ANN(旧アナウンサーNewsこむ) - テレビ・ラジオ・ネットの出演者を調べよう!

フジテレビ「有吉くんの正直さんぽ」出演者&番組情報

フジテレビ系列で土曜日昼に放送されている旅バラエティ枠「ぶらぶらサタデー」内で放送されている2つの番組のひとつが「有吉くんの正直さんぽ」。
2012年4月21日放送開始。

主に東京の繁華街や下町を中心にお笑い芸人・有吉弘行とフジテレビ・生野陽子アナ、そしてゲストが散策するという、いわゆる「街ぶら」番組である。
良くも悪くも一般的な「街ぶら」の内容を踏襲しており、目新しさは微塵も感じられないが、好意的に考えると土曜の昼に適した安定の内容と言える。

「ぶらぶらサタデー」内に包括された番組のため、もうひとつの番組「タカトシ&温水が行く小さな旅シリーズ」と基本的には隔週交代で放送されている。

この記事では「有吉くんの正直さんぽ」に出演するレギュラーと出演回数の多いゲストのタレント・アナウンサーの情報をまとめた。

なお、パートナーとして出演する生野陽子アナは産休に伴い2019年3月23日放送から休演。
同年10月7日に職場復帰したため、2019年11月2日放送分より番組への出演を再開している。

主な出演者

レギュラー

有吉弘行(ありよしひろいき)

オレは絶対性格悪くない!

太田プロダクション所属のお笑いタレント

1974年5月31日生まれ、広島県安芸郡熊野町中溝出身の45歳
身長172cm、血液型はA型

高校時代にテレビの企画を経てオール巨人に弟子入りしていた時期がある
その後、上京して森脇和成と「猿岩石」を結成、1996年の「進め!電波少年」ヒッチハイク企画で一躍人気芸人となった

人気は短期で低迷、以降はコンビも解散しソロタレントとして再ブレークを果たすまでに7~8年ほどを要している

現在は以下、多数のテレビ番組でレギュラーを抱える

フジテレビ「有吉くんの正直さんぽ」、TBS「有吉ジャポン」「櫻井・有吉 THE夜会」、日本テレビ「有吉反省会」「有吉ゼミ」「有吉の壁」、テレビ朝日「マツコ&有吉 かりそめ天国」、テレビ東京「有吉ぃぃeeeee!そうだ!今からお前んチでゲームしない?」、NHK「有吉のお金発見 突撃!カネオくん」

NHK&民放など主要な放送局のほとんどで冠番組を持つ人気タレントである

「有吉くんの正直さんぽ」は彼の冠番組、初回放送の2012年4月21日から出演している

生野陽子(しょうのようこ)

フジテレビの女子アナ
2007年入社

1984年5月17日生まれ、福岡県福岡市出身の35歳
身長153cm、血液型はO型(RH-)
福岡大学法学部法律学科 卒

大学在学中に地元でタレントとして活動
「アサデス。KBC」でお天気コーナーのアシスタントを務めていた

フジテレビ入社後は同局の看板女子アナとして情報番組、バラエティ、ニュースなど様々な番組を担当
一部人気の新人女子アナが出演していた冠番組「〇〇パン」シリーズの第3弾「ショーパン」に出演するなど1年目から華やかな活躍を見せた

2014年9月に同期・中村光宏アナと結婚
2018年12月15日に第1子妊娠を発表、産休を経て2019年10月より復帰している

有吉弘行と同じく初回放送の2012年4月21日から「有吉くんの正直さんぽ」にレギュラー出演
出産準備のため2019年3月23日の放送が”産前ラストさんぽ”となった

その後、無事に出産・育休を経て同年11月2日放送分から「正直さんぽ」への出演を再開している

出演の多いゲスト

井森美幸(いもりみゆき)

#608 「儲かるだしビジネス」

ホリプロ所属のバラエティタレント

1968年10月26日生まれ、群馬県甘楽郡下仁田町出身の51歳
身長160cm、血液型はA型
堀越高校 卒

第9回ホリプロタレントスカウトキャラバンを経て芸能界入り
アイドル歌手としては成功しなかったものの、その後バラエティに活躍の場を移し人気を博すこととなった

「バラドル(バラエティ・アイドル)の略」を代表するひとりとして数えられていた女性タレントである

現在も日本テレビ「ヒルナンデス!」やフジテレビ「みんなのKEIBA」、読売テレビ「秘密のケンミンSHOW」など多数のバラエティ番組に出演している

「正直さんぽ」へのゲスト出演が最も多いタレント
初登場は2012年10月13日「東京都文京区 本郷三丁目」の放送回

以降、年3~4回ほど「正直さんぽ」へコンスタントに出演している

澤部佑(さわべゆう)

