ANN(旧アナウンサーNewsこむ) - テレビ・ラジオ・ネットの出演者を調べよう!

テレビ・ラジオ・ネットに出ているタレント・アナウンサー・キャスター・気象予報士・コメンテーターを見て「あれは誰?」と思ったことはありますか?そんな疑問をスッキリと解消します!

TBS「キングオブコント2020」MC・審査員&出場芸人情報

「キングオブコント」はTBS系列で放送されるコントのコンテスト大会。

コントのNO.1を決定する大会で、主催はTBSテレビ。
漫才の「M-1グランプリ」やピン芸の「R-1ぐらんぷり」と並ぶ国内の大型コンテストである。

基本的にプロ・アマチュア問わずに参加が可能だが、2人以上のグループが条件のためピン芸人は出場が不可である。

2008年に第1回を開催。
以降、毎年行われており9月~10月に決勝戦がTBS系列で生放送される。

6月頃から1回戦が行われ、2回戦、準々決勝、準決勝と勝ち進んだ10組がファイナリストとして決勝の舞台でネタを披露。
優勝賞金は1000万円、その他優勝者にはスポンサーからの副賞が贈呈される。

最新の放送は2020年9月26日放送「キングオブコント2020」。

この記事では「キングオブコント」の最新、及び過去の出演MCや審査員、その他番組に関する情報をまとめた。

PR動画

「キングオブコント2020」主な出演者

MC

浜田雅功(はまだまさとし)

ラブレター

吉本興業所属のお笑いコンビ「ダウンタウン」のツッコミ担当
愛称は「浜ちゃん」

1963年5月11日生まれ、兵庫県尼崎市出身の57歳
身長165cm、血液型はA型
妻はタレント・小川菜摘、長男はロックバンド「OKAMOTO'S」のベース「ハマ・オカモト」

1982年に小学校からの知り合いである松本人志とNSCに第1期生として入学、コンビを結成した
関西エリアでの絶大な人気を獲得した後、東京に進出

「夢で逢えたら」や「ダウンタウンのごっつええ感じ」といった人気番組で広く知られるようになった
また1990年代後半には「H Jungle with t」として歌手活動も行いミリオンセラーを達成した

現在もテレビを中心に第一線で活躍しており、MBS「プレバト!!」、フジテレビ「ジャンクSPORTS」、ABC「トリニクって何の肉!?」など多数のレギュラーと単発特番に出演している

「キングオブコント」2008年の第1回から司会を務めている

日比麻音子(ひびまおこ)

TBSの女子アナ
2016年入社

1993年7月5日生まれ、東京都大田区出身の27歳
青山学院大学文学部英米文学科 卒

「ひるおび」「ゴゴスマ」などで平日のニュースを担当し、「消えた天才」「立派なお家にピンポンしてみた」といったバラエティにも出演
TBSラジオでも「アフター6ジャンクション」水曜パートナーとしてレギュラー出演するなど人気の高い女子アナである

過去2017年4月~2019年5月までは「報道特集」のスポーツコーナーを担当し、現在は「あさチャン!」水曜~金曜のスポーツキャスターも務めるなどスポーツに携わることも多い

審査員

松本人志(まつもと ひとし)

未知なる戦い

吉本興業所属のお笑いコンビ「ダウンタウン」のボケ担当

1963年9月8日生まれ、兵庫県尼崎市出身の57歳
身長173.5cm、血液型はB型
妻は元・タレントの伊原凛(いはらりん)

1982年に幼馴染の浜田雅功と共に吉本入り
関西での人気を確立した後、上京
「夢で逢えたら」「ダウンタウンのごっつええ感じ」といった番組で全国的に人気となった

近年はソロでテレビ出演することも多く、バラエティのみならず「ワイドナショー」のようなニュース・報道を扱う番組にも出演
芸能界の大御所的なポジションを獲得し、彼の言動はマスコミが逐一書き起こしてニュースとして2次掲載を行っている

「キングオブコント」第1弾(2008年)~第7弾(2014年)までは司会を務め、第8回(2015年)以降は審査方法の大幅変更により5人の審査員のひとりとして出演する

