ANN(旧アナウンサーNewsこむ) - テレビ・ラジオ・ネットの出演者を調べよう!

テレビ・ラジオ・ネットに出ているタレント・アナウンサー・キャスター・気象予報士・コメンテーターを見て「あれは誰?」と思ったことはありますか?そんな疑問をスッキリと解消します!

TBS「キングオブコント2021」MC・審査員&出場芸人と歴代の優勝・結果まとめ

「キングオブコント」はTBS系列で放送されるコントのコンテスト大会。

コントのNO.1を決定する大会で、主催はTBSテレビ。
漫才の「M-1グランプリ」やピン芸の「R-1ぐらんぷり」と並ぶ国内の大型コンテストである。

基本的にプロ・アマチュア問わずに参加が可能だが、2人以上のグループが条件のためピン芸人は出場が不可である。

2008年に第1回を開催。
以降、毎年行われており9月~10月に決勝戦がTBS系列で生放送される。

6月頃から1回戦が行われ、2回戦、準々決勝、準決勝と勝ち進んだ10組がファイナリストとして決勝の舞台でネタを披露。
優勝賞金は1000万円、その他優勝者にはスポンサーからの副賞が贈呈される。

最新の放送は2021年10月2日放送「キングオブコント2021」。
「お笑いの日2021」内のフィナーレプログラムとして放送。

2021年のKOCから松本人志を除く審査員が6年ぶりに刷新されており、松本人志+新たな4人の計5名で審査を行う。
(※新・審査員の詳細は直前まで伏せられている)

PR動画

「キングオブコント2021」主な出演者

MC

浜田雅功(はまだまさとし)

ラブレター

吉本興業所属のお笑いコンビ「ダウンタウン」のツッコミ担当
愛称は「浜ちゃん」

1963年5月11日生まれ、兵庫県尼崎市出身の58歳
身長165cm、血液型はA型
妻はタレント・小川菜摘、長男はロックバンド「OKAMOTO'S」のベース「ハマ・オカモト」

1982年に小学校からの知り合いである松本人志とNSCに第1期生として入学、コンビを結成した
関西エリアでの絶大な人気を獲得した後、東京に進出

「夢で逢えたら」や「ダウンタウンのごっつええ感じ」といった人気番組で広く知られるようになった
また1990年代後半には「H Jungle with t」として歌手活動も行いミリオンセラーを達成した

現在もテレビを中心に第一線で活躍しており、MBS「プレバト!!」、フジテレビ「ジャンクSPORTS」、ABC「トリニクって何の肉!?」など多数のレギュラーと単発特番に出演している

「キングオブコント」2008年の第1回から司会を務めている

審査員長

松本人志(まつもと ひとし)

未知なる戦い

吉本興業所属のお笑いコンビ「ダウンタウン」のボケ担当

1963年9月8日生まれ、兵庫県尼崎市出身の58歳
身長173.5cm、血液型はB型
妻は元・タレントの伊原凛(いはらりん)

1982年に幼馴染の浜田雅功と共に吉本入り
関西での人気を確立した後、上京
「夢で逢えたら」「ダウンタウンのごっつええ感じ」といった番組で全国的に人気となった

近年はソロでテレビ出演することも多く、バラエティのみならず「ワイドナショー」のようなニュース・報道を扱う番組にも出演
芸能界の大御所的なポジションを獲得し、彼の言動はマスコミが逐一書き起こしてニュースとして2次掲載を行っている

「キングオブコント」第1弾(2008年)~第7弾(2014年)までは司会を務め、第8回(2015年)以降は審査方法の大幅変更により5人の審査員のひとりとして出演する

公式Twitter

アシスタント

日比麻音子(ひびまおこ)

TBSの女子アナ
2016年入社

1993年7月5日生まれ、東京都大田区出身の28歳
青山学院大学文学部英米文学科 卒

「ひるおび」「ゴゴスマ」などで平日のニュースを担当し、「消えた天才」「立派なお家にピンポンしてみた」といったバラエティにも出演
TBSラジオでも「アフター6ジャンクション」水曜パートナーとしてレギュラー出演するなど人気の高い女子アナである

