アナウンサーNewsこむ【最強の出演者情報サイト】

テレビ朝日「ビートたけしのTVタックル」レギュラー&ゲスト出演者一覧

「ビートたけしのTVタックル」はテレビ朝日系列で放送されているニュース討論型のバラエティ番組である。

1989年7月3日に「どーする?!TVタックル」というタイトルで、関口宏とビートたけしの司会によりスタートした。
現在の「ビートたけしのTVタックル」となったのは1991年4月1日のリニューアルからとなる。

「どーする?!TVタックル」時代は「日本人と○○」というテーマが中心だったが、「ビートたけしのタックル」となってからは時事問題を中心に各ジャンルの専門家をゲストに招いた討論型のバラエティとして放送されている。

月曜ゴールデンタイム時代は政治討論が中心で、大物政治家やジャーナリストも多数出演。
逝去した浜田幸一や三宅久之、後に政治家となる元テレビ朝日アナウンサー・丸川珠代、国際政治学者・舛添要一、女性学研究科・田嶋陽子といった名物レギュラーを多数生み出した番組である。

番組は数度のリニューアルを繰り返しており、一時は政治一辺倒の内容から脱却を図っていたが、現在は再び政治色の強い内容へと切り戻された。

この記事では、「ビートたけしのTVタックル」における最新のレギュラー出演者&ゲスト出演回数の多い専門家の情報をまとめている。

目次

主な出演者

レギュラーMC

ビートたけし

やっぱ志ん生だな!

お笑い芸人、タレント、映画監督など様々肩書を持つ人物

1947年1月18日生まれ、東京都足立区島根出身の72歳

映画監督の際には本名である「北野武」で活動
いわゆるお笑い界の大御所で、タモリ・明石家さんまと並んで「お笑いBIG3」と称される

「TVタックル」には関口宏とのW司会で開始された「どーする?!TVタックル」初回の1989年7月3日から出演

1991年4月1日より「ビートたけしのTVタックル」にリニューアルされ、以降はビートたけしの単独冠番組となった

番組進行

阿川佐和子(あがわさわこ)

聞く力―心をひらく35のヒント ((文春新書))

タレント・エッセイスト

1953年11月1日生まれ、東京都出身の66歳
慶應義塾大学文学部西洋史学科 卒
父親は小説家・阿川弘之

TBS「朝のホットライン」「情報デスクToday」といった情報番組でリポーター・アシスタントを務めたのち、報道キャスターとして「筑紫哲也 NEWS23」や「報道特集」に出演

1998年2月から東ちづるの後任として「ビートたけしのTVタックル」の進行役に就任
阿川佐和子は8代目の進行役となるが、彼女が歴代で最も長く進行を担っている

レギュラーパネラー

大竹まこと(おおたけまこと)

高田・大竹・渡辺のオヤジ三人旅 ~本気で美人看板娘を探せ!! in 草津 [DVD]

ASH&Dコーポレーション所属のタレント・俳優・コメディアン
斉木しげる&きたろうとのコントユニット「シティボーイズ」のメンバー

1949年5月22日生まれ、東京都目黒区出身の70歳
身長175cm、血液型はA型

1998年4月、月曜夜9時放送時代から「ビートたけしのTVタックル」にレギュラーパネラーとして出演している

ケガや病気、治療、または「シティボーイズ」の演劇公演などで番組を休演することがある

ナビゲーター

江口ともみ(えぐちともみ)


オフィス北野に所属するタレント

1968年2月4日生まれ、東京都出身の51歳
東洋英和女学院短期大学 卒
夫はたけし軍団のつまみ枝豆

1998年4月から「ビートたけしのTVタックル」に出演
VTRへ移行する前の「ナビゲーター」としてお馴染みの女性である

彼女で番組ナビゲーターは4代目だが、歴代で最も長期間ナビゲーターを務めている

ほぼ準レギュラー

東国原英夫(ひがしこくばるひでお)

決断力。―人間「東国原英夫」から何を学ぶのか

元・お笑い芸人で元・宮崎県知事
たけし軍団に所属するお笑い芸人時代の芸名は「そのまんま東」

1957年9月16日生まれ、宮崎県都城市出身の62歳
身長174cm、血液型はB型
専修大学経済学部経済学科 卒 / 早稲田大学第二文学部社会人間系専修 卒 / 早稲田大学政治経済学部政治学科中途 退学

お笑い芸人の出身だが、首長経験者で知識も豊富

レギュラーではないが「TVタックル」に最も出演する回数が多く、放送2回のうち1回はゲストとして出演している
座席も司会のビートたけしに近いことが多く、実質的な準レギュラーと化している

とても出演の多いゲスト

杉村太蔵(すぎむらたいぞう)

