アナウンサーNewsこむ

「 TBS系ニュース・報道番組 」 一覧

TBS系情報番組「上田晋也のサタデージャーナル」

「上田晋也のサタデージャーナル」出演者&アナウンサー一覧

「上田晋也のサタデージャーナル」(よみ:うえだしんやのさたでーじゃーなる)は、2017年3月で終了した「報道LIVE あさチャン!サタデー」の後を受けて開始された報道番組。2017年3月まで放送していた「上田晋也のニッポンの過去問」のくりぃむしちゅー・上田晋也と流通経済大学教授・龍崎孝のタッグがそのまま起用されている。番組の体裁は編集会議を模しており、番組内容は編集会議と呼ばれ、議論の内容はアシスタントの女子アナがホワイトボードに整理していく。放送後にホワイトボードの内容は画像で公開される。

ニュースのイメージ画像

「TBSニュース」出演アナウンサー一覧

1960年くらいから放送されているTBSのスポットニュース番組。「JNNニュース」ではなく「TBSニュース」であるため、放送されるのは関東ローカルのみである。同名のニュース番組はテレビだけでなくラジオにも存在。ラジオでは各番組に内包される形で放送されるケースが多い。

ニュースのイメージ画像

「JNNフラッシュニュース」出演アナウンサー一覧

TBS系列(JNN)で毎晩放送されているスポットニュースが「フラッシュニュース」である。曜日ごとに担当するアナウンサーが割り当てられており、2人体制で隔週出演というケースも見られる。基本的には経験を積んだアナウンサーが起用されるが、過去に新人アナが抜擢された例も存在している。

ニュースのイメージ画像

「JNNニュース」出演アナウンサー一覧

1958年から放送されているJNN系列のスポットニュース。平日は主に情報番組・ワイドショーなどのニュースコーナーとして放送。土日は「JNNニュース」として単体枠が設けられている。担当するのはTBSアナウンサーやフリーアナウンサー、気象情報は各社の気象予報士と資格を持つ一部のアナウンサーとなっている。

TBS系「新・情報7days ニュースキャスター」

「新・情報7daysニュースキャスター」出演者&アナウンサー一覧

「新・情報7days ニュースキャスター」(よみ:しんじょうほうせぶんでいずにゅーすきゃすたー)は、TBS系列で土曜日の夜に放送されている生放送の報道番組。通称「Nキャス」(よみ:えぬきゃす)。17年続いた「ブロードキャスター」の後を受けて2008年10月から「情報7days ニュースキャスター」として放送開始。2014年には「新・情報7days ニュースキャスター」に改題とフルリニューアルが行われた。MCはビートたけしとTBSアナウンサーの安住紳一郎アナ。ビートたけしはこの番組のみ「フリージャーナリスト」という肩書(設定)になっている。基本路線は1週間のニュースの総まとめと特集で番組が構成されている真面目な内容であるが、ビートたけしのコーナーはバラエティ要素が取り入れられている。報道番組というよりはワイドショーに近い。この記事では「Nキャス」出演者・コメンテーターについてまとめた。

TBS系「報道特集」

TBS「報道特集」出演キャスター&アナウンサー一覧

「報道特集」(よみ:ほうどうとくしゅう)は、TBS系列で土曜日の夕方に放送されている報道番組。2008年4月5日から放送開始。番組はニュースよりも事件や問題に関する取材リポートを中心に進められる。メインキャスターにTBSの現役アナウンサーが起用されることはなく、かなりのキャリアを積んだキャスター・ジャーナリスト・記者が務める。キャスターは現役のTBS社員、または元TBSの社員が起用される。現在、唯一番組に出演するTBSアナウンサーはスポーツニュースを担当する女子アナのみ。開始当初は「報道特集NEXT」という「JNN報道特集」の後継番組だったが、2010年に「NEXT」が削除され現在のタイトルになった。この記事では「報道特集」に出演するキャスター・アナウンサーについてまとめている。

TBS系「サンデーモーニング」

「サンデーモーニング」出演アナウンサー&キャスター一覧

「サンデーモーニング」(よみ:さんでーもーにんぐ)は、日曜日の午前中にTBS系で放送されている生放送の報道番組。1987年に「関口宏のサンデーモーニング」としてスタート。その後、「新サンデーモーニング」→「サンデーモーニング」と改題され現在に至る。硬派な報道番組ではあるものの、報道内容に恣意的な編集が見られたこともあり、インターネットを中心に偏向報道番組のひとつとして挙げられることも多い。「週刊御意見番」である張本勲の言動もインターネットで炎上ネタになることがある点も批判の材料とされている。新聞社の主筆や委員などがコメンテーターに入る場合その社の政治的思想や論調が反映されやすいこともあり、特に「サンデーモーニング」においてはその傾向が強く見られているようで、良くも悪くも番組の特徴となっている。