公式Twitter

さまぁ~ず

さまぁ~ず×さまぁ~ず DVD (Vol.40&Vol.41+特典DISC) (完全生産限定盤) (特典なし)

ホリプロ所属のお笑いコンビ
1989年結成

メンバーは

  • 【ツッコミ】三村マサカズ(1967年6月8日生まれ、東京都墨田区押上出身の53歳、東海大学付属高輪台高校 卒、身長167cm、血液型はA型)
  • 【ボケ】大竹一樹(1967年12月8日生まれ、東京都墨田区押上出身の52歳、東海大学文学部北欧文学科 中退、身長170cm、血液型はO型)

旧コンビ名は「バカルディ」
2000年にTBS「新ウンナンの気分は上々。」の企画で、当時の海砂利水魚(現・くりぃむしちゅー)と対決を行った結果、敗者の罰ゲームとしてコンビ名変更を余儀なくされた

当時、バカルディは一時期に比べてメディア出演が激減していたが、この改名がキッカケとなって再ブレイクを果たしている

芸歴は長いが現在でもコンビで出演するレギュラー番組が多く、「クイズプレゼンバラエティー Qさま!!」「さまぁ〜ず×さまぁ〜ず」「モヤモヤさまぁ〜ず2」「7つの海を楽しもう!世界さまぁ〜リゾート」などどれも人気番組として長らく放送されている

「キングオブコント」の第8回(2015年)以降、審査方法の大幅変更により さまぁ~ずのふたりは審査員を務めている

バナナマン

クイック・ジャパン94

ホリプロコム所属のお笑いコンビ
1993年結成

メンバーは

  • 【ボケ】設楽統(1973年4月23日生まれ、埼玉県秩父郡出身の47歳、身長175cm、血液型はO型)
  • 【ツッコミ】日村勇紀(1972年5月14日生まれ、神奈川県相模原市出身の48歳、身長172cm、血液型はO型)

1994年に「ラ・ママ新人コント大会」でデビュー
以降、若手芸人として多数のバラエティ番組に出演

「キングオブコント2008」では惜しくも準優勝となった

2011年以降は番組MC・司会を務める機会が増加
特に設楽は「ノンストップ!」など司会業が顕著となっているが、コンビでMCを担当する番組も非常に多い

「キングオブコント」の第8回(2015年)以降、審査方法の大幅変更により バナナマンのふたりは審査員を務めている

ファイナリスト10組

芸人所属KOC決勝出場歴
ジャルジャル吉本興業4回目(2020/2019/2010/2009)
ジャングルポケット吉本興業4回目(2020/2017/2016/2015)
うるとらブギーズ吉本興業2回目(2020/2019)
空気階段吉本興業2回目(2020/2019)
ザ・ギースASH&Dコーポレーション4回目(2020/2018/2015/2008)
GAG吉本興業4回目(2020/2019/2018/2017)
ニューヨーク吉本興業
ニッポンの社長吉本興業
滝音吉本興業
ロングコートダディ吉本興業

ジャルジャル

JARU JARU TOWER 2018 ジャルジャルのたじゃら [DVD]
プロフィール
吉本興業所属 ≪2003年結成≫

■後藤淳平(ごとうじゅんぺい) 立ち位置:左
 1984年3月20日生(36歳)| 大阪府吹田市出身
 身長:177cm | 血液型:AB型
 関西大学経済学部 卒

■福徳秀介(ふくとくしゅうすけ) 立ち位置:右
 1983年10月5日生(37歳)| 兵庫県芦屋市出身
 身長:175cm | 血液型:O型
 関西大学文学部 卒
受賞歴・賞レース戦績
■第1回BGO上方笑演芸大賞 新人賞
■第22回NHK新人演芸大賞 演芸部門 大賞
■第29回ABCお笑い新人グランプリ 優秀新人賞
■第44回上方漫才大賞 優秀新人賞
■第34回ABCお笑いグランプリ 優勝

