アナウンサーNewsこむ【アレ誰を即解決

東海テレビ「名古屋ウィメンズマラソン2019」解説&実況アナウンサー一覧

「名古屋ウィメンズマラソン2019」は愛知県名古屋市で毎年開催されるマラソンイベント。
名古屋国際女子マラソン(1980年~2010年)の後を受ける形で2012年から開始された。

大会はエリート部と一般部があり、女性限定だが一般人も参加可能な市民マラソン大会となっている。
エリート部は「ドーハ2019世界陸上競技選手権大会日本代表選手選考競技会 」と「東京2020オリンピック日本代表選手選考競技会」を兼ねているため注目度の高いマラソン大会のひとつである。

テレビ中継は東海テレビが制作、フジテレビ系列全国ネットで生中継される。
ラジオ中継は東海ラジオによるローカルエリア向けの放送となる。

2019年は「東海テレビ開局60周年記念」として2019年3月10日に放送。
2部制に分かれており、第1部が全国ネット、第2部が東海ローカルとなっている。

この記事は東海テレビが制作するテレビ中継、第1部「東海テレビ開局60周年記念・名古屋ウィメンズマラソン201」と第2部「武井壮が全力応援!そうだったのか?!名古屋ウィメンズマラソン2019」の番組出演者情報を中心にまとめたものである。

コース

「第1部 全国ネット」主な出演者

実況

森脇淳(もりわきあつし)

東海テレビの男性アナウンサー
1990年入社

1967年8月13日生まれ、岡山県倉敷市出身の51歳
早稲田大学 卒

東海テレビのスポーツ実況・中継を中心に担当
プロ野球中継やバレーボール、マラソン(名古屋国際女子マラソン、名古屋ウィメンズマラソンなど)といった世界大会や全国ネットなど注目度の高い試合で実況を務めることが多い

「第20回FNSアナウンス大賞」で「第34回春の高校バレー・三重県大会決勝 松阪商業対津商業」の実況が評価され大賞を受賞している

小田島卓生(おだじまたくお)

東海テレビの男性アナウンサー
1991年入社

1967年10月8日生まれ、岩手県北上市出身の51歳
立教大学経済学部 卒
血液型はO型

かつて放送されていた情報番組「ぴーかんテレビ 元気がいいね!」の初代司会者
番組降板後はスポーツ実況を中心に担当

プロ野球、サッカー、陸上、フィギュアスケートといった競技で実況を務めることが多い

加藤晃(かとうあきら)

東海テレビの男性アナウンサー
1998年入社

1975年2月14日生まれ、愛知県一宮市出身の44歳
早稲田大学 卒
血液型はB型

スポーツを中心に番組を担当しており、野球やサッカー、競馬、ラグビーを担当

競馬では2012年の第42回高松宮記念で初めてG1実況を務めている

解説

有森裕子(ありもりゆうこ)

「我が道」有森裕子

元・女子マラソン選手

1966年12月17日生まれ、岡山県岡山市出身の52歳
日本体育大学体育学部体育学科 卒

1992年バルセロナ五輪で銀、1996年アトランタ五輪で銅を獲得したメダリスト

マラソン初レースは1990年の大阪国際女子マラソンで、2時間32分51秒を記録、6位入賞
翌年の大阪国際女子マラソンでは2時間28分1秒の2位で日本最高記録を樹立している

引退レースは2006年の東京マラソン
以降はマラソンイベントのゲストランナーやマラソン大会のテレビ中継で解説を務めている

 

高橋尚子(たかはしなおこ)

高橋尚子のランニングパーフェクトマスター―Qちゃんと一緒にハッピーランニング! (スポーツ・ステップアップDVDシリーズ)

元・女子マラソン選手、シドニー五輪の金メダリスト
現在はスポーツキャスター・コメンテーターとして活動

1972年5月6日生まれ、岐阜県岐阜市出身の46歳、身長163cm
ニックネームは「Qちゃん」

2008年に現役を引退
現在はスポーツキャスターやマラソン解説者として活動するほか、イベントにも積極的に参加してマラソン啓もう活動に尽力している

「名古屋ウィメンズマラソン」の前身となった「名古屋国際女子マラソン」では1998年・2000年に優勝
さらに引退レースとなったのも2008年の「名古屋国際女子マラソン」だった

