アナウンサーNewsこむ【アレ誰?が即わかる!】

「 テレビ朝日系ニュース・報道番組 」 一覧

テレビ朝日系「報道ステーション」

テレビ朝日「選挙ステーション2019(参院選)」出演アナウンサー情報

「選挙ステーション2019」は2019年7月21日の参議院議員選挙の開票特番。テレビ朝日が平日の夜に放送する「報道ステーション」の拡大版である。全国22万人の有権者を対象とした出口調査やリアルタイム開票速報、メインキャスターである富川悠太アナが各党党首を直撃するなど選挙特番としての基本的な見どころは揃えている。ただし、同日のテレビ朝日は「世界水泳 韓国・光州2019」と「第148回全英オープンゴルフ 最終日」の放送があるため他局に比べると選挙特番に割かれる放送時間は少なく、また番組の規模も小さいものとなっている。その為、選挙当日よりは選挙前日までにWebサイト上に用意したコンテンツにチカラを入れている傾向が強い。例えば全国の系列局若多恵アナウンサーによる「アナウンサー選挙区リポート」や各党の選挙公約、候補者情報など「選挙に関する情報」を事細かに揃えている。この記事では2019年7月21日放送「選挙ステーション2019」の出演者情報をまとめた。

明治・大正・昭和・平成・新元号のイメージ

【2019年4月1日】「新元号」関連の報道特番&出演者まとめ

この記事では、2019年4月1日の11時30分に発表される「平成の次の新しい元号」に関する民放各局の特番と出演者についてまとめたものである。各局ともに発表の1時間~2時間前から特番を編成、元号に関する話題や情報を交えつつリアルタイムに新元号を伝える。NHKはニュース枠で放送、テレビ朝日は「ワイド!スクランブル」(2019年4月からは「大下容子ワイド!スクランブル」)で対応。テレビ東京は特番編成は無しとなっている。新元号の発表に関してはインターネット「政府広報オンライン」でも生中継されるため、当日テレビが見れない人はネットで視聴することも可能となっている。

テレビ朝日「中居正広のニュースな会」出演者情報

テレビ朝日「中居正広のニュースな会」キャスター&アナウンサー出演者情報

「中居正広のニュースな会」はテレビ朝日で放送されるジャニーズ・中居正広の冠ニュース情報番組。2019年4月から土曜日のお昼(12時~13時)に放送。政治・社会・スポーツなど1週間のニュースをランキング形式で紹介。その中から中居正広が気になるニュースを取り上げ、専門家に疑問をぶつけならがニュースの真相に迫っていくという内容である。中居正広は1995年~2000年に「サンデージャングル」でニュース番組に初参加。当時はスポーツキャスター(番組内では「アシスタント」というポジション)で出演していたが、本格的にニュース番組の司会を務めるのは初となる。共演者には、「ミになる図書館」など共演の多いお笑い芸人・劇団ひとり、ワイドショーの出演が多い社会学者・古市憲寿、そして解説員に2018年9月までNHKで解説委員を務めたジャーナリスト・柳澤秀夫が名を連ねた。この記事は「中居正広のニュースな会」の出演者情報を中心にまとめたものである。

警察・犯罪ものドキュメンタリーのイメージ

テレビ朝日「列島警察捜査網 THE追跡」シリーズ 放送内容&ナレーター情報

「列島警察捜査網 THE追跡」シリーズはテレビ朝日系列で放送されている犯罪ドキュメンタリー特番。かつてテレビ朝日系列で放送されていた「激録!列島縦断警察24時」「激録!交通警察24時」を統合した警察密着ドキュメント。いわゆる「警察24時」モノである。「列島警察捜査網 THE追跡」シリーズとして放送開始されたのは2011年1月。以降、年度によってバラツキはあるものの、概ね年4~6回ほどのペースで番組が放送される。番組は、全国の警察に密着取材した形のVTRで構成されていることから出演者は全国の警察官と警察に追われる犯罪者・容疑者、その他警察にご厄介になる一般人。それら登場人物の動向をナレーションで解説することで番組進行していく。この記事では「列島警察捜査網 THE追跡」シリーズの出演ナレーターと過去の番組放送内容を中心に取り扱う。

自然災害のイメージ画像

テレビ朝日「災害列島」シリーズ放送内容と出演ナレーター

「災害列島」シリーズはテレビ朝日系列で年に1回放送されているドキュメンタリー特番。2月末~3月初旬の土曜日、または日曜日の昼頃に放送される。日本で起きた自然災害の裏で起こった事実や救出劇を記録映像や専門家のコメントと共に紹介。それらを検証することで自然災害から身を守る”防災の教訓”とすることを目的としている。この記事は過去の放送における放送内容と番組担当ナレーターの情報を中心にまとめたものである。

