アナウンサーNewsこむ【アレ誰を即解決

フジテレビ「ネタパレ」MC&レギュラー出演者一覧

2016年4月から開始された土曜日ゴールデンタイムのバラエティ番組「超ハマる!爆笑キャラパレード」。

芸人やタレントがミニコントで癖のある強烈なキャラクターを披露していく。
2017年3月25日放送分で「超ハマる!爆笑キャラパレード」としての放送は終了。

2017年4月以降は、金曜の23:30から「ネタパレ」として放送。
「キャラパレ」時代のキャラクターを押し出したコンセプトは消滅し、俳優・女優・ミュージシャンなどのゲストが”今、見てもらいたい芸人のネタ”を紹介する趣旨へと生まれ変わっている。

「キャラパレ」から「ネタパレ」へリニューアルしたタイミングで、MCだった永島優美アナとピース・綾部祐二は番組を降板した。

この記事では現在「ネタパレ」に出演するMC陣とレギュラー芸人についての情報をまとめた。

主な出演者

MC

南原清隆(なんばらきよたか)

クイック・ジャパン88

マセキ芸能社に所属するお笑いコンビ「ウッチャンナンチャン」のメンバー

1965年2月13日生まれ、香川県高松市出身の54歳
身長174cm 血液型はAB型
横浜放送映画専門学院 卒

「超ハマる!爆笑キャラパレード」開始の2016年4月23日から番組メインMCとして出演

陣内智則(じんないとものり)

陣内智則 NETA JIN [DVD]

よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属のお笑いタレント

1974年2月22日生まれ、兵庫県出身の45歳
身長167cm、血液型はO型

「超ハマる!爆笑キャラパレード」時代からレギュラーとして出演

増田貴久(ますだたかひさ)

TVガイドPERSON VOL.72 (TOKYO NEWS MOOK 727号)

ジャニーズ所属のアイドルグループ「NEWS」のメンバー
手越祐也とのユニット「テゴマス」としても活動

1986年7月4日生まれ、東京都練馬区出身の32歳
身長171cm、血液型はO型

「超ハマる!爆笑キャラパレード」時代の2016年10月15日からレギュラーとして出演

パネラーゲスト

「見届け人」とも呼ばれるお笑い芸人

2019年3月まではバカリズム・千原ジュニア・柳原可奈子の出演がほとんどを占めていたが、4月以降は出演するメンバーが増えている

バカリズム

Quick Japan 121

マセキ芸能社に所属するお笑い芸人

1975年11月28日生まれ、福岡県田川市出身の43歳
日本映画大学俳優科 卒

本名は「升野英知(ますのひでとも)」で、バカリズムはかつて結成していたコンビ名
相方が脱退した後、コンビ名を芸名として使用している

「ネタパレ」となった2017年4月から準レギュラーとして出演

千原ジュニア(ちはらじゅにあ)

にけつッ!!33 [DVD]

よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属のお笑いコンビ「千原兄弟」のボケ担当

1974年3月30日生まれ、京都府福知山市出身の45 身長180cm、血液型はO型

「ネタパレ」となった2017年4月から準レギュラーとして出演
「キャラパレ」時代にもゲストとして出演した経験あり

柳原可奈子(やなぎはらかなこ)

柳原可奈子の気になっちゃう感じですか?

太田プロダクション所属のお笑いタレント

1986年2月3日生まれ、東京都中野区出身の33歳
血液型はB型
身長153cm、公表体重は65kg

「ネタパレ」となった2017年4月から準レギュラーとして出演
「キャラパレ」時代にもゲストとして出演した経験あり

2019年3月30日に第一子妊娠をブログで報告、今後の仕事は体調を見てセーブしていくとのこと
4月以降は「ネタパレ」への出演も見られないため、上記に該当しているかもしれない

ビビる大木(びびるおおき)

知る見るビビる

ワタナベエンターテインメント所属のお笑い芸人

1974年9月29日生まれ、埼玉県春日部市出身の44歳
身長176cm、血液型はO型

フジテレビ「アオハルTV」やテレビ東京「家、ついて行ってイイですか?」などでレギュラーを務める

バカリズムや千原ジュニアほどの頻度ではないが、「ネタパレ」に準レギュラーのポジションで出演している

小籔千豊(こやぶかずとよ)

おしゃべり異種格闘技 論破王

よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属のお笑い芸人

1973年9月11日生まれ、 大阪府大阪市出身の45歳
身長188cm、血液型はB型

毒舌で言葉も悪くインターネット上では一般人相手にもケンカを売るなど総じて世間の印象は悪い
しかし、これらは意識的に行っている側面もあり、嫌われてもテレビに出続けるという選択の結果と言われている

バカリズムや千原ジュニアほどの頻度ではないが、「ネタパレ」に準レギュラーのポジションで出演している

その他の出演芸人

上記に挙げた芸人よりもさらに少ない回数だが、「ネタパレ」に見届け人のポジションで出演した芸人は次の通り

天野ひろゆき(あまのひろゆき)
キャイ~ン天野ひろゆきのとっておきオレシピ (INFAS BOOKS)

