アナウンサーNewsこむ【最強の出演者情報サイト】

「秩父宮賜杯第51回全日本大学駅伝対校選手権大会」実況アナ&解説者情報

「全日本大学駅伝対校選手権大会」は、「愛知県名古屋市熱田区~重県伊勢市・伊勢神宮」区間を舞台とした大学男子駅伝大会。
主催は日本学生陸上競技連合、及び朝日新聞社、テレビ朝日、メ~テレ。

1970年に創設され、以降毎年1回開催。
「箱根駅伝」「出雲駅伝」と並ぶ学生三大駅伝に数えられる。

各地の予選を勝ち上がってきた大学が出場していることから「大学駅伝日本一」を決める大会とされている。

テレビ中継はテレビ朝日系列で全国ネットで放送。
テレビ朝日とメ~テレの共同制作で、他に系列局であるABC朝日放送や九州朝日放送などからもアナウンサーが起用される傾向にある。

またテレビだけでなくラジオ放送も行われており、関東地方向けには文化放送が、愛知県を中心とした東海地域向けにはZIP-FMがそれぞれ中継を担当する。
(※ただし駅伝実況の音声は文化放送の制作を利用、BGMなどは独自で用意している)

さらにインターネットではAbemaTVにて生放送の実況中継も行われるなどマルチメディアに展開している。

最新の大会は「秩父宮賜杯 第51回全日本大学駅伝対校選手権大会」
この記事では「全日本大学駅伝対校選手権大会」のテレビ、及びラジオ中継における実況アナウンサーや解説者の情報をまとめた。

目次

【テレビ朝日】出演者情報

実況アナウンサー

野上慎平(のがみしんぺい)

テレビ朝日アナウンサー・野上慎平
出典:https://www.tv-asahi.co.jp/

【担当】センター実況

テレビ朝日の男性アナウンサー
2007年入社

1984年生まれ、岡山県和気郡和気町出身
身長177cm
早稲田大学教育学部 卒
妻はテレビ朝日の八木麻紗子アナ

スポーツ実況を中心に担当、特にプロレス実況で知られる
別名「野上ジャスティス慎平」として人気を博す

現在も「羽鳥慎一モーニングショー」でコーナーを担当する他、プロレス・ゴルフ・駅伝などスポーツ中継で実況やリポートを務める

大西洋平(おおにしようへい)

テレビ朝日アナウンサー・大西洋平
出典:https://www.tv-asahi.co.jp/

【担当】1号車実況

テレビ朝日の男性アナウンサー
2007年入社

1984年9月23日生まれ、兵庫県三木市出身の35歳
立命館大学経済学部 卒

現在は「週刊ニュースリーダー」で番組進行を担当している巨漢のアナウンサー
ニュース・バラエティ・スポーツと他ジャンルに対応できる男性アナである

スポーツ中継では主にプロレスやプロ野球を担当する他、世界水泳、フィギュアスケートなど大型スポーツイベントでも実況を務める

堂野浩久(どうのひろひさ)

【担当】2号車実況

名古屋テレビ(メ~テレ)の男性アナウンサー
2007年入社

1984年6月20日生まれ、神奈川県出身の35歳
法政大学 卒

メ~テレのスポーツアナウンサーとしてサッカー・野球・駅伝・スケートなどの実況・リポートを担当
また「デルサタ」「デルサタ11」といった情報番組にもレギュラー出演する

2012年には「オーシャンアリーナカップ2012」の決勝戦「名古屋オーシャンズvsシュライカー大阪」で実況を務めANNアナウンサー賞スポーツ実況部門優秀賞を受賞した
同部門で高校野球実況以外が受賞した初の出来事となった

寺川俊平(てらかわしゅんぺい)

テレビ朝日アナウンサー・寺川俊平
出典:https://www.tv-asahi.co.jp/

【担当】3号車実況

テレビ朝日の男性アナウンサー
2010年入社

1987年12月21日生まれ、東京都出身の31歳
早稲田大学人間科学部 卒
身長181cm

サッカー経験者(ポジションはゴールキーパー)でテレビ朝日入社後もスポーツを中心に担当
2016年~2018年までは「報道ステーション」でスポーツキャスターを務めていた