野口みずき(のぐちみずき)

現代の肖像 野口みずき eAERA (朝日新聞出版)

元・女子マラソン選手
2004年アテネオリンピックのマラソン金メダリスト

1978年7月3日生まれ、三重県伊勢市出身の40歳
身長150cm、血液型はO型

2002年に名古屋国際女子マラソンでフルマラソンに初参加、2時間25分35秒で優勝
その後も2007年の東京国際女子マラソンまで、数多くのマラソン大会で優勝をしている

アテネ五輪後はケガに苦しんでおり、2008年北京オリンピックでの欠場以降は成績が振るわなかった

2016年に現役を引退し、その後一般男性と結婚
夫の仕事の都合で上海に移住した

金哲彦(きん てつひこ)

ウォーキングから始める 50歳からのフルマラソン

元・陸上選手、現・NPO法人ニッポンランナーズ理事長

1964年2月1日生まれ、福岡県北九州市門司区出身の55歳
早稲田大学 卒

現役時代はリクルートに入社し陸上部を設立、「別府大分毎日マラソン」3位入賞を果たした

引退後はリクルート陸上競技部の監督等を経て現在はマラソンや駅伝の解説者としてメディア出演を行っている
「名古屋ウィメンズマラソン」では解説としてお馴染みである

ナレーター

関野浩之(せきのひろゆき)


プロダクション人力舎所属のナレーター・フリーアナウンサー

1962年5月6日生まれ、東京都出身の56歳
玉川大学芸術学科演劇専攻 卒

スポーツ番組のナレーションを数多く担当
代表的な番組としてフジテレビ「すぽると!」「プロ野球ニュース」やグリーンチャンネルの競馬中継などが挙げられる

また、2009年からは「プロ野球ドラフト会議」の司会を務めている人物である

特別ゲスト

miwa

タイトル

トライストーン・エンタテイメントに所属する女性シンガーソングライター

1990年6月15日生まれ、神奈川県三浦郡葉山町出身の28歳
身長149cm、血液型はA型

2010年3月に「don't cry anymore」でメジャーデビュー
2012年の6thシングル「441」がオリコン最高位7位にランクインすると、以降のリリース曲は安定してトップ10、または10位付近に位置するようになった

「名古屋ウィメンズマラソン2019」の公式応援ソング「RUN FUN RUN」を担当している

また、レース当日の2019年3月10日にはスタートセレモニーで国歌独唱を行う

テーマソング

佐藤直紀(さとうなおき)

作曲家・編曲家

1970年5月2日生まれ、千葉県出身の48歳
東京音楽大学作曲科 卒

映画やドラマ、アニメ、ゲーム、ミュージカルなどの音楽を手掛けるクリエイター
第29回日本アカデミー賞では「ALWAYS 三丁目の夕日」で最優秀音楽賞を受賞している

東海テレビの「名古屋ウィメンズマラソン」中継における番組テーマ曲を手掛けている

第2部「東海テレビ ローカル」主な出演者

第1部とは異なり、第2部では市民ランナーの様子を中継する番組内容。

中継だけでなく「名古屋ウィメンズマラソン」にまつわる情報やレースの魅力を紹介するなどバラエティ番組としての要素を強めた構成となっている。

出演者は女性アナウンサーが多数を占めており、ゲストには第1部から引き続いて高橋尚子と野口みずきが登場する。

MC

武井壮(たけいそう)

勝つ人 13人のアスリートたち (Sports graphic Number books)

武井壮のパラスポーツ真剣勝負

タレント、陸上競技選手

1973年5月6日生まれ、東京都葛飾区出身の45歳
神戸学院大学法学部、中央学院大学 卒

十種競技の元・日本王者で大学卒業後はアスリートのトレーナーを務めていた

2003年頃からタレント活動を開始
「百獣の王を目指す男」としてバラエティ番組でブレイクした

現在もタレント活動の一方で、陸上競技のマスターズ大会に出場
第21回世界マスターズ陸上競技選手権のM40クラス4X100mリレーでは日本代表として出場し、優勝を果たしている

恒川英里(つねかわえり)