バカでも資産1億円:「儲け」をつかむ技術

元・衆議院議員で現在はタレント・政治評論家として活動

1979年8月13日生まれ、北海道旭川市出身の40歳
筑波大学体育専門学群中退

清掃業の派遣社員からドイツ証券の契約社員を経て、第44回衆議院議員総選挙で当選し国会議員となった経歴の持ち主

現在はタレントとしてTBS「サンデージャポン」などバラエティやクイズ番組など幅広く活動

「ビートたけしのTVタックル」にも月1回ほどのペースで出演している

橋口いくよ(はしぐちいくよ)


小説家
1974年2月17日生まれ、鹿児島県出身の45歳

様々なジャンルの作品を執筆する作家
アニメ化された「少年ハリウッド」も彼女の作品

10代の頃にアイドルを目指していたものの挫折

19歳でTBSラジオのパーソナリティとしてデビュー
「橋口いくよのミッドナイトパーティー 東京深夜探検」は人気番組だった

「TVタックル」には1~2ヶ月に1回ほどのペースでゲスト出演する

菅野朋子(かんのともこ)

弁護士・菅野朋子

渋谷リヒト法律事務所に所属する弁護士

1970年生まれ
立教大学社会学部社会学科 ⇒ 東京大学法科大学院 卒

遅咲きの弁護士で、過去に高校でイジメ被害、司法試験受験生時代に離婚、親族が犯罪被害にあうなど様々な経験を経たうえで弁護士となっている

テレビ朝日「モーニングショー」「週刊ニュースリーダー」「ワイドスクランブル」、TBS「あさチャン」「ひるおび」などワイドショーのコメンテーターとして多数の番組に出演

「TVタックル」では社会的に注目度の高い事件も扱うことから法律の専門家としてゲスト出演することが多い

千原せいじ(ちはらせいじ)

がさつ力 (小学館よしもと新書)

よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属のお笑いコンビ「千原兄弟」のツッコミ担当

1970年1月25日生まれ、京都府福知山市出身の49歳
身長181cm、血液型はO型

「TVタックルには」2か月に1回ほどのペースで出演

朝日放送制作「世界の村で発見!こんなところに日本人」で頻繁に海外ロケを行っていることから、海外事情や日本国内の外国人観光客問題を取り上げる際にゲスト出演しやすい

出演の多いゲスト

藤井厳喜(ふじいげんき)

米中「冷戦」から「熱戦」へ (WAC BUNKO 289)

国際問題アナリスト
シンクタンク「株式会社ケンブリッジ・フォーキャスト・グループ・オブ・ジャパン」の代表取締役

1952年8月5日生まれ、東京都江戸川区北小岩出身の67歳
早稲田大学政治経済学部 卒、クレアモント大学大学院政治学修士、ハーバード大学大学院博士課程 修了

日本と諸外国の国際的な問題、またアメリカ・中国など大国の諸問題をテーマとして取り扱う際に出演することがある

青木理(あおきおさむ)

日本会議の正体 (平凡社新書)

ジャーナリスト
元・共同通信記者

1966年10月26日生まれ、長野県出身の52歳
慶應義塾大学文学部 卒

テレビ朝日「モーニングショー」、TBS「サンデーモーニング」、フジテレビ「Mr.サンデー」などでレギュラーコメンテーターを務める

共同通信社のでソウル特派員経験があり、日韓問題や朝鮮半島問題がテーマの際に登場しやすい
また、国家権力に関するルポが多く、特に現在は徹底した反政権の姿勢を貫いている為、国内政治問題でも出演頻度が高めである

テリー伊藤(てりーいとう)

テリー伊藤のだから東京都民はバカなんだ

テレビプロデューサーでタレント、制作会社「ロコモーション」の代表取締役社長

1949年12月27日生まれ、東京都中央区築地出身の69歳
日本大学経済学部 卒

「ビビット」「サンデージャポン」「爆報THEフライデー」とTBSのレギュラー出演が多く、発言も過激なためニュース・バラエティでの需要が高い

テレビ朝日の「ビートたけしのTVタックル」にも稀にゲスト出演する

王曙光(おうしょこう)

拓殖大学国際開発学部アジア太平洋学科教授・王曙光

拓殖大学国際開発学部アジア太平洋学科教授

1954年、中国山東省済南市生まれ
学者となる以前には、済南市牙膏廠に入社し同社技術員や工場長として働いていた経歴を持つ

2000年から拓殖大学国際開発学部教授に就任

日中問題をテーマとした際に登場することが多く、「ビートたけしのTVタックル」や「朝まで生テレビ」などに出演している

岸博幸(きしひろゆき)


