アナウンサーNewsこむ【アレ誰?に回答】

「 男性アナウンサー 」 一覧

NHKアナウンサー・高瀬耕造

NHK「おはよう日本」高瀬耕造アナ、隠し切れない”心の闇”が大人気!

NHK「おはよう日本」のメインキャスターを務める”朝の顔”を務めるのが高瀬耕造(たかせこうぞう)アナ。「麻呂」こと登坂淳一アナやNo.1人気を誇った有働由美子アナといったタレント性の高いアナウンサーがNHKを去っていく中で、真面目なルックスながら新しいタレント性を持つ注目株です。彼の魅力は「NHKらしからぬ言動」でしょう。秩序がありつつも既存のNHKの慣習に囚われないフリーダムな発言や応対に視聴者はインターネット上で盛り上がりを見てせています。一方で、高瀬耕造アナは時折見せる「心に闇を抱えているのでは?」と思わせるコメントがポイントです。ネガティブな内容でありつつも、何故かふんわりと癒されるとさえ思えてしまうのが高瀬耕造アナの魅力と言えるでしょう。この記事ではそんな高瀬耕造アナに関する基本情報から気になる話題までをしっかりと取り揃えてご紹介します。

フリーキャスター・辛坊治郎

「ウェークアップぷらす」辛坊治郎が引退示唆!遭難のヨット挑戦にリベンジの意志アリ?

かつては日本テレビ「ズームインSUPER」でニュース解説を担当、現在も読売テレビ「ウェークアップ!ぷらす」でメインキャスターを担当。これら全国放送の最前線で活躍していたことからキャスターの中でも知名度がトップクラスなのが辛坊治郎(しんぼうじろう)氏。元々は読売テレビのアナウンサーとして1980年に入社。軽妙なトークで人気アナウンサーとして活躍し、その後は報道局の解説委員としてニュース解説を担当。一時期はキー局・日本テレビの番組と大阪の番組を掛け持ちし東と西を行ったり来たり、大忙しの日々だったと言われています。現在はフリーキャスターとして活躍。ハッキリとコメントすることから炎上することも多く、彼を代表する出来事である「太平洋横断ヨット遭難」もあって話題には事欠かない人物と言えます。この記事では、そんな辛坊治郎キャスターのプロフィール・出演番組・ヨット遭難事故や引退説?といった気になる話題をまとめてご紹介します。

日本テレビアナウンサー・中野謙吾

日本テレビ中野謙吾アナ、マツコ・デラックス好みのルックスだった模様

日本テレビの中野謙吾(なかのけんご)アナはサッカーを中心に大きなスポーツイベントで実況を担当する実力派のアナウンサー。自身も学生時代にはテニス一筋で全国レベルの選手だったというスポーツマン。そんな中野アナ。男らしさ漂うルックスで女性以外からも受けが良いようです。マツコ・デラックスさんも彼の存在には注目しているとか。そんな注目の中野謙吾アナについてプロフィールやプライベートな情報を中心にまとめました。

日本テレビアナウンサー・藤井恒久

日本テレビ藤井恒久アナ、意外にもソフトテニスのスゴイ選手だった!?

日本テレビの情報番組やバラエティで長らく活躍する藤井恒久(ふじいつねひさ)アナ。いじられキャラで頻繁に変顔を披露する「チャラい系」男性アナというイメージが定着していますが、今や結構なベテランアナウンサーになっています。バラエティだけでなくスポーツ実況もこなす他、映画「アンパンマン」にも毎年出演しているマルチな才能を発揮。あまりイメージはありませんが、実は学生時代「ソフトテニス」で国体強化選手に選ばれるほどのプレイヤーだったようです。そんな意外性だらけの藤井恒久アナの話題をまとめました。

