アナウンサーNewsこむ【アレ誰?が即わかる!】

テレビ朝日「樹木希林さん特別番組 おもしろうて、やがて不思議の、樹木希林」出演者情報

「樹木希林さん特別番組 おもしろうて、やがて不思議の、樹木希林」はテレビ朝日系で2019年9月10日放送の特別番組。
2018年9月15日に75歳でこの世を去った女優・樹木希林の没後1年に彼女の軌跡を振り返り、彼女を偲ぶ特番である。

生前の樹木希林とドラマや映画など作品で関わった俳優・監督、樹木希林の実の娘である内田也哉子など総勢20名ほどにインタビュー。
彼らの証言や貴重な映像から樹木希林の人生に迫る内容となっている。

番組の司会は落語家の立川志の輔とテレビ朝日の大下容子アナが務める。

この記事では「樹木希林さん特別番組 おもしろうて、やがて不思議の、樹木希林」の番組出演者に関する情報をまとめた。

主な出演者

司会

立川志の輔(たてかわしのすけ)

志の輔らくごのごらく(3)「みどりの窓口」「しじみ売り」―「朝日名人会」ライヴシリーズ31

落語立川流に所属する落語家

1954年2月15日生まれ、富山県新湊市出身の65歳
明治大学経営学部 卒
本名は「竹内照雄(たけうちてるお)」

大学卒業後に劇団の養成所を経て広告代理店に入社
後に会社を辞め1983年に29歳で7代目・立川談志に入門した

落語家の一方でテレビタレントとしても活動しており、これまでに様々なテレビ・ラジオにレギュラー・準レギュラーとして出演
古くはTBS「朝のホットライン」リポーターや日本テレビ「クイズ世界はSHOW by ショーバイ!! 」、近年だとNHK「ガッテン」などが挙げられる

進行アナウンサー

大下容子(おおしたようこ)

テレビ朝日の女性アナウンサー
1993年入社

1970年5月16日生まれ、広島県広島市出身の49歳
血液型はA型
慶應義塾大学法学部法律学科 卒

ニュースからバラエティまで幅広く対応するテレ朝のベテラン女性アナウンサー

「SmaSTATION!!」「陸海空 地球征服するなんて」「ザ・タイムショック」「ビートたけしのスポーツ大将」などバラエティー番組でMCや進行を歴任
2019年4月からは「大下容子 ワイド!スクランブル」と冠番組でメインキャスターに就任した

 

スタジオゲスト

岸本加世子(きしもとかよこ)


アン・ヌフ所属の女優

1960年12月29日生まれ、静岡県島田市出身の58歳
身長153cm、血液型はB型

1977年、TBSドラマ「ムー」でデビュー
代表作はドラマ「真夜中のヒーロー」「アナウンサーぷっつん物語」、映画「HANA-BI」「菊次郎の夏」「TAKESHIS'」などが挙げられる

女優の他、歌手・タレントとして幅広く活動しており「超天才・たけしの元気が出るテレビ!!」「中居正広のボクらはみんな生きている」といったバラエティでも活躍

樹木希林と出演した富士フイルムのテレビCMでは掛け合い漫才のような内容が人気となり、『それなりに写ります』というセリフは流行語となった

寺田農(てらだみのり)


オスカープロモーション所属の俳優

1942年11月7日生まれ、東京都板橋区出身の76歳
身長173cm、血液型はB型
早稲田大学政治経済学部 中退

文学座附属演劇研究所の第一期生
同期に樹木希林や橋爪功、北村総一朗などが名を連ねる

映画「肉弾」やドラマ「青春とはなんだ」を始め、刑事ドラマ、現代劇、時代劇、特撮など様々なジャンルの作品に出演
またナレーターや声優としても活動し、ジブリ作品「天空の城ラピュタ」ではムスカ大佐を演じている

YOU(ゆう)