元・経産官僚で慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科教授

1962年9月1日生まれ、東京都出身の57歳
一橋大学経済学部 卒

テレビ朝日「ビートたけしのTVタックル」、フジテレビ「全力!脱力タイムズ」とバラエティ要素の強い番組からメ~テレ「ドデスカ」、読売テレビ「ミヤネ屋」など情報番組など様々なジャンルに出演する

特に景気動向を始めとする経済問題の際に登場することが多い

金惠京(きむへぎょん)

柔らかな海峡 日本・韓国 和解への道

国際法学者、日本大学准教授
ニューヨーク州弁護士

1975年8月30日生まれ、韓国出身の44歳
1994年に来日
明治大学法学部法律学科 卒、早稲田大学大学院修士課程修了

ニューヨークで弁護士資格を取得、モリソン・フォースター外国法事務弁護士事務所に勤務
その後、ジョージ・ワシントン大学講師やハワイ大学韓国研究センター客員教授、明治大学法学部助教授を経て2015年から日本大学准教授に就任した

犬山紙子(いぬやまかみこ)


作家(エッセイスト・コラムニスト)

1981年12月28日生まれ、大阪府出身の37歳
東北学院大学経済学部 卒

編集者からニートを経て「負け美女」で作家デビュー

コメンテーターとして重用されており、日本テレビ「スッキリ」、テレビ朝日「ワイドスクランブル」、インターネット放送「AbemaPrime」などが挙げられる

著書には女性をテーマにしたタイトルが多く、編集者・ニート・作家という経歴もあって「TVタックル」へもゲストとして出演することがある

須田慎一郎(すだしんいちろう)

「階級格差」時代の資産防衛術 (イースト新書)

経済ジャーナリスト

1961年8月26日生まれ、東京都世田谷区出身の58歳
日本大学経済学部 卒

経済記者を経てフリーのジャーナリストになった人物
強面な容姿が特徴で、番組によっては「おじ貴」とヤクザ風のニックネームで呼ばれるが、発端となった番組は「ビートたけしのTVタックル」とされている

経済問題や暴力団問題をテーマとした際にゲストとして出演することが多い

多田文明(ただふみあき)


ルポライター、ジャーナリスト
専門は悪徳商法

1965年3月31日生まれ、宮城県仙台市出身の54歳
日本大学法学部 卒

キャッチセールスやアポイントメントセールスなど悪徳商法と呼ばれる勧誘商法への潜入取材を多数こなしており、「悪徳商法評論家」などと呼ばれることもある

洗脳やカルト集団などにも精通しており、その知識と合わせて悪徳商法対策の講座や講演などでも活動する

リポーター

パーマ大佐(ぱーまたいさ)

J-POPの歌詞あるあるの歌

太田プロダクション所属のピン芸人

本名は「國土郁音(こくど いくと)」

1993年8月26日生まれ、埼玉県北本市出身の26歳
正智深谷高等学校 卒
身長172cm、血液型はB型

ウクレレ・ピアノなど歌ネタを得意とし、「森のくまさん」の歌詞と歌詞の間を繋げる「僕なりの森のくまさん」でブレイク
「森のくまさん」でCDデビューするも著作権侵害のトラブルで更に知名度を上げることとなった

2015年9月1日に「TVタックル」に初出演し、以降は番組リポーターとして取材に赴く

また、番組内で詐欺をテーマにした際には、実際にダマされたふりをして詐欺師と電話でやり取りを行うこともある

年末SPレギュラー

爆笑問題(ばくしょうもんだい)

JUNK 爆笑問題カーボーイ [DVD]

タイタン所属の漫才コンビ
1988年結成

メンバーは

  • ツッコミ担当の田中裕二(1965年1月10日生まれ、東京都出身の54歳)
  • ボケ担当の太田光(1965年5月13日生まれ、埼玉県出身の54歳)

年に1回「ビートたけしのタックル」年末にコンビで出演し、その年を騒がせた著名人を「メッタ斬り」にしている

2015年までは年末最後の1時間通常放送枠に出演していたが、2016年からは年末最終放送日の夜に特番として放送されるため、そちらに出演する

過去の主な出演者

司会者

関口宏(せきぐちひろし)

嗜み no.15(2012 Summ 特集:テレビ「昨日・今日・明日」 関口宏インタビュー・「テレ

芸能事務所「三桂」所属のタレント・キャスター・司会者・俳優
三桂の代表でもある

1943年7月13日生まれ、東京都出身の76歳
身長170cm、血液型はA型
立教大学法学部 卒

現在はTBS「サンデーモーニング」メインキャスターとして知られている

実は「ビートたけしのタックル」にリニューアルされる前の「どーする?!TVタックル」ではビートたけしと共に司会として出演していた
出演期間は1989年7月3日~1991年3月25日までである

番組進行

番組進行役の女性タレントは、過去に複数人が出演している
しかし、比較的短期間の起用ケースが多く一定以上の長期間を務めた人物となると、神津カンナ・竹下景子・檀ふみ・東ちづるのみである