現在は「やべっちFC」にレギュラー出演する他、プロレスやサッカー、野球、駅伝、水泳などの中継を担当
世界水泳やサッカー日本代表の試合中継など大型スポーツイベントにも携わっている

山木翔遥(やまきしょうよう)

テレビ朝日アナウンサー・山木翔遥
出典:https://www.tv-asahi.co.jp/

【担当】4号車実況

テレビ朝日の男性アナウンサー
2015年入社

1992年10月27日生まれ、東京都出身の27歳
学習院大学法学部政治学科 卒
身長169cm、血液型はAB型

大学時代にはゴルフ部に所属し副将を務めていた体育会系アナウンサー
「ミスター学習院コンテスト」「就活キング&クイーンコンテスト2013グランプリ」など華々しい経歴を持つ

テレビ朝日入社後は主にリポーターとして「羽鳥慎一モーニングショー」などに出演している

近年はスポーツ中継にも携わり、ゴルフや水中継などでリポーターや実況を担当する

山崎弘喜(やまざきこうき)

テレビ朝日アナウンサー・山崎弘喜
出典:https://www.tv-asahi.co.jp/

【担当】第1中継点

テレビ朝日の男性アナウンサー
2015年入社

1992年生まれ、埼玉県出身
青山学院大学国際政治経済学部 卒
身長170cm、血液型はAB型

テレビ朝日入社後は「ワイド!スクランブル」や「スーパーJチャンネル」のキャスター&リポーターを担当
またスポーツ中継ではプロレスや体操、水泳、サッカーなどに携わる

彼は3歳から水泳を始め、大学では水泳部のキャプテンを務めていたことから特に世界水泳など水泳競技の中継を担当することが多い

上坂嵩(うえさかたかし)

【担当】第2中継点

名古屋テレビ(メ~テレ)の男性アナウンサー
2012年入社

1989年6月1日生まれ、神奈川県横須賀市出身の30歳
青山学院大学国際政治経済学部 卒
血液型はA型

美容・健康・ホットヨガが趣味と男性アナながら女子力が高い男性アナウンサー
学生時代には東京MXで「U・LA・[email protected]」の学生アナウンサーを務めていた経験を持つ

現在は「ドデスカ!」の芸能・エンタメコーナーを担当するほか、スポーツ中継にも携わる

また、「ドクターX」「BG〜身辺警護人〜」などテレビ朝日系列やメ~テレ制作のドラマにアナウンサーやリポーター役でたびたび登場している

三澤澄也(みさわすみや)

【担当】第3中継点

九州朝日放送の男性アナウンサー
2012年入社

1989年4月24日生まれ、東京都出身の30歳
立教大学コミュニティ福祉学部 卒
血液型はB型

大学時代は野球部に所属
既婚者で2015年に井上陽水と石川セリの次女と結婚

筋トレにはまっており、マッチョな筋肉を公式プロフィールでも披露
さらに50メートル6秒台と日本一足の速いアナウンサーを自称する肉体派のアナウンサーである

KBCでは主にテレビやラジオでスポーツや情報番組を担当
特にプロ野球中継(福岡ソフトバンクホークスの試合)を務めることが多い

2018年4月からはバラエティ番組「ドォーモ」の火曜日にレギュラー出演している

伊豆蔵将太(いずくらしょうた)

【担当】第4中継点

名古屋テレビ(メ~テレ)の男性アナウンサー
2016年入社

1993年8月20日生まれ、神奈川県川崎市出身の26歳
早稲田大学法学部 卒
血液型はA型

趣味は御朱印集め、映画鑑賞、ソフトボール

主に野球やサッカー、駅伝などスポーツ中継を担当
2018年10月1日からは情報番組「アップ!」にサブキャスターとして出演する

北條瑛祐(ほうじょうえいすけ)