NHK&テレビ朝日「天皇陛下御在位三十年記念式典中継」番組出演者一覧

NHK&テレビ朝日「天皇陛下御在位三十年記念式典中継」番組出演者一覧

「天皇陛下御在位三十年記念式典」は今上天皇の在位30年を記念して平成31年2月24日に政府主宰で開催される式典。式典会場は国立劇場。閣議決定の「天皇陛下の御退位及び皇太子殿下の御即位に伴う国の儀式等の挙行に係る基本方針について」第3-(1)によると「天皇陛下御在位三十年を記念し、国民こぞってこれを祝うため、天皇陛下御在位三十年記念式典を行う」ものとされる。2009年11月12日には「天皇陛下御在位二十年記念式典」が開催された。この記事では「天皇陛下御在位三十年記念式典」に伴い行われるNHK、及び民放の中継や放送に関する番組&出演者情報をまとめた。また、合わせて式典の概要や祝辞、記念演奏などの参加者についても触れている。

テレビ朝日「朝まで生テレビ!」司会者&アナウンサー&出演パネリスト一覧

テレビ朝日「朝まで生テレビ!」司会者&アナウンサー&出演パネリスト一覧

「朝まで生テレビ」はテレビ朝日系列で毎月1回、最終金曜日の深夜から明け方にかけて行われる生放送の討論番組である。第1回は1987年4月、「激論! 中曽根政治の功罪」をテーマにジャーナリストや政治家、作家など著名人をパネラーとして迎え放送された。以降、現在まで月1回放送が行われており、出演パネリストは1000人を超えたと言われている。番組は1度の放送に3つほどの討論テーマを設定して進行。激論は繰り広げらえるが、基本的に制限時間が来ると強引にテーマが切り替わるため、必ずしも討論が深まるとは限らず、視聴する側も消化不良気味になることが多い。この記事では「朝まで生テレビ」の番組司会者や進行担当アナウンサー、そして討論テーマに沿って激論を繰り広げる最新のパネリスト(ゲスト)情報をまとめたものである。

AbemaNEWS

インターネット放送「AbemaNews」出演フリーアナ&テレ朝女子アナ一覧【2019年8月更新】

インターネット配信サービス「AbemaTV」内のチャンネル「AbemaNews」で放送されるニュース専門コンテンツ。2015年4月からサービス開始。24時間体制となっており、キャスターにはフリーアナウンサーやテレビ朝日アスクの学生キャスター、テレビ朝日の女性アナウンサーなど多方面から起用されている。

テレビ朝日「サンデーLIVE!!」キャスター&アナウンサー出演者一覧

テレビ朝日「サンデーLIVE!!」キャスター&アナウンサー出演者一覧

「サンデーLIVE!!」はテレビ朝日が2017年10月から日曜の早朝に放送する生放送の報道番組。ジャニーズ俳優・少年隊の東山紀之がキャスター初挑戦ということで大きな話題となっている。ただし、話題性の要因は他にも存在している。テレビ朝日系列では、長らく日曜の早朝に「スーパー戦隊シリーズ」「仮面ライダーシリーズ」を放送していた関係上、これら子供(とその親)向け番組の枠移動を余儀なくされた。これにはネットから異論が噴出し物議を醸すこととなり注目を集める結果となった。「サンデーLIVE!!」はテレビ朝日とABC朝日放送、そしてメ~テレ(名古屋テレビ放送)の3局共同制作となっているため、サブキャスターも各局から1名ずつ起用されている。初回放送の視聴率は5.1%。数字上は大きな問題はないものの、先述した通り、日曜朝の子供向け番組を犠牲にした経緯もあって局内からは不満の声も挙がっていると言われている。この記事では「サンデーLIVE!!」の主な出演者の情報を中心にまとめた。

テレビ朝日「週刊ニュースリーダー」キャスター&アナウンサー出演者一覧

テレビ朝日「週刊ニュースリーダー」キャスター&アナウンサー出演者一覧

2013年10月5日に開始された「みんなの疑問 ニュースなぜ太郎」のリニューアル版が「週刊ニュースリーダー」である。テレビ朝日で土曜日の早朝に生放送されている。基本的には時事ニュース、スポーツ、天気情報と特定の人物に焦点を当てた「週刊リーダー列伝」を扱っており、芸能などエンタメ情報は無い。MCの城島茂と石原良純は「なぜ太郎」から続投、テレビ朝日アナウンサーは入れ替えが行われた。メインを芸能人が務めるものの、情報番組の経験豊富な城島茂&石原良純、コメンテーターも弁護士やジャーナリストなどニュースに対する専門性が求められる布陣となっている。番組イメージと違って、内容的には硬派路線の情報番組と言ってよい。ここでは「ニュースリーダー」の出演キャスター・アナウンサー、放送時間や公式サイトなど番組情報について一覧でまとめた。

テレビ朝日系「報道ステーション」

テレビ朝日「報道ステーション」キャスター&アナウンサー出演者一覧

テレビ朝日の看板で日本で有数の影響力を持つ報道番組「報道ステーション」。久米宏の「ニュースステーション」から古舘伊知郎をキャスターに迎えた「報道ステーション」へ。2016年4月からはメインを務めるのが同局の富川悠太アナとなった。番組の華と言える存在だった小川彩佳アナは大型改編でも唯一の継続出演キャストだったが2018年9月、遂に番組を卒業。10月より新たに徳永有美アナ、小木逸平アナ、竹内由恵アナらが加入した。現在の「報道ステーション」に出演するアナウンサー・キャスターをまとめた。

