ANN(旧アナウンサーNewsこむ) - テレビ・ラジオ・ネットの出演者を調べよう!

テレビ・ラジオ・ネットに出ているタレント・アナウンサー・キャスター・気象予報士・コメンテーターを見て「あれは誰?」と思ったことはありますか?そんな疑問をスッキリと解消します!

フジテレビ「さんまのお笑い向上委員会」MC・女子アナ&レギュラー出演者一覧

「さんまのお笑い向上委員会」はフジテレビ系列で土曜日の深夜に放送されているトークバラエティ。
明石家さんまの冠番組。

バラエティとしては珍しくサブタイトルに「第〇〇話」と話数が付与されている。

建前上は「お笑いを向上させるための案を練りだす」とされているが、実際は明石家さんまを始めとした出演者たちのフリートーク合戦となっている。
その為、良くも悪くも番組として統制が取れずに、無秩序な面白さがある反面「うるさいだけ」と悪評も飛び出している。

番組進行のアシスタントはフジテレビの久代萌美アナが務める。

この記事では「お笑い向上委員会」のMCとアシスタント、そして多数出演する「向上委員会」メンバーから出演頻度が高いお笑い芸人・コンビについての情報をまとめている。

主な出演者

MC(向上長)

明石家さんま(あかしやさんま)

本人vol.11

吉本興業所属のお笑い芸人

1955年7月1日生まれ、奈良県奈良市出身の65歳
身長172cm、血液型はB型
本名は「杉本高文(すぎもと たかふみ)」

いわゆるお笑い界の大御所で、タモリ・ビートたけしと並んで「お笑いBIG3」と称される人物

笑福亭松之助への弟子入りを経て、吉本興業のタレントとして関西ローカルでテレビデビュー
後に全国的な知名度となり現在まで多数のレギュラー番組に出演

特に代表的な番組として「オレたちひょうきん族」「笑っていいとも!」「あっぱれさんま大先生」「さんまのSUPERからくりTV」「踊る!さんま御殿!!」「ホンマでっか!?TV」「さんまのまんま」などが挙げられるが、これ以外にもレギュラー番組や特番などは挙げればキリがないほどである

「さんまのお笑い向上委員会」は彼の冠番組であり、当然ながら初回放送の2015年4月18日から出演している

アシスタント

久代萌美(くしろもえみ)

フジテレビの女子アナ
2012年入社

1989年10月6日生まれ、31歳
身長160cm、血液型はA型
首都大学東京都市教養学部都市教養学科・理工学系生命科学コース 卒

ニュースやバラエティなど様々なジャンルの番組に対応できるマルチアナウンサー

特に「ワイドナショー」「さんまのお笑い向上委員会」「石橋貴明のたいむとんねる」などお笑い界の大御所が出演する番組に起用される傾向が強い

「さんまのお笑い向上委員会」放送開始の2015年4月18日からアシスタントを務めている

向上委員会メンバー

「向上委員会」のメンバーとして多くの芸人が出演。
主要なメンバーとしては、今田耕司・雨上がり決死隊・堀内健・土田晃之・FUJIWARA・ずん・岩井ジョニ男などが挙げられる。

土田晃之(つちだてるゆき)

納得させる話力 (双葉文庫)

太田プロダクション所属のお笑いタレント
元「U-turn」のボケ担当

1972年9月1日生まれ、埼玉県大宮市出身の48歳
身長183cm、血液型はAB型
東京アナウンス学院お笑いタレント科 卒

専門学校在籍時に対馬盛浩と「U-turn」を結成
「ボキャブラ天国」など人気番組で活躍していたが、番組終了と共にメディア露出が激減
コンビは2001年に解散し、その後はピン芸人として活動

家電やガンダム、アイドルなどに詳しい「〇〇芸人」のハシリと言えるタレント
ただし付け焼刃の印象が拭えず、より専門性の高い知識や経験を持つ人物からは否定的に捉えられることも多い

現在は主にバラエティ番組やワイドショーでのコメンテーター出演が多いが、こちらも時に”自分に甘く他人に厳しいコメント”が見られるとして炎上することがある

2015年4月18日から「お笑い向上委員会」に登場
向上委員会メンバーでは、唯一全ての放送回に出演しているため、登場回数はダントツで1位である

堀内健(ほりうちけん)

アリケン Vol.1 [DVD]

ワタナベエンターテインメント所属のお笑いトリオ「ネプチューン」の大ボケ担当

1969年11月28日生まれ、神奈川県横須賀市出身の50歳
身長169cm、血液型はB型
愛称は「ホリケン」

高校卒業後に観光の専門学校やアルバイト生活を経て1990年に渡辺プロダクションのオーディションに合格
翌年に原田泰造と「フローレンス」を結成しコンビで活動
1994年に「ジュンカッツ」を解散した名倉潤をツッコミ&リーダーとして迎え「ネプチューン」を結成した