元NHKアナウンサー・登坂淳一

元NHK登坂淳一アナのプロフィール&セクハラ女性問題まとめ

端正なルックスと白髪がトレードマーク。「NHKの麿」としてインターネットを中心に絶大な人気を誇っていたのが2018年1月にフリーアナウンサーに転身した元NHKの登坂淳一(とさかじゅんいち)アナ。話題性はNHK時代から豊富で、分かりやすく言えば有働由美子アナの男性版といったイメージ。数少ない、固有名詞で認識されていたNHK男性アナと言えるでしょう。フリーアナウンサー転身後はフジテレビ「プライムニュース」キャスター起用が決定していたものの、彼自身が起こした過去のセクハラ女性問題というスキャンダルを週刊誌に暴かれてご破算という事態に。この記事では登坂淳一アナのプロフィールやセクハラ女性問題についての振り返り、そしてその他の登坂アナに関する気になる話題を一挙にまとめました。

TBSアナウンサー・斎藤哲也

TBS斎藤哲也アナがキャラ被り!?サスペンダー版フジ軽部真一で間違いやすい

アナウンサー界で一番サスペンダーが似合う男と言えば、間違いなくTBS斎藤哲也(さいとうてつや)アナの名が挙げられます。キャラクターの特徴がフジテレビ軽部真一アナと類似。共に太っていて蝶ネクタイかサスペンダーの違いで視聴者も間違えやすいようです。そんな個性的キャラクターの斎藤哲也アナ。いつの間にか「ひるおび!」を卒業してしまったらしいみたいですね・・・。テレビへの露出する機会が減ってしまったものの、この記事ではシッカリと斎藤哲也アナについて取り上げます!

読売テレビアナウンサー・野村明大

読売テレビ野村明大アナ、だらだらニュース解説で嫌われる?どうした!東大出身

読売テレビのニュース解説でお馴染み野村明大(のむらめいだい)アナ。「明大」という名前の珍しさが目を引きますが、彼は「東大」の出身です。経歴を見ると一般的なアナウンサーというより、記者やキャスター、さらには番組プロデューサーを兼任するという活躍ぶり。「ミヤネ屋」のプロデューサーでもあった人物なのです。東京大学出身で頭脳明晰なのは間違いなしの野村明大アナ。しかしネットを中心とした彼の評価を覗き見ると、どうやら批判の方が圧倒的に多い様子。一体どうした???

テレビ朝日アナウンサー・山口豊

テレ朝「スーパーJチャンネル」山口豊アナ、雪で遭難した女性を救出していた!?

テレビ朝日の人気ニュース番組「スーパーJチャンネル」。この番組の週末版キャスターを担当するのが、同局の男性アナウンサー・山口豊(やまぐちゆたか)アナ。正直それほど目立つ男性アナではないので話題も少ないですが、過去には雪に埋もれた女性を奇跡的に救出したことがニュースとなりました。アナウンサーになる前は別の企業に就職。趣味はバンドでベーシストという意外な一面も持つ山口豊アナについて調べてご紹介しましょう。

テレビ朝日アナウンサー・柳下圭佑

2018入社のテレビ朝日・柳下圭佑アナ、11年ぶりの関西出身男性アナ誕生!

2018年に入社したテレビ朝日の柳下圭佑(やぎしたけいすけ)アナ。関西出身で大学卒業までを関西で過ごしており、テレビ朝日の男性アナウンサーでは11年ぶりの関西出身アナウンサー。子供のころからサッカーをやっていたというサッカー小僧の柳下アナ。彼はいったいどんな人物なのでしょうか?男性アナウンサーは情報は少ない傾向にありますが、可能な限りの情報を収集してまとめました。

TBSアナウンサー・小林廣輝

TBS小林廣輝アナの学生時代の活動が凄すぎ!これがリア充なのか!?

2018年にTBSへアナウンサーとして入社した小林廣輝(こばやしひろき)アナ。彼の学生時代を調べると、一言で言えば尋常じゃないということです。大学時代の活動は多岐にわたっており、様々な顔を持っているようです。よく言えばリア充。異常な充実ぶりですが、一歩引いてみると常軌を逸した活動ぶりとも言えます。方々で活躍しすぎていて一般的な学生のイメージできる領域は超えているようにも見えます。正直、ここまで活動的な人物というのは努力できる才能に恵まれたある種の天才なのかな、という印象も。大学生とはここまで出来るものなのか・・・。凡庸な我々には現実的な共感ができず、少々引いてしまうほどです。では、そんな小林廣輝アナの学生時代の活動を中心に紹介しましょう。

日本テレビアナウンサー・篠原光

日本テレビ篠原光アナ『男性の喉ぼとけ触りたい』フェチ激白!?