ハライチ「ハライチ」 [DVD]

ワタナベエンターテインメント所属のお笑いコンビ「ハライチ」のツッコミ担当

1986年5月19日生まれ、埼玉県上尾市出身の33歳
身長172cm、血液型はO型、既婚
埼玉県立大宮東高校 卒

ハライチの「小太りで坊主頭」の方
幼馴染の岩井勇気と2005年1月にコンビを結成
「M-1グランプリ2009」で決勝に進出したことで広く知られるようになる

近年はそれぞれが個性を発揮して単独での活動も増加
澤部は”いじられキャラ”で様々な番組に”ひな壇ゲスト”として出演することが多い”重宝される芸人”である

またバラエティ番組でMCを務めることケースも増え「なりゆき街道旅」などレギュラーも多数に上る
2019年上半期の「タレント番組出演本数ランキング」では総合18位にランクインした

井森美幸に次いで「正直さんぽ」への出演回数が多いタレント

初登場は2013年1月5日「東京都台東区 浅草」の新春90分SP
以降、2016年頃までは年に5回のペースで出演していたが、2017年3月4日を最後に出演が見られなくなった

IKKO(いっこー)

IKKO 心の格言200

タレントとしても活動する美容家・ヘアメイクアーティスト

1962年1月20日生まれ、福岡県田川郡福智町出身の-17600歳
身長171cm、血液型はA型
福岡県立西田川高等学校 卒

美容師として働き始め、後に芸能人のヘアメイク・メイクアップを担当し30代で独立、「アトリエIKKO」を設立した

2003年ごろからテレビに出演
当時は情報番組の美容関連コーナーに出演していたが、2007年に口癖(ギャグ)として用いられる「どんだけ~」が流行語になると次第にテレビへの登場頻度が増加した

「どんだけ~」でのブレイク以降、「まぼろし~」や「おごと~」「背負い投げ~」「すっからけっち~」など状況に応じたギャグが派生している

現在もタレントとしての活動も活発化しており、バラティエ番組を中心に需要が高い
特にモノマネでを行っているお笑いコンビ「チョコレートプラネット」と共演する機会も多数見られる

なお芸名の”IKKO”は、本名である「豊田 一幸」のファーストネームから付けられたものである

「正直さんぽ」への初登場は第2回放送の2012年4月28日「東京都大田区 田園調布」
以降、年2回ほどの出演をコンスタントに継続している

髙田延彦(たかだのぶひこ)

覚悟の言葉 ~悩める奴らよでてこいや! ~ (ワニブックスPLUS新書)

※高田延彦と表記されるケースもアリ

元プロレスラー・総合格闘家・タレント

1962年4月12日生まれ、神奈川県横浜市泉区出身の57歳
身長183cm
妻ははタレント・向井亜紀

1981年に新日本プロレスでデビュー
その後は様々な団体で活躍し、UWFインターナショナルなどのリングに上がった
また総合格闘家としてヒクソン・グレイシーと2度対戦、これは大きな注目を集めた

引退後はPRIDE統括本部長、RIZIN FIGHTING FEDERATIONの統括本部長などを務める他、タレントとしても活動している

「正直さんぽ」へは2014年1月18日「東京都台東区 浅草」に初登場
以降、2014年・2015年とハイペースで出演したが2016年4月2日「東京都新宿区 奥神楽坂」を最後に出演が途絶えた

2018年8月25日「東京都台東区 鶯谷」で久々の登場を果たした

Instagram

カンニング竹山(かんにんぐたけやま)

カンニング竹山 単独ライブ「放送禁止2015」 [DVD]

サンミュージック所属のお笑い芸人
元「カンニング」のツッコミ担当

1971年4月2日生まれ、福岡県福岡市城南区出身の48歳
身長168cm、血液型はO型

「カンニング」はコンビ名で本名は竹山隆範(たけやまたかのり)