テレビ朝日「スーパーJチャンネル」出演アナウンサー&キャスター一覧

テレビ朝日「スーパーJチャンネル」出演アナウンサー&キャスター一覧

「スーパーJチャンネル」(よみ:すーぱーじぇいちゃんねる)は、1997年から開始されたテレビ朝日、夕方のニュース番組。現在はテレビ朝日のアナウンサーを中心に構成されているが、開始当初はタレントをキャスターに起用していた。月~木は俳優の石田純一、金曜は元タレントの田代まさしという、今では絶対に実現できないメンバー起用である。石田純一&田代まさしの降板後は、小宮悦子が長らくキャスターを務め、その後を受けて現在の渡辺宜嗣が起用されている。番組は時間ごとに3枠で区切られており(公に明示はされていない)、そのうちANN枠はテレビ朝日系列の各局が全国ニュースのパートとして編成し各地で放送される。スーパーJチャンネルは、放送時間前に人気ドラマの再放送を設けており高視聴率を確保している現状がある。ドラマ終了後の流れでスーパーJチャンネルが開始されるため、ドラマ視聴者をそのまま取り込みやすくなっている。現在出演者の多くはテレビ朝日のアナウンサーで構成されている。ここでは現在「Jチャンネル」に出演するキャスター・アナウンサー・リポーターの一覧と番組情報をまとめる。

テレビ朝日「大下容子ワイド!ワイドスクランブル」出演者&アナウンサー一覧

テレビ朝日「大下容子ワイド!ワイドスクランブル」出演者&アナウンサー一覧

「ワイド!スクランブル(よみ:わいどすくらんぶる)」は、1996年からテレビ朝日系列で放送が開始された報道要素の強いワイドショー。番組開始当初から出演者は大幅に入れ替わっており、初期のMCは水前寺清子と中村克洋。その後に大和田獏と大下容子に変更された。以降、大下容子は現在までMCとして出演を続けているが、パートナーは寺崎貴司アナ、橋本大二郎キャスターを経て、現在は小松靖アナとなっている。二部制となっており、関東では間に「徹子の部屋」が放送されている。その他、多くの地方局では第二部から放送開始されることが多い。元々は12時からの放送だったが、幾度かの改変を経て2014年から放送開始時間の大幅な前倒しを実施。途中で「徹子の部屋」を放送するため、二部制の形をとっている。番組内容はゴシップ要素は少なく硬派で、どちらかと言えば報道色が強く年配者をターゲットにした印象を与える。2019年4月より番組タイトルをリニューアル。メインキャスターである大下容子アナの名を冠した「大下容子ワイド!ワイドスクランブル」として放送されることとなった。この記事では「ワイドスクランブル」の主な出演者の情報をまとめている。

テレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」出演MC&アナウンサー&コメンテーター一覧

テレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」出演MC&アナウンサー&コメンテーター一覧

「羽鳥慎一 モーニングショー」(よみ:はとりしんいちもーにんぐしょー)は、フリーアナウンサー・羽鳥慎一がキャスターを務めていた「モーニングバード」の後継番組として2015年9月28日より開始。基本的なスタンスは、モーニングバードからモーニングショーへ引き継がれている。また出演者の多くも前番組から継続しているが、アシスタントの宇賀なつみは「グッド!モーニング」からのコンバートである。「モーニングショー」は1964年4月~1993年3月までテレビ朝日で30年近く続いていた番組であり、「羽鳥慎一モーニングショー」で22年ぶりの復活となった。2017年5月9日放送の同番組内でアシスタント・宇賀なつみアナの結婚が報告された。また宇賀なつみアナは2019年3月いっぱいでテレビ朝日を退社しフリーアナウンサーに転身することから「羽鳥慎一モーニングショー」を卒業する。後任は、2019年4月にテレビ朝日へアナウンサーとして入社する元・乃木坂46の斎藤ちはるアナが務める。ここでは冠の付いている羽鳥慎一アナを始めとする出演アナウンサー、キャスター、コメンテーター、リポーター、気象予報士を一覧にまとめた。

テレビ朝日「グッド!モーニング」

テレビ朝日「グッド!モーニング」出演アナウンサー&キャスター一覧

「グッド!モーニング」(よみ:ぐっどもーにんぐ)はテレビ朝日が長年ブランドとしてきた「やじうま」シリーズの後を継いで始まった平日朝のニュース・報道番組。シリーズとしての関連はないが、いくつかのコーナーは「やじうまテレビ」から継承、出演者も多くが続投という形になっている。名称こそ違うが、色濃く「やじうま」シリーズを継承していると言える。2013年9月30日の初回は3%程度の視聴率だったが、2016年に入ってからは視聴率が上昇。他局を抑えて同時間帯でトップを獲得する放送日も出てきた。この記事では「グッド!モーニング」に出演するテレビ朝日の男性アナウンサー&女子アナ、フリーアナウンサー、キャスター、気象予報士の情報を中心にまとめている。