YOUのこれからこれから 人生編

「CIRCLE LINE」所属のタレント

1964年8月29日生まれ、東京都小金井市出身の55歳

かつてはバンド「FAIRCHILD」でボーカルを務めるアーティストでもあった
旧芸名と本名は江原由希子

歌手活動と並行してバラエティ番組にも出演
以降、バラエティタレントとしての活動が主体となった

現在もカンテレ「セブンルール」を始めバラエティを中心にタレント活動を行っている

是枝裕和監督作品「歩いても 歩いても」で樹木希林と共演

VTRゲスト

浅田美代子(あさだみよこ)

GOLDEN☆BEST/浅田美代子

テアトル・ド・ポッシュ所属の女優

1956年2月15日生まれ、東京都港区出身の63歳
身長157cm、血液型はB型

ドラマ「時間ですよ」の新人オーディションを経て1973年に同作第3シリーズで女優デビュー
劇中で使用された楽曲「赤い風船」は浅田美代子の代表曲となった

フォークシンガーの吉田拓郎は元夫で、1977年~1983年まで婚姻関係にあった

近年はバラエティタレントとしても活躍しており、特に「さんまのSUPERからくりTV」などでの天然キャラは”元祖・おバカタレント”と言えるほどである

樹木希林とは公私ともに親交があり「あん」「エリカ38」など多数の作品で共演した

阿部寛(あべひろし)

結婚できない男 Blu-ray BOX

茂田オフィス所属の俳優

1964年6月22日生まれ、神奈川県横浜市神奈川区出身の55歳
身長189cm、血液型はA型
中央大学理工学部電気工学科 卒

1985年、「集英社第3回ノンノボーイフレンド大賞」で優勝
これを機に「メンズノンノ」などファッション誌のモデルとして芸能界デビューした

1987年に俳優デビュー
モデル出身の2枚目俳優としてドラマや映画に出演するも次第に仕事が減っていき不遇の時代を過ごしている

1990年代後半になると舞台や時代劇など出演
2000年に入るとドラマ「TRICK」をキッカケに再ブレイクを果たした

以降、映画「バブルへGO!!」「テルマエ・ロマエ」やドラマ「結婚できない男」「新参者」「下町ロケット」といった作品で主演を務める人気俳優となった

内田也哉子(うちだややこ)

9月1日 母からのバトン

エッセイスト

1976年2月11日生まれ、東京都出身の43歳

内田裕也と樹木希林の実の娘
夫は俳優・本木雅弘で、長女は女優・内田伽羅

メディア出演する際は、樹木希林の娘としてのポジションが多い
それは映像作品も同様で、映画「東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~」や「わが母の記」では樹木希林の演じる役の若い頃の姿として出演した

内田裕也と樹木希林の相次ぐ逝去後も追悼番組や記念特番などに出演する

加藤登紀子(かとうときこ)

ゴールデン☆ベスト TOKIKO'S HISTORY

トキコ・プランニング所属の女性シンガーソングライター

1943年12月27日、満州ハルビン生まれ、京都府育ちの75歳
東京大学文学部西洋史学科 卒
夫は鴨川自然王国設立者である藤本敏夫

1966年に歌手デビュー
2ndシングル「赤い風船」で第8回日本レコード大賞新人賞を受賞
この他、「ひとり寝の子守唄」「知床旅情」で2度の日本レコード大賞歌唱賞を受賞している

1987年リリースの「百万本のバラ」は大ヒット曲となった

ジブリ映画「紅の豚」ではヒロイン「マダム・ジーナ」の声優、及び主題歌「さくらんぼの実る頃」とエンディングテーマ「時には昔の話を」を担当したことでも知られる

川崎徹(かわさきとおる)


CMディレクター

1948年1月2日生まれ、東京都出身の71歳
早稲田大学政治経済学部 卒
妻は元フジテレビアナウンサーの桜井郁子

「キンチョール」や「フジカラー」「関西電気保安協会」など多数の有名Cmを手掛け、自身もタレントとして「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」にレギュラー出演していた

樹木希林と岸本加世子が出演していたフジカラーのテレビCMのディレクションを担当した

河瀬直美(かわせなおみ)