【担当】第5中継点

ABC朝日放送の男性アナウンサー
2013年入社

1991年1月14日生まれ、兵庫県明石市出身の28歳
関西大学 卒
血液型はA型

ABC朝日放送に入社以来、情報番組のリポーターやスポーツ中継、バラエティ番組などを担当
2013年10月~2015年3月までは「キャスト」のリポーターを務めていた

現在はスポーツを中心に担当しており、高校野球中継やプロ野球、ゴルフ、駅伝などで実況やリポーターを務める

濱田隼(はまだしゅん)

名古屋テレビ(メ~テレ)アナウンサー・濱田隼
出典:https://www.nagoyatv.com/

【担当】第6中継点

名古屋テレビ(メ~テレ)の男性アナウンサー

1990年8月22日生まれ、埼玉県坂戸市出身の29歳
慶應義塾大学 卒

元・静岡放送のアナウンサーで、2013年4月~2015年5月まで在籍
2015年6月からメ~テレに移籍している

特技はサッカー
裸のロケが多いことから鍛錬を欠かさない肉体派の男性アナである

テレビ朝日系列の全国放送「サンデーLIVE」に当初からレギュラー出演しているため知名度が高い

倉橋友和(くらはしともかず)

【担当】第7中継点

名古屋テレビ(メ~テレ)の男性アナウンサー
2002年入社

1979年6月26日生まれ、東京都葛飾区出身の40歳
早稲田大学社会科学部 卒
血液型はA型

入社2年目で「メ~テレワイドスーパーJチャンネル」メインキャスターに起用されたアナウンサー
「ドデスカ!」「デルサタ」など情報番組も歴任している

現在は「アップ!」フィールドキャスターを務めるほか、野球・プロレス・駅伝・フィギュアスケートなどスポーツ中継を担当する

竹田基起(たけだもとき)

【担当】ゴール

名古屋テレビ(メ~テレ)の男性アナウンサー
2007年入社

1984年9月14日生まれ、大阪府出身の35歳
明治大学 卒
血液型はO型

趣味は読書、映画・音楽鑑賞

情報番組「ドデスカ!」内ニュースを担当するほか、野球や駅伝などスポーツ中継にも携わる

インタビュアー

久冨慶子(ひさとみけいこ)

テレビ朝日アナウンサー・久冨慶子
出典:www.tv-asahi.co.jp

テレビ朝日の女子アナ
2012年入社

1988年6月27日生まれ、神奈川県藤沢市出身の31歳
青山学院大学社会情報学部 卒
身長160.7cm

大学時代にはミスコンで活躍
「ヤングジャンプ」の表紙も飾ったことがあるミスコン出身の女子アナである

アナウンサーとしてはバラエティやスポーツを担当することが多く、「くりぃむクイズ ミラクル9」のアシスタントや「スーパーJチャンネル」「やべっちFC」などバラエティ・ニュース・スポーツとバランス良くレギュラー番組をこなしている

島津咲苗(しまづさなえ)

名古屋テレビ(メ~テレ)の女子アナ
2017年入社

1994年6月9日生まれ、滋賀県出身の25歳
早稲田大学法学部 卒
血液型はB型

大学時代には「BSフジNEWS」の第29期女子大生キャスターを務め、卒業後にメ~テレへ入社

1年目からスポーツバラエティ「Spoken!」のアシスタントを務め、2年目の2018年4月7日からは望木聡子アナの後任として「デルサタ」お天気コーナーを担当している
現在はこのほか、「ドデスカ!」にも出演する

解説者

瀬古利彦(せことしひこ)

瀬古利彦のすべてのランナーに伝えたいこと (中経の文庫)

元マラソン選手
DeNAランニングクラブ エグゼクティブアドバイザー
日本陸連マラソン強化戦略プロジェクトリーダー

1956年7月15日生まれ、三重県桑名市出身の63歳
早稲田大学競走部 卒
身長170cm

現役時代はマラソン選手として「福岡国際マラソン」「ボストンマラソン」など様々な大会で優勝
ロサンゼルスオリンピック(14位)、ソウルオリンピック(9位)となどに出場
ボイコットのモスクワオリンピックも含めれば3大会で代表に選出されている

