ANN(旧アナウンサーNewsこむ) - テレビ・ラジオ・ネットの出演者を調べよう!

テレビ東京「金メダル&名場面50連発!オリンピック ジツは話」出演者情報

「金メダル&名場面50連発!オリンピック ジツは話 本当は今日開幕だったんだSP」はテレビ東京のスポーツバラエティ。
2020年7月24日(金)20時00分~21時48分放送。

本来であれば「東京オリンピック2020」の開会は2020年7月24日であったが新型コロナウィルスの世界的な流行により開催が1年延期され次のようなスケジュールに変更となった。

  • 変更前の「東京オリンピック2020」日程:2020年7月24日(金)~8月9日(日)
  • 変更後の「東京オリンピック2020」日程:2021年7月23日(金)~8月8日(日)

そんな、本来であれば東京オリンピック2020開幕で賑わいを見せるはずだった2020年7月24日にテレビ東京が放送するスペシャル番組がこの番組である。

番組ではオリンピックの名場面や裏話、スポーツ界のスーパースター伝説、スポーツ界の大事件などオリンピックに留まらず広くスポーツ界を取り上げる内容となっている。

番組MCは俳優・小泉孝太郎 、応援団長としてTOKIO・国分太一が出演。
その他、東京オリンピック2020の招致で「お・も・て・な・し」のプレゼンを行った滝川クリステルを始め、芸能人やオリンピックで活躍したアスリートが登場する。

PR動画

主な出演者

MC

小泉孝太郎(こいずみこうたろう)

朗読オーディオブック『鈍感力』(原作:渡辺淳一、朗読:小泉孝太郎)

イザワオフィス所属の俳優

1978年7月10日生まれ、神奈川県横須賀市出身の42歳
身長177cm、血液型はAB型

俳優として十分な知名度だが、政治家の家系生まれという点で一家そろって有名人
父親は元・総理大臣の小泉純一郎、弟は自民党の衆議院議員・小泉進次郎、義妹はフリーアナウンサー・滝川クリステル

2001年に芸能界デビュー

俳優としてテレビドラマを中心に出演しており、代表作には「十津川捜査班シリーズ」「杉村三郎シリーズ」「刑事吉永誠一 涙の事件簿シリーズ」「警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜シリーズ」などが挙げられる

弟・小泉進次郎が2019年8月に同番組にゲスト出演している滝川クリステルと結婚したため、現在は親族関係となっている

応援団長

国分太一(こくぶんたいち)

国分太一のしゃべれどもしゃべれども

ジャニーズのアイドルグループ「TOKIO」のメンバー

1974年9月2日生まれ、東京都東久留米市出身の45歳
身長167cm、血液型はO型

1990年に城島茂をリーダーとするバンド「TOKIO」の結成に参加
キーボードを担当している

1995年頃から「マジカル頭脳パワー!!」「ぐるぐるナインティナイン」といったバラエティ番組に単独で出演
TBS系列では「ビビット」を始め、長らく平日朝のワイドショーでMCを務めていた

公式サイト

ゲスト

滝川クリステル(たきがわくりすてる)

恋する理由 私の好きなパリジェンヌの生き方

フォニックス所属のフリーアナウンサー
元・共同テレビ(フジテレビ子会社)の女子アナ

1977年10月1日生まれ、フランス・パリ出身の42歳
青山学院大学文学部フランス文学科 卒
身長160cm、血液型はAB型

フランス人の父親と日本人の母親を持つハーフで、本名は「滝川ラルドゥ・クリステル雅美」

2000年、共同テレビジョンに入社
その後、研修扱いでフジテレビに出向し「FNNスーパーニュース」「ニュースJAPAN」に出演するなど同局の女子アナとして活動
研修終了後も専属契約で引き続き「新報道プレミアA」などへ出演を行っていた

2010年~2013年まで「Mr.サンデー」でMCを務め、テレビ東京「全仏オープンテニス」中継やMBS「教えてもらう前と後」MCを務めるなど報道以外の番組でも活躍している

2020年東京オリンピック誘致ではプレゼンターとして登場し『お・も・て・な・し』というフレーズは2013年の「流行語大賞」を受賞している

2019年8月、自民党衆議院議員・小泉進次郎(第27代環境大臣)と結婚&妊娠を発表し大きな話題となった

そのため番組MCで進次郎の兄・小泉孝太郎とは現在は親族関係となっている

武井壮(たけいそう)

