ANN(旧アナウンサーNewsこむ) - テレビ・ラジオ・ネットの出演者を調べよう!

「 フジテレビ系スポーツ番組 」 一覧

ゴルフ・バンカーのイメージ画像

フジテレビ「アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI ~特別編~(2020年)」出演者&番組情報※大会は中止

「アクサレディスゴルフトーナメント」は2013年から開催されている「アクサ生命保険株式会社」の特別協賛による女子ゴルフトーナメント。毎年3月頃に宮崎県の「UMKカントリークラブ」で行われている賞金総額8000万円の試合である。競技方法は予選2日間・決勝最終日の計3日間、54ホールズストロークプレーで行われる。FNN系列(正確にはNNN・ANN・FNNのトリプルクロスネット局)のUMKテレビ宮崎が主催、FNS各社が後援していることから、テレビ中継はテレビ宮崎によるローカル放送とフジテレビ系列局の全国ネットで放送される。2020年は3月27日~29日で開催予定だったが、新型コロナウィルス感染拡大防止を目的とした流れを受けて、他の女子プロゴルフトーナメントと同様に大会中止が決定された。当初、テレビ放送が予定されていた枠では「アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI ~特別編~」と題して過去の振り返り特番が編成されている。この記事では「アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI ~特別編~」の出演者&番組放送情報を掲載する。

陸上・マラソン・駅伝中継の出演者情報

東海テレビ「名古屋ウィメンズマラソン2020」実況アナ&解説者一覧

「名古屋ウィメンズマラソン」は愛知県名古屋市で毎年開催されるマラソンイベント。名古屋国際女子マラソン(1980年~2010年)の後を受ける形で2012年から開始された。大会はエリート部と一般部があり、女性限定だが一般人も参加可能な市民マラソン大会となっている。エリート部は「マラソングランドチャンピオンシップファイナルチャレンジ~東京2020オリンピック日本代表選手選考競技会~ 」と「第104回日本陸上競技選手権大会女子マラソン」を兼ねている。東京オリンピック代表内定の条件は「2時間21分47秒を突破して日本人最上位となる」こと。間近に迫った東京オリンピック2020の代表の行く末だけあって「名古屋ウィメンズマラソン2020」は注目度の高いマラソン大会のひとつである。テレビ中継は東海テレビが制作、フジテレビ系列全国ネットで生中継される。ラジオ中継は東海ラジオによるローカルエリア向けの放送となる。「名古屋ウィメンズマラソン2020」は2020年3月8日に放送。当初は例年通りに一般人ランナーも参加する大会の予定だったが、コロナウイルスの影響により一般参加の部は中止となっている。ただし、代替開催として「オンライン ウィメンズマラソン」が予定されている。この記事では「名古屋ウィメンズマラソン2020」のフジテレビ系列の生中継に関する実況アナウンサーや解説者の情報を掲載する。

東京マラソン

フジテレビ「東京マラソン2020」実況中継アナ&解説者一覧

東京マラソンは2007年から始まった東京を舞台としたマラソン大会である。毎年2月、または3月に開催される。それまで個別に開催されていた「東京国際マラソン」「東京国際女子マラソン」「東京シティロードレース」を統合、ひとつの大会としたのが「東京マラソン」となっている。開催される種目は、マラソン男子・マラソン女子・車いす男子・車いす女子・10km(ジュニア&ユース・視覚障害者・知的障害者・移植者・車いすの各男子・女子)。2020年は「マラソングランドチャンピオンシップファイナルチャレンジ~東京2020オリンピック日本代表選手選考競技会~」「アボット・ワールドマラソンメジャーズ シリーズXIII」を兼任する大会となっている。特にオリンピックイヤーの2020年、この時点で東京五輪の日本代表は3枠のうち2枠が内定。「東京マラソン2020」は、オリンピック日本代表となるための設定記録「2時間05分49秒」を突破して残り1枠を争う最速レースが良そうされている注目の大会である。テレビ中継はフジテレビと日本テレビが、ラジオ中継はニッポン放送とアール・エフ・ラジオ日本がそれぞれ隔年で担当。2020年はテレビ中継を「フジテレビ」、ラジオ中継を「ニッポン放送」が放送する。この記事は2020年の東京マラソンにおけるテレビ&ラジオ中継の担当アナウンサー&解説者、ゲストの情報を中心にまとめたものである。※なお、東京マラソン2020は新型コロナウイルス(COVID-19)の影響で一般参加は中止となった

