ANN(旧アナウンサーNewsこむ) - テレビ・ラジオ・ネットの出演者を調べよう!

テレビ・ラジオ・ネットに出ているタレント・アナウンサー・キャスター・気象予報士・コメンテーターを見て「あれは誰?」と思ったことはありますか?そんな疑問をスッキリと解消します!

「TBS 出演者」の検索結果 1168 件

野球のイメージ

TBS「プロ野球ドラフト会議2020/緊急生特番!お母さんありがとう」出演者&番組情報

「プロ野球ドラフト会議」は日本野球機構(NPB)が開催する「新人選手選択会議」の事である。文字通り、各球団が新人選手(高卒・大卒・社会人)を獲得するために一定のルールに基づいて「選択した選手との契約交渉権を得る」ことが目的の会議となっている。ドラフト会議時代の歴史は古く、日本で初開催されたのは1965年11月17日のことである。現在はドラフト会議もTBSが担当してテレビ中継が行われるようになったが、過去にはテレビ朝日やテレビ東京が放送していたこともある。TBSでの放送が始まったのは2009年のドラフト会議からである。またTBSではドラフト会議の中継開始と同時に特別番組「ドラフト緊急生特番!お母さんありがとう」も企画。こちらはドラフトで指名される選手たちを紹介するとともに、選手から家族やお世話になった人たちに手紙を読み上げるというドキュメンタリー要素が強い内容となっている。この記事では2020年10月26日の「TBSドラフト会議中継」、及び「ドラフト緊急生特番!お母さんありがとう」の中継に関する主な出演者情報をまとめた。

テレビ番組表のイメージ

「TBS新番組プレゼン祭シリーズ」MC・ゲスト出演者&放送情報【ドラマ・バラエティetc…】

「TBS新番組プレゼン祭」シリーズはTBSの番組宣伝プログラム。2020年の春よりシリーズ化された、TBSの番組改編期や季節におけるドラマやバラエティなどの新番組を紹介していく特番である。「TBSプレゼン祭シリーズ」のMCはバイきんぐ・小峠英二、スペシャルプレゼンターとして赤ペン瀧川が出演。その他、各おススメ番組の出演者やレポートするTBSアナウンサーが多数登場、その魅力を紹介していく。最新放送は2020年10月11シリーズ日「秋の新番組プレゼン祭」。取り上げられる番組は10月スタートの新ドラマが中心となっている。

魚介類、シーフード

漁船まるごと食べよう☆千葉房総の海の幸を食べ尽くす! | 出演者&番組情報【TBS】

「漁船まるごと食べよう☆千葉房総の海の幸を食べ尽くす!」はTBSのバラエティ番組。2020年10月10日(土)14時00分~14時54分放送。漁船の定置網で釣った魚を全種類、おいしく頂くグルメバラエティである。今回のロケは千葉県・房総半島の漁師町。旬である秋の魚から幻の「ツバメウオ」まで、一流シェフが手掛けた絶品料理を地元の人々と食べ尽くしていく。ロケにはお笑いコンビ・かまいたちやクイズ王・伊沢拓司、モデル・山之内すず、お笑いタレント・やしろ優らが出演。魚を調理するのは、一流の和食料理人とイタリアンシェフ。さらに芸能界きっての調理上手である近藤千尋(ジャンポケ太田の嫁)も登場する。

テレビカメラ・記者会見などのイメージ画像

TBS「~わき役にピンスポ当てたらスゴかった!~わき役カメラ」出演者&番組放送情報

「~わき役にピンスポ当てたらスゴかった!~わき役カメラ」はTBSのバラエティ番組。2020年9月29日(火)23時56分~24時55分放送。「どんなスターでも人気があるのは周囲の人間の支えがあるから」という趣旨から彼らをを裏から支える”わき役”に密着。スターが普段見せない裏側や新しい事実を「わき役」を通して明らかにしていく「縁の下の力持ち目撃バラエティ」である。番組MCは指原莉乃とお笑いコンビ「ミキ」。番組が密着する芸能人は、EXILE NAOTOとMCのミキの2組である。

漫才のイメージ

TBS「ベスト・オブ・ザ・ドリームマッチ」出演者&番組情報【お笑いの日2020】

「ベスト・オブ・ザ・ドリームマッチ」はTBS系列のバラエティ番組。2020年9月26日(土)14:00~19:00放送の長時間特番「お笑いの日2020」で放送された番組のひとつで、15:30頃に放送。TBSで2005年~2014年まで毎年放送され、2020年4月に復活した「史上空前!! 笑いの祭典 ザ・ドリームマッチ」シリーズの過去のネタを映像で振り返り、ダウンタウンとさまぁ~ずがお笑い第7世代からの質問に答えるトークバラエティである。番組進行はTBS・山本里菜アナのほか、2020年4月入社の齋藤慎太郎アナと野村彩也子アナも地上波デビュー。特に野村彩也子アナは、「お笑いの日2020」のオープニングアクトを飾る狂言師・野村萬斎の娘ということで高い注目を集めている。

