ANN(旧アナウンサーNewsこむ) - テレビ・ラジオ・ネットの出演者を調べよう!

テレビ・ラジオ・ネットに出ているタレント・アナウンサー・キャスター・気象予報士・コメンテーターを見て「あれは誰?」と思ったことはありますか?そんな疑問をスッキリと解消します!

ゴルフ日本シリーズJTカップ2021 | 実況アナ・解説者&番組放送情報【日本テレビ】

「ゴルフ日本シリーズJTカップ」は日本ゴルフツアー機構の主管による男子プロゴルフツアーの年間最終戦。

昨年の日本シリーズJTカップ優勝者や今年のゴルフツアーで優勝、またはランキング上位となった選手のみが参戦可能な大会である。

1963年に第1回が開催され、1998年以降は毎年「東京よみうりカントリークラブ」を舞台に開催される。
報知新聞&読売新聞と日本テレビが主催、JTが特別協賛となっている。

最新の大会は2021年12月2日(木)~12月5日(日)「第58回ゴルフ日本シリーズJTカップ」。

日本テレビ系列の地上波、及びCS日テレジータスで例年通り放送が行われ、インターネットでは「Tver」にて連日中継される。

※大会は終了。谷原秀人が通算12アンダーで優勝、今季2勝目、通算16勝目を飾った。2位には10アンダーの宮里優作、3位は9アンダーの金谷拓実となった。
※また、今季の賞金王はチャン・キム(3勝/1億2759万9803円)が獲得した

PR動画

大会情報

大会名

第58回ゴルフ日本シリーズJTカップ

開催期間

2021年12月2日(木)~12月5日(日)

開催コース

東京よみうりカントリークラブ
東京都稲城市坂浜685

主催/後援

【主催】報知新聞社、読売新聞社、日本テレビ放送網
【主管】日本ゴルフツアー機構(JGTO)
【後援】日本ゴルフ協会(JGA)、稲城市、よみうりランド、読売テレビ
【特別協賛】JT
【協賛】日産自動車、ブリヂストンスポーツ、二階堂酒造、エアトリ ほか
【運営協力】博報堂、博報堂DYメディアパートナーズ、博報堂DYスポーツマーケティング

賞金/副賞

【賞金総額】1億3000万円
【賞金総額】4000万円
【優勝賞品】チャンピオンブレザー、大ペナント、JTカップ、日産自動車 ARIYA
【ホールインワン賞】賞金200万円、テーブルマーク 冷凍「さぬきうどん」1年分
【イーグル賞】賞金50万円、テーブルマーク パックごはん「国産こしひかり」1年分
【ベストスコア賞】賞典:200万円(1日50万円×4日間)※複数均等割
【大会レコード賞】

歴代優勝者

  • 第58回(2021年):谷原秀人【日本】
  • 第57回(2020年):チャン・キム【アメリカ】
  • 第56回(2019年):石川遼【日本】
  • 第55回(2018年):小平智【日本】
  • 第54回(2017年):宮里優作【日本】
  • 第53回(2016年):朴相賢(パク・サンヒョン)【韓国】
  • 第52回(2015年):石川遼【日本】
  • 第51回(2014年):宮本勝昌【日本】
  • 第50回(2013年):宮里優作【日本】
  • 第49回(2012年):藤田寛之【日本】
  • 第48回(2011年):藤田寛之【日本】
  • 第47回(2010年):藤田寛之【日本】
  • 第46回(2009年):丸山茂樹【日本】
  • 第45回(2008年):ジーブ・ミルカ・シン【インド】
  • 第44回(2007年):ブレンダン・ジョーンズ【オーストラリア】
  • 第43回(2006年):ジーブ・ミルカ・シン【インド】
  • 第42回(2005年):今野康晴【日本】
  • 第41回(2004年):ポール・シーハン【オーストラリア】
  • 第40回(2003年):平塚哲二【日本】
  • 第39回(2002年):片山晋呉【日本】
  • 第38回(2001年):宮本勝昌【日本】
  • 第37回(2000年):片山晋呉【日本】
  • 第36回(1999年):細川和彦【日本】
  • 第35回(1998年):宮本勝昌【日本】
  • 第34回(1997年):丸山茂樹【日本】
  • 第33回(1996年):尾崎将司【日本】
  • 第32回(1995年):尾崎将司【日本】
  • 第31回(1994年):佐々木久行【日本】
  • 第30回(1993年):中嶋常幸【日本】
  • 第29回(1992年):陳志明【中華民国】
  • 第28回(1991年):尾崎直道【日本】
  • 第27回(1990年):尾崎直道【日本】
  • 第26回(1989年):大町昭義【日本】
  • 第25回(1988年):尾崎直道【日本】
  • 第24回(1987年):青木功【日本】 / デビッド・イシイ【アメリカ】※悪天候により2日間のみ開催となり異例の2名優勝扱いとなった
  • 第23回(1986年):中村通【日本】
  • 第22回(1985年):尾崎健夫【日本】
  • 第21回(1984年):中村通【日本】
  • 第20回(1983年):青木功【日本】
  • 第19回(1982年):中嶋常幸【日本】
  • 第18回(1981年):羽川豊【日本】
  • 第17回(1980年):尾崎将司【日本】
  • 第16回(1979年):青木功【日本】
  • 第15回(1978年):青木功【日本】
  • 第14回(1977年):尾崎将司【日本】
  • 第13回(1976年):前田新作【日本】
  • 第12回(1975年):村上隆【日本】
  • 第11回(1974年):尾崎将司【日本】
  • 第10回(1973年):杉原輝雄【日本】
  • 第9回(1972年):尾崎将司【日本】
  • 第8回(1971年):尾崎将司【日本】
  • 第7回(1970年):杉原輝雄【日本】
  • 第6回(1969年):杉本英世【日本】
  • 第5回(1968年):河野高明【日本】
  • 第4回(1967年):河野高明【日本】
  • 第3回(1965年):杉原輝雄【日本】
  • 第2回(1964年):陳清波【中華民国】
  • 第1回(1963年):石井朝夫【日本】