現役引退後は指導者としてヱスビー食品陸上部監督や早稲田大学競走部のコーチなどを歴任
また箱根駅伝やマラソン中継など解説者としてメディア出演も多いお馴染みの人物である

2019年6月にDeNAランニングクラブの総監督を退任、現在はエグゼクティブアドバイザーとなっている

大後栄治(だいごえいじ)


神奈川大学人間科学部教授、同大学陸上競技部監督

1964年11月21日生まれ、東京都出身の54歳
日本体育大学 卒
血液型はAB型

大学1年までは選手として練習に励んでいたが故障などもあり2年時にマネージャーに転向
監督やコーチが不在という状況の中、チーム運営の中心となって活動した

結果的に大学時代の運営経験が後に指導者の道へのキッカケとなる

1989年、神奈川大学のコーチに就任
弱小チームだった同大学のチーム改革を行い1991年には18年ぶりの箱根駅伝出場を果たす

その後、1996年・1997年には全日本大学駅伝、1998年と1999年には箱根駅伝でそれぞれ2連覇を成し遂げるなどチームを強豪へと導いた

服部勇馬(はっとりゆうま)

陸上競技マガジン 2019年 01 月号 [2大別冊付録:(1)全国高校駅伝2018観戦ガイド (2)箱根駅伝2019観戦ガイド]

トヨタ自動車所属の陸上選手

1993年11月13日生まれ、新潟県十日町市出身の26歳
東洋大学経済学部 卒

大学時代は1年から駅伝のメンバーとして活躍
2014年~2016年の箱根駅伝では3年連続でエース区間の2区を担当、2年連続区間賞を獲得する偉業を成し遂げた

大学卒業後にはトヨタ自動車に入社
同社陸上部で実業団駅伝のメンバーとして活躍している

大学卒業直前の2016年には東京マラソンでマラソンデビュー

2018年に福岡国際マラソンで14年ぶりの日本人優勝を飾ると翌2019年のマラソングランドチャンピオンシップに出場
2位でゴールしたことで2020年の東京オリンピックの代表選手に内定した

監督車リポート

増田明美(ますだあけみ)

#37 「マラソンの世界」「お守りの世界」

スポーツジャーナリスト
元・女子マラソン、及び元・陸上競技長距離走選手

1964年1月1日生まれ、千葉県いすみ市出身の55歳
法政大学経済学部 卒
身長150cm

アスリートとしてのキャリアは、陸上の長距離選手として1981年のアジア陸上競技選手権で3000m優勝
1982年からマラソン出場、大阪女子マラソンや北海道マラソンなどで好成績を収める

1984年のロサンゼルスオリンピックでは女子マラソン日本代表として出場したが途中棄権という結果に終わっている

引退後はスポーツジャーナリストやマラソン解説者として活動
出場選手の細やかな情報を調べ尽くして中継に差し込む解説手法で視聴者から好評を得ている

1号車解説

渡辺康幸(わたなべやすゆき)

「総合力」で勝つチーム術 早稲田駅伝チームに学ぶマネジメント

住友電気工業陸上競技部監督

1973年6月8日生まれ、千葉県千葉市出身の46歳
早稲田大学人間科学部卒

2002年まで陸上選手として現役で活動
箱根駅伝では1993年~1996年に出場し早稲田大の優勝に貢献した

引退後は指導者として2004年に早稲田大学の監督に就任
2010年の出雲駅伝、2011年の箱根駅伝の制覇に導いている

2015年3月に早稲田大学の監督を退任、同年4月からは住友電気工業陸上競技部監督を務める

指導者以外にも解説者としても駅伝中継などに出演している

【文化放送】出演者情報

総合実況

寺島啓太(てらしまけいた)


文化放送の男性アナウンサー
元・四国放送の局アナ

1985年8月20日生まれ、大阪府大阪市出身の34歳
同志社大学政策学部 卒

大学卒業後、2008年に四国放送に入社
同局ではテレビ&ラジオ双方の番組に出演、ニュースや野球、サッカー、ラグビー、バレー、駅伝などスポーツに携わる

2016年4月に文化放送に契約アナウンサーとして移籍
文化放送では主にスポーツアナウンサーとして野球を始めとする実況を担当する他、情報番組などにも出演している

解説者

柏原竜二(かしわばらりゅうじ)


