ANN(旧アナウンサーNewsこむ) - テレビ・ラジオ・ネットの出演者を調べよう!

テレビ・ラジオ・ネットに出ているタレント・アナウンサー・キャスター・気象予報士・コメンテーターを見て「あれは誰?」と思ったことはありますか?そんな疑問をスッキリと解消します!

テレビ東京「よゐこのシェアサイクル乗り継ぎ旅 東京~箱根・芦ノ湖」出演者&番組情報

「よゐこのシェアサイクル乗り継ぎ旅 東京~箱根・芦ノ湖」はテレビ東京系の紀行バラエティ番組。
2020年2月15日の18時30分~19時54分に土曜スペシャル枠で放送。

松竹芸能のお笑いコンビ「よゐこ」による旅番組。
自転車の共有サービス「シェアサイクル(シェアバイク)」を利用して東京・有明から箱根・芦ノ湖まで1泊2日で走破を目指す。

自転車を借りることができる場所(サイクルポート)を探す所からのスタート。

有明から約100km先の芦ノ湖へと過酷な自転車旅を行う40代後半の中年コンビは果たしてゴールに辿り着くのか?
途中で起こる様々なハプニングも大きな見どころと言える。

この記事では「よゐこのシェアサイクル乗り継ぎ旅」の番組情報を掲載する。

PR動画

主な出演者

よゐこ

有野晋哉(ありのしんや)

CONTINUE SPECIAL ゲームセンターCX

松竹芸能所属のお笑いコンビ「よゐこ」の主にボケ担当

1972年2月25日生まれ、大阪府大阪市此花区出身の48歳
身長180cm、血液型はB型
大阪市立汎愛高校 卒

東急ホテルにコックとして就職していたが、中学・高校の同級生である濱口優に誘われてコンビを結成

「よゐこ」としてブレイクしただけでなく、「ゲームセンターCX」やゲーム・漫画など関連番組や企画などに出演することでサブカル系の趣味を持つタレントとして認知されるようになった

濱口優(はまぐちまさる)

濱口女子大学 ~軽トラとテントと鈴木~ スペシャルセレクション [DVD]

松竹芸能に所属するお笑いコンビ「よゐこ」ツッコミ担当

1972年1月29日生まれ、大阪府大阪市此花区出身の48歳
身長168cm、血液型はA型
妻はタレント・南明奈

「よゐこ」としてコンビでバラエティ番組に出演する他、濱口単独でゲスト出演することも多い
またメ~テレで情報番組「デルサタ」のメインMCをを務めている

近年は「よゐこのマイクラでサバイバル生活」やYouTube公式チャンネルでの配信などインターネット動画放送でも頻繁に登場する

放送内容

2020年2月15日放送

番組名
よゐこのシェアサイクル乗り継ぎ旅 東京~箱根・芦ノ湖
概要

「シェアサイクル」は、どこのサービスポートでも借りられて、返却もできる注目のサービス。街ブラに使ったり、打ち合わせの移動に使ったり用途は多種多様。そんなシェアサイクルを使った新たな企画が始動!よゐこの二人が江東区の有明からシェアサイクルだけを乗り継いで1泊2日をかけ箱根の芦ノ湖を目指す。 初日、まずはシェアサイクルを借りられるサイクルポートを探すことからスタート!たくさんあるはずが、なかなかサイクルポートを発見できない!やっとサイクルポートをを見つけ、旅がスタート!電動アシスト付きの自転車での旅は快適そのもの!どんどん距離を稼いでいくが…再び、よゐこの2人を試練が襲う!「充電がない…」充電が無くなってしまっては重い鉄の塊に!電動アシスト自転車…さらに天気にも見放され雪が降りだす始末…果たして、100km先の芦ノ湖に無事にたどり着くことはできるのか!?

参照:放送時の番組表より
旅のルート
東京都江東区・有明~神奈川県・芦ノ湖までの概要マップ

東京都江東区 有明 ~ 神奈川県足柄下郡箱根町 芦ノ湖(あしのこ)

直線でおよそ85km、自動車なら2時間30分ほど(100~110kmくらい)の距離

この距離をシェアサイクルを利用しながら1泊2日でゴール地点へと旅をする

出演者
よゐこ

放送局

テレビ東京系全国ネット

放送日時

2020年2月15日(土) 18:30 ~ 19:54

公式サイト / SNS

公式サイト
土曜スペシャル「よゐこのシェアサイクル乗り継ぎ旅 東京~箱根・芦ノ湖」 |土曜スペシャル:テレビ東京

ちなみに…【シェアサイクル】とは?

自転車を他人と共有して使うサービスのこと。

大きく言えば「レンタルサイクル」と同じようなサービスだが、短時間の利用が可能だったり、スマートフォンアプリで登録・予約を行う、キャッシュレスで支払う、貸出と返却が違う駐輪場でもOKなど独特なシステムで運営されている。

複数の企業がサービスを提供しており、それぞれ特徴は異なる。

シェアサイクルのイメージ

レンタルサイクルは「観光地や交通の不便な地方」で普及しているのに対し、「レンタルサイクル」は大都市圏が中心。
片道移動や短距離・短時間の移動を想定したサービスとなっている。

また「シェアサイクル」という名称は十分に世間に浸透しておらず「バイクシェア」「サイクルシェア」「自転車シェアリング」「コミュニティサイクル」などと呼ばれることもある。

普及は大都市中心なので旅番組での乗り継ぎには不向きだが、一部観光地でも導入されているため「東京~箱根」といった限定的なエリアでの乗り継ぎ旅であれば番組のコンセプトは成立すると言える。

2020/02/12

-テレビ・ラジオ・インターネット番組の出演者情報, 旅番組
-, ,

【おススメ!人気コンテンツ】
※[広告]の印があるものはスポンサードリンクです。