ANN(旧アナウンサーNewsこむ) - テレビ・ラジオ・ネットの出演者を調べよう!

テレビ・ラジオ・ネットに出ているタレント・アナウンサー・キャスター・気象予報士・コメンテーターを見て「あれは誰?」と思ったことはありますか?そんな疑問をスッキリと解消します!

フジテレビ「サンドと石井と知りすぎた芸人たちの会!」MC・プレゼンター&番組情報

「サンドと石井と知りすぎた芸人たちの会!」はフジテレビのバラエティ番組。
2020年8月1日(土)13:30~15:25放送。

お笑いコンビ・サンドウィッチマンと元CBCのフリーアナウンサー・石井亮次がタッグを組んでMCを務める。

石井亮次アナはフリー転身後、初の他局での番組収録。
さらに初の芸人とのバラエティMCで冠番組も初めてである。

肝心の番組は、固定観念に囚われているMCの3人や視聴者に対して、プレゼンターが様々な角度からの見解や情報をプレゼンすることで、その固定概念を覆してアップデートを試みる内容となっている。

プレゼンターには若手を中心とした14組のお笑い芸人が登場する。

この記事では「サンドと石井と知りすぎた芸人たちの会!」の出演者&放送情報をまとめて掲載する。

主な出演者

MC

サンドウィッチマン

復活力 (幻冬舎文庫)
左:伊達みきお、右:富澤たけし

グレープカンパニーに所属するお笑いコンビ
1998年9月結成

メンバーは次の通り

  • 【ツッコミ】伊達みきお(1974年9月5日生まれ、宮城県泉市出身の46歳、身長170cm、血液型はA型)
  • 【ボケ】富澤たけし(1974年4月30日生まれ、宮城県泉市出身の46歳、身長170cm、血液型はAB型)

仙台商業高校の同級生で結成されたコンビ

芸人を目指していた富澤が、サラリーマンとして働いていた伊達を口説いて1998年にコンビで活動を開始した

下積み生活が長くライブには出演するもののテレビで活躍する機会にはあまり恵まれなかった

しかし「M-1グランプリ2007」で敗者復活戦からの優勝を果たすと一気に全国区のコンビとして人気が爆発
2018年の日経エンタテインメント「好きな芸人ランキング」で明石家さんまを抜いて1位にランクイン

現在のお笑い芸人の中では最も好感度が高いことから数々のバラティエ番組に出演している

石井亮次(いしいりょうじ)

こんにちは、ゴゴスマの石井です

ジャパン・ミュージックエンターテインメント所属のフリーアナウンサー
元・CBCテレビの局アナ(20004月~2020年3月まで在籍)

1977年3月27日生まれ、大阪府東大阪市出身の43歳
身長181cm、血液型O型
同志社大学文学部 卒

学生時代からNHKやMBSといったラジオ番組のヘビーリスナーで、その影響からアナウンサーを志す
2000年に中部日本放送(後のCBC)にアナウンサーとして入社

新人時代にはスポーツ中継も担当したが、それ以降はニュース・報道やバラエティ番組が中心となった

2013年4月1日にCBCローカルで放送を開始した「ゴゴスマ」のMCに起用

2015年4月からはキー局であるTBS系列の全国ネット番組として放送エリアが拡大され、裏番組である「情報ライブ ミヤネ屋」の宮根誠司に対抗するアナウンサーとして注目を集めるようになった

タレント性が高く共演する芸能人からも高評価を受ける民放屈指の人気アナウンサーである

2020年3月いっぱいで約20年在籍したCBCを退社
その後は加藤綾子も在籍する芸能事務所「ジャパン・ミュージックエンターテインメント」に在籍、フリーアナウンサーとして活動する

「サンドと石井と知りすぎた芸人たちの会!」は石井亮次がフリー転向後に初めて他局で行う収録番組であり、また芸人とバラエティ番組のMCを務めることや冠番組を担当することなども初の体験となる

進行アシスタント

井上清華(いのうえせいか)

フジテレビの女子アナ
2018年入社

1995年4月23日生まれ、福岡県出身の25歳
身長161cm、血液型はB型
福岡女学院中学校・高等学校 ⇒ 青山学院大学文学部比較芸術学科 卒

タレント出身女子アナで大学時代に日本テレビ「今夜くらべてみました」に取り上げられたことがキッカケでセントフォースに所属
当時は、日本テレビ「NEWS ZERO」でお天気コーナーを担当するなど芸能活動を行っていた

フジテレビ入社後は「めざましテレビ」や「GO!GO!チャギントン」「Tune」など主に情報番組やバラエティにレギュラー出演している

スタジオプレゼンター

池田直人(いけだなおと)

泣かせてくれよ(池田直人盤)(特典なし)