大相撲中継

フジテレビ&文化放送「日本大相撲トーナメント2020」実況アナ&解説者一覧

「日本大相撲トーナメント」は毎年1回、両国国技館で開催されている大相撲の1dayトーナメント大会である。初開催は1977年2月6日。場所で開催される15日間の取り組みとは異なり、負けたら即終了の勝ち抜きトーナメント方式が採用されている。出場力士は1月場所の番付に沿って決められており、「幕内」「十両」それぞれでトーナメントが行われる。番付が下位の力士は1回戦から、上位の力士は2回戦からの出場となる。勝ち抜き戦のため、必ずしも横綱が優勝するとは限らないが歴代の幕内トーナメント優勝力士を見ると横綱や大関の名前が多数見られる。メディア中継は、テレビはフジテレビ系列、ラジオは文化放送が行う。最新の大会は2020年2月9日開催「日本大相撲トーナメント第四十四回大会」。この記事ではフジテレビ・文化放送それぞれの放送における実況アナウンサー・リポーター・解説として出演する親方の情報を掲載する。トーナメント開催前、2020年初場所終了後に引退した元・大関の豪栄道こと武隈親方がテレビ中継にゲスト解説として参加。またテレビには元横綱の稀勢の里・荒磯親方、ラジオでは元関脇の嘉風・中村親方がそれぞれ出演と豪華な顔ぶれが揃っている。

フジテレビ「四大陸フィギュアスケート選手権2019」実況アナウンサー&リポーター一覧

フジテレビ「四大陸フィギュアスケート選手権2020in韓国」実況アナウンサー&解説者一覧

「四大陸フィギュアスケート選手権」はアフリカ、アジア、アメリカ、オセアニアの4つの大陸の選手が参加するフィギュアスケートの国際大会である。1999年2月にカナダのハリファックスで第1回大会が開催され、以降は参加各国が持ち回りで毎年1月~2月に開催している。過去の大会では日本勢が活躍しており、男子シングルでは本田武史・織田信成・髙橋大輔・無良崇人らが金メダルを獲得。また女子シングルは歴代大会の半数ほどを日本選手が占めており、村主章枝・太田由希奈・浅田真央・安藤美姫・村上佳菜子・宮原知子・三原舞依・坂本花織の名が挙げられる。特に2003年の北京と2013年の大阪、2018年の台北では金・銀・銅メダルと表彰台を日本人選手が独占するほどの結果を残している大会である。日本でのテレビ放送はフジテレビ系列により全国ネットを実施。実況やリポートはフジテレビのスポーツ担当アナウンサーが、解説は元フィギュアスケート選手が務めている。最新の大会は韓国・ソウルで開催される「四大陸フィギュアスケート選手権2020」。この記事では「四大陸フィギュアスケート選手権」のテレビ中継における実況担当アナウンサー、リポーター、解説者など出演者の情報を中心に掲載する。

陸上・マラソン・駅伝中継の出演者情報

関西テレビ「第39回大阪国際女子マラソン」実況アナウンサー&解説者一覧

「大阪国際女子マラソン」は1982年から開催されている大阪を舞台とした女性の国際マラソン大会である。毎年1月の最終日曜日に開催され、同日に「大阪国際女子マラソン」と「大阪ハーフマラソン」が開催される。北海道マラソン・さいたま国際マラソン・東京マラソン・名古屋ウィメンズマラソンと共に、オリンピック・世界陸上・アジア大会の代表選考会のひとつとしても数えられる大規模なマラソン大会となっている。テレビ放送はフジテレビ系列の準キー局である関西テレビが制作。フジテレビ系全国ネットで放送され、マラソン実況やリポート、インタビューは関西テレビのアナウンサー陣が務める。この記事では最新の大会である「第39回大阪国際女子マラソン」の放送における実況アナウンサー、リポーター、インタビュアー、ゲスト解説者の情報を中心にまとめた。同大会は「マラソングランドチャンピオンシップ」レースに指定されていることため注目度が高まっている。

フジテレビ「春高バレー2019」実況アナウンサー&解説一覧

フジテレビ「春高バレー2020」実況アナ・解説者・リポーター一覧

「春高バレー」または「春の高校バレー」、正式には「全日本バレーボール高等学校選手権大会」で高校バレーの選抜大会である。1948年から2010年までは「全国高等学校バレーボール選抜優勝大会」として開催されていた。日本バレーボール協会、全国高等学校体育連盟の他、フジテレビが主催として加わっており、テレビ中継はフジテレビ系列の地上波、またはBS/CSで行われる。2019年まではフジテレビのバレーボール中継とジャニーズがタッグを組んでアイドルプロモーションを織り交ぜ、テーマ曲もジャニーズの曲が採用されていた。2020年はジャニーズとのコラボレーションが展開されておらず、ジャニーズファンに頼らない純粋な高校スポーツの中継が行われている。この記事では「春高バレー2020」の実況アナウンサー、解説者、リポーター、ジャニーズの春高情熱キャスターなど中継出演者に関する情報をまとめている。