元・陸上選手
富士通社員
アメリカンフットボールチーム「富士通フロンティアーズ」マネージャー

1989年7月13日生まれ、福島県いわき市出身の30歳
身長174cm
東洋大学経済学部 卒
妻はアナウンサー・八木菜緒

主に大学時代に活躍しており、1年時から出雲駅伝・全日本大学駅伝・箱根駅伝に出場
計6度の区間賞(うち3つは区間新記録)の結果を残している

特に箱根駅伝では山登り区間の5区で圧倒的な走りを見せ、順天堂大学の今井正人(初代・山の神)に続き「2代目・山の神」と称された

大学卒業後は富士通に入社、陸上部に所属したが故障に悩まされ2017年に現役を引退
その後は社業やアメフトチームのマネージャー、その他メディア出演を行っている

ゲスト

堀尾謙介(ほりおけんすけ)


トヨタ自動車陸上長距離部所属のマラソン選手

1996年8月12日生まれ、兵庫県出身の23歳
中央大学 卒
身長183cm

黒縁メガネがトレードマーク

大学4年時の2019年3月、東京マラソンで5位(日本人トップ)入賞、マラソングランドチャンピオンシップの出場権を獲得
その後、大学を卒業しトヨタに入社
2019年9月に行われたMGCでは15位となった

大学時代に箱根駅伝に出場、2区を務めた

【ZIP-FM】出演者

ナビゲーター

南城大輔(なんじょうだいすけ)

クラブDJ、ラジオDJ、タレント

1977年3月5日、静岡県島田市生まれ、愛知県名古屋市育ちの42歳
星城高校、シドニー・SCECGS Redlands高校 卒

モータースポーツ業界と交流が深く、同業界のイベントや中継、実況を務める

【AbemaTV】出演者

スタジオ解説

八木勇樹(やぎゆうき)


プロランナー、陸上選手
元早稲田大学競走部主将

1989年10月17日生まれ、兵庫県神戸市出身の30歳
身長177cm
西脇工業高校 ⇒ 早稲田大学スポーツ科学部 卒

中学時代から全国大会に出場していたが高校以降に才能が開花
千葉国際クロスカントリー大会や福岡国際クロスカントリー大会のジュニア部門で優勝している

大学では2010年に出雲駅伝、全日本大学駅伝で早稲田大学の優勝に貢献
特に出雲駅伝では区間賞を獲得した

大学卒業後は旭化成で活躍
2016年6月に退社すると「OFFICE YAGI」を立ち上げプロランナーとしての活動を開始している

2018年のAbemaTV「全日本大学駅伝対校選手権大会」中継にもスタジオ解説者として出演した

スペシャルゲスト

佐藤楓(さとうかえで)

GIRLS STREAM (玄光社MOOK CM NOW別冊)
※左:佐藤楓、右:梅澤美波

アイドルグループ「乃木坂46」のメンバー

1998年3月23日生まれ、愛知県名古屋市出身の21歳
身長161cm、血液型はA型

2016年9月に乃木坂46の第3期メンバーオーディションに合格
同年12月にステージデビュー

いわゆるアンダーメンバーとしての活動が目立つが、2018年9月に乃木坂46の22ndシングル「帰り道は遠回りしたくなる」で初の選抜メンバー入りを果たした
その後、23thシングル「Sing Out!」でも連続で2度目の選抜メンバーとなっている