クイズ番組のイメージ

TBS「閃いたら勝ち」解答者・MC出演者&番組情報【クイズバラエティ】

「閃いたら勝ち」はTBSのクイズ番組。2020年9月24日(木)23時56分~24時55分放送。メインキャストは中居正広だが、中居はMCではなくクイズの解答者として出演する比較的珍しいケースの番組である。クイズ番組は「深く教養を問われる知識型」と「発想力で正解を導く閃き型」に大別されることが多い。「閃いたら勝ち」は、タイトル通り閃きが解答のカギとなるタイプのクイズ番組である。先述の通り中居正広は解答者として出演するため、番組MCはバイきんぐ小峠英二とTBS日比麻音子アナ。解答者は二人一組のチームとなっており、中居正広と三村マサカズの「チームMCバカ」、綾小路翔とISSAの「チーム音楽バカ」、六角精児と関水渚の「チーム役者バカ」、カズレーザーと鈴木光の「チーム高学歴」の4組がクイズを競い合う。

父親・変身のイメージ

TBS「シークレットチェンジ」出演者&番組情報【悩めるパパを芸能人がお助け】

「シークレットチェンジ」はTBSのバラエティ番組。2020年9月22日(火)23時56分~24時55分放送。同番組では、全国の悩める父親が一念発起して新しい自分に代わるという目的を、芸能人がサポートしつつ1か月で達成する様子を紹介していく。例えば、「妻のためにダイエットしてスリムな体型を手に入れる」「娘のためへのサプライズプレゼントのためにスキルを習得する」といった内容が挙げられる。番組MCは博多華丸・大吉と生見愛瑠。悩めるパパたちをサポートするシークレットチェンジャーとして、武田真治とすみれが出演する。

休日・旅行・リゾートのイメージ

TBS「有吉のギョーカイトラベル」MC・ゲスト出演者&番組情報

「有吉のギョーカイトラベル~巷で話題の業界旅に同行してみた~」はTBS系列の紀行バラエティ。世の中に存在する様々な”業界”でひっそりと流行っている「業界旅」を芸能人が体験リポート。いったいどんな業界でどのような旅行が流行っているのか?その理由と共に旅の内容を紹介していく。本来であれば2020年4月1日に第1弾が放送される予定だったが新型コロナウイルスの影響で延期となった。2020年9月23日の放送は第1弾となるが、4月1日に放送予定だった内容とは異なっている(4/1放送予定のゲストはKing&Prince岸優太、ハライチ澤部佑、ファーストサマーウイカ)。また、延期された分の放送内容が今後放送されるのかは不明となっている。2020年9月23日放送のテーマは「こんな時代でも楽しめちゃう!ギョーカイお一人様トラベル」。サウナ業界で人気の「極楽サウナ島トラベル」とネコ好きにおススメの「街ネコ撮りまくりトラベル」が取り上げられる。

失恋のイメージ

TBS「指原&みな実とフラれ美女」MC&ゲスト出演者情報【恋愛バラエティ】

「指原&みな実とフラれ美女」はTBS系列の恋愛バラエティ番組。2020年9月21日(月)23時56分~24時55分放送。見た目は綺麗だけどなぜか彼氏ができないという「フラれ美女」をゲストに招いて、彼女たちのフラれエピソードを本人が再現。次々と飛び出る恋愛エピソードに、MCの指原莉乃と田中みな実が厳しくツッコミを入れながらも、彼女たちがなぜフラれるのかを読み解いていく。フラれ美女として登場するのは、3名の女性。モデル・タレントとして活躍する「”浮気されるカリスマ美女”ゆきぽよ」元No.1ホステスで恋愛リアリティー番組でもNo.1いい女と呼ばれた「”結婚できない美女”水田あゆみ」両親は松田優作&松田美由紀で兄は松田翔太&松田龍平という芸能一家に育った「”彼氏ができない美女”松田ゆう姫」惜しむことなく赤裸々に語られる恋愛エピソードは、まさに前代未聞の恋愛バラエティと言える。

フジテレビ「四大陸フィギュアスケート選手権2019」実況アナウンサー&リポーター一覧

TBS「ドリームオンアイス2020」実況アナ・解説出演者&放送情報

「ドリームオンアイス」は2004年から行われている国内アイスショー。神奈川県の「コーセー 新横浜スケートセンター」で開催。世界選手権、四大陸選手権、世界ジュニア・世界シンクロの日本代表選手と、全日本選手権大会、全日本ジュニア選手権の上位入賞者、海外の招待選手が出演するエキシビジョンである。国内外のトップスケーターと今後の活躍が期待されるジュニアスケーターが一堂に会する公演であり、日本代表選手や上位選手の新シーズン演技のお披露目の場となっており高い注目を集める。例年であれば7月頃に開催されているが、2020年は新型コロナウイルスの影響を受けスケジュールを延期。2020年9月12日~13日に「Dreams on Ice 2020 Go for Tomorrow」として無観客での開催となった。テレビ中継はTBSが担当。CS放送では生中継、地上波では録画にて放送。また、インターネットでは”チケットぴあ”の動画配信サービス「PIA LIVE STREAM」で鈴木明子&無良崇人を解説に招いた有料配信(視聴券:3500円<税込>)が行われている。