吉本興業所属のお笑いコンビ「レインボー」のボケ担当

1993年9月19日生まれ、大阪府吹田市出身の27歳
身長177cm、血液型O型
大阪学院大学高校 卒

元子役で5歳~高2頃まで活動
またお笑いでは高校時代からコンビを組んでハイスクールマンザイに出場、近畿代表にも選ばれている

高校卒業後に上京、東京NSCに入学

2013年~2016年1月までは小幡和貴(現・おばたのお兄さん)とのコンビ「ひので」で活動
解散後の2016年2月にジャンボたかおと「レインボー」を結成した

2018年1月1日、「ぐるナイ『おもしろ荘』」で優勝
同年2月には「マイナビLaughter Night」で月間チャンピオンに輝いている

おばたのお兄さん

泣かせてくれよ(おばたのお兄さん盤)(特典なし)

吉本興業所属のお笑い芸人

1988年6月5日生まれ、新潟県魚沼市出身の32歳
身長166cm、血液型はB型
日本体育大学体育学部 卒

本名は「小幡和貴(おばた かずき)」
妻はフジテレビ・山﨑夕貴アナ

体育の教員免許を持ち、高校では野球、大学ではラクロスを経験
さらにスキーではかつて新潟の地区強化指定選手となった体育会系である

東京NSC18期で、かつては池田直人(現・レインボー)と「ひので」を結成して活動

「お笑いバトルコロシアム2014」での優勝経験を持つ

「ひので」解散後はピン芸人として活動
当初は「おばたかずき」名義だったが、後に「おばたのお兄さん」へと改名した

おばたのお兄さんが注目を集めるきっかけとなったのは2017年1月「爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル」であり、その際には小栗旬を披露しSNSで話題となった

きつね


ホリプロコム所属のお笑いコンビ
2014年4月結成

メンバーは

  • 【ツッコミ&ウクレレ担当】大津広次(おおつひろつぐ / 1989年7月24日生まれ、大阪府出身の31歳、身長171cm、血液型はO型)
  • 【ボケ&DJ担当】淡路幸誠(あわじこうせい / 1990年2月14日生まれ、大阪府出身の30歳、身長178cm、血液型はA型)

小学校からの幼馴染で結成されたコンビ
お笑いを始めた当初は5人組にユニットを組んでいたが、最終的に3人が脱退してコンビとなっている

かつて、ネタの中心はコントだったが、近年は昭和歌謡をアレンジして用いる漫才が増えている

コンビ名の由来はパリのファッションブランド「MAISON KITSUNÉ」に由来するものだが、説明が面倒な時には「二人ともキツネ顔」で済ませることもあるという

佐野友康(さのともやす)


吉本興業所属のお笑いコンビ「ブルーレディ」のメンバー

1987年9月10日生まれ、埼玉県出身の33歳

趣味は懸賞、折り紙、リコーダー、検定資格集め、御朱印集め
特技は一秒モノマネ、折り紙の早折り、ダーツ、バスケ、奇祭集め

2015年4月に相方・田中凌と「ブルーレディ」を結成
M-1グランプリでは2016~2019年まで毎年2回戦で敗退している

SNSの自己紹介では折り紙作家(origami maker)やバックパッカーを自称しており、折り紙で制作した漫画やアニメのキャラクターの写真を投稿している

なお相方・田中凌は日韓合同のお笑いアイドルグループ「KOKOON」としても活動する

公式サイト

すなお


サンミュージック所属のお笑いコンビ「よだれどり」

1996年1月20日生まれ、千葉県出身の24歳
身長168cm、血液型はO型
東京工業大学生命工学部 卒

趣味はドライブ、路線バスオタク
特技はドラムヴォーカル、大学受験指導

サンミュージック・アカデミーの出身で2018年1月1日に小西ケイタと「よだれどり」を結成
(※この頃、メンバーの名義はそれぞれ小西啓太・小柳すなお だった)

2019年のM-1グランプリにはアマチュアとして出場
2回戦で敗退している

現在はサンミュージックに芸人として所属、活動を行っている

都留拓也(つるたくや)


ワタナベエンターテインメント所属のお笑いコンビ「ラパルフェ」のツッコミ担当

1994年6月3日生まれ、東京都江戸川区出身の26歳
千葉大学文学部行動文化学科 卒

相方・尾身智志は中学時代の同級生

大学では「早稲田大学お笑い工房LUDO」及び「千葉大学お笑いサークルP-RITTS」に所属
大学時代は「リレンザ」というコンビ名で活動していた

ワタナベコメディスクール26期生で現在はワタナベエンターテインメント所属タレント

2019年末ごろから阿部寛やウッディ(トイストーリー)などモノマネがブレイクし脚光を浴びている

畠山検定(はたけやまけんてい)