東海テレビの女子アナ
2012年入社

1990年2月28日生まれ、愛知県名古屋市昭和区出身の29歳
慶應義塾大学文学部人文社会学科社会学専攻 卒
身長163cm、血液型はA型

平日のワイド番組「スイッチ!」のMCとしてお馴染みの女性アナウンサー

東海テレビの特番で司会を務めることも多い

ゲスト

高橋尚子(たかはしなおこ)

高橋尚子のランニングパーフェクトマスター―Qちゃんと一緒にハッピーランニング! (スポーツ・ステップアップDVDシリーズ)

元・女子マラソン選手、シドニー五輪の金メダリスト
現在はスポーツキャスター・コメンテーターとして活動

1972年5月6日生まれ、岐阜県岐阜市出身の46歳、身長163cm
ニックネームは「Qちゃん」

2008年に現役を引退
現在はスポーツキャスターやマラソン解説者として活動するほか、イベントにも積極的に参加してマラソン啓もう活動に尽力している

「名古屋ウィメンズマラソン」の前身となった「名古屋国際女子マラソン」では1998年・2000年に優勝
さらに引退レースとなったのも2008年の「名古屋国際女子マラソン」だった

野口みずき(のぐちみずき)

現代の肖像 野口みずき eAERA (朝日新聞出版)

元・女子マラソン選手
2004年アテネオリンピックのマラソン金メダリスト

1978年7月3日生まれ、三重県伊勢市出身の40歳
身長150cm、血液型はO型

2002年に名古屋国際女子マラソンでフルマラソンに初参加、2時間25分35秒で優勝
その後も2007年の東京国際女子マラソンまで、数多くのマラソン大会で優勝をしている

アテネ五輪後はケガに苦しんでおり、2008年北京オリンピックでの欠場以降は成績が振るわなかった

2016年に現役を引退し、その後一般男性と結婚
夫の仕事の都合で上海に移住した

リポーター

勅使河原由佳子(てしがわらゆかこ)

東海テレビの女性アナウンサー
2004年入社

1981年2月16日生まれ、愛知県名古屋市出身の38歳
慶應義塾大学環境情報学部 卒
血液型はAB型、身長160cm
既婚、2児の母

過去には、名古屋国際女子マラソンで競技場インタビューを務めていた

浦口史帆(うらぐちしほ)

東海テレビの女子アナ
2011年4月入社

1989年2月21日生まれ、三重県津市出身の30歳
名古屋大学教育学部 卒
血液型はB型

入社以来「スーパーニュース」「ニュースOne」などニュース番組を担当することが多い

森夏美(もりなつみ)

東海テレビの女子アナ
2016年入社

1993年7月22日生まれ、岐阜県本巣市出身の25歳
成蹊大学文学部 卒
血液型はA型

「ミス成蹊コンテスト2012」の準ミス成蹊
第26期「BSフジNEWS」学生キャスター出身

「ニュースOne」「スイッチ!」でリポーターを務める若手あ女子アナである

柴田美奈(しばたみな)

東海テレビの女子アナ
2018年入社

1995年10月24日、愛知県名古屋市生まれ、神奈川県横浜市育ち
年齢は23歳
白百合女子大学文学部 卒
血液型はA型

特技は5歳から始めたバレエ
モットーは「モットー:可能性はすぐそばに」

2015年度の「ミス日本水の天使」、第30期のBSフジ女子大生キャスターとして活動していた実績を持つ

制作局

東海テレビ

放送局

第1部

フジテレビ系列全国ネット(生中継)

第2部

東海テレビ ローカル(生中継&一部VTR)

放送日時

第1部

2019年3月10日 日曜日 9:00~11:50

第2部

2019年3月10日 日曜日 13:45~14:50

公式サイト / SNS

公式サイト
名古屋ウィメンズマラソン 2019
公式サイト
名古屋ウィメンズマラソン2019 | 東海テレビ
Twitter
@thknwm
Facebook
@nagoya.womens.marathon

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でアナウンサーNews.comをフォローしよう!

2019/03/03 更新日

-テレビ番組
-, , , , , , , , , , , , , ,

【おススメ!人気コンテンツ】
※[広告]の印があるものはスポンサードリンクです。