ANN(旧アナウンサーNewsこむ) - テレビ・ラジオ・ネットの出演者を調べよう!

テレビ・ラジオ・ネットに出ているタレント・アナウンサー・キャスター・気象予報士・コメンテーターを見て「あれは誰?」と思ったことはありますか?そんな疑問をスッキリと解消します!

大相撲バズり場所なんでもグランプリ | 出演者&放送情報【日本大相撲トーナメント番外編 】

「日本大相撲トーナメント」は毎年1回、両国国技館で開催されている大相撲の1dayトーナメント大会である。
初開催は1977年2月6日。

場所で開催される15日間の取り組みとは異なり、負けたら即終了の勝ち抜きトーナメント方式が採用されている。
出場力士は1月場所の番付に沿って決められており、「幕内」「十両」それぞれでトーナメントが行われる。

番付が下位の力士は1回戦から、上位の力士は2回戦からの出場となる。
勝ち抜き戦のため、必ずしも横綱が優勝するとは限らないが歴代の幕内トーナメント優勝力士を見ると横綱や大関の名前が多数見られる。

メディア中継は、テレビはフジテレビ系列、ラジオは文化放送が行う。

本来であれば最新開催として2021年2月7日に第45回大会が予定されていたが、新型コロナウイルス感染の影響により緊急事態宣言が発出されたことで中止となった。

なお、予定されていたテレビ中継の放送時間帯には「日本大相撲トーナメント番外編 大相撲バズり場所 なんでもグランプリ」と題した特番を編成。

元横綱・稀勢の里の荒磯親方や元関脇・豊ノ島の井筒親方、相撲ファンのナイツ・塙宣之、バラエティで人気の王林らが出演している。

PR動画

主な出演者

スタジオ出演

荒磯(あらいそ)

スポーツ報知大相撲ジャーナル2019年2月号増刊 速報 稀勢の里引退

元・稀勢の里、第72代横綱

本名は「萩原寛(はぎわらゆたか)」
1986年7月3日生まれ、茨城県牛久市出身の35歳
身長188cm、血液型はB型

中学卒業後に角界入り
2002年3月に初土俵を踏むと2004年11月場所には新入幕を果たすというスピード昇進となった

2006年に初めて三役に上がると、2009年3月に関脇、2012年1月に大関と2~3年のペースで番付を上がり、2017年3月場所を横綱として迎えることとなった

しかし横綱として迎えた最初の場所中に左肩を負傷
無理を押して強行出場し結果的に優勝を果たすも以降、ケガが完治せずに長期休場を繰り返すこととなった

2019年1月場所で引退
通算成績は800勝496敗97休、幕内最高優勝2回

引退後は年寄「荒磯」を襲名、大相撲解説などにも出演している

井筒(いづつ)


元豊ノ島
最高位は東関脇

1983年6月26日生まれ、高知県宿毛市出身の38歳
身長169cm
宿毛高校 卒

中学・高校と相撲大会で全国に出場して活躍
高校卒業のタイミングとなる2002年1月に時津風部屋に入門

前相撲からのスタートだったが十両昇進までに約2年とスピード出世を果たし、2004年9月場所には初の幕内となった
その後も幕内で順調に番付を上げ2007年5月場所を初の三役で迎えている

長らく幕内で活躍していたが2016年以降はケガに見舞われ番付を大きく落とし幕下陥落を経験
2019年には幕内復帰を果たすなど粘り強さを見せたが2020年3月場所を再び幕下で迎え負け越し、この場所を最後に現役を引退した

引退後は年寄「井筒」を襲名している

現役時代は通算703勝643敗68休、三役在位13場所で、そのうち関脇5場所・小結8場所となった

塙宣之(はなわのぶゆき)

#108
左:塙宣之、右:土屋伸之

マセキ芸能社所属の漫才コンビ「ナイツ」のボケ担当

1978年3月27日、千葉県我孫子市生まれ、佐賀県佐賀市育ちの43歳
身長173cm、血液型はA型
創価大学経済学部 卒

大学の落語研究会で後輩だった土屋伸之と2000年に「ナイツ」を結成
ナイツのネタ作りを担当しており、「ヤホー漫才」でブレイク

2007年には史上最年少で一般社団法人漫才協会の理事に、2015年6月からは副会長に就任した
近年では「M-1グランプリ」の審査員も務めている

実兄であるピン芸人・はなわと同じく相撲ファンとして知られており、相撲関連でテレビ番組に出演することも多い

王林(おうりん)

#257 2018/12/07放送分

青森県弘前市を拠点に活動するアイドルグループ「りんご娘」のリーダー

1998年4月8日生まれ、青森県出身の23歳
身長170cm、血液型はO型

「りんご娘」7期メンバー
「王林」は芸名で現在の「王林」は2代目である

幼少期からタレント活動をしており、過去には「アルプス乙女」に所属していた

2017年頃には「ラストアイドル」に出演しており、セカンドユニット「Good Tears」にも在籍していた

青森を活動拠点とするが、近年は日本テレビ「THE突破ファイル」やTBS「名医のTHE太鼓判」など東京のメディアに出演する機会が増えている

佐野瑞樹(さのみずき)