プロダクション人力舎所属のお笑い芸人

1982年6月18日生まれ、東京都八王子市出身の37歳
身長174cm、血液型はA型
東京経済大学経済学部 卒

スクールJCAの14期生
2006年~2013年4月までは茂木亮人とお笑いコンビ「シンデレラ」として”畠山健(はたけやまたけし)”名義で活動していた

解散後はピン芸人として活動
2017年10月以降は、「畠山検定」名義でも活動を行うようになっている

趣味・特技は雑学、クイズ、筋トレ
漢字能力検定1級、世界遺産検定マイスター、知識検定1級などの資格を持つ

いわゆるインテリ芸能人で上位2%のIQを持つ人間だけが加入できるというグループ「MENSA」の会員である
「クイズプレゼンバラエティー Qさま!!」でも活躍、「漢字王」では、やくみつるを撃破するなど番狂わせを演じた

本田あやの(ほんだあやの)


プロダクション人力舎所属のお笑いコンビ「本田兄妹」のボケ担当

1987年9月1日生まれ、神奈川県川崎市川崎区出身の33歳
身長153cm、血液型はO型
本名は「本田彩乃」で読みは同じ

趣味は劇団四季鑑賞、プロレス鑑賞、手芸
特技は歌、劇団四季の歌の完コピ
民謡大会での優勝経験を持つ

「本田兄妹」は実の兄妹で結成されたコンビで、相方は8歳ほど年上の兄・本田ひでゆき
旧コンビ名は「男子」で2004年3月からプロダクション人力舎に所属、2011年5月に現在のコンビ名に改名されることとなった

お笑いコンテストでは「キングオブコント2013」で準決勝に進出している

ぼる塾


吉本興業所属の女性お笑いユニット
2019年12月結成

「しんぼる」「猫塾」2つのコンビが合流した女性カルテットである

メンバーは次の通り

  • 【ボケ】きりやはるか(1995年1月28日生まれ、東京都江戸川区出身の25歳、身長158cm、血液型A型、「しんぼる」出身)
  • 【ツッコミ】あんり(1994年10月7日生まれ、東京都江戸川区出身の26歳、身長160cm、 血液型A型、「しんぼる」出身)
  • 【ボケ】田辺智加(たなべちか / 1983年10月18日生まれ、千葉県出身の37歳、身長167cm、血液型O型、「猫塾」出身)
  • 【ツッコミ】酒寄希望(さかよりのぞみ / 1988年4月16日生まれ、東京都出身の32歳、「猫塾」出身 ※2020年6月時点では育休中)

ポンループ


グレープカンパニー所属のお笑いコンビ
2017年6月結成

メンバーは次の通り

  • 鈴木駿佑(すずきしゅんすけ / 1989年6月24日生まれ、静岡県焼津市出身の31歳、身長174cm、血液型はA型)
  • アミ(1992年11月20日生まれ、大阪府出身の27歳、身長173cm、血液型はA型)

男女による漫才コンビ
M-1グランプリ2019では3回戦まで進出

「ネタパレ」や「ネタサンド」などテレビのネタ番組にも期待の若手コンビとして登場することがある

宮本勇気(みやもとゆうき)

左:宮本勇気、右:マエノリュウタ

サンミュージック所属のお笑いコンビ「モンローズ」のメンバー

1991年2月23日生まれ、東京都出身の29歳
身長169cm、血液型はO型

趣味は野球・テレビゲーム
特技は歌で過去にインディーズデビューした経験を持つ

2012年4月~2015年12月まで菅谷直弘とのコンビ「ベアードノーズ」として活動
その後、2016年1月にマエノリュウタとコンビを結成

「モンローズ」は2019年に浅草で行われた「ビートたけし杯 漫才日本一」で高田文夫賞を受賞している注目の若手コンビである

ゆーびーむ☆

ゆーびーむ☆ My Girl [DVD]

マセキ芸能社所属のお笑い芸人

1988年9月8日生まれ、神奈川県三浦郡葉山町出身の32歳
身長162cm、スリーサイズはB80-W65-H90cm
拓殖大学 卒

本名は「新倉優弥(にいくら ゆうび)」

ギャル風漫談を持ちネタとしており、第37回ABCお笑いグランプリでは決勝に進出
TBS「有田ジェネレーション」では下剋上バトル以降、レギュラー出演していた

過去、「LA・セレ部」(2010~2011年7月)や「ブラット」というコンビで活動
フリーでの活動歴やグラビアアイドル系の芸能事務所に籍を置いていたこともあるなど濃密な経歴を持つ
グラビア時代には実際にイメージDVDをリリースしている

活動的で暇な時間を嫌うため、勉学や資格取得などにも挑戦しており、宅地建物取引士、中国語検定(3級)、重度訪問介護従業者などの資格も所有している

四千頭身(よんせんとうしん)