陸上・マラソン・駅伝中継の出演者情報

フジテレビ「2019富士山女子駅伝」実況アナ&解説者情報

「富士山女子駅伝」は2004年から行われている女子大学駅伝競技大会である。国内の駅伝競技大会としては歴史の浅い大会だが「大学女子駅伝日本一決定戦」を銘打って放送されており注目度は高い。テレビ中継は第1回~第7回までテレビ東京が担当していたが、2013年の第8回以降はフジテレビが「SUZUKIスポーツスペシャル 富士山女子駅伝」として放送を行っている。最新の放送は「SUZUKIスポーツスペシャル 2019富士山女子駅伝」。2019年12月30日の9時50分~12時40分放送。この記事では「SUZUKIスポーツスペシャル 2019富士山女子駅伝」の中継における実況アナウンサー、解説者、さらに副音声への出演者の情報を中心に掲載する。

ボクシングのイメージ画像

フジテレビ「村田諒太vsバトラー WBA世界ミドル級」ボクシング実況中継出演者一覧

フジテレビが2019年12月23日放送するボクシング中継は、「WBA世界ミドル級タイトルマッチ」。「王者・村田諒太 vs カナダのスティーブン・バトラー」を中心とした中継プログラムが組まれている。2018年10月にロブ・ブラントに判定負けを喫して王座陥落。2019年7月にリベンジマッチを制して王座奪還を果たした村田諒太の”奪還後、初防衛戦”となる。「マイナビスペシャル FUJI BOXING」として特番が編成されており、ゲストに俳優・香川照之や現役ボクサーの井上尚弥、リングサイドには山中慎介・伊藤雅雪らを迎える豪華な布陣となっている。この記事では2019年12月23日「マイナビスペシャル FUJI BOXING」ボクシング中継における実況アナウンサーや解説者、ゲスト、対戦カードの情報をまとめた。同日は、「WBA世界ミドル級タイトルマッチ 村田諒太vsバトラー」戦のほか、「IBF世界フライ級タイトルマッチ モルティ・ムザラネvs八重樫 東」、「WBC世界ライトフライ級タイトルマッチ 寺地拳四朗vsランディ・ペタルコリン」の計3試合のトリプルマッチ中継となる。

卓球のイメージ画像

テレビ東京&フジテレビ「第23回卓球ジャパントップ12」実況アナ&解説者情報

「ジャパントップ12卓球大会」は1996年から毎年2月~3月頃に開催されている卓球の大会である。2017年から「LIONカップ ジャパントップ12卓球大会」として開かれている。2019年の「第23回ジャパントップ12卓球大会」は「2019年世界卓球選手権日本代表選考会」を兼ねており、2019年3月2日~3日の2日間に渡って大会が行われる。1日目の3月2日は「世界卓球2019」の出場枠5枠のうち最後の1枠を争う日本代表選考会。2日目は1日目の優勝者を加えた世界選手権代表の男女5名ずつがトーナメント方式で優勝を争う。テレビ中継はテレビ東京とフジテレビが参加。1日目は「日本代表最終選考会」の決勝戦の模様を『世界卓球2019日本代表最終選考会「決勝」』としてテレビ東京が、2日目は「卓球日本一決定戦JAPAN TOP12」としてフジテレビがそれぞれ放送する。この記事では「第23回ジャパントップ12卓球大会」テレビ中継におけるテレビ東京&フジテレビの各実況担当アナウンサーやリポーター、解説者など出演者情報を中心にまとめた。

フジテレビ「四大陸フィギュアスケート選手権2019」実況アナウンサー&リポーター一覧

フジテレビ「全日本フィギュアスケート選手権2019」実況アナ&解説者情報

「全日本フィギュアスケート選手権」は公益財団法人日本スケート連盟の主催によるフィギュアスケートの国内競技大会。1930年に第1回が開催された歴史の古い競技会である。第1回は男子シングルのみだったが、現在は男子・女子シングル、ペア、アイスダンスの各種目が開催されている。また大会終了後にはエキシビジョンが「メダリストオンアイス」として行われる。現在のテレビ中継はフジテレビ系列が担当しておりCS放送と地上波のリレー中継で生放送が行われる。そのほか、大会の開催期間前からミニ番組や特別番組など関連番組が複数報じられるなどフジテレビがチカラを込めたコンテンツである。最新の大会は2019年12月19日~12月22日開催の「第88回全日本フィギュアスケート選手権大会」。2020年の世界フィギュアスケート選手権や四大陸フィギュアスケート選手権の最終選考会も兼ねている。この記事は「全日本フィギュアスケート選手権2019」のテレビ中継における実況アナウンサーや解説者など出演者の情報を中心にまとめたものである。

