福岡放送局を経て現在は東京アナウンス室に勤務する2014年入局のNHK林田理沙(はやしだりさ)アナ。NHK女子アナの控えめでしっかりとしたイメージと可愛いルックス、何より小柄で身長が小さいという特徴を併せ持っている注目株。数年後には全国的に人気女子アナになりそうな予感が漂ってきます。そんな記事の初回執筆を経て2018年4月に彼女は東京アナウンス室に異動。現在は誰もが知る「ブラタモリ」のアシスタントとして活躍。丸2年、番組を担当して2020年4月からはキャスターとして「首都圏ネットワーク 」などニュースを担当しています。この記事ではかつて収集した林田理沙アナの情報を掲載。東京で活躍する現在の彼女の情報を適宜アップデートしていきます。