アナウンサーNewsこむ【アレ誰?に回答】

「テレビ番組」 一覧

東海テレビ「スタイルプラス」出演MC&タレント&アナウンサー一覧

東海テレビ「スタイルプラス」出演MC&タレント&アナウンサー一覧

「スタイルプラス」は東海テレビで2006年10月15日から日曜の昼に放送されている生放送の情報番組。正式な番組タイトルは「大人のこだわりにこだわるスタイルプラス」で、「スタイル+」「S+」「Style Plus」などと表記されることもある。東海テレビの長寿番組で既に放送回数は500回を超えている人気番組。俳優・内藤剛志がMCを務めるという在京キー局では中々見ることができないシチュエーションである。内容は東海地域に向けた生活情報・エンタメ情報を中心に紹介するオーソドックスな構成。毎回ゲストには2~3名ほど俳優やタレントが登場する。この記事では「スタイルプラス」に現在出演するMC、リポーター(スタイルコンシェルジュ)、ナレーターなどの情報と歴代の出演者についてを中心にまとめている。

TBSバラエティ「1番だけが知っている」出演MC・アナウンサー・パネラー・ナレーターまとめ

TBS「1番だけが知っている」出演MC&アナウンサー一覧

「1番だけが知っている」はTBS系列で月曜の夜10:00から放送されているバラエティ番組。2017年4月12日から特番として不定期に5回放送され、レギュラー化。2018年10月15日にレギュラー初回放送を迎えた。番組内容は、芸能界からスポーツ、医学・教育といった様々な分野で「No.1」となった存在からエピソードを聞きだして紹介していくというもの。この記事では「1番だけが知っている」に出演するMC・番組進行アナウンサー・レギュラーパネラー・ナレーターに関する情報を掲載している。

東海テレビ「スイッチ!」出演アナウンサー・リポーター・コメンテーター一覧

東海テレビ「スイッチ!」出演MC・リポーター・コメンテーター・気象予報士一覧

東海テレビで平日の午前9:50~11:15に放送している東海3県に向けた生放送の生活情報番組。「セシウムさん騒動」で打ち切りとなった「ぴーかんテレビ」の実質的な後継番組。1年半の空白期間を経て2013年4月1日から開始した。番組のコンセプトは「地域の皆さんとのつながり大切にした地域密着の生情報番組」。番組タイトルの「スイッチ」は、そのような社会や地域つ繋がる毎日にへの切り替えのスイッチとなれるような意味が込められている。この記事では「スイッチ!」に出演するアナウンサー・リポーター・コメンテーターの情報を中心にまとめた。

東海テレビ「ニュースOne」出演キャスター・アナウンサー・リポーター・気象予報士一覧

東海テレビ「ニュースOne」出演アナウンサー&気象予報士&コメンテーター一覧

「ニュースOne」(にゅーすわん)は東海テレビで平日及び土曜日の夕方に放送されている生放送のニュース・報道番組。前身番組は「FNN東海テレビスーパーニュース」で、2015年3月30日から「みんなのニュース One」として新たに開始された。その後、2018年4月2日より「ニュースOne」としてリニューアルしている。この流れは、キー局であるフジテレビの「みんなのニュース」が終了し、新たに「プライムニュース イブニング」が開始された点を受けたものである。この記事では「ニュースOne」に出演するアナウンサー・キャスター・気象予報士・リポーター・コメンテーターの情報を掲載している。

中京テレビ「キャッチ!」出演アナウンサー・気象予報士・リポーター・コメンテーターまとめ

中京テレビ「キャッチ!」出演アナウンサー&キャスター&気象予報士一覧

「キャッチ!」は中京テレビが東海地方に向けて平日の夕方15:48~19:00に放送するニュース・情報番組。2012年4月に放送開始。キャッチフレーズは「東海地方の情報をしっかりキャッチ!ドーンとワイドに3時間!!」基本的に中京テレビ制作のコンテンツが放送されるが、全国ニュースは同時間帯にキー局・日本テレビで放送される「news every.」に切り替わる。視聴率は10%前後をキープ、番組の歴代最高視聴率は15%を超える数値とされている。安定した人気を誇る生ワイド番組と言える。この記事では「キャッチ!」に出演するキャスター・リポーター・気象予報士・ナレーター、そしてコメンテーターに関する情報を中心にまとめた。