ワタナベエンターテインメント所属のお笑いトリオ
2016年結成

メンバーは

  • 【ツッコミ】後藤拓実(ごとう たくみ / 1997年2月6日、岩手県大船渡市生まれ、埼玉県朝霞市育ちの23歳、身長165cm)
  • 【ボケ】都築拓紀(つづき ひろき / 1997年3月20日生まれ、茨城県龍ケ崎市出身の23歳、身長176cm)
  • 【ボケ】石橋遼大(いしばし りょうだい / 1996年9月13日生まれ、東京都出身の24歳、身長170cm)

脱力系漫才と呼ばれるボケとローテンションのツッコミで進めているスタイルが特徴
霜降り明星や宮下草薙らと共に「お笑い第七世代」に数えられる

都築と後藤は元々別のもう一人とトリオを結成していたが、その後チームの雰囲気が悪くなり解散
その後、後藤は石橋とコンビを組むも解散

2016年秋ごろに都築と後藤が再結成するもトリオのネタしかないことから、一時的に石橋を加える形で結成されたという紆余曲折を経たトリオである

2017年と2018年のM-1グランプリ、2018年のキングオブコント、それぞれ準々決勝に進出した

わらふぢなるお


グレープカンパニー所属のお笑いコンビ
2010年結成

メンバーは

  • 【ボケ担当】ふぢわら(本名は藤原大輔<ふじわらだいすけ>/ 1984年5月21日生まれ、東京都出身の36歳)
  • 【ツッコミ担当】口笛なるお(本名は斉藤力也<さいとうりきや>/ 1981年7月12日生まれ、埼玉県出身の39歳)

元々は異なる所属事務所で結成されたコンビだったが、2018年2月に”ふぢわら”が移籍したことで、両者共にグレープカンパニーとなった
コントを中心とした芸風で2018年のキングオブコントでは準優勝を果たしている

放送内容

2020年8月1日放送

番組名
サンドと石井と知りすぎた芸人たちの会!
概要

番組ではサンドウィッチマンと石井亮次アナウンサーがMCを担当。元CBCテレビアナウンサーの石井がフリーアナウンサーになって他局での番組収録は今回が初めて、また、石井が芸人とともにバラエティー番組で司会をするもの初めて、さらに自身の名前が番組名に入っている冠番組も初めてで、まさに“初"づくしの番組。初めてタッグを組む3人がどのようなやりとりを繰り広げるのか、目が離せない内容となっている。“あるジャンルを知りすぎている"新世代の芸人たちがMCの3人に独自の最新情報や新たな角度からの見解などをプレゼンし、最新情報がアップデートできていないサンドウィッチマンの“固定概念"を覆していく。MCだけでなく番組を見ている人たちにとっても、明日からのさまざまなものの見方が変わり、人生がより豊かになるバラエティー番組となっている。スタジオのプレゼンターには「オンラインで世界1周した男!」「年間100日“やよい軒"に通う男!」「SNSの広告収入で世界一に輝いた男!」や「年間1000km路線バスに乗る男!」「100匹以上の猫と触れあってきた女!」など、バラエティーに富んだ“あるジャンルを知りすぎている"芸人たちが登場して、一風変わったプレゼンを繰り広げる。

参照:放送時の番組表より
主なプレゼン内容
  • 行かない方が楽しめる世界旅行
  • SNSで月収300万円稼ぐ方法
  • 絶景が楽しめる路線バス
  • 美女が殺到する銭湯
  • 美容芸人がススめる発酵食品
  • 都心に0円で住める裏技
出演者
【MC】サンドウィッチマン(伊達みきお、富澤たけし) / 石井亮次(フリーアナウンサー) 【進行アシスタント】 井上清華(フジテレビアナウンサー)  【スタジオプレゼンター】池田直人(レインボー) / おばたのお兄さん / きつね / 佐野友康(ブルーレディ) / すなお(よだれどり) / 都留拓也(ラパルフェ) / 畠山検定 / 本田あやの(本田兄妹) / ぼる塾 / ポンループ / 宮本勇気(モンローズ) / ゆーびーむ☆ / 四千頭身 / わらふぢなるお

放送日時

放送日放送時間放送局
2020年8月1日(土)13:30~15:25フジテレビ(関東ローカル)

公式サイト / SNS

公式サイト
石井亮次が他局でバラエティー番組初司会! “あるジャンルを知りすぎている”新世代芸人のプレゼンの内容とは? - フジテレビ

2020/07/29

-テレビ・ラジオ・インターネット番組の出演者情報, 一般バラエティ番組
-, , , ,

【おススメ!人気コンテンツ】
※[広告]の印があるものはスポンサードリンクです。