ジャングルポケット

ジャングルポケット パドック [DVD]
プロフィール
吉本興業所属 ≪2006年結成≫

■おたけ | 立ち位置:左
 本名:武山浩三(たけやま こうぞう)
 1982年12月2日生(37歳)| 東京都中央区出身
 身長:171cm | 血液型:AB型

■太田博久 (おおたひろひさ)| 立ち位置:中央
 1983年12月10日生(36歳)| 愛知県豊田市出身
 愛知大学 卒業
 身長:166cm | 血液型:AB型
 妻:近藤千尋(モデル)

■斉藤慎二(さいとう しんじ)| 立ち位置:右
 1982年10月26日生(38歳)| 千葉県八千代市出身
 身長:176cm | 血液型:O型
 妻:瀬戸サオリ(タレント)
受賞歴・実績
■キングオブコント2016 2位
■キングオブコント2015&2017 4位
■THE MANZAI 2012&2014 認定漫才師

うるとらブギーズ

うるとらブギーズ単独ライブ「ultra very special boogie」 [DVD]
プロフィール
吉本興業所属 ≪2009年結成≫

■佐々木崇博(ささき たかひろ) 立ち位置:左
 1984年12月17日生(35歳)| 静岡県浜松市出身
 身長:169cm | 血液型:A型

■八木崇(やぎ たかし) 立ち位置:右
 1982年3月10日生(38歳)| 熊本県熊本市出身
 身長:172cm | 血液型:A型
受賞歴・実績など
■「キングオブコント2019」準優勝

空気階段(くうきかいだん)


プロフィール
吉本興業所属 ≪2012年結成≫

鈴木もぐら(すずきもぐら) 立ち位置:左
 1987年5月13日生(33歳)| 千葉県旭市出身
 身長:165cm | 血液型:A型
 大阪芸術大学 除籍
 本名:鈴木翔太

水川かたまり(みずかわかたまり) 立ち位置:右
 1990年7月22日生(30歳)| 岡山県岡山市出身
 身長:173cm | 血液型:AB型
 慶應義塾大学法学部政治学科 中退
受賞歴・実績など
■「マイナビ Laughter Night」2016年度 グランドチャンピオン
■「マイナビ Laughter Night」2017年度 グランドチャンピオン
■「キングオブコント2019」決勝9位

ザ・ギース

ザ・ギース コントセレクション「ニューオールド」
プロフィール
ASH&Dコーポレーション所属 ≪2004年結成≫

【ツッコミ】高佐一慈(たかさ くにやす) 立ち位置:左
 1980年9月2日生(40歳)| 北海道函館市出身
 身長:174cm | 血液型:*型
 函館ラ・サール高校 ⇒ 早稲田大学理工学部 中退

【ボケ】尾関高文(おぜき たかふみ) 立ち位置:右
 1977年8月6日生(43歳)| 広島県東広島市西条町出身
 身長:***cm | 血液型:*型
 千葉県立柏南高校 ⇒ 明治大学商学部 卒
受賞歴・実績など
■2008年「お笑いホープ大賞」爆笑レッドカーペット賞
■「キングオブコント2008」決勝5位
■「キングオブコント2015」決勝7位
■「キングオブコント2018」決勝6位
■2019年『ゴッドタン「ネタギリッシュNIGHT」チャンピオン大会』優勝
公式サイト

GAG(旧・GAG少年楽団)

スクランブル交差点 [DVD]
プロフィール
吉本興業所属 ≪2006年結成≫

【小ボケ】坂本純一(さかもとじゅんいち) 立ち位置:左
 1983年6月7日生(37歳)| 広島県福山市出身
 身長:177cm | 血液型:AB型
 広島県立大門高校 卒

【大ボケ】福井俊太郎(ふくい しゅんたろう) 立ち位置:中央
 1980年8月18日生(40歳)| 兵庫県高砂市出身
 身長:174cm | 血液型:O型
 近畿大学経済学部 卒

