ANN(旧アナウンサーNewsこむ) - テレビ・ラジオ・ネットの出演者を調べよう!

テレビ・ラジオ・ネットに出ているタレント・アナウンサー・キャスター・気象予報士・コメンテーターを見て「あれは誰?」と思ったことはありますか?そんな疑問をスッキリと解消します!

フジテレビ「村田諒太vsバトラー WBA世界ミドル級」ボクシング実況中継出演者一覧

フジテレビが2019年12月23日放送するボクシング中継は、「WBA世界ミドル級タイトルマッチ」。
「王者・村田諒太 vs カナダのスティーブン・バトラー」を中心とした中継プログラムが組まれている。

2018年10月にロブ・ブラントに判定負けを喫して王座陥落。
2019年7月にリベンジマッチを制して王座奪還を果たした村田諒太の”奪還後、初防衛戦”となる。

「マイナビスペシャル FUJI BOXING」として特番が編成されており、ゲストに俳優・香川照之や現役ボクサーの井上尚弥、リングサイドには山中慎介・伊藤雅雪らを迎える豪華な布陣となっている。

この記事では2019年12月23日「マイナビスペシャル FUJI BOXING」ボクシング中継における実況アナウンサーや解説者、ゲスト、対戦カードの情報をまとめた。

同日は、「WBA世界ミドル級タイトルマッチ 村田諒太vsバトラー」戦のほか、「IBF世界フライ級タイトルマッチ モルティ・ムザラネvs八重樫 東」、「WBC世界ライトフライ級タイトルマッチ 寺地拳四朗vsランディ・ペタルコリン」の計3試合のトリプルマッチ中継となる。

PR動画

対戦カードと出場選手

WBA世界ミドル級タイトルマッチ
【王者】
村田諒太(帝拳)
vs【挑戦者】
スティーブン・バトラー
(カナダ)
年齢1986年1月12日(34歳)年齢1995年9月2日(25歳)
身長183cm身長182cm
リーチ184cmリーチ190cm
スタイルオーソドックススタイルオーソドックス
戦績15勝2敗12KO戦績28勝1敗1分24KO
IBF世界フライ級タイトルマッチ
【王者】
モルティ・ムザラネ(南アフリカ)
vs【挑戦者】
八重樫東(大橋)
年齢1982年10月6日(37歳)年齢1983年2月25日(37歳)
身長166cm身長162cm
リーチ169cmリーチ161cm
スタイルオーソドックススタイル右ボクサーファイター
戦績38勝2敗25KO戦績28勝6敗16KO
WBC世界ライトフライ級タイトルマッチ
【王者】
寺地拳四朗(BMB)
vs【挑戦者】
ランディ・ペタルコリン
(フィリピン)
年齢1992年1月6日(28歳)年齢1991年12月31日(28歳)
身長164.1cm身長160cm
リーチ164cmリーチ162cm
スタイル右ボクサーファイタースタイルサウスポー
戦績16勝0敗9KO戦績31勝3敗1分23KO

実況中継の主な出演者

MC

三宅正治(みやけまさはる)

フジテレビの男性アナウンサー
1985年入社

1962年11月15日生まれ、広島県広島市出身の57歳
血液型はO型
早稲田大学商学部 卒

平日朝の情報番組「めざましテレビ」のメインキャスターとしてお馴染みの人物

フジテレビ入社以来、スポーツやバラエティ番組を中心に担当しており、野球やF1などのモータースポーツ、K-1などの格闘技、ボクシング、競馬中継、バレーボールなど多岐に渡るジャンルで実況担当している

2012年4月の「めざましテレビ」キャスター就任に伴いスポーツ実況の第一戦からは身を引いているが、スポーツ中継特番にMCとして出演するケースは現在も確認できる

近年のフジテレビのボクシング中継では中村アンと共に番組MCを務めている

中村アン(なかむらあん)

anan (アンアン) 2018/06/13 No.2105[魅せる体幹。/中村アン]