勝つ人 13人のアスリートたち (Sports graphic Number books)

タレント、陸上競技選手

1973年5月6日生まれ、東京都葛飾区出身の47歳
神戸学院大学法学部、中央学院大学 卒

十種競技の元・日本王者で大学卒業後はアスリートのトレーナーを務めていた

2003年頃からタレント活動を開始
「百獣の王を目指す男」としてバラエティ番組でブレイクした

現在もタレント活動の一方で、アスリートとして陸上競技のマスターズ大会に出場
第21回世界マスターズ陸上競技選手権のM40クラス4x100mリレーでは日本代表として出場し、優勝を果たしている

現在はTOKYO MX「バラいろダンディ」やTBS「サンデー・ジャポン」の他、スポーツ番組、バラエティ番組などに出演する

吉村崇(よしむらたかし)

平成ノブシコブシ 初・単独ライブDVD 御コント ~今宵の主役はどっちだ~

吉本興業所属のお笑いコンビ「平成ノブシコブシ」のボケ担当

1980年7月9日生まれ、北海道札幌市出身の40歳
身長175cm、血液型はA型
北海道札幌手稲高校 卒

2000年に徳井健太とコンビを結成
2006年、「やりすぎコージー」での”脇で音を鳴らして演奏する”というネタが話題となり、その後「Ⅿ-1グランプリ」「キングオブコント」「THE MANZAI」などで注目を集めた

元々は「破天荒キャラ」でブレイクした経緯があるが、現在はそのキャラ設定を用いることは少ない

現在はピンでのバラエティ番組出演が多く、ひな壇ゲストやパネラーとして起用されやすい

テレビ朝日「ミラクル9」やフジテレビ「ノンストップ!」などにレギュラー出演する他、TBS「サンデー・ジャポン」、テレビ朝日「ロンドンハーツ」など人気バラエティで準レギュラーを務める

メダリストゲスト

有森裕子(ありもりゆうこ)/ マラソン

「我が道」有森裕子

元・女子マラソン選手

1966年12月17日生まれ、岡山県岡山市出身の53歳
日本体育大学体育学部体育学科 卒

1992年バルセロナ五輪で銀、1996年アトランタ五輪で銅を獲得したメダリスト

マラソン初レースは1990年の大阪国際女子マラソンで、2時間32分51秒を記録、6位入賞
翌年の大阪国際女子マラソンでは2時間28分1秒の2位で日本最高記録を樹立している

引退レースは2006年の東京マラソン
以降はマラソンイベントのゲストランナーやマラソン大会のテレビ中継で解説を務めている

冨田洋之(とみたひろゆき)/ 体操


元体操選手
順天堂大学スポーツ健康科学部スポーツ科学科准教授
順天堂大学体操競技部コーチ

1980年11月21日生まれ、大阪府出身の39歳
身長166cm
順天堂大学 ⇒ 順天堂大学大学院

高校時代には「高校選抜・インターハイ・全日本ジュニア」3冠を達成
大学進学後も全日本学生選手権や全日本選手権を制覇

2004年のアテネオリンピックではチームのエースとして日本を28年ぶりの団体金メダルに導くと平行棒でも銀メダルを獲得
2008年の北京にも出場し銀メダル獲得に貢献している

その後、2008年12月のワールドカップへの出場をもって現役を引退、所属していたセントラルスポーツを退社
2009年4月より順天堂大学スポーツ健康科学部スポーツ科学科の助教に就任、2018年からは准教授を務めている

現役時代は「美しい体操」を信条としており、2007年の世界選手権では日本人初のロンジン・エレガンス賞を受賞した

松本薫(まつもとかおり)/ 柔道

夢をつなぐ

元・女子柔道選手
ベネシード所属

1987年9月11日生まれ、石川県金沢市出身の32歳
身長163cm

柔道スタイルや闘争心むき出しの表情からマスコミからは「野獣」というニックネームで呼ばれていた

2012年ロンドンオリンピック、2010年と2015年の世界選手権の金メダリスト

2016年11月に8年交際した料理人の恋人と結婚
2017年に7月に女児を出産した

2019年2月に現役を引退
「優先順位の一番が柔道より子どもになった」「闘争心もなくなってきて、競技者としては終わったと気付いた」ことを引退の理由として挙げている