中継の主な出演者

担当出演所属/ジャンル
日本テレビ系地上波・BS・CS放送
実況菅谷大介日本テレビアナウンサー
蛯原哲日本テレビアナウンサー
安藤翔日本テレビアナウンサー
中野謙吾日本テレビアナウンサー
解説/ラウンド解説牧野裕プロゴルファー
田中秀道プロゴルファー
丸山茂樹プロゴルファー
佐藤信人プロゴルファー
深堀圭⼀郎プロゴルファー
青木功プロゴルファー

アナウンサー

蛯原哲(えびはらさとし)

日本テレビの男性アナウンサー
1997年入社

1974年7月15日生まれ、茨城県取手市出身の48歳
身長171cm、血液型はAB型
茗溪学園高校 ⇒ 獨協大学法学部(著作権法 専攻) 卒

高校で軟式野球、大学では硬式野球部に所属

プロ野球・プロレス・駅伝・ゴルフの他、過去には「スーパーボウル」の実況を担当している
また、オリンピックやワールドカップなど世界的なスポーツイベントでも実況を務めるベテランスポーツアナウンサーである

過去にはバラエティ番組でも進行役などを務めており、「世界の果てまでイッテQ!」では企画が中止となるまで「世界で一番盛り上がるのは何祭り?」のチャレンジにおける実況を担っていた

菅谷大介(すがやだいすけ)

日本テレビの男性アナウンサー
1997年入社

1971年11月19日生まれ、千葉県佐倉市出身の51歳
国際基督教大学大学院 卒

バラエティ番組を担当することも多いが、現在はマラソン・ゴルフを始めスポーツ中継がメインとなっている

2018年の平昌オリンピックでは「スピードスケート女子パシュート決勝」の実況を担当
『この瞬間は永遠だ』というゴールの瞬間の実況が「名言を狙ったもの」としてSNS上で炎上する騒ぎとなった

安藤翔(あんどうしょう)

日本テレビの男性アナウンサー
2012年入社

1988年8月18日生まれ、大阪府河内長野市出身の34歳
中央大学法学部政治学科 卒
身長186cm、血液型はB型
妻は元・宝塚女優の花里まな

「ZIP!」や「Oha!4 NEWS LIVE」「真相報道バンキシャ!」など主にニュース・報道や情報番組のキャスター・リポーターを務めることが多い

また近年はサッカーやマラソン、ゴルフを始め各種スポーツ現場で実況やリポーターを担当することがある

中野謙吾(なかのけんご)

日本テレビの男性アナウンサー
2004年入社

1981年6月30日生まれ、福岡県北九州市出身の41歳
明治大学商学部 卒
身長173cm、血液型はB型

スポーツ歴は小学5年からテニスを始め、大学時代には全国大会出場も経験している

日本テレビ入社後はニュースや情報番組、スポーツを担当
過去には「おもいッきりDON!」や「Oha!4 NEWS LIVE」、現在も「バゲット」「デイリープラネット」に出演する

スポーツアナウンサーとしてはサッカー、ボクシング、バイク、アメフト、ラグビー、ゴルフ、駅伝など各種スポーツの中継に携わる

解説者

青木功(あおきいさお)

青木功・小田美岐のゴルフ色に染められて 上巻 (にちぶんMOOK)