過去2017年4月~2019年5月までは「報道特集」のスポーツコーナーを担当し、現在は「あさチャン!」水曜~金曜のスポーツキャスターも務めるなどスポーツに携わることも多い

2021 ファイナリスト

芸人Webサイト/SNS所属KOC決勝出場歴
うるとらブギーズうるとらブギーズ プロフィール|吉本興業株式会社吉本興業 東京3回目(2021/2020/2019)
蛙亭蛙亭 プロフィール|吉本興業株式会社吉本興業 東京初(2021)
空気階段空気階段 プロフィール|吉本興業株式会社吉本興業 東京3回目(2021/2020/2019)
ザ・マミィザ・マミィ - プロダクション人力舎プロダクション人力舎初(2021)
ジェラードンジェラードン プロフィール|吉本興業株式会社吉本興業 東京初(2021)
そいつどいつそいつどいつ プロフィール|吉本興業株式会社吉本興業 東京初(2021)
男性ブランコ男性ブランコ プロフィール|吉本興業株式会社吉本興業 東京初(2021)
ニッポンの社長ニッポンの社長 プロフィール|吉本興業株式会社吉本興業 大阪2回目(2021/2020)
ニューヨークニューヨーク プロフィール|吉本興業株式会社吉本興業 東京2回目(2021/2020)
マヂカルラブリーマヂカルラブリー プロフィール|吉本興業株式会社吉本興業 東京2回目(2021/2018)

「キングオブコント」歴代の優勝者・決勝進出者・番組出演者一覧

2021年

番組名

キングオブコント2021

出演者

【MC】浜田雅功 【アシスタント】日比麻音子(TBSアナウンサー)
【審査員長】松本人志
【審査員】山内健司(かまいたち)、秋山竜次(ロバート)、小峠英二(バイきんぐ)、飯塚悟志(東京03)
【ナレーション】大塚芳忠/伊藤隆佑(TBSアナウンサー)

優勝

【1位】空気階段(吉本興業 東京)
《1st Stage:486点 + Final Stage:474点 = Total:960点》

サービスタイトル

【2位】ザ・マミィ(プロダクション人力舎)
《1st Stage:476点 + Final Stage:459点 = Total:935点》
【2位】男性ブランコ(吉本興業 東京)
《1st Stage:472点 + Final Stage:463点 = Total:935点》

決勝進出

【4位】ニッポンの社長(吉本興業 大阪)《1st Stage:463点》
【5位】ジェラードン(吉本興業 東京)《1st Stage:462点》
【6位】蛙亭(吉本興業 東京)《1st Stage:461点》
【7位】うるとらブギーズ(吉本興業 東京)《1st Stage:460点》
【8位】そいつどいつ(吉本興業 東京)《1st Stage:456点》
【9位】マヂカルラブリー(吉本興業 東京)《1st Stage:455点》
【10位】ニューヨーク(吉本興業 東京)《1st Stage:453点》

準決勝敗退

アルコ&ピース/インポッシブル/おいでやすこが/かが屋/ガクヅケ/学天即/コットン/ザ・ギース/GAG/ジグザグジギー/霜降り明星/滝音/ダンビラムーチョ/チョコンヌ(チョコレートプラネット、シソンヌ)/TCクラクション/トンツカタン/20世紀/ニューヨーク/ネルソンズ/5GAP/マンプクトリオ(マツモトクラブ・しゃばぞう・もじゃ)/ヤギとひつじ(間寛平・村上ショージ)/やさしいズ/ロッチ/ロングコートダディ
【辞退】
ジャングルポケット ※斎藤とおたけが新型コロナウイルスの療養明けでコンディションが十分ではない為
【繰り上げ】
パーパー ※ジャングルポケットの辞退を受けた繰り上げ進出