フジテレビの男性アナウンサー
1994年入社

1971年12月9日生まれ、静岡県富士市出身の49歳
早稲田大学人間科学部 卒
血液型はO型

ニュース・報道、情報番組、スポーツ、バラエティなど幅広いジャンルで対応が可能なマルチアナウンサー

現在は「めざましどようび」や「みんなのKEIBA」などでメインMCを務めている

かつてはスポーツ実況も担当していたが、ニューヨーク赴任からの帰国後は実況から離れた
ただし前述の「みんなのKEIBA」や駅伝中継などスポーツ番組のMCやスポーツバラエティの実況を務める機会は多い

ナレーション

下野紘(しものひろ)

下野 紘1stアルバム「WE GO!」[初回限定盤](CD+DVD)

アイムエンタープライズ所属の男性声優

1980年4月21日生まれ、東京都出身の41歳
血液型はB型

2001年頃から声優として活動を開始
主にアニメやゲームのキャラクターボイスを担当するほか、歌手活動など男性アイドル声優と言える人気を得ている

代表作には「ラーゼフォン」神名綾人役、「神のみぞ知るセカイ」桂木桂馬役、「進撃の巨人」コニー・スプリンガー役、ほか多数が挙げられ、特に主人公や主要キャラクターを演じることが多い

テレビのナレーションではTBS「CDTVライブ!ライブ!」やフジテレビ「アンタッチャブルのおバカワいい映像バトル」などバラエティ番組を担当することが多い

放送内容

2021年2月7日放送

番組名

~日本大相撲トーナメント番外編~ 大相撲バズり場所 なんでもグランプリ

概要

【バズり映像グランプリ】
照ノ富士 史上最大の復活劇

■激レア決まり手一挙紹介 バズり技部門
▽送り吊り落とし
▽波離間投げ
▽鯖折り
▽居反り
▽褄取り
▽櫓投げ
▽伝え反り
▽八艘飛び

■土俵上のド派手なパフォーマンス部門
▽ソルトシェイカー(水戸泉、照強)
▽琴バウアー(琴奨菊)
▽角界のロボコップ(高見盛)
▽力士に所縁のある化粧まわし(徳勝龍、佐田の海、富士東、千代大龍、稀勢の里 ほか)

■女性ファン必見 相撲界のバズりイケメン部門
▽石浦(筋肉質で勇猛果敢、海外ブランドのモデルにも起用)
▽栃ノ心(ニコラス・ケイジに似ている)
▽立浪親方(元旭豊 / 現役時代にイケメン力士として人気)
▽飛猿(三代目JSBの山下健二郎に似ている)

■貴重映像満載 バズり名勝負部門
▽昭和56年1月場所・優勝決定戦「横綱・北の湖 vs 関脇・千代の富士」
▽平成6年11月場所・千秋楽「横綱・曙 vs 大関・貴乃花」
▽平成21年9月場所「朝青龍 vs 白鵬」

■超意外な趣味・特技部門
▽玉鷲…料理が趣味
▽若の里…陶芸が趣味
▽大栄翔…ウクレレが趣味

■復活・逆転劇
▽稀勢の里 奇跡の逆転劇
▽照ノ富士 史上最大の復活劇

歴代『映える』パフォーマンス力士・グランプリは?歴代名勝負グランプリは?歴代華麗な『スゴ技』グランプリは?歴代『意外な趣味』力士グランプリは?歴代『イケメン』力士グランプリは?歴代『感動ストーリー』グランプリは?歴代『かっこいい』名場面グランプリは?などなど、懐かしい映像で振り返りながら元横綱稀勢の里、元関脇豊ノ島ら相撲界の面白エピソードを交えて大相撲の意外な一面と魅力を紹介します。

参照:放送時の番組表より
出演者

荒磯親方(元横綱稀勢の里)、井筒親方(元関脇豊ノ島)、塙宣之(ナイツ)、王林(りんご娘)、佐野瑞樹(フジテレビアナウンサー)【ナレーション】下野紘

放送日時

放送日放送時間番組名放送局
2021年2月7日(日)16:05~17:20~日本大相撲トーナメント番外編~ 大相撲バズり場所 なんでもグランプリフジテレビ系全国ネット

公式サイト / SNS

公式サイト
日本大相撲トーナメント番外編 大相撲バズり場所 なんでもグランプリ - フジテレビ

歴代「幕内トーナメント」優勝力士

第1回北の湖
第2回玉ノ富士
第3回三重ノ海
第4回栃赤城
第5回若乃花
第6回栃光
第7回千代の富士
第8回北天佑
第9回朝潮
第10回千代の富士
第11回千代の富士
第12回北勝海
第13回千代の富士
第14回小錦
第15回
第16回琴錦
第17回武蔵丸
第18回
第19回
第20回貴乃花
第21回貴乃花
第22回
第23回魁皇
第24回魁皇
第25回貴乃花
第26回千代大海
第27回武双山
第28回朝青龍
第29回白鵬
第30回朝青龍
第31回朝青龍
第32回朝青龍
第33回白鵬
第34回豪栄道
第35回-
第36回白鵬
第37回鶴竜
第38回碧山
第39回日馬富士
第40回白鵬
第41回稀勢の里
第42回栃ノ心
第43回髙安晃
第44回髙安晃
第45回-

※第35回大会は「大相撲八百長問題」の影響により開催が中止
※第45回大会は「新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言の発出」により開催が中止

2021/02/05 更新日

-スポーツ情報・バラエティ番組, テレビ番組情報
-, ,

【おススメ!人気コンテンツ】
※[広告]の印があるものはスポンサードリンクです。