引退後はベネシード社が東京富士大学の1Fにオープンするアイスクリーム店のスタッフとして勤務することも発表された

登坂絵莉(とうさかえり)/ レスリング


女子レスリング選手

1993年8月30日生まれ、富山県高岡市出身の26歳
身長152cm
至学館高校 ⇒ 至学館大学 ⇒ 至学館大学院

小学3年からレスリングを始め、中学以降は全国で活躍
高校では全国高校女子選手権2連覇、大学進学以降も「全日本レスリング選手権」「レスリング世界選手権」など国内外の大会で優勝を重ねている

2016年、リオデジャネイロオリンピックに出場、48kg級で金メダルを獲得した
またこの時期にAKB48の元メンバー・川栄李奈に似ていると話題になり、日本テレビ「行列のできる法律相談所」で本人と初共演を果たしている

Twitterアカウント

丸山桂里奈(まるやまかりな)/ サッカー


ホリプロ所属のタレント
元・女子サッカー選手で、元・日本代表(なでしこJAPAN)、ポジションはフォワード

1983年3月26日生まれ、東京都大田区出身の37歳
身長162cm
日本体育大学体育学部体育学科 卒

大学時代からサッカー女子日本代表に選抜
ワールドカップやオリンピックに出場しており、代表戦出場試合数は79試合(14得点)である

2016年のシリーズをもって引退、その後はタレントに転身
トーク力が高くバラエティ需要が増えており、民放各局への出演が増加している

また、その経歴から当然ながらサッカー関連番組にゲストとして登場することは多い

上野由岐子(うえのゆきこ)/ ソフトボール

情熱力。―アスリート「上野由岐子」からの熱いメッセージ

女子ソフトボール投手(兼ピッチングコーチ)
女子ソフトボール日本代表

1982年7月22日生まれ、福岡県福岡市出身の38歳
身長174cm、右投右打
九州女子高校(現・福岡大附属若葉高校) 卒

小学生の時にソフトボールを始め、ジュニア選手時代から世界選手権に出場

高校卒業後に日立高崎ソフトボール部(2015年以降、チームは「ビックカメラ女子ソフトボール高崎」に移管)に入部
同チームのエースとして活躍、リーグ優勝や全日本総合選手権優勝に貢献

また実業団加入と同時に日本代表にも選出され、以降日本女子ソフトボールのエースを務めている

2004年のアテネ五輪では銅、2008年の北京五輪では金メダルへと導いた

個人ではリーグ戦で過去7度、世界大会で2度の完全試合を達成
2006年には200勝、リーグ初となる2000奪三振も記録するなど大きな功績を上げている

放送内容

概要

▽金メダルの裏側「あのときジツは…○○でした!」 内村航平がリオ五輪体操個人総合で金メダルを取った時、ジツは…○○だった 北島康介が北京五輪競泳男子平泳ぎ200mで連覇した瞬間、ジツは…○○だった▽アスリートスーパースター伝説 長嶋茂雄、大谷翔平、ウサイン・ボルト、マイケル・ジョーダン、タイガー・ウッズなどなど、世代や国の垣根を超えたスーパースターの伝説、ジツは話を大公開!▽ニッポン栄光の歴史!オリンピック獲得メダル競技別ランキング! 長き五輪の歴史で、ニッポンが最もメダルを獲得した競技は??その裏に隠された、ジツはな話を披露します。 ▽スポーツ世紀の大事件簿 ベン・ジョンソンの薬物問題、世紀の大誤審などスポーツ界の事件はたくさんある中、卓球とソフトボールに起こったスポーツ史を揺るがす大事件を紹介!

参照:放送時の番組表より
出演者
【MC】 小泉孝太郎 【応援団長】 国分太一 【ゲスト】 滝川クリステル / 武井壮 / 吉村崇(平成ノブシコブシ) 【メダリストゲスト】 有森裕子(マラソン) / 冨田洋之(体操) / 松本薫(柔道) / 登坂絵莉(レスリング) / 丸山桂里奈(サッカー) / 上野由岐子(ソフトボール)

放送局

テレビ東京系全国ネット

放送日時

2020年7月24日(金) 20:00 ~ 21:48

公式サイト / SNS

公式サイト
金メダル&名場面50連発!オリンピック ジツは話 本当は今日開幕だったんだSP:テレビ東京

2020/07/21

-スポーツ情報・バラエティ番組, テレビ・ラジオ・インターネット番組の出演者情報
-, , , ,

【おススメ!人気コンテンツ】
※[広告]の印があるものはスポンサードリンクです。