フジテレビ「ぶらぶらサタデー」「タカトシ温水の路線バスの旅」「有吉くんの正直さんぽ」

フジテレビ「タカトシ温水の路線バスの旅」出演者まとめ

フジテレビが土曜日の昼に放送する紀行バラエティ番組枠「ぶらぶらサタデー」。「有吉くんの正直さんぽ」と共に隔週交代で放送されるのが「タカトシ温水の路線バスの旅」シリーズである。いわゆる「街ぶら」系番組で、レギュラー出演するタカアンドトシと俳優・温水洋一が路線バスに乗って各地を訪れる。路線バスを使用するため移動は広範囲に渡り、数県を跨ぐことも多く、狭い範囲を散歩する「有吉くんの正直さんぽ」とはコンセプトが異なっている。毎回、タカトシ温水の他にゲストが加わっての旅となる。この記事ではレギュラー出演者&近年における出演頻度の高いゲストの情報をまとめた。

フジテレビ系「IPPONグランプリ」大喜利出演芸人&出演者まとめ

フジテレビ「IPPONグランプリ」大喜利出演芸人&進行アナウンサー&出演者まとめ

「IPPONグランプリ」はフジテレビ制作・吉本興業が協力するバラエティ特番。2009年12月に深夜枠で第1回が放送。第4回の2011年から年2回のバラエティ特番として昇格した。現在はフジテレビ系の「土曜プレミアム」枠で放送される。番組は人気芸人を集めた大喜利大会で出演する芸人の中から最も優れた1名を決定し優勝者を選出する内容。大喜利出場者は毎回不定ではあるが、バカリズム・千原ジュニア・堀内健などがほぼ常連と言える頻度で出演している。この記事では「IPPONグランプリ」に出場する芸人や進行アナウンサー、ナレーション、そして大会チェアマンに名を連ねる松本人志といった出演者の情報をまとめた。

TBS「輝く!日本レコード大賞」出演者・司会・アシスタント・アナウンサー・受賞アーティストまとめ

TBS「輝く!日本レコード大賞」2018年の出演者&司会&受賞アーティスト一覧

「輝く!日本レコード大賞」は日本作曲家協会が主催する年1回の音楽アワード。毎年12月末に開催され、近年は12月30日に新国立劇場で行われる。1959年から開始され2018年で第60回を迎えた。授賞式の模様はTBSテレビ、及びTBSラジオで中継される。かつては権威のある音楽賞として1970年代には視聴率50%近くを記録していたが現在は衰退期に入っており視聴率は13~15%となっている。この記事では最新の「日本レコード大賞」出演者情報をまとめた。主にテレビ放送での司会者とラジオ放送での中継担当アナウンサー、そして各賞を受賞したアーティストに関する情報を中心に掲載する。

フジテレビ「THE MANZAI」出演MC&漫才コンビまとめ

フジテレビ「THE MANZAI」出演MC&漫才コンビ一覧

2011年から毎年1回開催されている演芸大会で2010年に開催が終了(現在は復活)したM-1グランプリの後継プロジェクトとしてスタートした。そのため2011年の第1回から2014年の第4回までは「年間最強漫才師決定トーナメント!~栄光の決勝大会」という副題の「漫才コンテスト」だった。しかしM-1グランプリが2015年に復活したことから「THE MANZAI」の在り方が微妙な状況となり、2015年からはコンテスト要素を排除した「人気漫才師がネタを披露する演芸の祭典」にリニューアルしている。M-1もTHE MANZAIもよしもとが制作に携わっている為、M-1グランプリ優勝コンビが「THE MANZAI」にも参戦することが通例となっている。なおコンテストではないため採点やランキングは行われないが、番組のエンディングでその日最も面白い漫才を披露したコンビに「たけし賞」が贈られる。この記事では「THE MANZAI」に出演するMC陣やネタを披露する漫才コンビについての情報をまとめた。

フジテレビ「FNS歌謡祭」

フジテレビ「2018 FNS歌謡祭」出演MC&アーティストまとめ

FNS歌謡祭はFNS(フジテレビ)系列で1974年から12月に放送されている音楽特番のことである。番組開始当初は音楽コンテストとして開催されていたが、1991年からはコンサートを中心とした音楽プログラムに様変わりした。2014年までは年1回の放送だったが、2015年より12月に「第1夜」「第2夜」と2週に渡って放送されるようになった。第1夜はグランドプリンスホテル新高輪「飛天」、第2夜は「フジテレビ特設スタジオ」からの生放送である。番組MCは、ここ数年は渡部建・森高千里・加藤綾子で固定されていることが多い。視聴率は年々下落傾向にあり、2015年から顕著となった。かつては20%以上を記録していたが、現在は概ね11%~13%台である。この記事ではFNS歌謡祭の出演MC、出演アーティストの情報を一覧にしてまとめた。出演者数は膨大な数だが簡潔に、関連情報や関連楽曲にもアクセスしやすいよう掲載している。