浅井企画所属のお笑いコンビ「キャイ~ン」のツッコミ担当

1970年3月24日生まれ、愛知県岡崎市出身の49歳
身長163cm、血液型はA型
日本大学国際関係学部 卒

妻は元アナウンサーの荒井千里

NHK「うまいッ!」やフジテレビ「もしもツアーズ」「プレミアの巣窟」、日本テレビ「東京暇人」などにレギュラー出演している

石塚英彦(いしづかひでひこ)
Amazon - 笑っているよ(DVD付)

お笑いコンビ「ホンジャマカ」のボケ担当

1962年2月6日生まれ、神奈川県出身の57歳
身長175cm、体重110kg Over(MAX:135kg)、血液型はO型
関東学院大学経済学部 卒

現在はテレビ東京「よじごじDays」、日本テレビ「メレンゲの気持ち」「火曜サプライズ」、TBS「ぴったんこカン・カン」などにレギュラー出演

グルメレポーターとしての人気が高く、バラエティ番組で食レポを行うことが多い

小峠英二(ことうげえいじ)
バイきんぐ単独ライブ「Jack」

SMA NEET Project所属のお笑いコンビ「バイきんぐ」のツッコミ担当

1976年6月6日生まれ、福岡県田川郡大任町出身の43歳
身長170cm、血液型はO型
コンビのうち「スキンヘッド」の方

TBS「有田ジェネレーション」、テレビ東京「青春高校3年C組」、日本テレビ「ヒルナンデス!」などピンでバラエティ番組にゲスト出演、またはMC出演することが多い

大久保佳代子(おおくぼかよこ)
美女のたしなみ (徳間文庫)

プロダクション人力舎所属のお笑いコンビ「オアシズ」のツッコミ担当

1971年5月12日生まれ、愛知県田原市出身の48歳
千葉大学文学部文学科 卒
身長158cm、血液型はO型

バラエティ番組への出演が多い人気タレントだが、CBC「ゴゴスマ」やフジテレビ「ノンストップ」など情報番組にも出演しコメンテーターも務めている

小沢一敬(おざわかずひろ)
夜が小沢をそそのかす スポーツ漫画と芸人の囁き

ホリプロコム所属のお笑いコンビ「スピードワゴン」

1973年10月10日生まれ、愛知県知多市出身の45歳
身長174cm、血液型はB型

単独でBS放送やローカル局でMCを務めることもあるが、民放バラエティにゲストとして出演するケースがとても多い

岩井勇気(いわいゆうき)
No.7 ネコが好きすぎるあいつがやってきた!の巻

ワタナベエンターテインメント所属のお笑いコンビ「ハライチ」のボケ担当

1986年7月31日生まれ、埼玉県上尾市出身の32歳
身長171cm、血液型はO型

「ハライチ」のネタ作りを担当

アニメやゲームを好み、自他ともに認めるオタク
ラジオやインターネット放送ではオタク関連の番組に出演することも多い

過去の出演者

MC

永島優美(ながしまゆうみ)

フジテレビアナウンサー・永島優美
出典:https://www.fujitv.co.jp

フジテレビの女子アナ
2014年入社

1991年11月23日生まれ、兵庫県神戸市出身の27歳
関西学院大学社会学部社会学科 卒
身長158cm、血液型はA型

2016年4月23日~2017年3月25日まで出演
「ネタパレ」へのリニューアルに伴い番組を降板した

綾部祐二(あやべゆうじ)

AYABE MODE (ヨシモトブックス)

よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属のお笑いコンビ「ピース」のツッコミ担当

1977年12月13日生まれ、茨城県古河市出身の41歳
身長167cm、血液型はO型

2016年4月23日~2017年3月25日まで出演
アメリカ留学に伴い番組を降板した

放送局

フジテレビ系全国ネット

放送日時

ネタパレ

2017年4月14日 ~
金曜日 23:40 ~ 24:10

超ハマる!爆笑キャラパレード

2016年4月23日~2017年3月25日

公式サイト / SNS

公式サイト
ネタパレ - フジテレビ
公式サイト
超ハマる!爆笑キャラパレード - フジテレビ
Twitter
@NETA_PARE
Twitter
@CHARA_PARADE
Facebook
超ハマる!爆笑キャラパレード

テーマ曲(キャラパレード時代)

StaRt / Mrs. GREEN APPLE

PV

視聴率

放送日が土曜のゴールデンタイムから金曜の深夜に移行したことからも分かる通り、視聴率は芳しくなかったようだ。

これについては2017年4月度の改編発表会でも触れられている。

改編発表会で宮道治朗編成部長は「私自身、大変思いが強く、王道のバラエティーが視聴率をとりにくい時代だがチャレンジできてきたと思う」としながらも、「世帯視聴率が苦戦しているのは事実。タイトルを変更し、再チャレンジ」と説明。

「キャラパレード」開始初回の2時間SPでは視聴率は6.6%、その後も5%~6%を推移しておりハッキリ言えば爆死である。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でアナウンサーNews.comをフォローしよう!

2017/01/05 更新日

-テレビ番組
-, , , , ,

【おススメ!人気コンテンツ】
※[広告]の印があるものはスポンサードリンクです。