2020年

番組名
キングオブコント2020
優勝
【1位】ジャルジャル(吉本 東京)
《1st Stage:477点 + Final Stage:464点 = Total:941点》
決勝ファイナルステージ進出
【2位】ニューヨーク(吉本 東京)
《1st Stage:461点 + Final Stage:463点 = Total:924点》
【3位】空気階段(吉本 東京)
《1st Stage:458点 + Final Stage:463点 = Total:921点》
決勝進出
【4位】ザ・ギース(ASH&Dコーポレーション)《1st Stage:457点》
【5位】ニッポンの社長(吉本 大阪)《1st Stage:454点》
【5位】ジャングルポケット(吉本 東京)《1st Stage:454点》
【7位】ロングコートダディ(吉本 大阪)《1st Stage:446点》
【8位】滝音(吉本 大阪)《1st Stage:445点》
【8位】GAG(吉本 東京)《1st Stage:445点》
【10位】うるとらブギーズ(吉本 東京)《1st Stage:440点》
出演者
【MC】浜田雅功、日比麻音子(TBSアナウンサー)【審査員】松本人志、さまぁ~ず、バナナマン
準決勝敗退
相席スタート / アインシュタイン / オフローズ / 蛙亭 / かたつむり / 元祖いちごちゃん / ザ・マミィ / サルゴリラ / サンシャイン / さんだる / ジェラードン / すゑひろがりず / ゾフィー / 男性ブランコ / ダンビラムーチョ / TCクラクション / ななまがり / ネルソンズ / ビスケットブラザーズ / 5GAP / ファイヤーサンダー / マイスイートメモリーズ / ママタルト / ラフレクラン

2019年

番組名
キングオブコント2019
優勝
【1位】どぶろっく(浅井企画)
《1st Stage:480点 + Final Stage:455点 = Total:935点》
決勝ファイナルステージ進出
【2位】うるとらブギーズ(吉本 東京)
《1st Stage:462点 + Final Stage:463点 = Total:925点》
【3位】ジャルジャル(吉本 東京)
《1st Stage:457点 + Final Stage:448点 = Total:905点》
決勝進出
【4位】GAG(吉本 東京)《1st Stage:457点》
【5位】ゾフィー(グレープカンパニー)《1st Stage:452点》
【6位】ネルソンズ(吉本 東京)《1st Stage:446点》
【6位】ビスケットブラザーズ(吉本 大阪)《1st Stage:446点》
【6位】かが屋(マセキ芸能社)《1st Stage:446点》
【9位】空気階段(吉本 東京)《1st Stage:438点》
【9位】わらふぢなるお(グレープカンパニー)《1st Stage:438点》
出演者
【MC】浜田雅功(ダウンタウン)、葵わかな 【審査委員長】松本人志(ダウンタウン) 【審査員】大竹一樹・三村マサカズ(さまぁ~ず)、設楽統・日村勇紀(バナナマン)

2018年

番組名
キングオブコント2018
優勝
【1位】ハナコ(ワタナベエンターテインメント)
《1st Stage:464点 + Final Stage:472点 = Total:936点》
決勝ファイナルステージ進出
【2位】わらふぢなるお(グレープカンパニー)
《1st Stage:468点 + Final Stage:454点 = Total:922点》
【3位】チョコレートプラネット(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
《1st Stage:478点 + Final Stage:440点 = Total:918点》
決勝進出
【4位】さらば青春の光(ザ・森東)《1st Stage:463点》
【5位】ロビンフット(SMA NEET Project)《1st Stage:462点》
【6位】ザ・ギース(ASH&Dコーポレーション)《1st Stage:458点》
【7位】マヂカルラブリー(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)《1st Stage:443点》
【8位】だーりんず((SMA NEET Project)《1st Stage:437点》
【10位】GAG(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)《1st Stage:437点》
【10位】やさしいズ(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)《1st Stage:419点》
出演者
【MC】浜田雅功(ダウンタウン)、葵わかな 【審査委員長】松本人志(ダウンタウン) 【審査員】大竹一樹・三村マサカズ(さまぁ~ず)、設楽統・日村勇紀(バナナマン)

