アナウンサーNewsこむ【アレ誰?が即わかる!】

NHK「第55回全国大学ラグビー選手権」実況アナウンサー&解説一覧

「全国大学ラグビー選手権」(全国大学ラグビーフットボール選手権大会)は1964年から開催されている大学ラグビー大会。
大学ラグビー日本一を決定する選手権大会である。

テレビ中継はNHK総合で準決勝&決勝、NHK BS1で準々決勝を放送。
ラジオ放送は準決勝をニッポン放送、決勝をNHKラジオ第1で行われる。

この記事では「第55回全国大学ラグビー選手権」のNHK地上波中継における実況アナウンサーと解説者の情報をまとめている。

なお「第55回全国大学ラグビー選手権」の決勝を戦うのは天理大学と明治大学。
明治大学は1970年代~1990年代に優勝12回を果たした古豪、天理大学は出場回数は多いものの2011年に準優勝を1度だけ経験しているチームである。

第55回全国大学ラグビー選手権 決勝「天理×明治」実況&解説

【主音声】アナウンサー

伊藤慶太(いとうけいた)

NHKの男性アナウンサー
1996年入局

1972年1月7日生まれ、秋田県秋田市出身の47歳
学習院大学 卒

元高校球児で第61回春のセンバツに出場した経験を持つ

初任地は甲府放送局
その後、沖縄、東京、仙台、大阪などに赴任
2017年6月から2度目の東京アナウンス室に勤務している

野球・ゴルフ・ラグビー・水泳・など各種スポーツ実況に加え、将棋などの中継も担当する

【主音声】解説

坂田正彰(さかたまさあき)

元ラグビー選手

1972年11月25日生まれ、京都府長岡京市出身の46歳
法政大学 卒
身長180cm

愛媛県の私立・新田高等学校時代に第69~71回全国高校ラグビー大会に出場
法政大学では第29回全国大学選手権で優勝、第30回全国大学選手権大会では準優勝を果たした

大学卒業後はサントリーに入社、社会人ラグビー&日本代表として活躍
2008年に現役引退

2009年からNHK大学ラグビーの解説を務めており、落ち着いた語り口と平等な解説が好評となっている

【副音声】アナウンサー

豊原謙二郎(とよはらけんじろう)

NHKの男性アナウンサー
1996年入局

神奈川県藤沢市出身
高校・大学と学生時代はラグビー部に所属していたラガーマン

NHK入局後は野球やラグビー、アメフトなどスポーツを中心に担当するアナウンサー

2015年のラグビーワールドカップ日本代表戦で実況を担当していた

浅野里香(あさのりか)

NHKの女性アナウンサー
2016年入局

1994年1月7日生まれ、東京都出身の25歳
聖心女子大学国際交流学科 卒

初任地は松江放送局、その後2018年8月から札幌放送局に異動している

スポーツ歴は10歳から続けているテニス

【副音声】解説

久保修平(くぼしゅうへい)

日本協会A級レフェリー

1981年6月9日生まれ、福岡県大野城市出身の38歳
川崎医療福祉大 卒
身長176cm

福岡県立筑紫高等学校に在学中からラグビーを開始

大学2年からレフェリーを始め、教員と審判を両立していたが2014年にプロレフェリーとなった

16年にはスーパーラグビーで日本人として初めて主審を務めた人物である

第55回全国大学ラグビー選手権 準決勝 第1試合「明治×早稲田」実況&解説

【主音声】アナウンサー

竹林宏(たけばやしひろし)

NHKの男性アナウンサー
1987年入局

1964年6月8日生まれ、秋田県十文字町出身の55歳
早稲田大学第一文学部 卒

初任地は高知放送局
その後は名古屋や東京、大阪などに勤務

元高校球児だがプレイヤーとしての甲子園出場実績はない

野球やラグビー、ホッケー、その他オリンピックなどスポーツ関連の中継を中心に担当するスポーツアナウンサーである

【主音声】解説

廣瀬俊朗(ひろせとしあき)