駅伝好きとして知られており、2018年のAbemaTV「全日本大学駅伝対校選手権大会」中継にもゲスト出演している

大会情報

スタート日時

2019年11月3日(日)8:05 Start

コース

8区間:106.8km

  • 【スタート地点】埼玉県庁
  • 【1区:9.5km】熱田神宮西門前 ~ 愛知県・名古屋市港区藤前(ファーストカーゴ前)
  • 【2区:11.1km】名古屋市港区藤前 ~ 三重県・桑名市長島町(長島スポーツランド前)
  • 【3区:11.9km】桑名市長島町 ~ 四日市市羽津(霞ケ浦緑地前)
  • 【4区:11.8km】四日市市羽津 ~ 鈴鹿市林崎町(ファミリーマート鈴鹿林崎町店前)
  • 【5区:12.4km】鈴鹿市林崎町 ~ 津市河芸町(ザ・ビッグエクストラ津河芸店前)
  • 【6区:12.8km】津市河芸町 ~ 津市藤方(ベイスクエア津ラッツ)
  • 【7区:17.6km】津市藤方 ~ 松阪市豊原町(JA松阪前)
  • 【8区:19.7km】松阪市豊原町 ~ 伊勢神宮内宮宇治橋前
  • 【フィニッシュ地点】伊勢神宮内宮宇治橋前

出場チーム

  1. 青山学院大学
    (関東 / 9 [7])
  2. 東海大学
    (関東 / 32 [6])
  3. 東洋大学
    (関東 / 27 [12])
  4. 駒澤大学
    (関東 / 26 [24])
  5. 帝京大学
    (関東 / 12 [5])
  6. 國學院大學
    (関東 / 7 [5])
  7. 法政大学
    (関東 / 12 [3])
  8. 城西大学
    (関東 / 8 [3])
  9. 札幌学院大学
    (北海道 / 26 [2])
  10. 東北福祉大学
    (東北 / 11)
  11. 順天堂大学
    (関東 / 24 [3])
  12. 拓殖大学
    (関東 / 9)
  13. 東京国際大学
    (関東 / 初)
  14. 明治大学
    (関東 / 13 [12])
  15. 早稲田大学
    (関東 / 25 [13])
  16. 日本体育大学
    (関東 / 41 [2])
  17. 中央学院大学
    (関東 / 13 [7])
  18. 新潟大学
    (北信越 / 2)
  19. 皇學館大学
    (東海 / 3 [3])
  20. 愛知工業大学
    (東海 / 18 [3])
  21. 立命館大学
    (関西 / 31 [19])
  22. 関西学院大学
    (関西 / 9)
  23. 京都産業大学
    (関西 / 47 [7])
  24. 環太平洋大学
    (中国四国 / 初)
  25. 第一工業大学
    (九州 / 24 [3])
  26. 日本学連選抜
    (日本学連 / open)
  27. 東海学連選抜
    (東海学連 / open)
※大学名(地域 / 出場回数 [連続出場回数])

放送局

テレビ朝日系全国ネット
文化放送(関東向け) / ZIP-FM(東海エリア向け)

放送日時

放送日放送時間放送メディア番組名
2019年11月3日(日)7:45~13:40テレビ朝日系全国ネット長谷工グループスポーツスペシャル
秩父宮賜杯第51回全日本大学駅伝対校選手権大会
7:45~15:00AbemaTV長谷工グループ スポーツスペシャル
第51回全日本大学駅伝対校選手権大会
8:00~13:50文化放送(関東向け)長谷工グループ スポーツスペシャル
第51回全日本大学駅伝対校選手権大会
実況中継
8:00~14:00ZIP-FM(東海エリア向け)~RUN WITH THE WIND~
長谷工グループ SPORTS SPECIAL
THE 51st ALL JAPAN Inter-University Ekiden Championship

公式サイト / SNS

公式サイト
第51回全日本大学駅伝|テレビ朝日
Twitter
テレ朝陸上(@exrikujo1)
Facebook
テレ朝陸上(@tvasahiekiden)
公式サイト
文化放送 | 第51回 全日本大学駅伝対校選手権大会
Twitter
文化放送大学駅伝独り占め(@ekiden1134)
公式サイト
ZIP-FM77.8
動画配信
長谷工グループ スポーツスペシャル 第51回全日本大学駅伝対校選手権大会 | 【AbemaTV】国内最大の無料インターネットテレビ局

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でアナウンサーNews.comをフォローしよう!

2019/10/29 更新日

-テレビ番組
-, , , ,

【おススメ!人気コンテンツ】
※[広告]の印があるものはスポンサードリンクです。