かつてはキレ芸が特徴だったが、現在はその延長線上で「はっきりものを言うキャラ」となったことから情報番組のコメンテーターとして起用されることが多い

現在はフジテレビ「直撃LIVE グッディ!」「ノンストップ!」、TBS「ビビット」、インターネット放送「AbemaPrime」といったワイドショーや情報番組に出演している

「正直さんぽ」への初登場は2012年9月22日「東京都台東区 浅草橋」
以降、年に1~3回のペースでコンスタントに出演している

春日俊彰(かすがとしあき)

【Loppi・HMV・MMJ限定】オードリー春日”ボディビルダーへの道2”『I am a Bodybuilder! 俺はボディビルダー』赤版(ジャケット:Aタイプ)

ケイダッシュステージ所属のお笑いコンビ「オードリー」のボケ担当

1979年2月9日生まれ、埼玉県所沢市出身の41歳
日本大学商学部経営学科 卒
身長175.3cm、血液型はB型

中学・高校の同級生である若林正恭と2000年にコンビ(「ナイスミドル」⇒「オードリー」)を結成
「M-1グランプリ2008」の準優勝をキッカケにブレイクした

2019年4月~5月に婚約・結婚
この様子がTBS「モニタリング」で放送されたが、同タイミングで”婚前浮気”が発覚するなど良くも悪くもメディアを賑わせた

芸人としての活動の他、ボディビルやフィンスイミング、エアロビクスなどにテレビの企画で挑戦
国内大会に出場し好記録を残していることからアスリートとしての側面も持つ

「正直さんぽ」への初登場は2014年2月15日「東京都渋谷区 代々木」
以降、年に1~3回のペースでコンスタントに出演している

アンガールズ

アンガールズ単独ライブ「俺、、、ギリギリ正常人間。」 [DVD]

ワタナベエンターテインメント所属のお笑いコンビ
2000年結成

メンバーは

  • 【ボケ担当】山根良顕(1976年5月27日生まれ、広島県広島市安佐南区出身の43歳)
  • 【ツッコミ担当】田中卓志(1976年2月8日生まれ、広島県府中市出身の44歳)

大学時代に知り合い、その後お互いが上京
2000年9月にコンビを結成、2002年から「アンガールズ」としてデビューした

当時は「キモかわいい」という独特のキャラクターで人気となり、バラエティでは女性の観客が悲鳴を上げつつもテレビでの需要が高まるといった不思議な存在感を放っていた

現在もコンビ、及び単独でそれぞれがバラエティに出演するなどバラエティタレントとして安定している

「正直さんぽ」へはコンビで登場するケースと田中卓志が単独で出演するケースがある

「アンガールズ」としての初登場は2013年3月2日「東京都江東区 亀戸」
田中卓志単独での初登場は2012年9月15日「東京都大田区 池上」

以降、コンビor田中卓志単独それぞれのケースを統合して考えると年2~5回のハイペースで出演していることになる

柴田理恵(しばたりえ)

柴田理恵の100%昆布活用術

WAHAHA本舗に所属する女優・タレント

1959年1月14日生まれ、富山県富山市出身の61歳
身長156cm、血液型はB型
明治大学文学部演劇学科 卒

久本雅美と共にWAHAHA本舗の看板女優として活動
また、テレビタレントとしてバラエティから報道系・雑学教養系・音楽系まで様々な番組にゲストとして出演することが多い

NHKでは1994年~1997年まで「週刊こどもニュース」のお母さん役としてレギュラーを務めていた

「正直さんぽ」への初登場は2013年5月18日「東京都豊島区 池袋」
以降、年1~3回ほどのペースで番組に出演している

上島竜兵(うえしまりゅうへい)

竜兵会の約束 [DVD]

太田プロダクション所属のお笑いトリオ「ダチョウ俱楽部」のボケ担当

1961年1月20日生まれ、兵庫県氷上郡春日町出身の59歳
身長158cm、血液型はAB型
本名は「上島龍平」で読みは同じ
妻はものまねタレント・広川ひかる

元々は俳優を目指して芸能界に入ったが、寺門ジモンと共に渡辺正行を訪ねたことがキッカケで芸人の道へ
その後、南部虎弾(現・電撃ネットワーク)と肥後克広ら4名で「ダチョウ俱楽部」を結成した
(ダチョウ俱楽部は南部が離脱したことで現在のトリオとの形になっている)

