ANN(旧アナウンサーNewsこむ) - テレビ・ラジオ・ネットの出演者を調べよう!

テレビ・ラジオ・ネットに出ているタレント・アナウンサー・キャスター・気象予報士・コメンテーターを見て「あれは誰?」と思ったことはありますか?そんな疑問をスッキリと解消します!

NHK「歴史探偵」MC・アナウンサー&放送内容一覧【ヒストリア後継番組】

「歴史探偵」はNHKの歴史バラエティ番組。

誰もが知る歴史的な事件・出来事に観察や統計、科学など多角的なアプローチで迫る新感覚の歴史番組として放送がスタート。

出演者が歴史的な出来事を調べる「歴史探偵社」という架空の組織に所属。
キャストは、探偵社所長(MC)として俳優・佐藤二朗、秘書(アシスタント)として「歴史秘話ヒストリア」の渡邊佐和子アナ、歴史探偵(リポーター)には近田雄一アナと「歴史探偵社」、特別顧問に歴史研究家・河合敦となっている。

2019年12月18日に第1弾を放送して以降、計3度の特番が制作された。
そして2021年3月31日より「歴史秘話ヒストリア」の後番組としてレギュラー化に至った。

基本的な出演者に変更はないが、歴史探偵として近田雄一のほかに、青井実・森田洋平・石橋亜紗といったアナウンサーが新規加入している。

主な出演者

探偵社所長(MC)

佐藤二朗(さとうじろう)

佐藤二朗なう (AMGブックス)

フロム・ファーストプロダクション所属の俳優

1969年5月7日、愛知県春日井市生まれ、愛知郡東郷町育ちの52歳
身長181cm、血液型はA型
信州大学経済学部 卒

大学卒業後はリクルートに入社するも雰囲気に合わず1日で退社して帰郷
元々は俳優志望のため、その後もサラリーマンとして働きながら俳優活動を行い、後に芸能事務所に所属するに至った

代表作は「ケータイ刑事 銭形シリーズ」「”幼獣マメシバ”シリーズ」「”勇者ヨシヒコ”シリーズ」などが挙げられ、様々なドラマや映画に出演する個性派俳優として広く認知されている

また、近年はクイズ番組は「99人の壁」のMCとしてレギュラー出演しており、同番組は高い人気を誇っている

「歴史探偵」不定期特番時代から探偵所長として番組に出演している

副所長(アシスタント)

渡邊佐和子(わたなべさわこ)

NHKの女子アナ
2006年入局

1984年1月2日生まれ、東京都出身の37歳
日本女子大学 卒

初任地は熊本放送局
その後、福岡・東京アナウンス室を経て大阪放送局に勤務

「土曜スタジオパーク」「英雄たちの選択」「クラシック音楽館」など情報番組や音楽番組、ドキュメンタリーなどを担当することが多い

大阪放送局異動後も「歴史秘話ヒストリア」「新・ルソンの壺」「すてきにハンドメイド」などに出演している

「歴史探偵」不定期特番時代から番組に出演
「歴史秘話ヒストリア」の終了を受け「歴史探偵」がレギュラー化したため、同時間枠で引き続き歴史番組に出演している

不定期特番時代の肩書は「秘書」、レギュラー化後は「副所長」となっている

特別顧問(解説)

河合敦(かわいあつし)

逆転した日本史~聖徳太子、坂本竜馬、鎖国が教科書から消える~ (扶桑社新書)

歴史作家・研究者
多摩大学客員教授

1965年生まれ、東京都町田市出身
青山学院大学文学部史学科 卒 ⇒ 早稲田大学大学院修士課程

元高校教師で文教大学付属高等学校にて日本史の教員を務めていた

「世界一受けたい授業」を始め、テレビやラジオなどに歴史の専門家・評論家として登場
分かりやすい解説が人気となっている

歴史探偵(リポーター)

近田雄一(ちかだゆういち)

NHKの男性アナウンサー
1999年入局

1976年9月28日生まれ、神奈川県秦野市出身の44歳
早稲田大学政治経済学部 卒

初任地は静岡放送局
その後、青森、東京アナウンス室を経て大阪放送局に勤務

これまでに「おはよう日本」「スタジオパークからこんにちは」「ニュースほっと関西」などのキャスターを務めてきた

鉄道ファンとして知られて関連番組にもナレーション、または顔出し出演することも多い

青井実(あおいみのる)