天然系のキャラクターを芸風としており、その独特な世界観は「ホリケンワールド」と呼ばれる

「ネプチューン」としてではなく単独で「お笑い向上委員会」に登場
ほとんどの放送に出演するが、稀に欠席することもある

番組への登場回数は土田晃之に次いで2位の頻度となっている

岩井ジョニ男(いわいじょにお)

イワイガワ単独ライブ『オイルショック』 [DVD]

浅井企画に所属するお笑いコンビ「イワイガワ」
黒縁メガネとチョビ髭、横分けの髪形に背広という昭和のサラリーマンを模した芸風である

千葉県白井市出身、身長170cm、血液型はB型
生年月日や年齢は非公開で、公式プロフィール上は「????」と伏せられている

タモリの元付き人で、弟子入りを断られてもタモリの自宅に通い続けたことで運転手として弟子入りを果たした経緯を持つ

テレビにはコンビではなく岩井ジョニ男が単独で出演することが多く、フジテレビ系列では「さんまのお笑い向上委員会」に主要メンバーとして起用されている

「さんまのお笑い向上委員会には2015年頃から「モニター横見学芸人」として出演していたが、その後「お笑い向上委員会」の正規メンバーに昇格した

番組への登場回数は土田晃之・堀内健に次ぐ頻度である

ずん

#154『やすのみならず飯尾を含めたずんのお笑い力を間近で確かめたい男達!!』

浅井企画所属のお笑いコンビ
2000年結成

メンバーは

  • ツッコミ担当の「やす」(本名:藍木靖英 / 1969年11月18日生まれ、宮崎県児湯郡高鍋町出身の50歳)
  • ボケ担当の飯尾和樹(1968年12月22日生まれ、東京都世田谷区出身の51歳)

共に別々のコンビで活動していたが解散、双方ともツッコミだったもののコンビを結成するに至った

特に飯尾和樹はコンビ結成当初からピンでの活動が目立っていたが、近年はコンビでバラエティ番組に出演する機会も増えている

「さんまのお笑い向上委員会」ではスペシャル放送を除き、中川家との隔週交代で出演することが多い

今田耕司(いまだこうじ)

今田耕司が撮った13人のオンナ

吉本興業所属のお笑い芸人

1966年3月13日生まれ、大阪府大阪市出身の54歳
身長174cm、血液型はA型

元はコンビで活動しており、”ほんこん”と「ダブルホルモンズ」を結成、当時の芸名は「上ロース」
解散後からピン芸人となり吉本新喜劇で活動、後に親交のあったダウンタウンを追って東京に進出している

多数のレギュラー番組を抱えており、バラエティだけでなく教養・情報バラエティやスポーツバラエティのような番組でMCを務めることが多い

代表的な番組は日本テレビ「人生が変わる1分間の深イイ話」「アナザースカイ」、テレビ東京「開運!なんでも鑑定団」、TBS「炎の体育会TV」などが挙げられる

2015年4月18日から「お笑い向上委員会」に登場
スペシャル放送を除き、雨上がり決死隊との隔週交代で出演することが多い

陣内智則(じんないとものり)

陣内智則 NETA JIN [DVD]

吉本興業所属のお笑いタレント

1974年2月22日生まれ、兵庫県出身の46歳
身長167cm、血液型はO型
兵庫県立高砂南高校 卒

妻はフジテレビアナウンサー・松村未央

元々はコンビで活動していたが結成3年ほどで解散
以降はピン芸人として活動しており主に一人コントを芸風とする

現在はテレビタレントとして多数のレギュラー番組に出演

フジテレビ「ノンストップ」「ネタパレ」「スカッとジャパン」や日本テレビ「ヒルナンデス」などの他、、バラエティ番組にゲストとして登場することが非常に多い

プライベートでは2度の結婚歴を持ち、前妻は女優・藤原紀香、現在の妻はフジテレビアナウンサーの松村未央である

2018年後半から「さんまのお笑い向上委員会」に頻繁に出演するようになった

蛍原徹(ほとはらとおる)

ホトちゃんのとっておき北海道 ~雨上がり決死隊・蛍原徹のええ店よりすぐり87店~ (ヨシモトブックス)

吉本興業所属のお笑い芸人
「雨上がり決死隊」の元ツッコミ担当

1968年1月8日生まれ、大阪府門真市出身の52歳
身長166cm、血液型はA型
大阪府立門真高校 卒

NSCの7期生として1989年に同期の宮迫博之とコンビを結成
1990年代にお笑いユニット「吉本印天然素材」のひとりとして活躍
コンビは後に「雨上がり決死隊のトーク番組アメトーーク!」という人気冠番組を持つに至った

