ANN(旧アナウンサーNewsこむ) - テレビ・ラジオ・ネットの出演者を調べよう!

テレビ・ラジオ・ネットに出ているタレント・アナウンサー・キャスター・気象予報士・コメンテーターを見て「あれは誰?」と思ったことはありますか?そんな疑問をスッキリと解消します!

TBS「プロ野球ドラフト会議&速報ドラフト生特番シリーズ」出演者&番組情報リスト

「プロ野球ドラフト会議」は日本野球機構(NPB)が開催する「新人選手選択会議」の事である。

文字通り、各球団が新人選手(高卒・大卒・社会人)を獲得するために一定のルールに基づいて「選択した選手との契約交渉権を得る」ことが目的の会議となっている。

ドラフト会議時代の歴史は古く、日本で初開催されたのは1965年11月17日のことである。

現在はドラフト会議もTBSが担当してテレビ中継が行われるようになったが、過去にはテレビ朝日やテレビ東京が放送していたこともある。
TBSでの放送が始まったのは2009年のドラフト会議からである。

またTBSではドラフト会議の中継開始と同時に特別番組「ドラフト緊急生特番!お母さんありがとう」も企画。
こちらはドラフトで指名される選手たちを紹介するとともに、選手から家族やお世話になった人たちに手紙を読み上げるというドキュメンタリー要素が強い内容となっている。

最新放送は2021年10月11日「プロ野球ドラフト会議2021」中継、及び「速報ドラフト会議2021 THE運命の1日」。

ドラフト中継&特番 放送リスト

放送日放送時間番組名
2021年10月11日(月)16:50~17:50プロ野球ドラフト会議2021
19:00~21:00速報ドラフト会議2021 THE運命の1日
2020年10月26日(月)16:50~17:50プロ野球ドラフト会議2020
19:00~21:00ドラフト緊急生特番!お母さんありがとう
2019年10月17日(木)16:50~17:50プロ野球ドラフト会議2019
19:00~22:00ドラフト緊急生特番!お母さんありがとう

ドラフト中継&特番 出演者一覧

放送日番組名出演者
2021年10月11日プロ野球ドラフト会議2021【解説】槙原寛己、古田敦也 【実況】初田啓介(TBSアナウンサー)
速報ドラフト会議2021 THE運命の1日中居正広、古田敦也、出川哲朗、上地雄輔/伊沢拓司、四千頭身・後藤拓実、ホラン千秋、岡田結実、藤田憲右(トータルテンボス)、前田裕太(ティモンディ)、高岸宏行/杉山真也(TBSアナウンサー)、江藤愛(TBSアナウンサー)
2020年10月26日プロ野球ドラフト会議2020【解説】槙原寛己、古田敦也 【実況】初田啓介(TBSアナウンサー)
ドラフト緊急生特番!お母さんありがとう【MC】中居正広 【アシスタント】日比麻音子(TBSアナウンサー) 【スタジオゲスト】古田敦也、出川哲朗、松本伊代、高岸宏行(ティモンディ)
2019年10月17日プロ野球ドラフト会議2019【解説】槙原寛己、古田敦也 【実況】初田啓介(TBSアナウンサー)
ドラフト緊急生特番!お母さんありがとう【MC】中居正広 【アシスタント】江藤愛(TBSアナウンサー) 【スタジオゲスト】古田敦也、原晋、上地雄輔、井森美幸、小倉優子

「プロ野球ドラフト会議 中継」近年の主な出演者

アナウンサー

初田啓介(はつたけいすけ)

TBSの男性アナウンサー
1993年入社

1970年9月23日生まれ、埼玉県さいたま市出身の51歳
早稲田大学第一文学部 卒

スポーツ実況のベテランアナウンサーだが、2016年にはプロ野球の日本シリーズにおける数々のミスや事実誤認(追加点ホームランを「同点ホームラン」、元・横浜ベイスターズの三浦大輔に対する「横浜の元三浦投手」という言い間違い)の実況が目立ち批判が集中する事態に陥った

当時彼はチーフアナウンサーであったが、騒動の責任を取る形で降格処分となりエキスパート部次長の職も解かれている

TBSのドラフト会議中継では2009年の放送開始から携わっており、2011年まではリポーターやインタビュアーとして出演
2012年以降はドラフト会議の実況を担当している

解説

槙原寛己(まきはらひろみ)