読みが異なる表記が同じ名前の人物が何人か存在していますが、それらの人物は篠原光(しのはらひかる)という女性が多く、日テレ新人男性アナの篠原光アナは情報が極めて少なく検索が難しいと言えます。さて、一見すると目立たない印象ですが、スペックは極めて高い人物。さすが超難関のアナウンサー採用試験をパスしただけのことはあります。ルックスは爽やかイケメン。高校では軽音楽、実は柔道経験者という体育会・文化系という双方を経験。さらには「男性の喉ぼとけを触ることが好き?」という「喉ぼとけフェチ」だったことが判明!かなり強烈なキャラクターを秘めているようです。そんな篠原光アナのプロフィールや情報を可能な限りまとめました。

日本テレビアナウンサー・弘 竜太郎

日本テレビ弘竜太郎アナ、男性受けしそうなイケメンな件www

日本テレビの弘竜太郎(ひろりゅうたろう)アナ。「弘 竜太郎」で「弘」が苗字。ラクロスとバイオリンの経験を持つ文武両道なアナウンサー。ルックスは東南アジア系の濃い顔立ちで、タイで人気が出そうなタイプと言えます。SNSでも「顔が好み」という意見が目立っているようです。そんな今後の日テレ男性アナの人気上位に躍り出る可能性を秘めた弘竜太郎アナのプロフィール情報と学生時代の画像を中心にまとめました。

フジテレビアナウンサー・大川立樹

最速140km!?フジテレビ大川立樹アナ、心が繊細な体育会系の筋肉美!

フジテレビの2018年新人男性アナのうち、体育会系スポーツマンが大川立樹(おおかわりき)アナ。「立樹」という珍しい名前は「りき」と読むようです。高校と大学で野球をやっており最速は140km。鍛えられた肉体はアナウンサーになってからも活躍!入社1年目から夏のお台場イベントでその筋肉美が披露されたようです。大川立樹アナの筋肉が気になる人は必見です!

テレビ朝日アナウンサー・小松靖

ワイドスクランブル・小松靖アナ、自社を痛烈批判『テレ朝の信頼は地に落ちた』

干されていたわけではなかった!?地上波番組を離れ、インターネット放送「AbemaPrime」、通称「アベプラ」のキャスターとしてその発言が常に注目されていたテレビ朝日の小松靖アナ。2018年10月からは「ワイド!スクランブル」で地上波の番組に復帰。偏向報道が指摘されるテレビ朝日で、インターネット放送ならが、言いたいことにハッキリと言及する姿勢は「小松靖アナは”まとも”だ」とも評されています。果たして「ワイド!スクランブル」でも、小松アナの持ち味は生かされるのでしょうか?さて、彼の地上波での活躍を願って、少し小松靖アナについて振り返ってみましょう。

フリーアナウンサー・森本毅郎

東京マガジン・森本毅郎も!?過去に2度の女性スキャンダル、8日で4人と・・・?

関東と一部地域では「噂の!東京マガジン」で知られる元NHKアナウンサーの森本毅郎さん。古谷一行似の渋いダンディ感のある人物ですが、昭和14年生まれ、なかなかのご高齢。カラダのあちこちは病気でレギュラー番組を欠席したことも。その際、ネットニュースで話題に挙がったことがあるので、改めてその時に内容を振り返ってみましょう。そして注目のネタは過去のスキャンダル。今更掘り起こす必要はないですが、重要なのは「結構、女性にモテてるんだな」ということ。男性にとっては羨ましい話でしょうか?と、こんな感じで森本毅郎さんの話題をまとめました。