ただし、彼女たちも現在の進行役である阿川佐和子に比べればかなり短期間で番組を卒業している

歴代進行役の就任年数
阿川佐和子21年
東ちづる6年
竹下景子2年半
神津カンナ1年半
檀ふみ1年半
亜蘭知子2か月
星野知子2か月
中井貴惠2か月

亜蘭知子(あらんともこ)

初代・進行役

作詞家・エッセイスト

1958年1月14日生まれ、青森県弘前市出身の61歳
1987年~1989年にはスペシャルバンド「渚のオールスターズ」に参加、アーティスト活動を行っていた

1989年7月~8月までのごく短期間だったが「TVタックル」の番組進行役として出演していた

神津カンナ(こうづかんな)

2代目・進行役

作家・エッセイスト

1958年10月23日生まれ、東京都出身の61歳
母親は女優・中村メイコ、俳優・杉本哲太は彼女の義弟にあたる

1989年8月~1991年3月まで「TVタックル」の番組進行役として出演していた

竹下景子(たけしたけいこ)

アイ・バーグマン所属の女優

1953年9月15日生まれ、愛知県名古屋市東区出身の66歳
東京女子大学文理学部社会学科 卒

1990年4月~1990年10月&1991年4月~1993年3月に「TVタックル」の番組進行役として出演していた

星野知子(ほしのともこ)

女優・エッセイスト

1957年10月3日生まれ、新潟県長岡市出身の62歳
法政大学社会学部 卒

1981年~1985年頃までフジテレビの実写版「サザエさん」でサザエ役を演じていた女優
1987~1989年頃にテレビ朝日系列「ニュースシャトル」でキャスターを務めていたことがある

「TVタックル」には1990年5月~6月に進行役として出演していたことがある

檀ふみ(だんふみ)

女優

1954年6月5日生まれ、東京都練馬区出身の65歳
NHK「連想ゲーム」のレギュラー解答者としてもお馴染みだった女優

1990年6月~8月、1990年10月~1992年1月まで「TVタックル」の番組進行役として出演していた

中井貴惠(なかいきえ)

女優・エッセイスト

1957年11月27日生まれ、東京都大田区田園調布出身の61歳
早稲田大学 卒

1990年8月~9月に「TVタックル」の番組進行役として出演していた

東ちづる(あずまちづる)

パオ(ホリプロ系)所属のタレント・女優
一般社団法人「Get in touch 」理事長

1960年6月5日生まれ、広島県尾道市因島出身の59歳
血液型はAB型
学歴は関西外国語大学短期大学部 卒

2010年頃まではテレビの情報番組やワイドショーにコメンテーターとして出演することが多かった

1992年1月~1998年2月まで「TVタックル」の番組進行役として出演していた

ナビゲーター

石井苗子(いしいみつこ)

女優
現在は日本維新の会所属の参議院議員

1954年2月25日生まれ、東京都台東区浅草出身の65歳
上智大学外国語学部 卒

キャスターや女優として活動し、2016年に第24回参議院議員通常選挙で比例区から立候補、初当選した
同選挙ではかつて「TVタックル」に出演していた丸川珠代の刺客候補と目されていた

TVタックルには1989年7月~1995年6月まで初代ナビゲーターとして出演

浜家有文子(はまやゆうこ)

タレント・ラジオパーソナリティ

1970年8月29日生まれ、東京都出身の18229歳
獨協大学外国語学部英語学科 卒

帰国子女で2歳~15歳までをアメリカ・ロサンゼルスやオーストラリア・シドニーで過ごしていた

1995年7月~1997年12月まで2代目ナビゲーターとして出演

海老原由佳(えびはらゆか)

東京生まれ東京育ち
父親はドイツ人、母親は日本人のハーフ

高校時代はオーストラリアで過ごし、大学は上智大学へ入学

1995年から2000年まではJ-WAVEで「BOOM TOWN」やテレビ朝日「CNNヘッドライン」などに出演
2001年以降は東京大学大学院人文社会系研究科に入学、夫の海外赴任でバンコクに在住するなど芸能活動を縮小した

TVタックルには1998年1月~1998年3月まで3代目のナビゲーターとして出演

制作局

テレビ朝日

放送期間

1989年7月3日 ~

放送時間

11:55~12:55

公式サイト / SNS

公式サイト
ビートたけしのTVタックル|テレビ朝日

テーマ曲

オープニング・エンディング共に「カルメン 第1幕への前奏曲(闘牛士)」が使用される

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でアナウンサーNews.comをフォローしよう!

2019/01/06

-テレビ番組
-, , , , , ,

【おススメ!人気コンテンツ】
※[広告]の印があるものはスポンサードリンクです。