2017年

番組名
キングオブコント2017
優勝
【1位】かまいたち(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
《1st Stage:464点 + Final Stage:478点 = Total:942点》
決勝ファイナルステージ進出
【2位】にゃんこスター(フリー)
《1st Stage:466点 + Final Stage:462点 = Total:928点》
【3位】さらば青春の光(ザ・森東)
《1st Stage:455点 + Final Stage:467点 = Total:922点》
【4位】ジャングルポケット(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
《1st Stage:452点 + Final Stage:458点 = Total:910点》
【5位】アンガールズ(ワタナベエンターテインメント)
《1st Stage:452点 + Final Stage:452点 = Total:904点》
決勝進出
【6位】わらふぢなるお(サンミュージックプロダクション)《1st Stage:434点》
【7位】アキナ(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)《1st Stage:432点》
【8位】ゾフィー(フリー)《1st Stage:422点》
【9位】パーパー(マセキ芸能社)《1st Stage:421点》
【10位】GAG少年楽団(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)《1st Stage:419点》
出演者
【MC】浜田雅功(ダウンタウン) 【審査委員長】松本人志(ダウンタウン) 【審査員】大竹一樹・三村マサカズ(さまぁ~ず)、設楽統・日村勇紀(バナナマン) 【アシスタント】吉田明世、国山ハセン(TBSアナウンサー)

2016年

番組名
キングオブコント2016
優勝
【1位】ライス(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
《1st Stage:466点 + Final Stage:470点 = Total:936点》
決勝ファイナルステージ進出
【2位】ジャングルポケット(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
《1st Stage:466点 + Final Stage:464点 = Total:930点》
【3位】かまいたち(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
《1st Stage:458点 + Final Stage:456点 = Total:914点》
【4位】タイムマシーン3号(太田プロダクション)
《1st Stage:445点 + Final Stage:448点 = Total:893点》
【5位】かもめんたる(サンミュージックプロダクション)
《1st Stage:444点 + Final Stage:439点 = Total:883点》
決勝進出
【6位】しずる(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)《1st Stage:443点》
【7位】ジグザグジギー(マセキ芸能社)《1st Stage:433点》
【8位】だーりんず(SMA NEET Project)《1st Stage:431点》
【9位】ななまがり(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)《1st Stage:430点》
【10位】ラブレターズ(ASH&Dコーポレーション)《1st Stage:424点》
出演者
【MC】浜田雅功(ダウンタウン) 【審査委員長】松本人志(ダウンタウン) 【審査員】大竹一樹・三村マサカズ(さまぁ~ず)、設楽統・日村勇紀(バナナマン) 【アシスタント】吉田明世、国山ハセン(TBSアナウンサー)

2015年

番組名
キングオブコント2015
優勝
【1位】コロコロチキチキペッパーズ(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
《1st Stage:468点 + Final Stage:465点 = Total:933点》
決勝ファイナルステージ進出
【2位】バンビーノ(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
《1st Stage:455点 + Final Stage:471点 = Total:926点》
【3位】ロッチ(ワタナベエンターテインメント)
《1st Stage:478点 + Final Stage:429点 = Total:907点》
【4位】ジャングルポケット(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
《1st Stage:445点 + Final Stage:451点 = Total:896点》
【5位】藤崎マーケット(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
《1st Stage:451点 + Final Stage:442点 = Total:893点》
決勝進出
【6位】アキナ(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)《1st Stage:437点》
【7位】ザ・ギース(ASH&Dコーポレーション)《1st Stage:428点》
【7位】巨匠(プロダクション人力舎)《1st Stage:428点》
【9位】うしろシティ(松竹芸能)《1st Stage:424点》
【10位】さらば青春の光(ザ・森東)《1st Stage:419点》
出演者
【MC】浜田雅功(ダウンタウン) 【審査委員長】松本人志(ダウンタウン) 【審査員】大竹一樹・三村マサカズ(さまぁ~ず)、設楽統・日村勇紀(バナナマン) 【アシスタント】吉田明世、国山ハセン(TBSアナウンサー)

2014年

番組名
キングオブコント2014
優勝
シソンヌ(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
2回戦進出
ラバーガール(プロダクション人力舎)
バンビーノ(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
犬の心(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
チョコレートプラネット(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
1回戦敗退
巨匠(プロダクション人力舎)
リンゴスター(プロダクション人力舎)
さらば青春の光(ザ・森東)
ラブレターズ(ASH&Dコーポレーション)
アキナ(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
出演者
【MC】浜田雅功、松本人志(ダウンタウン)
【芸人審査員】
アナクロニスティック、アルコ&ピース 、インスタントジョンソン 、インポッシブル、うしろシティ、うるとらブギーズ、エレキコミック、鬼ヶ島、かまいたち、GAG少年楽団、キャベツ確認中、グランジ、ザ・ギース、ザ・プラン9、ザブングル、ジグザグジギー、しずる、シャカ、ジャルジャル、ジャングルポケット、スパイク、ずん、ゾフィー、だーりんず、チョップリン、ツィンテル、天竺鼠、天津、トップリード、ななめ45°、2700 、ニッチェ、ニブンノゴ、日本エレキテル連合、ニューヨーク、ねじ、パンサー、藤崎マーケット、ブロードキャスト、モンスターエンジン、や団、夜ふかしの会、ライス、レイザーラモン、ロッチ、ロビンソンズ、ロビンフット、ロマン峠、和牛、わらふぢなるお