【ツッコミ】宮戸洋行(みやと ひろゆき) 立ち位置:右
 1984年8月29日生(36歳)| 大阪市天王寺区出身
 身長:181cm | 血液型:AB型
 神戸大学経済学部 卒
受賞歴・実績など
■2015年「ABCお笑いグランプリ」優勝
■キングオブコント2017 決勝(10位)
■キングオブコント2018 決勝(8位)
■キングオブコント2019 決勝(4位)

ニューヨーク


プロフィール
吉本興業所属 ≪2010年1月結成≫

【ボケ】嶋佐和也(しまさ かずや) 立ち位置:左
 1986年5月14日生(34歳)| 山梨県富士吉田市出身
 神奈川大学 卒業
 身長:168cm 血液型:O型

【ツッコミ】屋敷裕政(やしき ひろまさ) 立ち位置:右
 1986年3月1日生(34歳)| 三重県熊野市出身
 同志社大学経済学部 卒業
 身長:174cm 血液型:A型
受賞歴・実績など
■THE MANZAI 2014 認定漫才師
■マイナビLaughter Night 2015 グランドチャンピオン
■渋-1グランプリ 優勝
■M-1グランプリ2019 決勝進出(10位)

ニッポンの社長

左:辻、右:ケツ
プロフィール
吉本興業所属 ≪2013年10月結成≫

辻(つじ)| 立ち位置:左
 1986年11月15日生(34歳)| 京都府京都市出身
 身長:183cm | 血液型:O型
 本名:辻皓平(つじこうへい)

ケツ | 立ち位置:右
 1990年6月11日生(30歳)| 奈良県生駒市出身
 身長:162cm | 血液型:O型
 本名:西原大地(にしはら だいち)
受賞歴・実績など
■2020年「ytv漫才新人賞」準優勝
■「キングオブコント」2016&2018 準決勝
■「M-1グランプリ」2015&2018 準決勝

滝音(たきおん)


プロフィール
吉本興業所属 ≪2016年結成≫

【ツッコミ】さすけ | 立ち位置:左
 1990年3月7日生(30歳)| 大分県大分市出身
 身長:177cm | 血液型:A型
 大阪大学人間科学部 卒

【ボケ】秋定遼太郎(あきさだ りょうたろう) 立ち位置:右
 1987年10月29日生(33歳)| 兵庫県神戸市出身
 身長:185cm | 血液型:AB型
 神戸学院大学 卒
受賞歴・実績など
■「ABCお笑いグランプリ2020」決勝

ロングコートダディ


プロフィール
吉本興業所属 ≪2009年4月結成≫

■堂前透(どうまえ とおる) 立ち位置:左
 1990年1月16日生(30歳)| 福井県おおい町出身
 身長:177cm 血液型:A型

■兎(うさぎ) 立ち位置:右
 本名:高橋翔太(たかはししょうた)
 1988年8月19日生(32歳)| 岡山県岡山市出身
 身長:175cm 血液型:O型
受賞歴・実績など
■2019年 第四回 上方漫才協会大賞 文芸部門賞

「キングオブコント」歴代の優勝者・決勝進出者・番組出演者一覧

2020年

番組名
キングオブコント2020
優勝
【1位】ジャルジャル(吉本 東京)
《1st Stage:477点 + Final Stage:464点 = Total:941点》
決勝ファイナルステージ進出
【2位】ニューヨーク(吉本 東京)
《1st Stage:461点 + Final Stage:463点 = Total:924点》
【3位】空気階段(吉本 東京)
《1st Stage:458点 + Final Stage:463点 = Total:921点》
決勝進出
【4位】ザ・ギース(ASH&Dコーポレーション)《1st Stage:457点》
【5位】ニッポンの社長(吉本 大阪)《1st Stage:454点》
【5位】ジャングルポケット(吉本 東京)《1st Stage:454点》
【7位】ロングコートダディ(吉本 大阪)《1st Stage:446点》
【8位】滝音(吉本 大阪)《1st Stage:445点》
【8位】GAG(吉本 東京)《1st Stage:445点》
【10位】うるとらブギーズ(吉本 東京)《1st Stage:440点》
出演者
【MC】浜田雅功、日比麻音子(TBSアナウンサー)【審査員】松本人志、さまぁ~ず、バナナマン
準決勝敗退
相席スタート / アインシュタイン / オフローズ / 蛙亭 / かたつむり / 元祖いちごちゃん / ザ・マミィ / サルゴリラ / サンシャイン / さんだる / ジェラードン / すゑひろがりず / ゾフィー / 男性ブランコ / ダンビラムーチョ / TCクラクション / ななまがり / ネルソンズ / ビスケットブラザーズ / 5GAP / ファイヤーサンダー / マイスイートメモリーズ / ママタルト / ラフレクラン