プロゴルファー

1942年8月31日生まれ、千葉県我孫子市出身の80歳
身長180cm、血液型はB型
我孫子中学校 卒

中学卒業後にゴルフ場にキャディとして就職
約7年後にプロテストを経てプロゴルファーに転向

尾崎将司、中嶋常幸らと共に日本を代表するゴルファーとして挙げられる人物である

ゴルフを知らない視聴者層に対しても「関根勤のモノマネ」で間接的に知られている

日本ゴルフツアー通算51勝
1980年の全米オープンでは準優勝、賞金王5回など輝かしい実績を残している

現在は国内外のゴルフトーナメントに解説、またはゲストとして出演することが多い

公式サイト

佐藤信人(さとうのぶひと)


ミズノ所属のプロゴルファー

1970年3月12日生まれ、千葉県習志野市出身の52歳
身長179cm、血液型はO型
ネバダ州立大学 卒

薬園台高校を卒業後に渡米、陸軍士官学校を経てネバダ州立大学に入学
1993年に帰国、プロテストを受験して合格、プロゴルファーとなった

1997年に「JCBクラシック仙台」でツアー初優勝を飾ると、ツアー通算9勝、生涯獲得賞金は約6億円を挙げている

現在は民放各局のゴルフ中継に解説者として出演することが多い

Twitterアカウント

田中秀道(たなかひでみち)

田中秀道の166cmで300ヤード飛ばすメソッド (竹書房新書)

プロゴルファー

1971年3月29日生まれ、広島県広島市出身の51歳
身長166cm
瀬戸内高校 卒

11歳からゴルフを始め、1991年にプロ入り
1995年の「フィリップモリス・チャンピオンシップ(現在のABCチャンピオンシップ)」でツアー初優勝
メジャートーナメントでは1998年の日本オープン選手権を制している

これまでにダイドードリンコ静岡オープンや「中日クラウンズ」など日本ツアー10勝を挙げ、生涯獲得賞金は約5億円と言われている

牧野裕(まきのひろし)

日本プロゴルフ協会のプロゴルファー

1956年2月17日生まれ、東京都出身の66歳
身長174cm、血液型はB型
日本大学 卒

1981年にプロテストに合格

1983年の「ポカリスエット白竜湖オープン」での優勝を皮切りに8勝を挙げている
2017年からは国内シニアツアーに参戦

また2009年から千葉テレビで冠番組「牧野裕のEnjoy Golf」が放送中
開始10年以上の長寿番組となっている

丸山茂樹(まるやましげき)

丸山茂樹の最新打法 DVD-BOX

プロゴルファー
セガサミーホールディングス所属

1969年9月12日生まれ、千葉県市川市出身の53歳
身長169cm
日体荏原高校 ⇒ 日本大学経済学部 卒

10歳からゴルフを始め、アマチュア時代に様々なタイトルを獲得し1992年にプロ転向

1993年、「ペプシ宇部興産」でプロ初優勝すると、これまでに国内ツアー10勝を記録
メジャー選手権では2002年に全英オープン5位、2004年に全米オープンで4位となった

生涯獲得賞金は約8億円

ゴルフ選手としてだけでなくテレビタレントとしてバラエティ番組などにも出演する機会が多い

深堀圭一郎(ふかぼりけいいちろう)

40歳から劇的にスコアを伸ばす ゴルフの組み立て方 (GOLFスピード上達シリーズ)

プロゴルファー

1968年10月9日生まれ、東京都出身の54歳
身長173cm、血液型はA型
明治大学文学部 卒
妻はフリーアナウンサーの進藤晶子アナ

11歳からゴルフを始めアマチュアでの活躍を経て1992年にプロ転向
日本ツアー通算8勝を挙げており、2003年には日本オープンゴルフ選手権を制した

これまでの獲得賞金は約8億2000万円ほどである

2019年からは日本シニアツアーに参戦している

放送日時

放送日放送時間放送局
2021年12月2日(木)13:15~15:15日テレジータスLIVE(18番ホール)
2021年12月3日(金)9:00~15:15日テレジータスLIVE(全ホール)
2021年12月4日(土)8:45~13:30日テレジータスLIVE(全ホール)
YouTubeライブ配信
Tver
13:30~14:55日本テレビ系全国22局ネットLIVE
2021年12月5日(日)8:30~12:30日テレジータスLIVE(1番~後半ホール)
YouTubeライブ配信
Tver
15:00~16:55日本テレビ系全国31局ネット

公式サイト / SNS

公式サイト
日テレ系 ゴルフ中継|日本テレビ
公式サイト
ゴルフ日本シリーズ JTカップ 2019 | ゴルフ | CS放送 日テレジータス(日テレG+) 日テレがお届けするCSスポーツチャンネル
Webサイト
ゴルフ日本シリーズJTカップ | JT ウェブサイト

動画配信

2017/06/01 更新日

-スポーツ中継, テレビ番組情報
-, , ,

【おススメ!人気コンテンツ】
※[広告]の印があるものはスポンサードリンクです。