2013年

番組名
キングオブコント2013
優勝
【1位】かもめんたる(サンミュージックプロダクション)
《1st Stage:923点 + 2nd Stage:982点 = Total:1905点》
決勝進出
【2位】鬼ヶ島(プロダクション人力舎)
《1st Stage:904点 + 2nd Stage:950点 = Total:1854点》
【3位】天竺鼠(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
《1st Stage:879点 + 2nd Stage:946点 = Total:1825点》
【4位】さらば青春の光(フリー)
《1st Stage:899点 + 2nd Stage:847点 = Total:1746点》
【5位】TKO(松竹芸能)
《1st Stage:896点 + 2nd Stage:808点 = Total:1704点》
【6位】ジグザグジギー(マセキ芸能社)
《1st Stage:825点 + 2nd Stage:819点 = Total:1644点》
【7位】アルコ&ピース(太田プロダクション)
《1st Stage:831点 + 2nd Stage:808点 = Total:1639点》
【8位】うしろシティ(松竹芸能)
《1st Stage:773点 + 2nd Stage:814点 = Total:1587点》
出演者
【MC】 ダウンタウン(浜田雅功・松本人志)【審査員】 セミファイナリスト100名 【進行アナウンサー】 小林悠(TBSアナウンサー) 【決勝リポーター&事前企画MC】 勝俣州和、小籔千豊 【サポートアナウンサー】 林みなほ(TBSアナウンサー)

2012年

番組名
キングオブコント2012
優勝
【1位】バイきんぐ(SMA NEET Project)
《1st Stage:967点 + 2nd Stage:974点 = Total:1941点》
決勝進出
【2位】さらば青春の光(松竹芸能)
《1st Stage:862点 + 2nd Stage:945点 = Total:1807点》
【3位】かもめんたる(サンミュージックプロダクション)
《1st Stage:883点 + 2nd Stage:907点 = Total:1790点》
【4位】しずる(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
《1st Stage:913点 + 2nd Stage:875点 = Total:1788点》
【5位】うしろシティ(松竹芸能)
《1st Stage:843点 + 2nd Stage:837点 = Total:1680点》
【6位】夜ふかしの会(フリー)
《1st Stage:778点 + 2nd Stage:717点 = Total:1495点》
【7位】銀シャリ(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
《1st Stage:754点 + 2nd Stage:732点 = Total:1486点》
【8位】トップリード(太田プロダクション)
《1st Stage:711点 + 2nd Stage:683点 = Total:1394点》
出演者
【MC】 ダウンタウン(浜田雅功・松本人志)

2011年

番組名
キングオブコント2011
優勝
【1位】ロバート(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
《1st Stage:942点 + 2nd Stage:934点 = Total:1876点》
決勝進出
【2位】2700(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
《1st Stage:884点 + 2nd Stage:925点 = Total:1809点》
【3位】モンスターエンジン(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
《1st Stage:843点 + 2nd Stage:919点 = Total:1762点》
【4位】インパルス(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
《1st Stage:815点 + 2nd Stage:881点 = Total:1696点》
【5位】鬼ヶ島(プロダクション人力舎)
《1st Stage:874点 + 2nd Stage:805点 = Total:1679点》
【6位】TKO(松竹芸能)
《1st Stage:757点 + 2nd Stage:877点 = Total:1634点》
【7位】ラブレターズ(ASH&Dコーポレーション)
《1st Stage:790点 + 2nd Stage:798点 = Total:1588点》
【8位】トップリード(太田プロダクション)
《1st Stage:750点 + 2nd Stage:765点 = Total:1515点》