なんのために勝つのか。 (ラグビー日本代表を結束させたリーダーシップ論)

ラグビー15人制&7人制の日本代表選手
ポジションはウイング、スタンドオフ

1981年10月17日生まれ、大阪府出身の37歳
身長173cm
慶應義塾大学 卒

北野高校・慶応義塾大学・東芝ブレイブルーパス・日本代表と全てでキャプテンを務めた経験を持つ

【主音声】ゲスト

田村優(たむらゆう)

SPRIDE 【スプライド】 2018年10月号: vol.26

キヤノンイーグルスに所属するラグビー選手

1989年1月9日生まれ、愛知県岡崎市出身の30歳
身長181cm
明治大学 卒

學院栃木高校からラグビーを開始
その後は明治大学を経てNECグリーンロケッツに加入、ラグビーワールドカップ2015では日本代表に選出された

【副音声】アナウンサー

伊藤慶太(いとうけいた)

NHKの男性アナウンサー
1996年入局

1972年1月7日生まれ、秋田県秋田市出身の47歳
学習院大学 卒

元高校球児で第61回春のセンバツに出場した経験を持つ

初任地は甲府放送局
その後、沖縄、東京、仙台、大阪などに赴任
2017年6月から2度目の東京アナウンス室に勤務している

野球・ゴルフ・ラグビー・水泳・など各種スポーツ実況に加え、将棋などの中継も担当する

副島萌生(そえじまめい)

NHKアナウンサー・副島萌生
出典:http://www6.nhk.or.jp/

NHKの女子アナ
2015年入局

1991年12月28日生まれ、青森県弘前市出身の27歳
慶應義塾大学 卒

2018年4月から「サタデースポーツ」と「サンデースポーツ2020」のキャスターに就任しており、NHKのスポーツコンテンツを中心に担当している

第55回全国大学ラグビー選手権 準決勝 第2試合「帝京×天理」実況&解説

【主音声】アナウンサー

浅井僚馬(あさいりょうま)

NHKの男性アナウンサー
2001年入局

1978年9月13日生まれ、愛知県春日井市出身の40歳
早稲田大学社会科学部 卒

初任地は神戸放送局
その後は山口・名古屋・東京を経て広島放送局に勤務

ラグビーやホッケー、アメフト、フィギュアスケート、野球など各種スポーツ実況を担当している

趣味はバドミントン

【主音声】解説

中竹竜二(なかたけりゅうじ)

失敗から何度でも立ち上がる僕らの方法

日本ラグビーフットボール協会コーチングディレクター
株式会社TEAMBOX代表取締役

1973年5月8日生まれ、福岡県中間市出身の46歳

小学生からラグビーを始め、福岡県立東筑高等学校&早稲田大学では主将を務めた

大学卒業後は社会人ラグビーのヘッドコーチ、早稲田大学ラグビー部の監督等を経て20歳以下の日本代表監督を歴任
2016年アジアラグビーチャンピオンシップでは日本代表ヘッドコーチ代行を務めた

【主音声】ゲスト

田中史朗(たなかふみあき)

負けるぐらいなら、嫌われる~ラグビー日本代表、小さきサムライの覚悟

パナソニックワイルドナイツ所属のラグビー選手

1985年1月3日生まれ、京都府出身の34歳
身長166cm
京都産業大学 卒

伏見工業高校時代に全国高校ラグビーで優勝
2006年度の大学選手権で京都産業大学が準決勝へ進出した立役者である

ラグビーワールドカップ2011&2015でも日本代表選手に選出された

公式サイト

公式サイト
ラグビー | NHKスポーツオンライン -NHKスポーツ番組総合情報サイト-

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でアナウンサーNews.comをフォローしよう!

2019/01/11 更新日

-テレビ番組
-, , , , , ,

【おススメ!人気コンテンツ】
※[広告]の印があるものはスポンサードリンクです。