TBS系「NEWS23」

TBS「NEWS23」出演アナウンサー&キャスター一覧

「筑紫哲也 NEWS23」として始まった報道番組で、平成元年から続いている。出演者がジャーナリストや記者を中心に局アナがサポートする形のため、かなり硬派路線の報道コンテンツと言える。長寿番組のため過去多くのキャスターやアナウンサーが出演した。ここでは現在の出演キャスター・アナウンサーと歴代の出演アナウンサーをまとめた。

TBS「Nスタ」

「Nスタ」出演アナウンサー&キャスター一覧

「イブニングワイド」をリニューアルする形で2010年3月末から放送開始されたTBS夕方の情報・報道番組。以前は「ニュースワイド」「ニューズアイ」で構成されたが現在は「Nスタ」に統一。出演者も殆どが入れ替わり若手アナウンサーが中心となっている。現在の出演アナウンサー・キャスターや歴代の主な出演者を一覧でまとめた。

CBCテレビ「ゴゴスマ -GO GO! SMILE!」

「ゴゴスマ -GO GO!Smile!-」出演者&アナウンサー一覧

CBCテレビ制作、東海エリアのみで放送開始したワイドショー。現在は関東を始め放送が拡大。読売テレビ「ミヤネ屋」の対抗馬として期待が高い。司会は全曜日でCBCの石井亮次アナが担当。一部ではクリーンな宮根誠司と呼び声も高い。アシスタントはCBC及びフリーの女子アナが務める。現在と歴代の出演アナウンサーを一覧でまとめた。

TBS系「ひるおび!」

TBS「ひるおび!」出演者&アナウンサー&コメンテーター一覧

「ひるおび!」はTBS系で平日昼に3時間半の枠で放送されるワイドショー。開始当初は、日替わりのMCにタレントを起用し、取り扱う内容も主婦向けの生活情報や芸能情報が中心となっていた。時事ニュースを取り上げることがあっても、生活に密着した話題のみに絞られてることとなった。数度の改変で、日替わりのタレントは降板し、弁護士の八代英輝がMCのひとりに昇格。放送内容が事件やグローバルニュースも含めた他局でも取り扱う一般的なワイドショー路線にシフト、視聴率も5%~6%台に上昇した。2014年からは当番組の後に放送されるCBCテレビ制作の「ゴゴスマ」と姉妹番組という扱いになったことで、夕方のニュース番組「Nスタ」とも合わせ、TBSは10:25~19:00の8時間半をニュース・ワイドショー枠として放送している。この記事では「ひるおび」出演者・アナウンサーの情報をまとめた。

TBS系「ビビット」

TBS「ビビット」出演者&アナウンサー一覧

TOKIO国分太一と女優・真矢ミキがMCを務めるTBS朝のワイドショー。「モーニングEye」以来のワイドショー復活となった。しかし同時間帯には「スッキリ!!」「とくダネ!」「モーニングショー」が放送されていることから、視聴率は芳しくない。現在「ビビット」に出演する司会者やアナウンサー、リポーターを一覧でまとめた。

TBS系「あさチャン!」

「あさチャン!」出演アナウンサー&キャスター一覧

「みのもんたの朝ズバ」終了を受けて開始されたフリーアナウンサー・夏目三久をメインMCに起用する番組。視聴率激戦区の同時間帯では他局に後れを取っているが、数度のテコ入れで改善傾向に。番組キャラクターの「ぐでたま」は特に子供人気が高い。

TBS系「はやドキ!」

「はやドキ!」出演アナウンサー&キャスター一覧

TBS「あさチャン!」の姉妹番組で前座的な位置づけでもある早朝の情報番組「はやドキ!」。TBSアナウンサーがメーンキャスターを務める。女子アナは週2日~1日出演の入れ替え制だ。番組の特色としては女子アナ・女性キャスターが多い。「はやドキ!」の出演アナウンサー&キャスター、放送時間、公式サイトなどの情報をまとめた。