サッカーのイメージ画像

フジテレビ「東アジアE-1サッカー選手権2019 決勝R」実況アナ&解説者一覧

「東アジアE-1サッカー選手権」はEAFF(東アジアサッカー連盟)が主催するサッカーの国際大会。東アジアのサッカーレベル向上を目的に1990年~1998年まで開催された「ダイナスティカップ」を継承する形で2003年に設立。以降、2年に1回「日本・韓国・中国」の持ち回り制で行われている。2005年の第2回から男女両開催、2008年の第3回からは予選ラウンドの実施など回を重ねるごとに開催規模が拡大傾向にある。2019年時点における歴代の優勝は、男子は「韓国:5回」「中国:2回」「日本:1回」、女子は「北朝鮮:3回」「日本:2回」「韓国:1回」となっている。開催当初から2015年大会までは「東アジアサッカー選手権」だったが、2017年により大会名称が現在の「EAFF E-1サッカー選手権」に変更されている。ここでは2019年12月に韓国で開催される「東アジアE-1サッカー選手権」決勝ラウンドのテレビ中継に関する情報をまとめた。テレビ中継はフジテレビ系列で男女ともに生放送。フジテレビサッカー中継でお馴染みの解説陣や引退を発表したばかりの選手など注目の出演者が勢ぞろいとなっている。

サッカーのイメージ画像

フジテレビ「キリンチャレンジカップ2019 日本×ベネズエラ A代表戦」実況アナ&解説者情報

「キリンチャレンジカップ2019」は日本サッカー協会主催によるサッカーの国際親善試合。1998年にキリンビールがスポンサーとなり開始された日本代表の支援を目的としている。1998年~2001年までは国際Aマッチを年に1度開催していたが、2002年以降は年間に複数の試合が「キリンチャレンジカップ」として開催されるようになった。さらに2004年からはオリンピック代表や女子代表の試合も行われている。サッカー日本代表のテレビ中継はNHKを除いた入札制で決定されるため、毎回放送局が異なる。2019年11月に開催される「キリンチャレンジカップ2019」はU-22日&A代表の2試合。どちらもフジテレビ系列で中継が行われる。この記事で取り上げるのは2019年11月19日(火)に行われるA代表の試合「日本代表 vs ベネズエラ代表」の中継である。試合会場は大阪府の「パナソニック スタジアム 吹田」。番組は19:00から開始、キックオフは19:25からとなっている。以下、フジテレビ「キリンチャレンジカップ2019 日本代表 vs ベネズエラ代表」のサッカー中継に出演する実況アナウンサー・解説者、その他のキャストに関する情報である。

サッカーのイメージ画像

フジテレビ「キリンチャレンジカップ2019 日本×コロンビア U-22代表戦」実況アナ&解説者情報

「キリンチャレンジカップ2019」は日本サッカー協会主催によるサッカーの国際親善試合。1998年にキリンビールがスポンサーとなり開始された日本代表の支援を目的としている。1998年~2001年までは国際Aマッチを年に1度開催していたが、2002年以降は年間に複数の試合が「キリンチャレンジカップ」として開催されるようになった。さらに2004年からはオリンピック代表や女子代表の試合も行われている。サッカー日本代表のテレビ中継はNHKを除いた入札制で決定されるため、毎回放送局が異なる。2019年11月に開催される「キリンチャレンジカップ2019」のU-22日本代表の試合「VS U-22コロンビア代表戦」はフジテレビで中継。試合会場は広島県の「エディオンスタジアム広島」。番組は12:30から開始、キックオフは12:50からとなっている。この記事では、2019年11月17日(日)に放送されるフジテレビ「キリンチャレンジカップ2019 U-22日本×U-22コロンビア」のサッカー中継に出演する実況アナウンサー・解説者、その他のキャストに関する情報をまとめた。

女子スポーツのイメージ画像

福島テレビ「第35回東日本女子駅伝」実況アナ・解説者一覧&大会情報

「ケーズデンキスポーツスペシャル第35回東日本女子駅伝」は東北陸上競技協会と福島テレビが主催する駅伝大会。1984年に「東北・北海道女子駅伝大会」として創設された北海道と東北地方のチームが参加する大会だった。1年後の1985年から参加チームの範囲が関東・甲信越にも及び「東日本女子駅伝」として大会規模を拡大、現在に至っている。東日本の各都道府県の代表選抜チームが福島県を舞台に42.195kmのコースで1本のタスキを繋いでいく。出場チームの構成は中学生と高校生、大学生または社会人の混成となるためレース展開もドラマチックになりやすい傾向にある。テレビ中継は主催である福島テレビが制作し、キー局であるフジテレビ系列(北海道、東北、関東・甲信越エリア向け)で放送。実況やリポートには福島テレビとフジテレビを中心に系列各局からアナウンサーが派遣される。最新の大会は2019年11月10日開催の「第35回東日本女子駅伝」。この記事では「東日本女子駅伝」のテレビ中継における実況アナウンサーや解説者、リポーターなど出演者の情報、及び大会の情報を掲載する。