NHKの男性アナウンサー
2003年入局

1981年1月2日生まれ、東京都出身の40歳
身長185cm、血液型はA型
慶應義塾大学経済学部 卒

株式会社丸井の創業者である青井忠治を祖父に持ち、父親や兄も企業経営に携わる裕福な家庭に育つ
さらに元タレントの山岸舞彩は兄の妻で義姉にあたる

NHK入局後からこれまで、大阪放送局と東京アナウンス室に勤務
主にニュースやバラエティ、音楽番組などを務めてきている

NHKのイケメンアナウンサーとして人気が高く、過去たびたび週刊誌に熱愛をスクープされている人物である

森田洋平(もりたようへい)

NHKの男性アナウンサー
2003年入局

1979年10月20日生まれ、東京都出身の41歳
東京大学経済学部 卒
血液型はA型

初任地は長崎放送局
その後は長野や大阪、東京アナウンス室を経て2021年度より2度目の大阪放送局に勤務

入局以来、情報番組やニュース番組などのキャスターを務めることが多い

大阪時代(1度目)には「ニュースほっと関西」メインキャスター、東京異動後は「ニュースチェック11」「ニュースウオッチ9」などのニュースリーダーを務めた

石橋亜紗(いしばしあさ)

NHKの女子アナ
2014年入局

1992年生まれ、東京都出身
女子学院中学校・高校 ⇒ 慶應義塾大学文学部人文社会学科英米文学専攻 卒
夫はNHKアナウンサー・北嶋右京(2019年夏頃に結婚)

初任地は熊本放送局で、2017年春から大阪へ異動
2017年4月3日から「ニュースほっと関西」のサブキャスターを担当

2019年4月からは東京アナウンス室に勤務

「おはよう日本」の土日祝日キャスター&「ららら♪クラシック」を担当

2021年4月度より2度目の大阪放送局へ異動し、「ニュース きん5時」のメインキャスターに就任した

放送内容

レギュラー時代

2021年

2021年7月~9月
放送日テーマ放送内容出演探偵・その他
2021年7月21日天下人の野望 佐渡金山■黄金の島に潜入調査
▽佐渡金山の金は掘り尽くされているが、最盛期の名残であちこちに坑道が残っている
▽当時は銀黒と呼ばれる黒い筋を探して金を取り出していた

■金鉱脈は見つかるか!?
▽味方与次右衛門が金脈を掘り当てたエピソードを紹介

■謎の鉱物とは?
▽戦国時代には銀の鉱脈が発見され、海外との貿易に銀を利用していた
▽佐渡の銀山は豊臣政権の五大老・上杉景勝が押さえており、秀吉の朝鮮出兵の軍資金にも使われた

■金と徳川の世
▽徳川家康が天下をとった後に佐渡で金脈が発見され、金を利用した貨幣制度や石臼など金採取の技術が進歩し経済が飛躍的に発展した

【アナウンサー】近田雄一
【専門家】河合敦(多摩大学客員教授/歴史研究家)
2021年7月14日戦争とエンターテインメント※日中戦争~太平洋戦争の頃のエンタメを紹介

■市民の楽しみは?
▽戦時中に流行っていたエンタメとして、与謝野晶子の朗読や「ハワイよいとこ」といったレコードが挙げられた
▽戦争が長引き国民の士気が落ちると、明るいエンタメが戦意高揚に使われていた

■漫才人気の秘密
▽戦時下に最初の漫才ブームが訪れ、エンタツ・アチャコ(花菱アチャコ、横山エンタツ)が人気だった
▽当時、表立って発言できない内容を漫才で代弁するような意図も込められていた
▽戦時下の漫才「国策料理」を漫才コンビ「ミキ」がスタジオで披露

■娯楽規制に働いた力とは
昭和19年に入ると、戦況が悪化する中で不謹慎としてエンタメ・娯楽に批判的な国民の声が強くなり、劇場閉鎖などエンタメ規制が行われた

【アナウンサー】新井隆太
【専門家】河合敦(多摩大学客員教授/歴史研究家)
【その他】ミキ(漫才コンビ)、西川きよし
2021年7月7日独眼竜政宗 伊達(だて)男の真相を追え!■仙台市博物館
甲冑や陣羽織を紹介。晩年の伊達政宗の肖像画に両目が描かれているのは遺言によるもの。また眼帯のイメージはあくまでフィクションだという

■頭蓋骨から読み解く 伊達政宗の真の姿とは?
国立科学博物館筑波研究施設で頭蓋骨から顔を復元。スタジオには復元された整った顔立ちの伊達政宗像が登場

■戦国ヒーロー 伊達政宗 世界規模の野望を解明せよ!
伊達政宗は貿易と徳川幕府打倒のため、ヨーロッパに使節を派遣。スペインと軍事同盟を結ぼうとしたことがわかる文書が残っていた