リアクション芸の他、定番やお約束のボケ、いじられキャラ、ネタの落ちを務めることが多く「キレ芸」「キス芸」「泣き芸」「どうぞどうぞ」「熱湯風呂」「おでん芸」などバラエティ番組で多数のネタを披露している

出川哲朗と共に日本の2大リアクション芸人に挙げられることが多い人気タレントである

「正直さんぽ」への初登場は2012年11月24日「東京都台東区 上野」
以降、年に1~2回のペースで番組へ出演する

レギュラー出演者の有吉弘行は事務所の後輩にあたる

坂下千里子(さかしたちりこ)

Cherry Drop―坂下千里子写真集

ボックスコーポレーション所属のタレント

1976年4月19日生まれ、京都府京都市出身の43歳
身長162cm、スリーサイズはB84-W58-H85cm、Cカップ
京都府立東宇治高校 ⇒ 亜細亜大学短期大学部 卒

既婚者で旧姓の本名は「坂下恭子」

1994年に「第2回 アルペンTVCMイメージガールオーディション」でグランプリを獲得して芸能界デビュー

1997年頃から出演したTBS「王様のブランチ」でブレイクしたことで、人気タレントの仲間入りとなった
その後は「スリムビューティハウス」のCMで披露した美脚が注目され、さらなる人気を獲得することとなる

バラエティタレントとして「笑っていいとも!」「もしもツアーズ」「PON!」など多数の番組にレギュラー出演
現在は主婦や教養といったステータスが強調されNHK「これでわかった! 世界のいま」やフジテレビ「ノンストップ!」などで活躍する

「正直さんぽ」への初登場は2013年9月7日「東京都品川区 北品川」
その後、2014年は出演がなかったものの、2015年から年に1~2回のペースで出演している

滝沢カレン(たきざわかれん)

地球はココです。私はコレです。 (JJムックvol.8)

スターダストプロモーション所属のファッションモデル

1992年5月13日生まれ、東京都出身の27歳
身長170cm、スリーサイズは81-58-85cm

ウクライナ人の父親と日本人の母親を持つハーフ
彼女のトークには「日本語に対する不慣れな感じ」が出ているが、彼女は日本生まれ日本育ちである

スカウトをキッカケにモデルとしてデビュー
「ミスセブンティーン2008」でグランプリを獲得したことから「SEVENTEEN」の専属モデルを2008年~2011年3月まで務めていた
同年4月からは「JJ」に移籍、専属モデルとして出演している

2015年6月、日本テレビ「踊る!さんま御殿!!」に出演
噛み合わないトークや独特の語彙力・言語感覚のキャラクターが視聴者に受け、一躍バラエティタレントとしてブレイクを果たす

現在は「伯山カレンの反省だ!! 」「NOと言わない! カレン食堂」「ソクラテスのため息~滝沢カレンのわかるまで教えてください~」など多数のバラエティ番組に出演している

「正直さんぽ」への初登場は2016年7月9日「東京都葛飾区 柴又」
以降、年に2~3回のペースで番組に出演している

陣内智則(じんないとものり)

陣内智則 NETA JIN [DVD]

吉本興業所属のお笑いタレント

1974年2月22日生まれ、兵庫県出身の46歳
身長167cm、血液型はO型
兵庫県立高砂南高校 卒

妻はフジテレビアナウンサー・松村未央

元々はコンビで活動していたが結成3年ほどで解散
以降はピン芸人として活動しており主に一人コントを芸風とする

現在はテレビタレントとして多数のレギュラー番組に出演

フジテレビ「ノンストップ」「ネタパレ」「スカッとジャパン」や日本テレビ「ヒルナンデス」などの他、、バラエティ番組にゲストとして登場することが非常に多い

プライベートでは2度の結婚歴を持ち、前妻は女優・藤原紀香、現在の妻はフジテレビアナウンサーの松村未央である

「正直さんぽ」への初登場は2016年6月25日「東京都千代田区 神田」
以降、年に2~3回のペースで出演している

小峠英二(ことうげえいじ)