日本テレビ系「誰だって波瀾爆笑」

日本テレビ「誰だって波瀾爆笑」出演者一覧

「誰だって波瀾爆笑」は2008年10月5日から日本テレビ系列で日曜の午前中に放送されているトークバラエティ番組。スタジオにゲストを招いて、ゲストの人生を振り返りながらトークを繰り広げるオーソドックスなトーク番組と言える。1991年4月7日に開始された「いつみても平平凡凡」を始まりとし、「いつみても波瀾万丈」を継承する形で現在まで30年近く継続している長寿番組となっている。この記事では番組のMC・レギュラー・ナレーター、そして過去に2回以上出演しているゲストの情報を中心にまとめた。

テレビ朝日系「ナニコレ珍百景」

テレビ朝日「ナニコレ珍百景」司会者&アナウンサー&出演者一覧

テレビ朝日系で2008年1月23日から放送されているバラエティ番組。全国の珍しい風景・モノ・事象などを視聴者から募ってVTRでリポート、それをスタジオの「珍定」委員がジャッジするというのが番組の基本的な流れとなっている視聴者投稿型のバラエティである。司会と珍定委員長はネプチューン、進行アシスタントはテレビ朝日の女子アナが務める。長らくレギュラー放送されてきがた2016年3月で終了し、以降は特番として放送が継続されてきた。2018年10月よりレギュラー放送が再開され現在に至っている。この記事では現在の「ナニコレ珍百景」主要な出演者についてまとめた。

NHK紅白歌合戦

2018年「NHK紅白歌合戦」司会&女子アナ&出演歌手まとめ

毎年12月31日にNHKで放送されるのが風物詩となっている「NHK紅白歌合戦」。昨今はマンネリ化・視聴者の番組選択肢の増加に伴い視聴率の低下が声高に叫ばれているが、それでも紅白出場はアーティストにとって悲願であったりすることから、まだまだ出場することで得られるステータスは大きい。初登場は、紅組の「あいみょん」「DAOKO」、白組の「King & Prince」「Suchmos」「純烈」「YOSHIKI feat. HYDE」、返り咲きの出場アーティストには「aiko」「いきものがかり」「松任谷由実」「MISIA」「EXILE」「DA PUMP」が名を連ねている。特別企画枠には「椎名林檎と宮本浩次」、ジャパンカルチャー特集企画には「Aqours」&「刀剣男士」が出演する。この記事には、2018年の紅白歌合戦に出演する司会者・NHKの女子アナ・紅組・白組の出場アーティストをまとめた。

テレビ朝日系「M-1グランプリ」出場者・司会・審査員・リポーター情報まとめ

「M-1グランプリ」司会・審査員・リポーター・決勝&敗者復活の漫才コンビ一覧

「M-1グランプリ」は吉本興業が主催し、朝日放送が後援する年に1回の漫才コンテスト。敗者復活戦、及び決勝戦はテレビ朝日系列で生放送される。8月頃から1回戦が開始され、東京や大阪を中心に2回戦・3回戦・準々決勝・準決勝が11月中旬までに進行。敗者復活戦と決勝戦は同日に開催され、敗者復活枠1組を加えて決勝戦が夜に開かれる。売れない漫才コンビが優勝をキッカケにテレビ出演を始め仕事が激増、一夜にして人気コンビへと昇り詰めることが可能。これまで「アンタッチャブル」「ブラックマヨネーズ」「サンドウィッチマン」などが成功例に挙げられる。この記事では最新のM-1グランプリ2018に関する情報を掲載。
主に、決勝の司会や審査員、リポーター、敗者復活戦のMC、そして決勝戦と敗者復活戦に出場する漫才コンビの一覧&情報をまとめた。

ABC朝日放送「ポツンと一軒家」

ABC朝日放送「ポツンと一軒家」出演タレント&ナレーション一覧

ABC朝日放送制作、テレビ朝日系列で2018年10月7日から毎週日曜にレギュラー放送されているバラエティ番組。2017年10月22日~2018年8月19日までは「所&林修のポツンと一軒家」として不定期に特番として放送されていた。「衛星写真に写っている気になるエリア・建物をターゲットにして実際に赴いて調査する」という近年流行っている手法を用いた番組で、日本各地の離れた場所に住む人物を探してその理由を明らかにするという内容である。MCの所ジョージ、パネラーに林修、そして毎回2名ほどのゲストが出演することで番組は進行していく。この記事では「ポツンと一軒家」の番組情報や出演するタレント情報を中心にまとめた。