2010年

番組名
キングオブコント2010
優勝
【1位】キングオブコメディ(プロダクション人力舎)
《1st Stage:908点 + 2nd Stage:928点 = Total:1836点》
決勝進出
【2位】ピース(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
《1st Stage:827点 + 2nd Stage:942点 = Total:1769点》
【3位】TKO(松竹芸能)
《1st Stage:820点 + 2nd Stage:916点 = Total:1736点》
【4位】ジャルジャル(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
《1st Stage:829点 + 2nd Stage:898点 = Total:1727点》
【5位】ラバーガール(プロダクション人力舎)
《1st Stage:864点 + 2nd Stage:830点 = Total:1694点》
【6位】しずる(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
《1st Stage:898点 + 2nd Stage:772点 = Total:1670点》
【7位】ロッチ(ワタナベエンターテインメント)
《1st Stage:826点 + 2nd Stage:781点 = Total:1607点》
【8位】エレキコミック(トゥインクル・コーポレーション)
《1st Stage:727点 + 2nd Stage:720点 = Total:1447点》
出演者
【MC】 ダウンタウン(浜田雅功・松本人志)

2009年

番組名
JNN50周年記念 キングオブコント2009
優勝
【1位】東京03(プロダクション人力舎)
《1st Stage:835点 + 2nd Stage:953点 = Total:1788点》
決勝進出
【2位】サンドウィッチマン(フラットファイヴ)
《1st Stage:878点 + 2nd Stage:865点 = Total:1743点》
【3位】しずる(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
《1st Stage:820点 + 2nd Stage:831点 = Total:1651点》
【4位】インパルス(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
《1st Stage:767点 + 2nd Stage:868点 = Total:1635点》
【5位】モンスターエンジン(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
《1st Stage:771点 + 2nd Stage:855点 = Total:1626点》
【6位】ロッチ(ワタナベエンターテインメント)
《1st Stage:807点 + 2nd Stage:804点 = Total:1611点》
【7位】天竺鼠(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
《1st Stage:723点 + 2nd Stage:829点 = Total:1552点》
【8位】ジャルジャル(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
《1st Stage:734点 + 2nd Stage:805点 = Total:1539点》
出演者
【MC】ダウンタウン 【進行】出水麻衣(TBSアナウンサー) 【中継】加藤シルビア(TBSアナウンサー)

2008年

番組名
キングオブコント 2008
優勝・準優勝
【1位】バッファロー吾郎(よしもとクリエイティブ・エージェンシ)
《Aリーグ:460点 | 最終決戦投票数:4》
【2位】バナナマン(ホリプロコム)
《Bリーグ:482点 | 最終決戦投票数:1》
Aリーグ
ザ・ギース(ASH&Dコーポレーション)《得点:400点》
天竺鼠(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)《得点:388点》
TKO(松竹芸能)《得点:368点》
Bリーグ
ロバート(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)《得点:473点》
チョコレートプラネット(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)《得点:415点》
2700(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)《得点:327点》
出演者
【MC】ダウンタウン

放送局

TBS系全国ネット

放送日

放送日放送時間
第14回2021年10月2日(土)19:00~21:54
第13回2020年9月26日(土)19:00~21:54
第12回2019年9月21日(土)18:55~21:54
第11回2018年9月22日(土)18:55~21:54
第10回2017年10月1日(日)19:54~22:48
第9回2016年10月2日(日)19:54~22:48
第8回2015年10月11日(日)19:54~22:54
第7回2014年10月13日(月)20:00~22:54
第6回2013年9月23日(月)19:00~22:54
第5回2012年9月22日(土)18:55~21:54
第4回2011年9月23日(金)19:00~21:48
第3回2010年9月23日(木)19:00~21:48
第2回2009年9月22日(火)19:50~22:54
第1回2008年10月5日(日)19:00~20:50

公式サイト / SNS

公式サイト
キングオブコント|TBSテレビ
Webサイト
キングオブコント
Twitter
@koc_staff
Facebook
@kingofconte

2019/09/17 更新日

-テレビ番組情報, ネタ・演芸番組
-, , ,

【おススメ!人気コンテンツ】
※[広告]の印があるものはスポンサードリンクです。