蛍原単独では競馬やゴルフを趣味としており、特に競馬に対して造詣が深く関連番組でMCなども務めている

元々は、雨上がり決死隊としてコンビで2015年4月18日から「お笑い向上委員会」に登場
スペシャル放送を除き、今田耕司との隔週交代で出演することが多かった

2019年7月頃に発生した一連の「闇営業問題」で宮迫博之が吉本と契約解除となったことから、「雨上がり決死隊」は蛍原のシングルユニットとしてコンビ名自体は現在も存続している

このような経緯から現状、「お笑い向上委員会」には蛍原徹が単独で番組に出演している

中川家(なかがわけ)

あんたの地元スゴイんやで!関西のマル秘ええトコ自慢SP

吉本興業所属のお笑いコンビ
1992年結成

実の兄弟で結成されており、メンバーは以下の通り

  • 兄・剛(1970年12月4日生まれ、大阪府守口市出身の49歳)
  • 弟・礼二(1972年1月19日生まれ、大阪府守口市出身の48歳)

双方とも高校卒業後にサラリーマンとして就職していたが、剛が礼二を誘う形で大阪NSCに入学
在学中から実力派の漫才コンビとして実力を発揮していた

「ABCお笑い新人グランプリ」最優秀新人賞や「第1回 M-1グランプリ」優勝、「上方漫才大賞」大賞受賞など数々の受賞歴を持つ

「さんまのお笑い向上委員会」ではスペシャル放送を除き、「ずん」との隔週交代で出演することが多い

ゆりやんレトリィバァ

友達失格

吉本興業所属のお笑い芸人

1990年11月1日生まれ、奈良県吉野郡吉野町出身の29歳
身長159cm、血液型はB型
本名は「吉田有里(よしだゆり)」

関西大学文学部の出身
NSCを首席で卒業していることからも分かる通り、実は優等生である

2015~2016年頃から少しずつ注目され始めていたが、2017年に開催された「第1回 女芸人No.1決定戦 THE W」の優勝でさらに注目度がアップ

さらに2019年6月、アメリカの番組「アメリカズ・ゴット・タレント」に出演が大きな話題となるなど活躍は国内だけでなく海外にも及んでいる

2017年6月頃から「さんまのお笑い向上委員会」に出演
以降、定期的に登場している

出演の多いモニター横・見学芸人

ワタリ119(わたりいちいちきゅう)


ワタナベエンターテインメント所属のお笑い芸人
元「キラキラ関係」ボケ担当

1993年10月24日生まれ、北海道出身の27歳
身長178cm

高校卒業後に消防士として3年8か月ほど勤務
消防士時代にはレスキューの全国大会代表に選出されるほどであった

まっすぐな性格で予測不能な言動・行動を取ることから、「みやぞん」と同系列の”天然芸人”として注目を集めている

「さんまのお笑い向上委員会」や「ウチのガヤがすみません!」など多数の芸人が出演する番組でその姿を見かけることが多かった

近年はその存在が注目されはじめ、「有吉ゼミ」で「チャレンジグルメ」や「激辛グルメ」で活躍を見せている

2020年3月に「キラキラ関係」は解散、以降はピン芸人として活動する
またコンビ解散付近には「R-1ぐらんぷり2020」に出場し、決勝戦まで勝ち進んでいる

しゅんしゅんクリニックP(しゅんしゅんくりにっくぴー)

ヘイヘイドクター

吉本興業所属のお笑い芸人、医師

1983年7月2日生まれ、馬県前橋市出身の37歳
身長174cm、血液型はO型
群馬大学医学部 卒

本名は「宮本駿」

精神科医の父と看護師の母を持ち、自身も群馬大学医学部を卒業
医師免許を取得、東京臨海病院で2年間、研修医として勤務した経験を持つ

その後、医師として活動を継続しながら芸人を目指す

2011年~2016年まで「フレミング」というコンビで活動

現在はピン芸人として歌とダンスを用いた「医者あるある」リズムネタを披露する

ナレーション

鈴木省吾(すずきしょうご)


アトゥプロダクション所属の俳優・ナレーター

1963年4月12日生まれ、東京都出身の57歳
妻は女優・ひろせまい

俳優としてテレビドラマ・舞台に出演する他、ナレーターとしてバラエティ・ドキュメンタリー・CMを担当

また、ゲーム「ファイナルファンタジーVII」シリーズのキャラクター「ヴィンセント・ヴァレンタイン」の声優も務める

放送局

フジテレビ系全国ネット

放送日時

2015年4月18日 ~
土曜日 23:10 ~ 23:40

公式サイト / SNS

公式サイト
さんまのお笑い向上委員会 - フジテレビ
Twitter
@sanma_fuji

2017/01/05 更新日

-テレビ・ラジオ・インターネット番組の出演者情報, トークバラエティ番組
-, , , , ,

【おススメ!人気コンテンツ】
※[広告]の印があるものはスポンサードリンクです。