監督・ディレクションのイメージ

儲かり会社を突撃取材!我が社にタレント監督がやって来た | 出演者&番組情報【TBS】

「儲かり会社を突撃取材!我が社にタレント監督がやって来た」はTBSのバラエティ番組。芸能人が監督となり、本気で企業CMの制作に挑戦する。2020年3月28日に第1弾、2020年9月6日に第2弾を放送。共に関東ローカル向けの30分番組である。企業CMを監督するタレントは、主に若手~中堅の人気芸人やバラエティタレントが中心。CMを手掛ける企業はいずれも企業名やサービス名が世間に広く知れ渡った大企業ばかりである。最新放送は2020年9月6日放送の第2弾。尾形貴弘(パンサー)、小島よしお、納言(安部紀克・薄幸)らがタレント監督として、それぞれ「ハウス食品グループ本社」「ダスキン」「京セラインダストリアルツールズ」と大企業のCMを手掛ける。

トーク・会話のイメージ

TBS「そうだ!タメ口でいこう」出演者&番組情報【敬語で罰金!上下関係とっぱらい旅】

「そうだ!タメ口でいこう」はTBSのバラエティ番組。2020年9月5日(土)15時00分~16時00分。世代の異なるタレント3名による街ぶら系のバラエティ。一般的な街ぶら番組と異なるのは、この番組が「タメ口」をルールとしている点である。それぞれ20歳近くも世代が異なる3人のタレントが敬語を使えずタメ口で過ごせば、否が応でも人間関係はギクシャクとしてくる。そういった当たり前の上下関係を取り払った新しい人間関係の在り方を楽しむのが同番組の見どころである。出演するのは、3名の芸能人が2組。男性チームは「長嶋一茂(54歳)、麒麟・川島明(41歳)、宮下草薙・草薙航基(29歳)」、女性チームは「デヴィ夫人(80歳)、SHELLY(36歳)、足立梨花(27歳)」という個性的なメンバーばかりである。※上記の年齢は出演当時のもの

審査・判定のイメージ

TBS「審査員長・松本人志」出演者&番組情報【松本&オードリー若林の初タッグMC】

「審査員長・松本人志」はTBS系列のバラエティ特番。2020年9月5日(土)14時00分~14時54分に「土曜ブレイク枠」で放送。同番組は、これまでに様々なコンテストで審査員を務めてきたお笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志がまだ見ぬジャンルでコンテストを勝手に開催。その魅力を見極めて「まつもトロフィー」を進呈するという新感覚バラエティである。例えば「照れずに読めば子どもが笑う絵本コンテスト」を開催。絵本の魅力を審査するはずが、なぜか審査員長の松本人志が子供たちに本気の絵本読み聞かせを行う展開に。そして自由奔放な子供の行動にタジタジになる。また、「最新の体験型テクノロジーコンテスト」では松本人志が体を張って体験して審査を行うなど、審査内容だけでなく終始翻弄される松本人志の反応も見どころのひとつである。番組MCは、松本人志と初のタッグとなるオードリー・若林正恭が務める。

事件現場のイメージ

TBS「こちら!押収ブツ係」MC・ゲスト出演者&番組情報【ハライチ&菊池風磨&めるる仰天】

「こちら!押収ブツ係」はTBSのバラエティ番組。2020年8月30日(日)14時00分~15時00分放送。毎日の報道で伝えられる社会的な事件には、必ずと言っていいほど証拠品などが押収される。この番組は、そんな押収ブツから事件の真相や社会的な背景を紐解いていく報道バラエティである。2020年8月30日の放送では、「押収ブツの芸術的な陳列の舞台裏」「押収ブツで振り返る渋谷の歴史」「押収ブツの宝庫・税関」を始め様々な押収ブツを取り上げ、多様な切り口から事件の裏側に迫っていく。MCはお笑いコンビ「ハライチ」、ゲストにはSexyZone・菊池風磨やバラエティで人気の生見愛瑠、進行役にTBS井上貴博アナが出演する。

旅のイメージ

TBS「進め!0円トラベラー」出演者&番組情報【東京の秘境で一文無し旅】

「進め!0円トラベラー」はTBSの紀行バラエティ。2020年8月29日(土)15時00分~16時00分に「土曜☆ブレイク」枠で放送。様々なミッションをクリアしながらゴールを目指すゲーム要素の含まれた旅番組である。2020年8月29日放送の旅の舞台は、東京・桧原村。桧原村から秋川渓谷までの道のりを自転車で移動。途中に設けられた5つのミッションをクリアしながらゴールを目指す。「進め!0円トラベラー」は他のチャレンジ要素を含んだ旅番組と違うのは、スタート時点の所持金が0円という点。途中のミッションをクリアすることで軍資金を稼ぎながら旅を進めていく。