プラチナムプロダクション所属の女性モデル

1987年9月17日生まれ、東京都江東区出身の33歳
東洋英和女学院大学 卒
身長161cm、スリーサイズはB82-W60-H86cm、血液型はAB型

高校・大学でチアリーディング部に在籍、大学時代にはモデルオーディションでも受賞する活躍を見せた

芸能活動を本格的に開始した後は、主にモデルとして活動
「BAILA」「andGIRL」のレギュラーモデルを務め、「ワコール」や「花王」などの広告に出演
競輪やSUPER GTのイメージガールにも就任した

テレビでは「シューイチ」「すぽると!」など情報番組にレギュラー出演
近年はドラマに出演する機会も増えており、フジテレビ「SUITS/スーツ」やTBS「集団左遷!!」などで女優としても活動する

実況アナウンサー

森昭一郎(もりしょういちろう)

フジテレビの男性アナウンサー
1995年入社

1971年9月29日生まれ、兵庫県尼崎市出身の49歳
早稲田大学政治経済学部 卒

フジテレビのスポーツアナウンサーのひとり
「野球道」「SWALLOWS BASEBALL L!VE」で野球実況を担当する他、陸上や柔道、サッカー、ボクシング中継にも携わっている

フジテレビボクシング中継のメイン実況を務めており、近年も村田諒太や井上尚弥など注目度の高い試合を担当している

竹下陽平(たけしたようへい)

フジテレビの男性アナウンサー
1996年入社

1973年5月11日生まれ、東京都出身の47歳
法政大学経営学部 卒

F1やK-1を始め、ゴルフ・バレーボール・陸上・ボクシング・ラグビーなど各種スポーツ実況を歴任したスポーツアナウンサー

北京オリンピックやロンドンオリンピックでもバレーボール・柔道・マラソン・新体操といった競技の実況も担当している実力派である

立本信吾(たてもとしんご)

フジテレビの男性アナウンサー
2009年入社

1986年3月8日生まれ、京都府出身の34歳
慶應義塾大学経済学部経済学科 卒
血液型はA型、既婚(2015年1月に結婚)

「直撃LIVE グッディ!」のフィールドキャスターを始め、情報番組のリポーターやキャスターとして知られる

またスポーツ実況にも携わっており、競馬や野球、F1、ボクシングなどを担当することがある

解説者

具志堅用高(ぐしけんようこう)

「我が道」具志堅用高

元・プロボクサー、元・WBA世界ライトフライ級王者

1955年6月26日生まれ、沖縄県石垣市出身の65歳
身長162cm、血液型はA型
法政大学通信教育部 卒(2014年頃)

1974年にプロボクサーとしてデビュー
1976年にWBA世界ライトフライ級のタイトルを獲得
1981年に現役を引退するまで13度のタイトル防衛に成功した

現在は白井・具志堅スポーツジムの会長を務め、ボクシング中継に解説者として出演

またタレントとしての活動は太田プロダクションに所属
バラエティタレントとしてテレビに出演することが多く、特にクイズ番組では珍解答を連発することからテレビ朝日「ミラクル9」を始め各番組で重宝されている

川島郭志(かわしまひろし)

川島郭志 ボクシング ディフェンスを極める [DVD]

ボクシングプロモーター
元プロボクサー(元WBC世界Jr.バンタム級王者)

1970年3月27日生まれ、徳島県海部郡海部町出身の50歳
身長165cm

アマチュアを経て高校卒業後にヨネクラジムに入門
1988にプロデビュー、日本スーパーフライ級のベルトを3度防衛し1994にWBC世界スーパーフライ級の王座を奪取

以降、1997年にジェリー・ペニャロサに敗北するまで6度の防衛に成功した

現役時代のプロ通算成績は23戦20勝3敗14KO

引退後は川島ボクシングジムを開設
ボクシング中継の解説者としても活躍している

長谷川穂積(はせがわほづみ)

意志道拓

元プロボクサー

1980年12月16日生まれ、兵庫県西脇市出身の39歳
身長168.5cm

現役時代にWBCのバンタム級・フェザー級・スーパーバンタム級という3階級を制した王者

1999年にプロデビュー
2005年にWBC世界バンタム級の王座を獲得、以降10度の防衛を成し遂げている

その後、2010年にWBC世界フェザー級の王座、2016年にWBC世界スーパーバンタム級の王座をそれぞれ奪取
3階級を成し遂げた試合を最後に現役を引退した

現役引退後はボクシング中継の実況などでメディアに出演している

ゲスト

井上尚弥(いのうえなおや)