■新発見の地層から読み解く 伊達政宗の真実
宮城県岩沼市の地層調査から、400年前にも東北で地震や津波が起きていたことが判明。伊達政宗は塩の生産・新田開発・交易などによる復興策を行っていた

【アナウンサー】青井実、打越裕樹
【専門家】河合敦(多摩大学客員教授/歴史研究家)、戸坂明日香(複顔師)、坂上和弘(国立科学博物館研究員)
2021年4月~6月
放送日テーマ放送内容出演探偵・その他
2021年6月30日信長・秀吉・家康 神への道■徳川家康 神への道
▽徳川家康が死後、日光に祀られた理由を「神になる」という観点で解説
・神の星(北極星)により江戸を見守る神になるため、江戸の北にある日光が選ばれた
・富士山(不死山)と江戸城、それぞれの場所からラインを引いた先で交差する場所として日光が選ばれた

■織田信長 神への道
第六天魔王(仏教修行を妨げる魔)と呼ばれた信長が1571年に比叡山焼き討ちを行った理由として、仏教勢力よりも上であることを示そうとしたと解説

■豊臣秀吉 神への道
秀吉は無くなる際に、京都吉田神社神主・吉田兼見を呼び”自分を神にするように”と言い残し、死後に豊国神社が作られ秀吉が祀られた(=神になった)と解説

【アナウンサー】森田洋平
【専門家】河合敦(多摩大学客員教授/歴史研究家)
2021年6月23日細かすぎ毛利元就■圧倒的に細かい性格
▽毛利博物館の毛利家文書から毛利元就の細かい性格や毛利家の置かれた状況への危機感などが伺われた
■謎がたくさん 厳島の戦い
▽2万の軍勢・陶晴賢 vs 4千ほどの軍勢・毛利元就の戦いと言われていたが、専門家は5000vs4000ほどの兵力の戦いだったのではとの見解を示した
■奇襲攻撃の真相に迫る
▽毛利元就は背後からの奇襲を行ったとされるが、実際には姿が丸見えで奇襲にならないため、通説とは異なる見解を解説した
■闇の博打尾越えを検証
▽奇襲を成功させるために必要だった「博打尾」越えが、闇夜に可能だったかを検証し、土地勘があれば可能ということが実証された
【アナウンサー】森田洋平
【専門家】河合敦(多摩大学客員教授/歴史研究家)
2021年6月16日謎の将軍 徳川慶喜■発見!秘密の回顧録
▽渋沢史料館の徳川慶喜の回顧録から大政奉還はに関する徳川慶喜の真意をAI分析し、「本音を話してない可能性」を導き出した
■二条城 大政奉還に迫る
▽大政奉還を発表するため事前の根回しや駆け引きなどが行われ、その舞台となった当時の様子を再現
■宿敵薩摩 勝利への秘策
▽大政奉還後から鳥羽伏見の戦いを経てすべてを失った徳川慶喜と彼の名誉を回復しようとした渋沢栄一
【アナウンサー】近田雄一
【専門家】河合敦(多摩大学客員教授/歴史研究家)
2021年6月9日秀吉 中国大返し■大軍大移動
▽2万以上の軍勢を13日間で200km以上を移動させた
■兵糧を運ぶ馬
▽馬での運送は雨や川が難所になり、色々と問題があったと考えられる
■新説登場
▽馬の問題を解決する新説として「船」を使い、陸と海で輸送を分担していた見解を紹介
■瀬戸内海の覇者は?
▽当時の瀬戸内海は海賊(水軍)が支配していた
■信長を迎える施設
▽陸路は、織田信長を迎える御座所「兵庫城跡」や船上城などが中継地点として利用されていた
【アナウンサー】森田洋平
【専門家】河合敦(多摩大学客員教授/歴史研究家)
2021年6月2日秦の始皇帝■軍事力の秘密を徹底調査!
▽他国に先んじた騎兵の導入
■中国統一を可能にした 謎の武器
▽弩(いしゆみ、おおゆみとも呼ばれるクロスボウのこと)
■強大な軍事国家を築けた秘密
▽奴隷からでも出世できる仕組み
【アナウンサー】青井実、比田美仁
【専門家】鶴間和幸(学習院大学名誉教授/世界史)、鶴間和幸、来村多加史
2021年5月26日渋沢栄一inパリ万博■幕末の大プロジェクト!パリ万博
■世界の粋が集まる!幕末のパリ万博会場
■幕府使節団 華の都 パリへ!
■パリ万博 日本の展示物の評価は!?
【アナウンサー】近田雄一
【専門家】河合敦(多摩大学客員教授/歴史研究家)
【ドラマパート】駿河太郎(渋沢栄一 役) ほか
2021年5月19日長篠の戦い■戦いの現場を上空から調査
■織田・徳川vs武田
■織田の秘密兵器!?
【アナウンサー】近田雄一
【専門家】河合敦(多摩大学客員教授/歴史研究家)、湯浅大司
2021年5月12日真相!池田屋事件■時代劇の定番は真実か 池田屋事件を探れ!
■戦いを徹底検証
■最新研究ドラマ
■新選組 真の狙い
【アナウンサー】石橋亜紗
【専門家】河合敦(多摩大学客員教授/歴史研究家)
2021年4月28日飛鳥の八角形古墳■完全再現!中尾山古墳
■火葬された人物は?
■誰の骨壷か?金銅四鐶壺
【アナウンサー】近田雄一
【専門家】河合敦(多摩大学客員教授/歴史研究家)、西光慎治、猪熊兼勝
2021年4月21日葛飾北斎 天才絵師の秘密■「冨嶽三十六景」の謎
■赤富士&黒富士に隠された秘密
■グレートウェーブを探して
■ゴーストライター疑惑
■娘の足跡を探して
【アナウンサー】青井実
【専門家】河合敦(多摩大学客員教授/歴史研究家)、奥田敦子(「すみだ北斎美術館」学芸員)、早稲田卓爾(東京大学教授) ほか
2021年4月14日関ヶ原の戦い■【徹底調査】謎の巨大山城「玉城」 関ケ原の戦いの痕跡を探せ
■【最新技術】巨大山城「玉城」の主とは?
■【最新科学】小早川秀秋 裏切りの真相
【アナウンサー】青井実
【専門家】千田嘉博(城郭考古学者)
2021年4月7日平安京ダークサイド■360度撮影で迫る!リアル平安京
■碁盤の目は欠けていた
■なぜ右京から人が去った?
■治安を乱すもの&警察組織「検非違使」
■上流貴族・地方役人も犯罪者
■武士誕生
【アナウンサー】近田雄一
【専門家】桃崎有一郎、南孝雄、西山良平、磯部育実
2021年3月31日参勤交代■中間管理職の苦悩
■徹底再現!大名行列
■参勤交代 ルートをたどれ
【アナウンサー】近田雄一