【バーゲンブック】 槙原寛己 スライダーの魔力と魅力

野球解説者
元・プロ野球選手、読売ジャイアンツ投手

1963年8月11日生まれ、愛知県半田市出身の58歳
身長187cm
愛知県立大府高校 卒

高校時代から剛速球を得意とするピッチャーとして知られた存在であった

1981年にドラフト1位で読売ジャイアンツに入団
1軍初登板で初完封、当時日本最速の速球155km155kmを記録、完全試合の達成などファンの記憶に残る実績を残している

1985年4月17日の対阪神タイガース戦のバックスクリーン3連発は現在でも語り継がれており、プロ野球関連やスポーツ特番でたびたび当時のVTRが放映される

現役時代に最も苦手としていた選手は当時ヤクルトスワローズの選手だった古田敦也だという

現在はTBSの野球解説やタレントとしてスポーツ番組、バラエティ番組などに出演している

古田敦也(ふるたあつや)

ベストゲーム プロ野球最高の名勝負 (ヨシモトブックス)

元・プロ野球選手、ヤクルトスワローズの捕手として活躍した球界を代表するプレイヤー

1965年8月6日生まれ、兵庫県川西市出身の56歳
身長182cm、血液型はB型
妻はフリーアナウンサー・中井美穂

1989年にドラフト2位でヤクルトスワローズ入り
1年目から正捕手として活躍
現役中は最優秀選手・ベストナイン・ゴールデングラブ・MVPを始め様々なタイトルを獲得した

2006年からはプレイングマネージャーとして現役ながら監督に就任
2007年のシーズンで現役を引退、同時に成績不振の責任をとって監督を退任している

以降は、野球解説者やタレントとしてメディアに出演している

「ドラフト生特番シリーズ」近年の主な出演者

MC

中居正広(なかいまさひろ)

中居正広MERAMERA★メラメラ★PRINCE J-GENERATION 11月号増刊

「のんびりなかい」所属のタレント
元ジャニーズ所属で、解散したアイドルグループ「SMAP」元メンバー・リーダー

1972年8月18日生まれ、神奈川県藤沢市出身の49歳
身長165cm、血液型はA型

1986年に14歳でジャニーズに入所
1988年4月、「SMAP」が結成され、解散する2016年12月までグループのリーダーを務めた

俳優、及びバラエティ番組の司会者としての地位を確立しており冠番組も多数務めてきている

SMAP解散後、メンバーはジャニーズ残留と退所に分割されたが中居正広は残留を選択
以降、ソロタレントとしてバラエティやスポーツ、報道など多ジャンルで活躍してきた

2020年3月いっぱいでジャニーズ事務所を退所、4月からは個人事務所「のんびりなかい」で活動している

「ドラフト緊急生特番!お母さんありがとう」には2012年から出演
2012年~2016年まではナビゲーターだったが、2017年より番組MCを務めるようになった

アシスタント

江藤愛(えとうあい)

TBSの女子アナ
2009年入社

1985年11月14日生まれ、大分県日田市出身の36歳
青山学院大学文学部英米文学科 卒
身長157cm、血液型はAB型

2006年の青山学院大学ミスコンテストにおいて準ミスに選ばれたミスコン出身女子アナ

TBS入社後はニュース、バラエティ、音楽番組を中心に数々の人気番組を担当

特に平日昼のワイドショー「ひるおび!」でアシスタントを務めており、現在のTBSでも最も知名度が高い女子アナである

「ひるおび」以外にも「水トク」や「土曜ブレイク」枠に代表されるバラエティ特番や「輝く!日本レコード大賞」「音楽の日」「CDTVスペシャル!ハロウィン音楽祭」といった音楽特番でMCやアシスタントを務めることが多い

日比麻音子(ひびまおこ)

TBSの女子アナ
2016年入社

1993年7月5日生まれ、東京都大田区出身の28歳
青山学院大学文学部英米文学科 卒

「ひるおび」「ゴゴスマ」などで平日のニュースを担当し、「消えた天才」「立派なお家にピンポンしてみた」といったバラエティにも出演
TBSラジオでも「アフター6ジャンクション」水曜パートナーとしてレギュラー出演するなど人気の高い女子アナである

過去2017年4月~2019年5月までは「報道特集」のスポーツコーナーを担当し、現在は「あさチャン!」水曜~金曜のスポーツキャスターも務めるなどスポーツに携わることも多い