映画監督・脚本家として活動する女性

1969年(昭和44年)5月30日生まれ、奈良県奈良市紀寺町出身の50歳
身長167cm
大阪写真専門学校 卒

2007年「殯の森(もがりのもり)」で第60回カンヌ国際映画祭・グランプリ、第62回カンヌ国際映画祭では「金の馬車賞」を受賞
第12回ウラジオストク国際映画祭では「2つ目の窓」がグランプリを獲得している

2015年には「フランス芸術文化勲章シュヴァリエ章」を受章
2020年の東京オリンピックでは公式記録映画の監督に就任することとなった

2015年に樹木希林が主演したドリアン助川原作「あん」の作品監督である

黒柳徹子(くろやなぎてつこ)

本物には愛が。 (100年インタビュー)

女優・タレント・作家
ユニセフ親善大使や「窓ぎわのトットちゃん」の著者としても知られる人物

1933年8月9日生まれ、東京都港区乃木坂出身の86歳
東洋音楽学校声楽科 卒
血液型はA型

文学座附属演劇研究所の出身(第三期生)
日本のテレビ放送が開始された1953年にNHK放送劇団に所属していた”テレビ女優”第一号世代である
現在もテレビタレントとして最前線で活躍しており、代表的な番組としてはTBS「世界ふしぎ発見!」とテレビ朝日「徹子の部屋」が挙げられる

長らくパンダ研究を行っており、日本のテレビでパンダを紹介した人物とされている
現在は日本パンダ保護協会名誉会長を務めるパンダの功労者である

是枝裕和(これえだひろかず)


映画監督

1962年6月6日生まれ、東京都練馬区出身の57歳
早稲田大学第一文学部文芸学科 卒

大学時代は毎日のように映画館に通い、将来的に映画監督も視野に入れながらテレビマンユニオンに入社
「遠くへ行きたい」「世界ふしぎ発見」といった番組のADを務めていた

1990年代に入るとフジテレビ「NONFIX」で多数のドキュメンタリーを手掛けギャラクシー賞やATP賞などを受賞している

1995年に「幻の光」で映画監督デビュー
数多くの話題作を世に送り出している

樹木希林も是枝作品に多数出演しており、「歩いても 歩いても」「奇跡」「そして父になる」「海街diary」「海よりもまだ深く」「万引き家族」などが挙げられる

佐々木宏(ささきひろし)


CMクリエーティブディレクター

1954年10月18日生まれ、熊本県八代市出身の64歳
慶應義塾大学 卒

数多くのCMを手掛けており、サントリー「BOSS」、トヨタ自動車「ReBORN」「ドラえもん」シリーズ、富士フイルム「フジカラー」「樹木希林」シリーズなどが挙げられる

2020年の東京オリンピック・パラリンピックにおける「開会式・閉会式 4式典総合プランニングチーム」のエグゼクティブ・クリエーティブ・ディレクターも務めている

ドーリス・デリエ


ドイツ人映画監督

1955年5月26日生まれ、64歳

日本文化に造詣の深い親日家として知られる

ドーリス・デリエの監督作品であるドイツ映画「Cherry Blossoms and Demons」(邦題は「命みじかし、恋せよ乙女」)は樹木希林の世界デビュー作で同時に女優としての最後の出演作となった

樹木希林は死去する2か月前に神奈川県茅ケ崎市の旅館「茅ヶ崎館」で同作の撮影に臨んだ

永瀬正敏(ながせまさとし)/ 千太郎 役

アクターズ・ファイル 永瀬正敏

ロケットパンチ所属の俳優

1966年7月15日生まれ、宮崎県都城市出身の53歳
血液型はB型
堀越高校 卒

元妻は女優・歌手の小泉今日子

1983年に映画「ションベン・ライダー」で俳優デビュー
代表作は映画「ミステリー・トレイン」「隠し剣 鬼の爪」「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」「あん」やドラマ「私立探偵濱マイク」などが挙げられる

映画「あん」で樹木希林と共演した

長谷川まさ子(はせがわまさこ)