特番時代

放送日テーマ放送内容出演・補足など
2020年12月2日明智光秀の城■明智光秀の城を探れ!「坂本城」湖畔の天主
▽明智光秀 意外な人物像
■明智光秀の城を探れ!「周山城」山上の巨大要塞
▽光秀と信長 対照的な人物像
▽真相 本能寺の変
【MC】佐藤二朗 【司会】渡邊佐和子 【解説】河合敦(多摩大学客員教授・歴史研究家) 【リポーター】近田雄一
2020年3月25日黒船来航■現場調査「黒船艦隊から江戸を守れ 海上要塞 お台場の秘密/鉄壁の防御力/驚異の攻撃力」
■AIシミュレーション「黒船とお台場 戦闘シミュレーションの行方は?」
■想定外!2度目の黒船来航 日本は黒船にどう対する!?
■決着!黒船VS.「お台場」 阿部正弘 幻の決戦計画
■黒船VS.「お台場」 幕末衝撃の日米攻防
【MC】佐藤二朗 【司会】渡邊佐和子 【解説】河合敦(多摩大学客員教授・歴史研究家) 【リポーター】近田雄一 【その他】冨川武史(品川区立品川歴史館)、川上智、淺川道夫、栗飯原萌 ほか
2019年12月18日本能寺の変■現場調査「なぜ信長は簡単に殺された?」
■データ検証「光秀はどうやって見つからずに大軍を動かした?」
■科学解明「なぜ光秀は天下をとれなかった?」
【MC】佐藤二朗 【司会】渡邊佐和子 【解説】河合敦(多摩大学客員教授・歴史研究家) 【リポーター】近田雄一

放送日時

レギュラー放送時代

放送期間曜日放送時間放送局
2021年3月31水曜22:30~23:15NHK総合

不定期特番時代

放送日放送時間番組名放送局
2020年12月2日(水)22:30~23:15歴史探偵「明智光秀の城」NHK総合
2020年3月25日(水)歴史探偵「黒船来航」
2019年12月18日(水)22:30~23:20歴史探偵「本能寺の変」

公式サイト / SNS

公式サイト
歴史探偵 - NHK
公式サイト
歴史探偵 |NHK_PR|NHKオンライン

2020/11/30 更新日

-テレビ・ラジオ・インターネット番組の出演者情報, 教養バラエティ・ドキュメンタリー
-, , , , , , ,

【おススメ!人気コンテンツ】
※[広告]の印があるものはスポンサードリンクです。