2019年

番組名
キングオブコント2019
優勝
【1位】どぶろっく(浅井企画)
《1st Stage:480点 + Final Stage:455点 = Total:935点》
決勝ファイナルステージ進出
【2位】うるとらブギーズ(吉本 東京)
《1st Stage:462点 + Final Stage:463点 = Total:925点》
【3位】ジャルジャル(吉本 東京)
《1st Stage:457点 + Final Stage:448点 = Total:905点》
決勝進出
【4位】GAG(吉本 東京)《1st Stage:457点》
【5位】ゾフィー(グレープカンパニー)《1st Stage:452点》
【6位】ネルソンズ(吉本 東京)《1st Stage:446点》
【6位】ビスケットブラザーズ(吉本 大阪)《1st Stage:446点》
【6位】かが屋(マセキ芸能社)《1st Stage:446点》
【9位】空気階段(吉本 東京)《1st Stage:438点》
【9位】わらふぢなるお(グレープカンパニー)《1st Stage:438点》
出演者
【MC】浜田雅功(ダウンタウン)、葵わかな 【審査委員長】松本人志(ダウンタウン) 【審査員】大竹一樹・三村マサカズ(さまぁ~ず)、設楽統・日村勇紀(バナナマン)

2018年

番組名
キングオブコント2018
優勝
【1位】ハナコ(ワタナベエンターテインメント)
《1st Stage:464点 + Final Stage:472点 = Total:936点》
決勝ファイナルステージ進出
【2位】わらふぢなるお(グレープカンパニー)
《1st Stage:468点 + Final Stage:454点 = Total:922点》
【3位】チョコレートプラネット(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
《1st Stage:478点 + Final Stage:440点 = Total:918点》
決勝進出
【4位】さらば青春の光(ザ・森東)《1st Stage:463点》
【5位】ロビンフット(SMA NEET Project)《1st Stage:462点》
【6位】ザ・ギース(ASH&Dコーポレーション)《1st Stage:458点》
【7位】マヂカルラブリー(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)《1st Stage:443点》
【8位】だーりんず((SMA NEET Project)《1st Stage:437点》
【10位】GAG(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)《1st Stage:437点》
【10位】やさしいズ(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)《1st Stage:419点》
出演者
【MC】浜田雅功(ダウンタウン)、葵わかな 【審査委員長】松本人志(ダウンタウン) 【審査員】大竹一樹・三村マサカズ(さまぁ~ず)、設楽統・日村勇紀(バナナマン)

2017年

番組名
キングオブコント2017
優勝
【1位】かまいたち(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
《1st Stage:464点 + Final Stage:478点 = Total:942点》
決勝ファイナルステージ進出
【2位】にゃんこスター(フリー)
《1st Stage:466点 + Final Stage:462点 = Total:928点》
【3位】さらば青春の光(ザ・森東)
《1st Stage:455点 + Final Stage:467点 = Total:922点》
【4位】ジャングルポケット(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
《1st Stage:452点 + Final Stage:458点 = Total:910点》
【5位】アンガールズ(ワタナベエンターテインメント)
《1st Stage:452点 + Final Stage:452点 = Total:904点》
決勝進出
【6位】わらふぢなるお(サンミュージックプロダクション)《1st Stage:434点》
【7位】アキナ(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)《1st Stage:432点》
【8位】ゾフィー(フリー)《1st Stage:422点》
【9位】パーパー(マセキ芸能社)《1st Stage:421点》
【10位】GAG少年楽団(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)《1st Stage:419点》
出演者
【MC】浜田雅功(ダウンタウン) 【審査委員長】松本人志(ダウンタウン) 【審査員】大竹一樹・三村マサカズ(さまぁ~ず)、設楽統・日村勇紀(バナナマン) 【アシスタント】吉田明世、国山ハセン(TBSアナウンサー)