2020年の「ドラフト緊急生特番!お母さんありがとう」で番組アシスタントを務める

杉山真也(すぎやましや)

TBSの男性アナウンサー
2007年入社

1983年10月3日生まれ、東京都出身の38歳、身長170cm
早稲田大学第一文学部 卒
身長170cm、特技は草野球

TBSに入社してから現在までにニュース・バラエティ・スポーツ・音楽などほぼすべてのジャンルを担当していると言っても差支えがないほど様々な番組に携わっている

「あさチャン」「ひるおび!」「東大王」「炎の体育会TV」やラジオ「ジェーン・スー 生活は踊る」など多数の人気番組でレギュラーを担当

スタジオゲスト

出川哲朗(でがわてつろう)

イッテQ! エブリデイ出川語録 ([実用品])

マセキ芸能社所属のお笑い芸人
「劇団SHA・LA・LA(シャララ)」の座長でもある

1964年2月13日生まれ、神奈川県横浜市神奈川区出身の57歳
身長159cm、血液型はB型
妻は元レースクイーンの阿部瑠理子

由緒正しい家柄に生まれており、実家は横浜の老舗海苔問屋「つた金海苔店」
大伯父に八幡製鐵初代社長の三鬼隆、曾祖父に岩手軽便鉄道の元社長・政治家の三鬼鑑太郎がいる

出川自身はウッチャンナンチャンらと「劇団SHA・LA・LA」を立ち上げ座長を務め、当初は演劇を中心に活動
後にテレビに進出、バラエティ番組でリアクション芸人としての地位を確立していった

かつては嫌われ芸人No.1だったが、現在は老若男女問わずの国民的な人気タレントとなっている

高校時代は軟式野球部に所属の野球経験者
プロ野球・東京ヤクルトスワローズの熱狂的なファンとして知られている

上地雄輔(かみじゆうすけ)

上地雄輔フォト&エッセイ『 上 地 雄 輔 物 語 』

タレント・俳優・アーティストなどマルチタレントとして活動
歌手活動での名義は「遊助」

1979年4月18日生まれ、神奈川県横須賀市出身の41歳
身長178cm、血液型はO型
既婚

元・横浜高校のキャッチャーで松坂大輔とバッテリーを組んでいたことで知られる
正捕手だったが右ひじのケガに泣かされており、後輩にその座を譲ることとなった

1999年に芸能界デビュー
2007年にフジテレビ「クイズ!ヘキサゴンII」をキッカケに「おバカタレント」としてブレイク
同番組のユニット「羞恥心」で歌手デビューも果たした

その後も、ミュージシャンや俳優などマルチジャンルで活躍しており、ドラマ「逃亡弁護士」では主演
ミュージシャンとしては「遊助」名義で活動しており、2009年の第60回NHK紅白歌合戦にも出場した

2015年に地元の同級生と結婚
2017年1月に第一子、2019年5月に第二子が誕生しており、現在は2児の父である

高岸宏行(たかぎしひろゆき)


グレープカンパニー所属のお笑いコンビ「ティモンディ」のボケ担当

1992年10月8日生まれ、滋賀県出身の29歳
身長188cm、血液型はA型
済美高校 ⇒ 東洋大学 卒

高校時代の同級生で野球部のチームメイト前田裕太と2015年にコンビを結成

ゆっくりとした口調と高い身体能力が特徴で、そのキャラクターから「第2のみやぞん」とも言われる
近年はテレビ朝日「アメトーーク」や日本テレビ「ウチのガヤがすみません」を始めバラエティ番組に多数出演している

高校時代は2年から野球部の控え投手&野手レギュラーとして活躍
3年の時には愛媛県大会決勝まで進出している

大学在学中にも野球部に所属

最速150km近い速球を記録しておりプロ野球からのスカウトも受けていたが故障が原因でプロを断念したという経緯を持つ

公式サイト / SNS

公式サイト
プロ野球ドラフト会議|TBSテレビ
公式サイト
ドラフト緊急生特番|TBSテレビ:プロ野球ドラフト会議
webサイト
プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD | NPB.jp 日本野球機構

2020/10/23 更新日

-スポーツ情報・バラエティ番組, テレビ番組情報
-, , ,

【おススメ!人気コンテンツ】
※[広告]の印があるものはスポンサードリンクです。