バイきんぐ単独ライブ「Jack」

SMA NEET Project所属のお笑いコンビ「バイきんぐ」のツッコミ担当

1976年6月6日生まれ、福岡県田川郡大任町出身の43歳
身長170cm、血液型はO型

コンビのうち「スキンヘッド」の方
自動車教習所で知り合った西村瑞樹と後にNSCで再会したことから1996年にコンビを結成するに至った

「キングオブコント2012」で優勝したことから一躍全国的なブレイク
特に小峠はネタ中の「なんて日だ!!」が持ちギャグとなったことからバラエティ番組への出演が激増していった

現在もTBS「有田ジェネレーション」、テレビ東京「青春高校3年C組」、日本テレビ「ヒルナンデス!」など多数のテレビ番組に単独でレギュラーを務める

近年は特にバラエティ番組のMCに起用されるケースも増えている

タレント・坂口杏里の元恋人であり、破局した現在でも坂口が様々なトラブルを引き起こす度に何かとメディアに名前が取り上げられている

「正直さんぽ」への初登場は2016年12月24日「東京都大田区 池上」

その後しばらく出演は見られなかったが2018年から再び出演が見られ始めている

その他、出演が多いタレント

以下、過去を振り返って出演が多いゲストや近年出演し始めたばかりで登場回数の少ないタレントをリストにまとめた。

並び順は出演回数の多い順である

  • 市川紗椰
  • ビビる大木
  • キンタロー。
  • 岡田圭右(ますだおかだ)
  • 勝俣州和
  • 六角精児
  • 吉村崇(平成ノブシコブシ)
  • 黒沢かずこ(森三中)
  • 小島瑠璃子
  • TIM
  • スギちゃん
  • トレンディエンジェル
  • 岩尾望(フットボールアワー)
  • 若槻千夏
  • 泉里香
  • 博多大吉
  • SHELLY
  • あき竹城
  • ずん
  • デヴィ夫人
  • 久松郁実
  • 高橋茂雄(サバンナ)
  • 足立梨花
  • 博多華丸
  • 堀ちえみ

ナレーション

冨永みーな(とみながみーな)

東京俳優生活協同組合の女性声優・ナレーター

1966年4月3日生まれ、広島県広島市出身の53歳
身長162cm、血液型はO型

代表作は「アンパンマン」ロールパンナ役や「サザエさん」磯野カツオ役など
「開運!なんでも鑑定団」「帰れマンデー見っけ隊!!」などバラエティ番組でナレーションを務めることが多い

下條アトムと同じく「世界ウルルン滞在記」のナレーションを務めており、番組が「ルネサンス」にリニューアルされた際には出演を継続している

2019年7月27日~8月24日まで「有吉くんの正直さんぽ」のナレーション代役を務めた

公式サイト

過去の主な出演者

ナレーション

増岡弘(ますおかひろし)

東京俳優生活協同組合に所属する男性声優

1936年8月7日生まれ、埼玉県南埼玉郡出身
2020年3月21日没(享年83歳)

テレビアニメーションの初期から声優として活躍
代表作は「サザエさん」フグ田マスオ役や「それいけ!アンパンマン」ジャムおじさん役など国民的アニメ作品である
(※ただし上記2作品は8月中までの出演、高齢を理由に番組を卒業している)

また独特な語り口からバラエティや紀行番組などのナレーションも担当しており、フジテレビ「有吉くんの正直さんぽ」、BS-TBS「世界一周 魅惑の鉄道紀行」などが挙げられる

2019年7月以降は出演休止中となっており、2019年7月13日分はフジテレビ西山喜久恵アナが、2019年7月27日~8月24日は声優・冨永みーなが代役を務めていたが、その後はナレーションに復帰

これ以降も休養と出演を繰り返していたが、最後まで降板がアナウンスされることなく2020年3月21日に死去した

公式サイト

放送局

フジテレビ系全国ネット

放送日時

2012年4月21日 ~
隔週土曜日 12:00 ~ 13:30

※基本的に「タカトシ温水の路線バスの旅」と隔週交代で放送

公式サイト / SNS

公式サイト
ぶらぶらサタデー - フジテレビ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でアナウンサーNews.comをフォローしよう!

2018/11/19 更新日

-テレビ番組の出演者, 旅番組
-, , , , , ,

【おススメ!人気コンテンツ】
※[広告]の印があるものはスポンサードリンクです。