2016年

番組名
キングオブコント2016
優勝
【1位】ライス(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
《1st Stage:466点 + Final Stage:470点 = Total:936点》
決勝ファイナルステージ進出
【2位】ジャングルポケット(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
《1st Stage:466点 + Final Stage:464点 = Total:930点》
【3位】かまいたち(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
《1st Stage:458点 + Final Stage:456点 = Total:914点》
【4位】タイムマシーン3号(太田プロダクション)
《1st Stage:445点 + Final Stage:448点 = Total:893点》
【5位】かもめんたる(サンミュージックプロダクション)
《1st Stage:444点 + Final Stage:439点 = Total:883点》
決勝進出
【6位】しずる(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)《1st Stage:443点》
【7位】ジグザグジギー(マセキ芸能社)《1st Stage:433点》
【8位】だーりんず(SMA NEET Project)《1st Stage:431点》
【9位】ななまがり(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)《1st Stage:430点》
【10位】ラブレターズ(ASH&Dコーポレーション)《1st Stage:424点》
出演者
【MC】浜田雅功(ダウンタウン) 【審査委員長】松本人志(ダウンタウン) 【審査員】大竹一樹・三村マサカズ(さまぁ~ず)、設楽統・日村勇紀(バナナマン) 【アシスタント】吉田明世、国山ハセン(TBSアナウンサー)

2015年

番組名
キングオブコント2015
優勝
【1位】コロコロチキチキペッパーズ(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
《1st Stage:468点 + Final Stage:465点 = Total:933点》
決勝ファイナルステージ進出
【2位】バンビーノ(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
《1st Stage:455点 + Final Stage:471点 = Total:926点》
【3位】ロッチ(ワタナベエンターテインメント)
《1st Stage:478点 + Final Stage:429点 = Total:907点》
【4位】ジャングルポケット(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
《1st Stage:445点 + Final Stage:451点 = Total:896点》
【5位】藤崎マーケット(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
《1st Stage:451点 + Final Stage:442点 = Total:893点》
決勝進出
【6位】アキナ(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)《1st Stage:437点》
【7位】ザ・ギース(ASH&Dコーポレーション)《1st Stage:428点》
【7位】巨匠(プロダクション人力舎)《1st Stage:428点》
【9位】うしろシティ(松竹芸能)《1st Stage:424点》
【10位】さらば青春の光(ザ・森東)《1st Stage:419点》
出演者
【MC】浜田雅功(ダウンタウン) 【審査委員長】松本人志(ダウンタウン) 【審査員】大竹一樹・三村マサカズ(さまぁ~ず)、設楽統・日村勇紀(バナナマン) 【アシスタント】吉田明世、国山ハセン(TBSアナウンサー)

2014年

番組名
キングオブコント2014
優勝
シソンヌ(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
2回戦進出
ラバーガール(プロダクション人力舎)
バンビーノ(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
犬の心(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
チョコレートプラネット(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
1回戦敗退
巨匠(プロダクション人力舎)
リンゴスター(プロダクション人力舎)
さらば青春の光(ザ・森東)
ラブレターズ(ASH&Dコーポレーション)
アキナ(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
出演者
【MC】浜田雅功、松本人志(ダウンタウン)
【芸人審査員】
アナクロニスティック、アルコ&ピース 、インスタントジョンソン 、インポッシブル、うしろシティ、うるとらブギーズ、エレキコミック、鬼ヶ島、かまいたち、GAG少年楽団、キャベツ確認中、グランジ、ザ・ギース、ザ・プラン9、ザブングル、ジグザグジギー、しずる、シャカ、ジャルジャル、ジャングルポケット、スパイク、ずん、ゾフィー、だーりんず、チョップリン、ツィンテル、天竺鼠、天津、トップリード、ななめ45°、2700 、ニッチェ、ニブンノゴ、日本エレキテル連合、ニューヨーク、ねじ、パンサー、藤崎マーケット、ブロードキャスト、モンスターエンジン、や団、夜ふかしの会、ライス、レイザーラモン、ロッチ、ロビンソンズ、ロビンフット、ロマン峠、和牛、わらふぢなるお