怪物

プロボクサー、大橋ボクシングジム所属

1993年4月10日生まれ、神奈川県座間市出身の27歳
身長165cm、リーチは171cm

小学1年生の時にボクシングを始め、高校1年でインターハイ・国体・選抜で優勝
高校3年間で計7つのタイトルを獲得した

2012年にプロ転向
2014年4月、デビュー6戦目でWBC世界ライトフライ級のタイトルを奪取
後にデビュー8戦目でWBO世界スーパーフライ級で2冠、2018年3月にはデビュー16戦目でWBA世界バンタム級の王座に輝き3階級制覇を成し遂げた

2018年にはプロボクシングトーナメント「World Boxing Super Series」に参戦

2019年11月7日、さいたまスーパーアリーナで行われたWBSS決勝戦でWBA世界バンタム級スーパー王者ノニト・ドネアと対戦
3-0の判定勝ちを収め優勝、WBSSバンタム級の初代王者となった

香川照之(かがわてるゆき)

幻の翼(百舌シリーズ) (集英社文庫)

ロータス・ルーツ所属の俳優
歌舞伎役者でもあり「九代目 市川中車」を名乗る

1965年12月7日生まれ、東京都出身の54歳
東京大学文学部社会心理学科 卒
身長171cm、血液型はAB型

父は歌舞伎役者の二代目市川猿翁、母は元宝塚女優の浜木綿子

俳優として1989年にデビュー
ドラマ「救命病棟24時」や「アンフェア」「半沢直樹」「MOZU」「集団左遷!!」、映画「OUT」「七つの会議」など多数の作品に出演する人気俳優である

熱狂的なボクシングファンであり、過去には「ボクシング・マガジン」で連載を持っていた
自身はボクシング未経験であるものの、豊富な知識を有しておりボクシング中継でゲスト解説者として出演することもある

リングサイドゲスト

山中慎介(やまなかしんや)

ボクシングマガジン 2018年 04 月号 [雑誌]

元・プロボクサーで、元WBC世界バンタム級王
帝拳ボクシングジム所属

1982年10月11日生まれ、滋賀県湖南市出身の37歳
身長170cm、血液型はB型

2006年にプロデビュー

2011年にクリスチャン・エスキベルとWBC世界バンタム級王座決定戦を戦い王座獲得に成功
以降、12回の防衛に成功し2017年8月のルイス・ネリー戦で敗北、王座を奪還された

翌2018年3月にWBC世界バンタム級タイトルマッチでルイス・ネリーにリベンジするも2R TKOで敗北
これをもって現役を引退

プロでの成績は31戦27勝2敗2分19KOとなった

伊藤雅雪(いとうまさゆき)


プロボクサー

1991年1月19日生まれ、東京都江東区出身の29歳
身長174cm
本名「伊藤雅之」

高校3年の中盤あたりからボクシングジムに入門
大学入学後の2009年5月にプロデビュー

2013年にWBCユース・ライト級王座を獲得
その後、OPBF東洋太平洋スーパーフェザー級やWBOアジアパシフィックのタイトルを獲得

2018年7月にはクリストファー・ディアスを判定で下しWBO世界スーパーフェザー級王座を奪取した
しかし2度目の防衛線でジャメル・ヘリングに判定で敗れ王座から陥落している

2019年9月、ルーベン・マナカネとの再起戦を6R・TKOで制した

放送局

フジテレビ系全国ネット

放送日時

2019年7月12日(金) 20:00 ~ 21:55

公式サイト / SNS

公式サイト
WBA世界ミドル級タイトルマッチ 村田諒太vsスティーブン・バトラー | FUJI BOXING フジボクシング - フジテレビ
Twitter
@fujitv_boxing

2019/12/22

-スポーツ中継, テレビ・ラジオ・インターネット番組の出演者情報
-, , , , , ,

【おススメ!人気コンテンツ】
※[広告]の印があるものはスポンサードリンクです。