アナウンサーNewsこむ【アレ誰?が即わかる!】

「 福澤朗 」 一覧

テレビ東京「鉄道沿線ひたすら歩き旅」出演者情報

テレビ東京「鉄道沿線ひたすら歩き旅」出演者情報

「鉄道沿線ひたすら歩き旅」はテレビ東京系で土曜スペシャル枠にて不定期に放送されている紀行バラエティ番組。スマートフォンも地図も使わずに線路だけを情報に沿線を歩きながらゴールを目指すという「鉄道沿線を歩く旅番組」である。2018年1月20日に第1弾が放送され、以降年に3回ほどのペースで制作されている人気シリーズ。フリーアナウンサー・福澤朗をレギュラー出演者に、毎回3~4名ほどのゲストが出演。鉄道沿線の歩き旅に同行していく。番組初期は都内を中心とした通勤沿線が歩き旅のメインだったが、2018年10月の第3弾から舞台を地方に移し秘境沿線を巡る歩き旅となっている。歩き旅の距離は概ね50kmが設定されており、2泊3日ほどでゴールを目指すというパターンが多い。最新放送は2019年5月25日放送「鉄道沿線ひたすら歩き旅5 静岡県大井川鐵道」。この記事では最新放送の「鉄道沿線ひたすら歩き旅」出演者情報をまとめた。

卓球のイメージ画像

テレビ東京「世界卓球2019ハンガリー」実況アナウンサー&解説者情報

「世界卓球2019ハンガリー」は2019年4月21日(日)~2019年4月28日(日)までハンガリーのブダペストで行われる卓球の世界大会。国際卓球連盟の主催で1926年に始まった歴史のある選手権であり、卓球大会の最高峰。世界卓球時代は毎年開催されているが個人戦と団体戦が隔年で行われており、現在は奇数年に個人戦、偶数年に団体戦が執り行われる。2019年にハンガリーで行われるのは個人戦にあたり、大会名称は「2019世界卓球選手権大会ブダペスト大会(個人戦)」となっている。2005年から日本ではテレビ中継がテレビ東京系列で放送。「世界卓球2019ハンガリー」は、地上波・BS放送、そしてインターネット配信サービス「Paravi(パラビ)」での放送・配信が行われる。この記事ではテレビ東京で中継される「世界卓球2019ハンガリー」の実況アナウンサー&解説者情報と世界卓球に出場する日本選手の情報をまとめている。

テレビ東京「これが日本の新常識!なぜ、あの歴史は消えたのか?」出演者情報

テレビ東京「これが日本の新常識!なぜ、あの歴史は消えたのか?」出演者情報

「これが日本の新常識!なぜ、あの歴史は消えたのか?」はテレビ東京系で不定期に放送されている歴史バラエティ番組。主に日本の歴史における「教科書に掲載されなかった真実」「歴史の裏に隠された事実」など、「歴史のナゼ?」を紐解いていく内容である。番組MCは、テレビ東京の看板番組「開運!なんでも鑑定団」で司会を務める今田耕司&福澤朗、テレ東の女子アナである片渕茜アナの3名が担当。さらに歴史の専門家として研究者でテレビではお馴染みの河合敦が出演する。2018年4月に第1弾が放送され、最新放送回で第3弾を迎えた。この記事では現在&過去の「これが日本の新常識!なぜ、あの歴史は消えたのか?」出演者&放送内容の情報をまとめたものである。

日本テレビ「最強の頭脳 日本一決定戦!頭脳王2019」出演MC&アナウンサー&ゲスト一覧

日本テレビ「最強の頭脳 日本一決定戦!頭脳王2019」出演MC&アナウンサー&ゲスト一覧

「頭脳王」は日本テレビ系列で不定期に放送されている視聴者参加型のクイズ番組である。日本で最も優れた頭脳の持ち主を決める大会として2011年に第1回大会が開かれ、概ね年に1回ペースで開催されている。日本在住の高校生以上の男女であれば出場資格を満たしており、予選を勝ち上がった8名で本選が争われる。優勝賞金は100万円。準々決勝まで進出している参加者は、基本的に東京大学か京都大学の出身者であり優勝者の多くは東京大学出身となっている。この記事では最新放送回「最強の頭脳 日本一決定戦!頭脳王2019」の番組MCや実況アナウンサー、出題ナレーション担当、番組ナレーター、ゲストといった出演者情報を中心にまとめている。

フリーアナウンサー・福澤朗

芸能界No.1!?『ジャストミート』福澤朗アナの卓球の実力とは?

別名、福澤『ジャストミート』朗と名前にねじ込むほど彼を代表するフレーズ。元日本テレビのエース・福澤朗アナ。現在も「真相報道バンキシャ!」「なんでも鑑定団」などビッグネームの番組を担当しています。芸能界No.1といえる卓球愛好家でも知られています。腕前を披露する機会は少ないようですが、果たして彼の卓球の実力とは・・・?

日本テレビ「真相報道バンキシャ!」キャスター&アナウンサー出演者一覧

日本テレビ「真相報道バンキシャ!」キャスター&アナウンサー出演者一覧

「真相報道バンキシャ!」は2002年10月6日から放送されている日本テレビ・日曜夕方の報道番組。「バンキシャ!」という番組名の由来は「番記者(特定の取材対象に密着する記者)」だと言われているが、番組内容もタイトルの由来通りピックアップしたテーマをディレクターが深く取材して放送するというスタイルとなっている。民放キー局においては、同時間帯の他局がニュース・報道番組を扱っていないので視聴者を喰いあっておらず、安定した視聴率を獲得しているようだ。2017年4月9日の放送においては、視聴率14.8%を獲得。関東地区の教養・報道系番組の中では、TBS「サンデーモーニング」の15.7%に次ぐ2位である。番組は、男女二人のメーンキャスターとご意見バン!(ゲストコメンテーター)の計3~4名で進行。
「取り上げたニュースやトピックスの取材VTRに対して「ご意見バン!」からコメントを貰う」というのが基本的な流れとなっている。番組のメーンキャスターのひとりである福澤朗は2002年の開始当初から継続して出演。パートナーとなる女性キャスターは、夏目三久で3代目となっている。その他、番組内のニュースは日本テレビの男性アナウンサーによる持ち回りだが、過去には固定のニュースキャスターが配置されていた。この記事では「真相報道バンキシャ!」に出演する主要なキャスター・アナウンサーと登場の多いゲストコメンテーターの情報をまとめた。

テレビ東京「開運!なんでも鑑定団」司会・女子アナ&出演者一覧

テレビ東京「開運!なんでも鑑定団」司会・女子アナ&出演者一覧

「開運!なんでも鑑定団」は1994年から放送されている長寿バラエティ番組。視聴者の持っている「お宝」を専門家が鑑定し値打ちを測るという「お宝鑑定バラエティ」である。バラエティ番組ではあるものの、極まれに国宝級の品が見つかることもあり、その際はインターネットを中心にニュースとして報じられることから注目度が高い。番組開始当初の司会者は島田紳助と石坂浩二。後に出演者は全て入れ替わっており、現在出演する今田耕司と福澤朗はそれぞれ2代目の司会者である。リニューアルのタイミングで一時アシスタント制は廃止されたがその後に復活。現在は番組アシスタントにテレビ東京の女子アナを起用している。この記事では「なんでも鑑定団」の司会者・アシスタント、また「出張!なんでも鑑定団」の出演者についてまとめている。