2013年

番組名
キングオブコント2013
優勝
【1位】かもめんたる(サンミュージックプロダクション)
《1st Stage:923点 + 2nd Stage:982点 = Total:1905点》
決勝進出
【2位】鬼ヶ島(プロダクション人力舎)
《1st Stage:904点 + 2nd Stage:950点 = Total:1854点》
【3位】天竺鼠(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
《1st Stage:879点 + 2nd Stage:946点 = Total:1825点》
【4位】さらば青春の光(フリー)
《1st Stage:899点 + 2nd Stage:847点 = Total:1746点》
【5位】TKO(松竹芸能)
《1st Stage:896点 + 2nd Stage:808点 = Total:1704点》
【6位】ジグザグジギー(マセキ芸能社)
《1st Stage:825点 + 2nd Stage:819点 = Total:1644点》
【7位】アルコ&ピース(太田プロダクション)
《1st Stage:831点 + 2nd Stage:808点 = Total:1639点》
【8位】うしろシティ(松竹芸能)
《1st Stage:773点 + 2nd Stage:814点 = Total:1587点》
出演者
【MC】 ダウンタウン(浜田雅功・松本人志)【審査員】 セミファイナリスト100名 【進行アナウンサー】 小林悠(TBSアナウンサー) 【決勝リポーター&事前企画MC】 勝俣州和、小籔千豊 【サポートアナウンサー】 林みなほ(TBSアナウンサー)

2012年

番組名
キングオブコント2012
優勝
【1位】バイきんぐ(SMA NEET Project)
《1st Stage:967点 + 2nd Stage:974点 = Total:1941点》
決勝進出
【2位】さらば青春の光(松竹芸能)
《1st Stage:862点 + 2nd Stage:945点 = Total:1807点》
【3位】かもめんたる(サンミュージックプロダクション)
《1st Stage:883点 + 2nd Stage:907点 = Total:1790点》
【4位】しずる(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
《1st Stage:913点 + 2nd Stage:875点 = Total:1788点》
【5位】うしろシティ(松竹芸能)
《1st Stage:843点 + 2nd Stage:837点 = Total:1680点》
【6位】夜ふかしの会(フリー)
《1st Stage:778点 + 2nd Stage:717点 = Total:1495点》
【7位】銀シャリ(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
《1st Stage:754点 + 2nd Stage:732点 = Total:1486点》
【8位】トップリード(太田プロダクション)
《1st Stage:711点 + 2nd Stage:683点 = Total:1394点》
出演者
【MC】 ダウンタウン(浜田雅功・松本人志)

2011年

番組名
キングオブコント2011
優勝
【1位】ロバート(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
《1st Stage:942点 + 2nd Stage:934点 = Total:1876点》
決勝進出
【2位】2700(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
《1st Stage:884点 + 2nd Stage:925点 = Total:1809点》
【3位】モンスターエンジン(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
《1st Stage:843点 + 2nd Stage:919点 = Total:1762点》
【4位】インパルス(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
《1st Stage:815点 + 2nd Stage:881点 = Total:1696点》
【5位】鬼ヶ島(プロダクション人力舎)
《1st Stage:874点 + 2nd Stage:805点 = Total:1679点》
【6位】TKO(松竹芸能)
《1st Stage:757点 + 2nd Stage:877点 = Total:1634点》
【7位】ラブレターズ(ASH&Dコーポレーション)
《1st Stage:790点 + 2nd Stage:798点 = Total:1588点》
【8位】トップリード(太田プロダクション)
《1st Stage:750点 + 2nd Stage:765点 = Total:1515点》

