ANN(旧アナウンサーNewsこむ) - テレビ・ラジオ・ネットの出演者を調べよう!

映画「ターミネーター」の情報 - キャスト、あらすじ、監督、公開日など

映画「ターミネーター」基本情報

タイトル: ターミネーター (The Terminator)

ジャンル: SF、アクション、スリラー

あらすじ: 未来から人類を滅ぼすために送り込まれた人型ロボット「ターミネーター」を相手に、未来のリーダーを守るために戦う若い女性と未来の抵抗軍兵士の物語。

監督: ジェームズ・キャメロン (James Cameron)

制作会社: オライオン・ピクチャーズ (Orion Pictures)

公開日: 1984年10月26日 (アメリカ合衆国)

上映時間: 約107分

予告編: YouTubeリンク

映画「ターミネーター」キャスト情報


役名キャスト名日本語吹き替え声優名
ターミネーターアーノルド・シュワルツェネッガー玄田哲章
サラ・コナーリンダ・ハミルトン桂木雅人
カイル・リースマイケル・ビーン堀秀行
ジンバリス・リースポール・ウィンフィールド永井一郎
ジンバリスの部下ダーク・ジャンジン関口雄二
created by Rinker
¥1,650 (2024/04/15 11:37:54時点 楽天市場調べ-詳細)

映画「ターミネーター」キャラクター詳細

ターミネーター(The Terminator)

登場作品:

  • 「ターミネーター」(1984年)
  • その他関連作品

背景:

  • 人類の抵抗勢力によって未来の世界に送り込まれた殺人マシン。
  • 外見は人間そっくりだが、金属骨格を持ち、人間の脅威となる。
  • プログラムされた目的のために、必要な手段を選ばず、冷酷な行動を取る。

特徴:

  • 無機的で非情な性格。
  • 圧倒的な戦闘能力と再生能力を持つ。
  • 特定の目標を追跡し、排除するためにプログラムされている。

役割:

  • サラ・コナーを排除し、未来の抵抗運動を阻止するために派遣された。
  • 時間を超えてサラ・コナーとその息子ジョン・コナーの命を狙う。

演じた俳優:

  • アーノルド・シュワルツェネッガー(Arnold Schwarzenegger)

日本語吹き替え声優: 玄田哲章

Sarah Connor(サラ・コナー)

登場作品:

  • 「ターミネーター」(1984年)
  • 「ターミネーター2」(1991年)
  • その他関連作品

背景:

  • 主人公。最初は普通の若い女性だが、未来の人類救世主を守る母親としての役割に選ばれる。
  • シリーズの主要キャラクターであり、未来の戦いで息子を守るためにターミネーターとの戦いに身を投じる。

特徴:

  • 強靭な精神力と決断力を持つ。
  • 時には脆弱な一面も見せるが、逆境に立ち向かう強さを持つ。

役割:

  • ターミネーターから息子のジョンを守るため、過酷な戦いに身を投じる。
  • 経験を通じて成長し、自身の運命を受け入れ、未来を変えるための闘いに身を捧げる。

演じた俳優:

  • リンダ・ハミルトン(Linda Hamilton)
  • エミリア・クラーク(Emilia Clarke)※リブート作品での演技

日本語吹き替え声優:

  • 篠原恵美(1984年版)
  • 小山茉美(1991年版)
  • 渡辺美佐(リブート作品)

カイル・リース(Kyle Reese)

登場作品:

  • 「ターミネーター」(1984年)

背景:

  • 未来の抵抗勢力の一員で、ジョン・コナーの部下。
  • サラ・コナーの父親であり、ターミネーターを追跡して1984年のロサンゼルスに到達する。
  • 過去の出来事を変えて未来を守るため、ターミネーターとの死闘に身を投じる。

特徴:

  • 熱意と忠誠心に満ちた若い抵抗戦士。
  • 戦闘技術に長け、サバイバル能力が高い。
  • サラ・コナーに対する深い愛情を持つ。

役割:

  • 未来の運命を変えるために過去に送り込まれ、サラ・コナーを守り、自身の使命を果たす。

演じた俳優:

  • マイケル・ビーン(Michael Biehn)

日本語吹き替え声優: 堀秀行

ジンバリス・リース(Ginger Ventura Reese)

登場作品:

  • 「ターミネーター」(1984年)

背景:

  • カイル・リースの母親であり、サラ・コナーの友人。
  • カイルが未来からタイムトラベルしてきた際に、サラと一緒に住む。
  • ターミネーターによって殺害され、その身体を利用してターミネーターがサラに接近する。

特徴:

  • 優しい性格で、サラを支える良き友人。
  • カイルとの関係について疑問を抱きつつも、彼を受け入れようと努める。

役割:

  • カイルの母親として、彼の未来に関する秘密をサラと共有し、彼を支える。
  • ターミネーターによって脅威にさらされるが、最後までカイルとサラを守ろうとする。

演じた俳優:

  • ポール・ウィンフィールド(Paul Winfield)

日本語吹き替え声優: 永井一郎

映画「ターミネーター」レビュー

アーノルド・シュワルツェネッガーの圧倒的な存在感が贈る、SFアクションの金字塔

ジェームズ・キャメロンの監督作品として、SFアクションの歴史に永久に刻まれる「ターミネーター」。この映画は、未来と現在、人間と機械の闘いを描き出す壮大な物語であると同時に、アーノルド・シュワルツェネッガーの演技によって不滅の伝説となっている。

シュワルツェネッガーが演じるターミネーターは、非情な機械としての冷徹さと、人間的な怖れや欲望を併せ持つキャラクターとして描かれている。その無機質な表情と鋼の筋肉が、観客に圧倒的な存在感を与え、恐怖の迫りくる未来からの恐怖を感じさせる。

リンダ・ハミルトン演じるサラ・コナーは、危機的な状況に置かれながらも、母性と生存本能を武器にして立ち向かう強さを見せる。彼女の成長と変化は、映画全体の魅力の一部であり、観客に深い感情の共鳴を呼び起こす。

キャメロン監督の手腕は、緊迫感あふれるアクションシーンやスリリングな追跡劇によって見事に表現されている。カメラワークや編集の巧みな使い方が、物語の緊迫感と臨場感を一層高め、観客を映画の世界に引き込む。

「ターミネーター」は、人間の欲望と機械の進化、未来と現在というテーマを探求する傑作であり、SFアクション映画の金字塔として不朽の名作として称賛に値する。この作品は、時を超えて観客を魅了し続けるであろう不朽の傑作である。

(Writing by ChatGPT)
created by Rinker
¥1,650 (2024/04/15 11:37:54時点 楽天市場調べ-詳細)

映画「ターミネーター」関連リンク

2024/03/12 更新日

-映画出演キャスト&あらすじ情報
-,

【おススメ!人気コンテンツ】
※[広告]の印があるものはスポンサードリンクです。