KOZOクリエイターズ所属の芸能リポーター

1962年10月29日生まれ、群馬県出身の56歳
跡見学園女子大学文学部文化学科 卒
身長153cm

元・ラジオタレントで、TBSラジオ「大沢悠里のゆうゆうワイド」の初代アシスタント、7年間出演した
TBS「3時にあいましょう」から芸能リポーターに転身している

「ワイドナショー」以外にもテレビ朝日「ワイド!スクランブル」、読売テレビ「す・またん!」、カンテレ「マルコポロリ」など多数の番組に出演する

広瀬すず(ひろせすず)

トライエックス 広瀬すず 2019年 カレンダー CL-181 壁掛け B2

フォスタープラスに所属する女優・モデル

1998年6月19日生まれ、静岡県静岡市清水区出身の21歳
身長159cm、血液型はAB型、靴のサイズは23.0cm
特技はバスケットボール

姉は女優・広瀬アリスで、姉と共にファッション誌「Seventeen」専属モデルを務めた

2013年4月にドラマ「幽かな彼女」で女優デビュー、同年9月には映画「謝罪の王様」でスクリーンデビュー

2015年1月ドラマ「学校のカイダン」で連ドラ初主演、2016年3月に映画「ちはやふる」でスクリーン初主演とデビュー以降は勢いが衰えることなく活躍している人気タレントである

広瀬すずと樹木希林は2016年末~2017年にかけて放送されたフジカラーのCM「お正月を写そう」シリーズで共演した

又吉直樹(またよしなおき)

第2図書係補佐 (幻冬舎よしもと文庫)

吉本興業所属のお笑いコンビ「ピース」のボケ担当

1980年6月2日生まれ、大阪府寝屋川市出身の39歳
身長164cm、血液型はB型
北陽高校 卒

比較的に貧しい幼少期を経て高校時代はサッカー部に所属
大阪府代表としてインターハイにも出場した経験を持つ

高校卒業後、NSC東京校に進学
「線香花火」というコンビの解散後に綾部祐二と「ピース」を結成した

小説家としても活動しており「火花」で第153回芥川龍之介賞を受賞
現在「ピース」は活動休止状態で相方・綾部祐二はアメリカ・ニューヨークで活動しているため又吉直樹もピンで活動を行う

又吉直樹と樹木希林はTBS特番「このミステリーがすごい! ベストセラー作家からの挑戦状」で案内人として共演している

リリー・フランキー

第01話

マルチタレント

1963年11月4日生まれ、福岡県北九州市小倉出身の55歳
武蔵野美術大学 卒
身長174cm
本名は「中川雅也」

俳優・イラストレーター・作家・ミュージシャン・演出家を始め様々な活動を行っている

俳優としては2001年にデビュー
映画「ぐるりのこと。」の演技が評価され、45歳で第51回ブルーリボン賞を受賞した

是枝裕和作品に多数出演しており、晩年の樹木希林と共演作も多い

語り

小林聡美(こばやしさとみ)

第一話

シャシャ・コーポレイション所属の女優

1965年5月24日生まれ、東京都葛飾区出身の54歳
身長156cm、血液型はAB型
元夫は脚本家・三谷幸喜

1979年、中学2年の時にドラマ「3年B組金八先生」生徒役でデビュー
映画「転校生」では主演、日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞している

代表作はドラマ「すいか」「やっぱり猫が好き」シリーズや映画「かもめ食堂」「めがね」「紙の月」などが挙げられる

元夫・三谷幸喜は「やっぱり猫が好き」の脚本を手掛けていた

放送局

テレビ朝日系全国ネット

放送日時

2019年9月10日(火) 19:00 ~ 20:54

公式サイト / SNS

公式サイト
樹木希林さん特別番組~おもしろうて、やがて不思議の、樹木希林~|テレビ朝日

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でアナウンサーNews.comをフォローしよう!

2019/09/06

-テレビ番組
-,

【おススメ!人気コンテンツ】
※[広告]の印があるものはスポンサードリンクです。