2010年

番組名
キングオブコント2010
優勝
【1位】キングオブコメディ(プロダクション人力舎)
《1st Stage:908点 + 2nd Stage:928点 = Total:1836点》
決勝進出
【2位】ピース(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
《1st Stage:827点 + 2nd Stage:942点 = Total:1769点》
【3位】TKO(松竹芸能)
《1st Stage:820点 + 2nd Stage:916点 = Total:1736点》
【4位】ジャルジャル(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
《1st Stage:829点 + 2nd Stage:898点 = Total:1727点》
【5位】ラバーガール(プロダクション人力舎)
《1st Stage:864点 + 2nd Stage:830点 = Total:1694点》
【6位】しずる(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
《1st Stage:898点 + 2nd Stage:772点 = Total:1670点》
【7位】ロッチ(ワタナベエンターテインメント)
《1st Stage:826点 + 2nd Stage:781点 = Total:1607点》
【8位】エレキコミック(トゥインクル・コーポレーション)
《1st Stage:727点 + 2nd Stage:720点 = Total:1447点》
出演者
【MC】 ダウンタウン(浜田雅功・松本人志)

2009年

番組名
JNN50周年記念 キングオブコント2009
優勝
【1位】東京03(プロダクション人力舎)
《1st Stage:835点 + 2nd Stage:953点 = Total:1788点》
決勝進出
【2位】サンドウィッチマン(フラットファイヴ)
《1st Stage:878点 + 2nd Stage:865点 = Total:1743点》
【3位】しずる(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
《1st Stage:820点 + 2nd Stage:831点 = Total:1651点》
【4位】インパルス(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
《1st Stage:767点 + 2nd Stage:868点 = Total:1635点》
【5位】モンスターエンジン(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
《1st Stage:771点 + 2nd Stage:855点 = Total:1626点》
【6位】ロッチ(ワタナベエンターテインメント)
《1st Stage:807点 + 2nd Stage:804点 = Total:1611点》
【7位】天竺鼠(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
《1st Stage:723点 + 2nd Stage:829点 = Total:1552点》
【8位】ジャルジャル(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
《1st Stage:734点 + 2nd Stage:805点 = Total:1539点》
出演者
【MC】ダウンタウン 【進行】出水麻衣(TBSアナウンサー) 【中継】加藤シルビア(TBSアナウンサー)

2008年

番組名
キングオブコント 2008
優勝・準優勝
【1位】バッファロー吾郎(よしもとクリエイティブ・エージェンシ)
《Aリーグ:460点 | 最終決戦投票数:4》
【2位】バナナマン(ホリプロコム)
《Bリーグ:482点 | 最終決戦投票数:1》
Aリーグ
ザ・ギース(ASH&Dコーポレーション)《得点:400点》
天竺鼠(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)《得点:388点》
TKO(松竹芸能)《得点:368点》
Bリーグ
ロバート(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)《得点:473点》
チョコレートプラネット(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)《得点:415点》
2700(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)《得点:327点》
出演者
【MC】ダウンタウン

放送局

TBS系全国ネット

放送日

放送日放送時間
第13回2020年9月26日(土)19:00~21:54
第12回2019年9月21日(土)18:55~21:54
第11回2018年9月22日(土)18:55~21:54
第10回2017年10月1日(日)19:54~22:48
第9回2016年10月2日(日)19:54~22:48
第8回2015年10月11日(日)19:54~22:54
第7回2014年10月13日(月)20:00~22:54
第6回2013年9月23日(月)19:00~22:54
第5回2012年9月22日(土)18:55~21:54
第4回2011年9月23日(金)19:00~21:48
第3回2010年9月23日(木)19:00~21:48
第2回2009年9月22日(火)19:50~22:54
第1回2008年10月5日(日)19:00~20:50

公式サイト / SNS

公式サイト
キングオブコント2019|TBSテレビ
Webサイト
キングオブコント2019
Twitter
@koc_staff
Facebook
@kingofconte

2019/09/17 更新日

-テレビ・ラジオ・インターネット番組の出演者情報, ネタ・演芸番組
-, , , , ,

【おススメ!人気コンテンツ】
※[広告]の印があるものはスポンサードリンクです。